<< #21:Indonesia B... #19:Indonesia B... >>
#20:Indonesia Bali & Gili Lombok & プチ Malaysia - 霜月-師走 2016!
【20日目】:'16/11/22日(火) 174.png175.png176.png Return to バリ島 & Ubud(Desa Peliatan)① 移動編!


e0168736_10083174.jpg

で、当初は 3泊の予定が... 宿のご厚意に甘え ズルズルと、長湯治してしまったが...
瞬く間に 時は流れ ギリ・アイル(Gili Air)を発つ日を迎えてしまった!
移動日というものは 未だに 緊張するもので... 目覚ましが 叫び出す前に 眼が覚めてしまった!
それは さまも 同じなよーで 朝っぱらから 感情失禁であった! (*ToT)人(T-T*)
イヤナニ! 再び訪れるコトが出来るとは 限らないからね...
世界も島も 刻々と変化し... そして 我々も 劣化するワケで... 人生色々! by 島倉千代子!


(内容は 逃避行時の情報&個人の意見、妄想、復習を兼ねてのにわか知識! 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)
(誤字・脱字等は 得意技! えんど 画像は デジ&スマホMix! 写的センス&技術的な突っ込みは 不要っす!)
(※以下、Upした画像は... My デジカメ水没につき 禁断の取寄せ画像! 一部姉画を借りての記録になりますので ご理解ヲ!




e0168736_10450737.jpg

(左):水没した My デジ... 一応、防水防水パック使用なのに... "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;) ヨチヨチ!
(右):前日 宿のスタッフ(Mr.アーティスト)がくれた ネーム入りのミサンガ! <(_ _*)(_ _*)>

e0168736_10594419.jpg

で、チェックアウトの時間! うれしいコトに オーナー&スタッフ総出の見送り...
しかも この宿のスタッフは 用事を頼んでも 一切のTipを受取らないワケで...(少な過ぎたのか?)
さまが 僅かであるも 皆で アイスクリン(アイス)でも 食べて~♪
と、おブラジャーに忍ばせていた ホカホカのRp.50K(≒約400円)札を渡したのだが...
またまた 手土産なンぞ! なンて 人間味のイイ宿なのだ! (TT▽TT)(TT▽TT) ダァ--ッ!!
17日間 本当に お世話になりました! <(_ _*)(_ _*)>

因みに 最後に 記念撮影を... と、思っていたのだが すっかり 忘れてました! (ノ_-;)(ノ_-;) 

e0168736_11244432.jpg

バリ島まで これに 乗ってゆくぞ~! \(≧∀≦)/ ヾ(-Θ-;)オイオイ!

e0168736_11295702.jpg
でで、船着場までは シャンシャン ポッコポッコ チドモ(Cidomo)で 向かうコトに!
イヤナニ! 滞在中 乗らなかったンで... 1度くらいはね! ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ! ┏(-(エ)-┏))ノ゙

■What? チドモ!:http://katcat.exblog.jp/25647712/ ← "d(-x・) クリックで 別窓ワープ!

e0168736_11362386.jpg

ぶっちゃけ! 乗り心地は 快適とはいえないも... 楽しい~♪ ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)
因みに このチドモは 宿で手配してもらったのが... とても イイ運ちゃんでして
時間ある? Yes!と、答えたら 横道に反れて ぐるりと、島を1周してくれた!
勿論、サービス! イイ記念になりました! 人(--*)(--*) 
値段は 基本、交渉制であるも 一部定額制がスタートにつき 要確認! 因みに この運ちゃんは 50Kでした!)

e0168736_12540795.jpg
で、復路の高速船も マリナ スリカンディ@海の女戦士号!
既に 往復で手配済であるも 念のため 3日程前に オフィスで リコンファームを済ませておいた!
その際に 送迎チケットを提示し 送迎場所確認をするも なンら問題なく 完了!
当日は 出港予定時刻30分前までに チェックイン!
因みに 乗船券は 乗船の際に 係に渡すが くれぐれも 送迎チケットを一緒に渡さないよーに!
詳細は 後に記すも これをくすと 送迎車に... 乗れなくなるかも? <(ll゚◇゚ll)>
イヤ! マジで 面倒なコトになるかも...
でで、荷物だが... 往路は 全工程で スタッフ運搬!
受付係スタッフに尋ねると... カウンター内側いてくれとのコトで...
出来れば 預けたくはないも これも また 安全航海座席占領防止対策ゆえ
指示に従い カウンター内側へ! ← コレ! 覚えておいてね! (--)b"

