<< #目次:Indonesia ... #12:Indonesia B... >>
#13:Indonesia Bali & Gili Lombok & プチ Malaysia - 霜月-師走 2016!
【4-20日目】:'16/11/06(土)-22日(火) 058.gif057.gif マカン編@島の物価事情・ササック料理なンぞ!


e0168736_12264859.jpg
で、海遊び記録は 一旦休憩して... ギリ(Gili/3つの小島の総称)滞在中の食事記録なンぞ!
この島では なンでも 高ッ! 本島バリ島1.53倍の価格設定である!
もっとも 物資の大半は 本島から運び入れているだけに 輸送コストが掛かるワケで...
リゾート島の宿命&ツリースト定めとも云える
でで、島の物価を知る上で 目安になったのは 宿に表示されていた ↑画の料金表!
1本/3.000Rp(≒約24円)で買えるが... 10.000Rp(≒約80円)... ヒョェーー!! Σ(゚д゚lll)(゚д゚lll)
島価格宿ゆえ 高めの設定なのは 仕方がないと、思いきや...
周辺のトコ(Toko:商店)や レストラン等でも じという ある意味公平な驚愕事実!
また タイムリーなコトに 先方をゆく 我々と同じく 水難民のパッカー・グループが
幾らっすか?と、丁寧に 1軒1軒 尋ねていたが やはり 答えは 同じであった!
ならば 少しでも 節約すべく ガロンを求めるも 数件当たって... ( -ω-)乂 ( ▽ ;)( ▽ ;)
もしや ガロン島民! ボトル水=ツーリストと 差別化を図っているのかも?と、勝手に 妄想!

まぁ は 妥協するとして... リゾート島とはいえ 暮らしの場
ローカルさん御用達ワルン(Warung:食堂)があるだろうと... ざっと 島を1周徘徊するも
小洒落たカフェ・レストランばかりで 1日/500円予算の身には... 場違い?
早くも「島脱出」文字が 脳裏ったコトは 云うまでもない!(云ってるけどさ!)


(内容は 逃避行時の情報&個人の意見、妄想、復習を兼ねてのにわか知識! 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)
(誤字・脱字等は 得意技! えんど 画像は デジ&スマホMix! 写的センス&技術的な突っ込みは 不要っす!)





e0168736_15401692.jpg
で、島上陸初日(11/06)は ビビッとくる ワルン(Warung:食堂)を探し出すコトが出来ず
時間の都合もあり 宿に併設する 小さなレストランを利用するコトになったのだが...
他のレストランに比べて 良心的価格設定! しかも Non TAX! d(-ω)(-ω)b

e0168736_16074715.jpg

でで、客席は レセプション前のテーブル席と 通りを挟んだ 海側の東小屋席!
折角なので リゾート気分を味わうべく 海側の東小屋席へ!
と、いっても 陽が落ちてしまえば 海など 殆ど見えず 本島の明りが ポツポツと、見えるだけである 
利用客は オンリー我々! それも そのはず! テーブルを点す明かりも 最小限で Non BGM
大半のツーリストは 見向きもせず 派手なネオンと音楽のある 賑やかな店を求め
懐中電灯を片手に 船着場方面へと 所々で 悲鳴を上げながら ゾンビの如く 行進だ! 
島には 所々にしか電灯がなく 店や宿が途切れると 真っ暗&停電する為 懐中電灯が必須アイテム!)
が、嫌いじゃないのヨ~ この閑古鳥感! ハッハァ~ん♪ by 字余り中森明菜 風!
聞こえてくるのは 打ち寄せる 小さな波の音に シャンシャン ポコポコと、チドモ(馬車)の鈴と蹄の音...
日中の暑さが 嘘のように やわらかな南の島の風は なンとも 心地よく 
時折 漁船が 小さなライトで 辛うじて 揺れる海面を照らしながら 通り過ぎてゆく様を
眺めながら... このまま ココで 寝れるかも~~♪ ( ( (((_⊿_)(_⊿_) ゴロ~ン!