e0168736_12532134.jpg

で、高速船@海の女戦士号は 本島@トゥルック・ナラ港 / 08:00のスタート!
ギリ・アイル(Gili Air)/ 08:30発 ⇒ ギリ・トラワガン(Gili Trawangan)を経由し
バリ島スランガン港には 11:0011:30頃の到着予定!天候などにより あくまでも予定時刻!)
ギリ・メノは 高速船の発着はなく 他2島まで小型ボート利用の乗継となる!)
往路は 浜上陸であったも この時は ジェティ(Jetty:桟橋)からの乗船とのコト!状況による)
が、先程の晴間も 何処へやら... 雲行き怪しく どよ~ん!
荒れそうじぇねぇ? 航路! ビック・ウェーブ! アヒャヒャ!ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ウヒャヒャ~♪
でで、程なくして 海の女戦士号が 到着! ほぼ定刻通り!
スタッフ(受付スタッフ)が 呼びに来たので 荷物は?と、尋ねると ボート!と、にっこり!
念の為 乗船口で 荷物は?と、乗船券回収係に 再確認すると ボート!と、にっこり!
それでも 不安なンで 船内荷物スペースを見ると... 積上げられたスーツケース一番下
我々のであろう バックが... ゞ(_⊿_;)(_⊿_;)ゞ ヒクッヒクッ!
因みに 我々の荷物は 強化ナイロン製とはいえ ボストン型バックなワケで...
拉致しちゃった 貝殻歌舞伎揚げが れていないかが 心配! (´ε`;)(´ε`;)

e0168736_14152749.jpg

で、高速船@海の女戦士号については... 省略! 下記URL先を参照してね!
因みに 復路の乗船率は 6割程で その半分は 某国の団体さんだったと、記しておくゎ!
■往路編:http://katcat.exblog.jp/25617867/ ← "d(-x・) クリックで 別窓ワープ!

e0168736_15055398.jpg


でで、キリ・トラワンガン(Gili Trawangan)に着く頃には 泣き出し... 176.png
20分程の遅延! 原因は 乗客遅刻! しかも 遅れてきたのは 欧米人のご婦人で...
なぜか 水着姿! 直ぐに 尻向けて 寝ちゃったけど... 何があったのか? である!

e0168736_11133785.jpg

船尾のデッキから ご挨拶! あばよ! ギリ(Gili)... ヾ( ´ー`)( ´ー`)ノ゙ バーイ!
と、いっても 島は スコールの白いカーテンに包まれ 見えないけど... 176.png

e0168736_11174176.jpg

瞬く間に 島から 離れてゆく... エンジンは SUZUKIの4ストローク・300馬力×5機!!
高速船とはいえ 中型のボートに 必要なンかいと、思うのが 必要なンだよね...
画像では 伝わらないけど... ... かなり 荒れてまぁ~す!
しかーも バッテリーランプ... 点灯してるけど... 大丈夫なん?
まぁ 走行しているうちに 充電されるとは 思うけど... w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w

e0168736_11430578.jpg

揺れが激しいので... 一旦、中に入るよ! 早くも 大半の乗客が ダウン... ゞ(_⊿_ ;)(_⊿_ ;)(_⊿_ ;)ゞ ヒクッヒクッ!

で、この出来事は くつもりだったのだが...
それも また 逃避行出来事1つゆえに すコトに... 面倒な方は スルーしてね!