因みに 後で気付いたのだが 端の席で 寝てましたゎ! 宿のオーナー! (-ρ-)...zzZ

e0168736_16212059.jpg

ででで、オーダーしたのは 生絞りのスイカジュースに コピ・ロンボク!
コピ・ロンボクは その名の通り ロンボク産粉コーヒーで ポット/20K(≒約160円)!
大きなピッチャーに スス(SuSu:ミルク)も たっぷり!
ススを入れると カップ3杯分になるので 断然、お得である!

e0168736_11362976.jpg
で、×4 色々と 気になるメニューはあれど 無難に...
ナシ チャンプル(Nasi Campur:ぶっかけ飯)と サテ・イカン(Sate Ikan:魚の串焼き)!
各Rp.35K(≒約280円)! 正直 懐は痛いけど... 旨かったっす! Ψ( ̄∀ ̄)( ̄∇ ̄)Ψ

e0168736_11513805.jpg
で、その2日後(11/08)の晩御飯も レストランを利用! この日は レセプション側で!
イヤナニ! スコールと停電で 外出を躊躇ったコトと 当初は 3泊の予約だったので ラストディナー!
本当は 海側の席にしたかったのだが 通りに 水溜りが出来てしまい スタッフが気の毒かと、思って...
まぁ スタッフと ゆっくり 話せたので 結果的には... d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b
何度もいうが 語学力が乏しいゆえ 会話は 妄想テレパシーです!)

e0168736_12024396.jpg
でで、ドリンクは トマトジュースと エス・テ(Es Teh:冷紅茶)各/15K(≒約120円)!
トマトジュースは 日本のソレとは異なり 昔のトマトは こうだった的なワイルドな味わい!

メインは 気になっていたメニューの材料が不足とのコトで...
またまた 無難に ナシ チャンプル(Nasi Campur:ぶっかけ飯)! オカズの数があるし!
そして もう一皿は ウラプ ウラプ(Urap Urap)/Rp.30K(≒約240円)!

ウラプ ウラプは 海草、空芯菜、もやし、インゲン、人参、キャベツなどの野菜に
アンバス・クラパ(Ampas Kelapa)と、呼ばれる ココナッツミルクを絞ったときのカスに
唐辛子などのスパイスを和えた いわゆる郷土料理で...
この島々の料理は ロンボク(ジャワ語で唐辛子)の名の通り 全体的に 辛さが引き立ち 口に合う!
大人の麦茶(ビール)が 欲しくなるも バリ島に戻るまでは 我慢のコ! "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;) ヨチヨチ!
イヤナニ! お財布事情もあるのだが ムスリムの島で 大ぴろげに 酒を嗜むのは 気が引けて...

ででで、特筆すべくは... 会計!
実は ウラプ ウラプは サラダ的な扱いで ナシ・プティ(Nasi Putih:白飯)は付いておらず
別に頼んだのだが  白飯単品は メニューにないので 料金えないとのコト!
だったら オーダー時に 云ってくれてばイイのに...
なンだか 申し訳ないのと その誠実な気持ちが うれしくて... (TT▽TT)(TT▽TT) ダァ--ッ!!

まぁ そンなコトも含めて ココが ギリ滞在ベース基地になった 理由の1つともいえる!

■理由については お宿編参照:http://katcat.exblog.jp/25674236/ ← "d(-x・) クリックで 別窓ワープ!

e0168736_13233453.jpg

で、ココが ベース基地になったコトで(延泊) 必然と? 回を重ねるコトになる!
当然 出費は増えるも その分 他で調節するとして... たまには プチ・贅沢なンぞ!

e0168736_14132268.jpg

でで、張り切って オーダーしたのは...
↑画内手前:サユール・トゥミス(Sayur Tumis:ライス付)/Rp.35K(≒約280円)!
つまり 野菜の辛口香味炒めなのだが 更に 辛さを増してもらったら 本当に 辛かった!

奥の皿は... プルチン・カンクン(Plecing Kangkungライス付)/Rp.30K(≒約240円)!
茹でた空芯菜と トマトベース辛味ソースを和えた ロンボク名物@ササック料理!
見た目は とっても シンプルな料理なのだが... 白飯との相性もよく これは になる!
ポイントは なンといても ロンボク(ロンボク産の赤唐辛子)と トラシ(Terasi:エビの発酵ペースト)!
たっぷりと ライムを搾り 豪快に和える! 生のもやしの歯応えが これまた イイ感じ~♪
ウチのは 特に辛いぞー!と、仰っていたが その言葉通り...
Very 旨ッHot~~!! ヾ(((; ゚< (; ゚< ~

e0168736_15091137.jpg

ででで、客は 相変わらず... オンリー我々! 
慌てて 後続の客に席を譲る必要もないのだが 長尻出来ない癖が 身に付いてしまったようで...
もっと ゆっくりしなされ!と、スタッフが諭す!
お言葉に 甘えて 食後のまったりタイム! Wi-Fi も届くしね! (゚∀゚)b

因みに このレストランは 22:00までの営業で 客がゼロでも 毎日休むコトなく 明りを点している
しかも スタッフは 朝06:00から ぶっ通しで働いているワケで...
せめて 1時間早く閉めても イイんじゃねぇ? と、要らぬ心配なンぞ! (´ε`;)(´ε`;)ゞ

e0168736_15262934.jpg

で、この日(11/12)は ドリンクのサーブ直後に 島名物停電!
一瞬にして 暗黒の世界と化し こと、懐中電灯も持たずして 徘徊中のゲストは パニック!
そこに チドモ(Cidomo:馬車)が シャンシャン ポッコポッコと、フツーに 突っ込んでくるワケで...
笑ってはいけないと、思いつつも... これが マジで 凄い!お馬さんは 夜目が利くそうです!)

ヾ(;゚曲゚;)ノ ウギャアーー!! ヒイィィ!! (゚ロ゚;屮)屮 (ノ><)ノ ヒィー!  ┏(☆ω★┏)=3=3  ...(((ノ゚⊿゚)ノ アゥ!  

でで、そこに スタッフAくんが まるで 忍者の如く 闇を切り... \( ̄^ ̄)/ 参上!!
水を張った瓶に 蝋燭を立てて 明りを灯す!
蝋燭を瓶などで覆うコトで 潮風から 炎を守るだけではなく 明りが広がるのである
そして 蝋燭が小さくなると 不安定になるので 水の替りに 砂を入れて固定する
そのタイミングと 手際の良さには 思わず 声が出る程 鮮やかだった! オォー!! w(゚0゚*)(゚0゚*)w
が、明りが点った 我々の周りには... 復旧待ちのゾンビ's!
(〃∇〃)(〃∇〃)(〃∇〃)(〃∇〃)(〃∇〃)ゞ  ヒイィィ!! (゚ロ゚;ノ)(゚ロ゚;ノ)ノ

因みに この(↑画像)だが 調理用の砂糖とか 塩とかを入れていた瓶ではないかと... 妄想です!

e0168736_16055823.jpg
で、料理は... 復旧後でOKさー!と、云ったのに 暗闇の厨房に 鍋音?が 響く...
そして 懐中電灯片手に スタッフ3人係りで サーブしたところで... ぽわぁ~んと、復旧!
ありがたいのと 申し訳ないのと... 周りは ギャラリー... 笑うしかないやね?

(; ̄∇ ̄)(; ̄∇ ̄)ゞ (; ̄∇ ̄)(; ̄∇ ̄)(; ̄∇ ̄) ( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;) エヘヘ... ( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)ゞ

でで、 オーダーしたのは... プルチン・カンクン(Plecing Kangkung)! 
すっかり お気に入り! 注文時、もっと 辛くする?と、云われたので 迷わず Yes!
ふと、見上げれば 互いの額に 玉の汗が... きらん たらん! Ψ(0炎;)(0炎;
でもね... 旨いンっすyo~ ひぃーはぁ~♪

e0168736_15132693.jpg
で、この日(11/14)は この年最大のじー(満月)Day! いわゆる スーパームーン!
静かに 月を眺めるべく レストラン(海側東小屋席)を利用!
が、こーやって 改めて画像を見ると スーパー加減が... わからない! (´ε`;)ゞ

e0168736_15450803.jpg

照れているのか? 雲のベールに 見え隠れ!
コピ・ロンボクに ムーンパワー注入~♪

e0168736_15530634.jpg

オーダーしたのは... 勿論! プルチン・カンクン(Plecing Kangkung)! 
えんど 奥に見えるは 神秘的な月明かり! 出てくるよ... └(`Д´)┘ ウガーッ!

e0168736_15583821.jpg

一度は 隠れてしまったが... 再び \/ 参上!
月明かりは こンなにも 明るく 海から 陸へと 月光道が伸びる!
降臨したね... 間違いない! だって ビーチに 何がいているもん...
Σ(゚∀゚ )(゚∀゚ ) ナニナニ?! ワクワク!