まず 自分は 協調性社交性に欠ける ニンゲン未熟ゆえ 偏見先入観が無いワケでもないのだが...
国籍や職業、性別や年齢に問わず ディスカッションっするコトは 嫌いじゃなかったりもする!
例え 賛同や共感せずとも そンな考え方があるのかと 気付かされたり 学ぶべきコトは 多い!
十人十色! 旅のスタイルも 目的も 個々に異なるワケで 正論なンて 存在しないと、思うのだよね!
勿論、怒りと後悔が大半を占める 日々の暮らしの中で その気持ちが 薄らいでしまうコトもあるが...
逃避行に出るコトで 改めて オノレ小ささを知ると、同時に 広い世界が ガチガチの鎖を
ゴム紐に換えてくれるのかも... と、思うワケで... つまり 比較的 来るものは 拒まないってコト!
が、どーしても 苦手タイプがいる!あくまでも 旅に纏わる 個人の意見である!)
それは... ある程度の知識や経験、払えるお金があり また 切羽詰った状況でもないのに
執拗に値切り倒すコトを美徳としているタイプ!
それと... 親切の押し売りと、いうのか? 貧困が どーとか! 己の理想論を熱く語り
それが 正義や善行であると、ごり押しするタイプ!

勿論、自分も この通り! 煮込みや ネバネバ納豆のように語る 面倒なニンゲンではあるも...
正義や善行とは ココロに秘めるものであり 振りかざすモノでも 自慢するコトでもないと、思う
例え 正しいコトでも 問題は 思っている以上に 複雑であり 事情背景に関係なく
1つの価値観だけで 判断するのは とても 危険であると、思うからである!
大抵は ディスカッションするまでもなく 相手は 否定されたものと、受け止め 憤慨する!
だったら 話さなきゃイイじゃんね?
と、また 長い前置きになってしまったが... その両者に 出逢ってしまった... (;ー.ー)=3
以下 実際の会話とは 表現が若干異なります!)

で、通路を挟んだ 並びのシートには 日本人女性と 日本語の達者なローカル青年
はじめは 我々を同胞とは気付かなかったようで... 腰を浮かして 落ち着かぬ様子...
視線が 重なったので 避ける理由もなし... ご挨拶! ( ゚3゚)( ゚3゚)ノ オイッス! (--;)ゞ(゚∀゚ )ノ
ー 中略 ー
でで、青年は 某島出身のインドネシア人で...我々から 尋ねたワケじゃないヨ!)
なンでも バリ島の某繁華街で ツアーガイドをしながら プロ・サーファーを目指し
休暇を利用して 波乗りの練習に訪れていたとのコト! by 女性!

ボードは... ラスティ(Rusty)? ロング? ショート by 姉サマ ←ボディーボードの経験有
う~ん... ボクのは... ビアサ(フツーの意)かなぁ... by 青年!
。。。。。。。。 by K◎
あ、ボード? 買う度に 直ぐに 盗まれちゃうのよ... ハハッ... 酷いよね? by 女性!

さまは 母様譲りの天然であるも 時々 ドキッと、するようなコトを口にする! ヾ(°∇°;) オイオイ!
恐らく 女性は 己の理想を語りたかったのかもしれない... と、すぐに 思った

ででで、数秒程の間があり 話は 宿代に 変わる!我々が 変えたワケじゃないヨ!)
なンでも 宿は 4★星! 事前予約するも 現地交渉にて 3割ダウンに 成功!
更に 最終的には 半額にさせた!と、嬉々と語る!
その交渉術とやらは 真似するがいると ヤバいので... ばっさり くが...
嘘か真か? もし 本当であれば ある意味... 詐欺じゃん! (;-"-)(-"-;) ヒクヒク!
が、なンでも ボルから 舐められないようにしないと! by 彼女!
云わんとしているコトは わからンでもないが... この場合 宿に過失はなく 八つ当たりかと...
勿論、自分も ボルと、発するコトがあるも 宿に限らず 基本、交渉制お国柄!
払えそうな相手には 高値を提示するし 同じ品であっても 大型店個人商店行商人...
ビーチの物売りとでは 仕入量仕入値が異なるのだから 値段って 当然である!
納得いかなければ 買わなきゃイイだけのコトで... 相手だって ビジネスとはいえ 対人間!
怒りの交渉になるのか 笑いの交渉になるかは... オノレ次第じゃねぇ?
例え 安価で交渉出来たとしても 相手してまで 得るモノに 価値いと、思う!
勿論、自国の貨幣価値を基準に 上から目線で ぎは どーかと、思うけどさ!
がが、話は 何故か? この貧困、格差問題へと、ぶっ飛び 熱弁を振るう!
なンでも 青年は 貧しい農村部の生まれで 家族を養う為に 単身バリ島へ!
されども 賃金は安く 仕送りをするどころか 自身が生活するのも やっとのコトで...
プロ・サーファーの夢を叶えるべく 手助けをしているとのコトで コス(アパート)の家賃や...
※※店を開業したいという も バリ島に呼び 学校に通わせているそうだ... (ノ_-;)(ノ_-;)

ぶっちゃけ この手の話は よくあるコトで その殆どに 悲しい結末が付き纏うワケだが...
何をするのも 彼女の自由なワケで... 人の恋路に 口出し不要!