と、思ったら... 貝を拾う スタッフAくん! なンでも 釣りの餌に使うのだとか!
(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡

その後は オーナーをはじめ スタッフ総出で ビーチに座って お月見会!
あちらこちらで パーティーが開催され どこぞから バンバンと、花見が打ち上げられていたが
月の美しさに 敵うものはなし!

e0168736_16263912.jpg

で、最後に レストランを利用したのは バリ島に戻る前夜(11/21)!
オーダーする前に... コピ・ロンボク(Kopi Lombok)と
プルチン・カンクン(Plecing Kangkung)ね? by スタッフ!

(〃∇〃)(〃∇〃)

e0168736_16302218.jpg

でで、これでどーだぁ!と、超激辛に 挑戦!
イヤナニ! スタッフの方が 面白がって どんどん辛さ倍増するンすよ!
ヾ(((; ゚< ~炎 ヾ(((; ゚< ~
が、ただ 辛いだけではないので 残さず 美味しくいただきました!
Ψ(; ̄∀ ̄;)Ψ Ψ(; ̄∇ ̄;)Ψ  Σ(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーッ!?


e0168736_17051280.jpg
で、1日/500円予算の我々... 当然のコトながら レストランを利用してもいらなれないワケで...
通り1本内側で 良さな? ローカル・ワルン(Warung:食堂兼雑貨屋)を発見! 
ショーケースには 様々なオカズが並び... しかも まだ ほンのりと、湯気が! Σ(゚∀゚ )(゚∀゚ )
が、ナシ チャンプル(Nasi Campur)が 1人前/Rp.30K(≒約240円)~ w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w
但し、オカズは 均一:1品/Rp.10K(≒約80円)とのコト! 高いンか? 安いンか? 理解に苦しむも
イカのイカ墨炒めエビチリもどきインゲンの炒物3品を ブンクス(Bungkus:テークアウト)!
勿論 サンバル(Sambal:辛味調味料)と かけ汁のクアは 無料... と、ここまでは 許容範囲だが...


e0168736_17282169.jpg

でで、なにが驚いたかって! ナシ プティ(Nasi Putih:白飯)の値段!
1人前/Rp.20K(≒約160円)! この量なら 78.000Rp(≒約60円前後)じゃねぇ?
ロンボク島やバリ島などでは 米は二毛作、三毛作なので 比較的安価なハズ!)
が、この島では 米作が出来ない為 貴重品ツーリスト価格なのだと、勝手に 納得!
仕方がないので 1人前だけ買って 仲良く 半分子! (*ToT)人(T-T*)

e0168736_20135612.jpg

左から オマケのクルプック、ルンピア、ブブル・インジン、ナシ ウドゥッ(この日は アヤム)!

が、迷える子羊?の前に 救世主れた! ( 'Θ')ノ ヤァ!
ギリ(Gili)には 朝になると ロンボク本島から 多くの売り子さんが 渡って来る!
ツーリスト相手というよりは 島民及び 島で働く人たちに 菓子や軽食を提供する 移動販売だ!
勿論 我々ツリーストも利用するコトが出来るが お値段は... 島価格ツーリスト価格!
交渉は 手強く... 拝み倒しても 1つ/3.0005.000Rp(≒約24~40円)が ボーダーラインなれど
うれしいコトに 必ず 何か1つ オマケを付けてくれるので 悪い気はしないし
売切れるまで 炎天下を何往復もする 重労働を思えば 互いに気持ちよく 交渉を終えたいものである!

e0168736_20362760.jpg

で、ある日のナシ ウドゥッ(Nasi uduk:ココナッツミルクで炊いたご飯)/5.000Rp(≒約40円)! 
油紙に記した文字は 中身(オカズ)を記したもので ↑画は A(アヤム:鶏) 改め ⇒ i(イカン:魚)!
やや小ぶりではあるも 小腹を満たすには 十分である
足の速い 野菜を別にしておけば 夜まで持つので 大助かりだ!
でで、バリ島では こーした包み飯@弁当を ナシ・ブンクス(Nasi Bungkus)と、呼ぶが
ココの売り子さんらは ナシ レマッ(Nasi lemak)と、呼ぶ! それって マレーシア語だよね?
ついでに記しておくが... 島で 出逢った方の数人から 「ジャカルタ」と、呼ばれたのだが...
不思議が いっぱい! 残念ながら その理由を確かめる 語学力が... アウアウ!

e0168736_09353442.jpg

昼は ジャジャンJaja:インネシア語/伝統菓子 バリ語/ジャジョー)で 済ますコトも!
大好きな緑の魔人@ダタール(Dadar:米粉のクレープに 椰子砂糖とココナッツフレークを巻いたモノ!)もあるでよ!
鮮やかな色は パンダン(Pandan)の葉を用いた 自然の色である!
因みに バリ島ソレと比べ 甘さは 全体的に かなり 控え目であった!

e0168736_09505963.jpg

さまのお気に入りは... ブブル・インジン(Bubur Injing:黒米のぜんざい)!
あれば 必ず お買上げ! サンタン(santan:ココナッツミルク)は 別に 小さな袋に入っている
日本では 好んで食すコトはないも... 素朴で 優しい味は 人を変える?

e0168736_10084633.jpg

チャンプルというよりは... アガール アガール(Agar Agar:ウイロウのような寒天菓子)?

e0168736_10242323.jpg

カッチャンとグラメラを挟んだ小さなトゥラン ブラン(Terang Bulan:パンケーキ)に
市場で買った アボカドを挟む! ボリュームもUpし 空腹を満たすのは 最適かも!

e0168736_10462110.jpg

(左):さま作&命名@アボゼン!ブブル・インジンのアボカドMix!)
が、これは 甘さが足りず 失敗! 発想は よかったンだけどね... "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;) ヨチヨチ!
(右):お口直しに? 好物のマンゴーを貪る! 

e0168736_10542871.jpg

マンゴーだけで 済ますなンてコトも... 珍しいコトではない!
ある意味 もの凄く 贅沢な食事だと、思う!(少々強がり) (* ̄Oノ ̄;) (* ̄Oノ ̄;) ホーッホッホ!!

e0168736_10594794.jpg

島内産(タブン):1kg/Rp.10K(≒約80円)!
見た目が美しいブツは 店頭やレストランに並ぶが... 中身は 同じ!

因みに ロンボク産マンゴーは バリ島へも 大量に出荷されており
お世話になってる市場の屋台では この半額で 買えるコトもあるので
バリ島より 大量に採れるから?と、勝手に妄想していたのが... 期待はずれて 少し高いかな?
もっとも 島内(ギリ)産は 生産量の問題もある上に 異常気象の影響で 年々不作だとか...
(´ε`;)(´ε`;)ゞ

e0168736_11071524.jpg

マンゴーと、いっても 様々な種類があるワケで... これは 酸味かった!
ジャムとか 焼き菓子に入れたら イイかも~♪

e0168736_11103677.jpg

が、マンゴー移動販売に ってばかりもいられない!
売り子のお嬢さんに 逢えないコトもあれば 買出しに行けない時もあるからだ!
徘徊するコト 数日目! よーやく ビビっとくる ワルン(Warung/食堂兼雑貨屋)を 発見!

e0168736_11155099.jpg
e0168736_11175646.jpg

素朴なイートイン・スペース! 値段も 良心的! ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!
但し、残念ながら 日没には 店じまい...

e0168736_11210107.jpg

で、ナシ チャンプル(Nasi Campur:ぶっかけ飯)は... 1人前/10K(≒約80円)!
ツーリスト価格を提示されるコトもなく 寝顔で 当たり前のように 言い値で包んでくれた!
見た目以上に ボリュームもあって 食欲大魔人の我々とっては うれしいじゃないのぉ~♪
先の店の白飯/Rp.20Kは なンだったのだ... と、ぽろり 愚痴も出る!  (;-"-)(-"-;)