ががが、貧困格差問題はについては... この国に限らず 深刻な問題の1つ!
こーして 上げるコトは とても意味のあるコトであるも... 
時々、こうした問題に触れる度に 可哀想... と、いう言葉を耳にするが 違和感を覚えてならない!
豊かな生活を求め 都会に出る 若者もいれば 貧しくとも 伝統や文化を守り
家族との暮らしを大事にしたいと、思う若者もいるワケで... なンか 失礼じゃねぇ?

また 実際に その現場を見たコトある? 現地の人の意見を聞いたコトがある?
この問題について どうすれば イイと、思う? アナタは 具体的に 何をしてるの?
外国人の中には 団体、企業、個人に問わず 地域活性化の為のプロジェクトを立ち上げ
実践している方々がいる一方で 必ずしも その地域の人たち役立つものでなく
善意の貢献が 着服売名行為悪しき者資金源となっている可能性も踏まえ
見極め重要かと、思うワケで... 一時的な感情や使命感だけで どうこう出来る程 簡単ではなく...
なンにせよ 金品を与えるだけでは 根本的解決にはならず お金は 人を変える!
やがて ソレは みの対象となり 自ら 大事な人をも 心の貧困に招くコトになるから...
少なくとも 自分は 山賊と化した 我が親族の醜い争いを 長年見て来て... そう思うワケで...
言い訳するくらいなら 何もしなければいいコトで ココロりがないのなら
堂々としていれば イイじゃん!と、思う次第!(あくまでも 持論です!)

薄っすらと 瞳を濡らす 女性... 純粋過ぎる方なのだろう... 鎧、脱いじゃえば?
が、その肩越しに 投げKissをよこす 青年... (*・3-)/ cyu! ( 。-x-)  ( ▽ ;)( ▽ ;)
う、う~ん 激しく 苦手... 彼女には すまなンだが... 跳び蹴りしたい! 
と、ワナワナしたコトは いうまでもない! タタタタッッ≡≡≡≡≡ヾ(  ̄ヘ ̄)θケリ!★)゚3゚;)゚`。

e0168736_11493329.jpg

で、重い空気から逃れるべく 走行が やや安定したところで 再び 船尾のデッキへ!
デッキとっていっても 約半畳程のスペースしかなく... 踏んじゃった!
船上デッキで おさぼり中のスタッフのビーサン! 人(´ε`;) スマヌ!

e0168736_11580332.jpg

宿のスタッフが持たせてくれた お弁当... 残骸だけど... (´ε`;)(´ε`;)ゞ

e0168736_12150534.jpg

もう直ぐ Padangbai(パタンバイ)! 左後方には フェリー!
おぉ~い! スシ~~~♪ L(゚ロ゚*L)L(゚ロ゚*L) スシ:馴染みのワンコ)

e0168736_12153433.jpg

Pantai Bias Tugel(パンタイ・ビアス・トゥガル)、Pantai Pasir Hitam(パンタイ・パシール・ヒタム)通過!

e0168736_12223167.jpg

レンボガン島(Nusa Lembongan)、ペニダ島(Nusa Penida)通過!
間もなく バリ島スランガン港に 到着するよ~ん♪

e0168736_12330279.jpg

小さな船旅が終わる... なンとなく センチメンタル・ジャーニ! by 松本伊予!

e0168736_12442829.jpg
で、バリ島スランガン港には 約30分程遅れて 12:00頃の到着!
晴れ間も覗き ココから インクルード送迎車に乗って 中部:ウブド(Ubud)へと向かう!
先の女性と青年は クタ(Kuta)に戻り 明日の夜便で 帰国するとのコト!
LINE(ID)の交換を求められたが 自分は スマホ・デビューしたばかりだし...
緊急時の連絡手段として以外は LINEをするつもりはなく いつか またね!
などと、約束を果たせる自信がないので ハグをして別れた! どうか お幸せにね!
が、ココで 問題発生! 荷物が... ナッシング! w(゚⊿゚;)(゚⊿゚;)w ヘェ?
我々の荷物だと思っていたバックは 実は 別の方のブツで...
どうやら... 積み忘れだね! by 船上スタッフ!  щ(゚ロ゚;щ)(゚ロ゚;щ) オーマイガーッ!!

すぐさま 電話で確認すると... カウンターの中に あるよ~ん♪ by ギリのスタッフ!
任せた我々にも 責任があるが なンで そーなるの? 2度も確認したじゃん! ヾ(>0<)(>0<)ノ゙

でで、スランガン港発着の便は この時期は 1便だけで 荷は 明日になるという
代案は バタンバイ港に 夕方着の高速船に乗せるコトも可能だが 自分たちが出来るのは そこまで!
あとは 自力で受取に行って欲しいとのコト! 恐らく 他社の高速船に頼むのだと、思われる
ココから 東部までは 車で 約1.52時間... 金額にすると 片道/約Rp.350K(≒約2.800円)!
絶対に... 乂(▽▽メ)(▽▽メ) ムリ!
と、いうコトで チケットを手配した 現地旅行代理店@B・R・Tの電話を入れ 指示を仰ぐ!
この担当者が かなり Good Jobな方で 瞬く間に 両島のスタッフに 確認、指示し
荷物は 夜になるも 当日中に 宿泊先まで 届けてくれるコトになった! \(≧∀≦)(≧∀≦)/
とはいえ 誰が届けに来るか わからんので... 宿ではなく 宿近くのレストラン前を指定し
近くまで着たら 電話してもらうコトで ひとまず 問題は 解決?
まぁ 万が一 無理だったとしても いつも 1泊分の着替え+身の回り品だけは
別にして ぶらさげているので... なンとかなるしょ!
丁度、ウブド(Ubud)行の送迎車出発するというので... ダッシュ!≡≡≡ヘ(;--)(;--)ノ

e0168736_13543163.jpg

(左):白タクの運ちゃんたち! (右):送迎車の待機場!

が、またしもて 問題発生! ウブド行送迎車は 既に 発車... w(゚⊿゚;)(゚⊿゚;)w ヘェ?
しかも 目指す アンドン(Andong)は ウブド中心部から やや距離があるので
直ぐ向かうなら 追加金:千円!なぜか 日本円!) by 別の運ちゃん! (°д°)(°д°) ハァ? 

確かに ウブド地区送迎範囲は 中心部までなのだが 手配会社配慮
アンドンまでの約束を取り付けており リコンファームでも 再確認済みゆえ 断固拒否!
で、残る送迎車は 空港行! なンでも あと 2人集まらないと 発車しないとのコトで...
サウナの如し ムンムンの車内には オージー女性1名が まだかー!と、ぐったり... ...((ノ;_ _)ノ
なンとか 空港経由ウブド行で 話が付き 乗車するも しばし 待たされた挙句に...
やっぱ ウブドまでは 行かん!と、置いてけぼり... ┐(-。ー;)(-。ー;)┌ ヤレヤレ

でで、残る選択肢は... 3つ!
①無料送迎を諦め 自力移動! ②追加金を払い すぐに移動! ③送迎車が戻るのを待つ!
この件に関し 高速船運行会社側スタッフは 無言を通す!
こンなところでも ゴトンロヨン(Gotong royong:相互扶助)なのか?と、ある意味 関心!
つまり 高速船運行会社側送迎車は 数台で 予約人数に応じて 外部委託!
当日の突発客や 送迎抜きの乗船客など おこぼれを目当てに 白タクが待機しているワケで...
仕事を回すべく 仲間意識では... と、勝手に バリ島あるある妄想!

勿論、③送迎車が戻ってくるのを... 待つYo~! p(・∩・)(・∩・)q
ってコトで... 師匠(後ほど 詳しくね!)に 遅れるどぉー!と、連絡!
と、そこに チケットを手配した 現地旅行代理店@B・R・Tの担当者から 電話!
斯々然々と、現状を説明すると... あっという間に 我々専用送迎車が 準備された!
この担当者! マジで Good Job! d(゚∀゚)(゚∀゚)b
現在('17/08月時点)では 高速船の手配は お休み中とのコトで 真に残念である... )

e0168736_22510103.jpg

で、送迎者の運ちゃんは... なンと! 追加金:千円ちゃん!(↑画=千円運ちゃんの車!)
勿論、追加金は 発生しない! "ρ(-ω-、)  ( ̄w ̄)( ̄w ̄)

因みに ココで大切なコトは 行きに渡された 送迎チケット!
目的地まで 確実に向かう為にも この送迎チケットは 必ず下車時に渡すコト!
恐らく 外部委託車及び 白タクの運転手たちの稼ぎは 客から回収したチケットの数と、思われる
実際に 運ちゃんが オフィスの人に チケットを渡して 報酬を受取っていたワケで...
1名でも多く乗せたい理由も 長距離や送迎範囲以外の送迎を渋るのも 納得である!
もっとも そンな事情は 我々ツーリストには 関係ないコトだけどね... ゛(6 ̄  ̄) ポリポリ!

因みに×2 My 電話番号は うかつに 教えないコト見られないコト! (-ε-)b"
イヤナニ! 荷物は 手配会社担当者が SMS or 電話で 知らせてくれるコトになっていたが
高速船運行会社側スタッフ曰く 念の為に 電話番号を教えて欲しいとのコトで...
正直、悩むも 事情が事情なだけに ナンバー(使い捨てのローカル番号)を交換したのだが
問題が解決した後も 2日間ぐらいは... コール嵐! (;-"-)(-"-;) ヒクヒク!
勿論、無視したが... マジで しつこかった!と、記しておくゎ! ┐(-公- ;)┌


つづく...




[PR]
by 2121katcat | 2017-08-15 12:08 | 2016-バリ島/ギリ・ロンボク島 | Comments(4)
Commented at 2017-08-15 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-08-17 05:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2017-08-17 13:51
>08/15 23:50の鍵米C様~♪
アハハッ! やっぱり? そのパターンもありじゃないっすか?
案外 イイかもかもかも... うん! 検討してみます!
あざぁーす!
Commented by 2121katcat at 2017-08-17 14:20
>08/17 05:27のS様~♪
いつも 丁寧な感想をありがとうございます!
そンなコトを云って下さるのは Sさんだけですよ!

自分には 何が正しくて 悪いのか... わかりません
小心者の天邪鬼、その癖 瞬間湯沸かし器... 人見知りも かなり激しいです
苦手な人も 多いし 跳び蹴りしたくなる人もいます
が、話に耳を傾けていると 殆どの方に共通しているのは 寂しいってコトでしょうか...
自慢話や馬鹿話で ココロの隙間を埋められるのは ホンの一瞬...
本当は 誰に話すコトで 己の中の迷いを正してもらったり
共感してもらいたい筈なのに 人間は 見栄の方が 先立ってしまうのかもしれません
鎧をかぶるコトで ココロのバランスを保っているのかもしれません
勿論、自分も 見栄を張るコトがあります
だから 強がっていないと、流されてしまう気持ちは よくわかるから...
まぁ 時として 流されるのも イイものですけどね! ウフッ!

トラブル... 全然強くないですよ~!w
その場では 内心パニックしてるんです
が、誰も助けてくれないし 自分で解決するしかないので 渋々...
幸い 姉は とても 冷静な人なので 自分が熱くなっている分 助かっています
にしても 何か起きる度に 日本は つくづく お客様ファーストだと、感じます
今回は たまたま チケットを手配した現地の代理店の担当者が良かったのと
場所が ギリだったコトに 助けられました!
もしも 他の場所だったら 間違いなく 荷物は なくなっているでしょうね!
まぁ そンなコトもあろうかと 必ず1泊分と身の回りの物は別にして 持ち歩いています

自分は センスがないので FBやインスタには 抵抗があったのですが
たまたま 知り合いがやっていて 連絡用に アカウント登録したのですが
スマホを手にしたコトで 気軽に投稿できるようになり 楽しんでいます
こちらこそ 気が向いたときにでも 覗き見してやって下さいましね!

本当に ありがとうです!


< << #21:Indonesia B... #19:Indonesia B... >>