勿論、ココじ 或いは ココよりも くて は ある... と、思うが
以後 ちょくちょくと、世話になったコトは 云うまでもない!
我々って つくづく... The 単細胞! (〃∇〃)(〃∇〃)ゞ


e0168736_11403606.jpg

ある日のブンクス(Bungkus:テークアウト)!
毎日 少しづつオカズが違うので あきるコトがない!
しかも 島の料理は 辛目の味付けなので 辛党の我々の口に合う!
几帳面なイブ(ご婦人)! 包み方が とっても 美しいやね~♪

e0168736_11452947.jpg
e0168736_11544614.jpg
e0168736_11555316.jpg
e0168736_11570536.jpg

帰国後 さまに 画像を見せると... 毎回 不味そうねぇ... と、指摘を受ける!
折角のウマウマ飯も この画像では 台無し... せめて 盛り付け直せばイイのだが...
どーも アタクシの辞書には センスのの字は ないようだ!  ゛(6 ̄  ̄;)  ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ...

e0168736_11194179.jpg

また 再訪するコトがあるならば 今度は イートインしたいなぁ~♪

e0168736_12140488.jpg
で、お手頃ワルンを見つけたからといって これまた 毎日利用出来るワケではなく...
ジャグン・バカール(Jagung bakar:焼トウモロコシ)で 済ませるコトも!
1本/Rp.10K(≒約80円)... 高ッ! 値引き交渉は 不可であるも
このオジさんが とっても イイ方なのよ! まぁ それは 別の機会に 記すとして... 
困ったコトに 焦がしバターと サンバル(Sambal:辛味調味料)が 食欲刺激するのだよね...
罪だぁ~! (TT▽TT)(TT▽TT) ダァ--ッ!!

e0168736_12355393.jpg

日没後の路上ゆえ わかりづらい画で ごめんないましよ!(汗)

でで、そンな時は バクソ! オヤツ的な位置付けであるも メインとしても 十分OK!
カキリマ(Kaki lima:移動式屋台)なら 35.000Rp(≒約24~40円)と、リズナボ~♪
勿論、団子の大きさや付合せで 異なるコトもあるが 基本的には 団子の数と値段は 比例してると、思う
但し、ローカルさんと同じ値段でも 団子の数が違っているコトは 珍しくはないと、記しておく
ででで、幸いなコトに この島には 3台のカキリマが周っているコトを確認!
これで 節約出来ると、万歳したのも 束の間... 1人前/Rp.15K(≒約120円)! Σ(゚д゚lll)(゚д゚lll)
どーも 船着場で看板を掲げている バクソ屋価格に合せているようで... 交渉余地なし!
小さな島だけに 皆が潤うよーに 足並み揃えている? うん! そうだ!と、勝手に 妄想!
が、ある日の日没... そのうちの1人が Rp.10K(≒約80円)で 売ってくれた!
その分 団子減らされてるんだろうなぁ... と、思ったら 10個! w(゚0゚*)(゚0゚*)w 
それでも ちーと、高いが... 正直カキリマ正直バクソは べらぼうに 旨かった!
がが、その後 再び逢うコトはなく... だったのか?
もしや 値引きがバレて... 別島流し刑か? <(ll゚◇゚ll)> ヾ(-Θ-;) オイオイ!

■What? バクソ!:http://katcat2121.exblog.jp/22464653/ ← "d(-x・) クリックで 別窓ワープ!
古い記録ゆえ ミズや若干情報が異なる場合があるけど 多めに見てね!)

e0168736_13582490.jpg


で、それらすら 出来ない時は 秘密兵器を使って... The サバイバルごっこ!
耐熱の紙コップは 湯を沸かすの重宝する!
されども BEERのプリント... マジで 耐熱なのか?と、心配になるも
滞在中 何度も使い回したが 無問題だったよ!
但し、停電は 島名物ゆえ 保温しておける 魔法瓶しいところである!

e0168736_14144106.jpg

インスタント麺で 済ませるコトも フツーにある!
マレーシアバリ島のスーパーで お買得品を Getしてきたンっすよ!
 (〃∇〃)(〃∇〃)ゞ

e0168736_14162486.jpg

このシリーズ! なかなかイケるンで 箱買いすればよかったかも... ゛(6 ̄  ̄) ポリポリ!

e0168736_14320215.jpg

移動販売の売り子さんから買った弁当で おじやもどきなンぞ!
ゲッ!Σ(°д°lll) ...って、思うだろう? これが なかなかいのだよ!
サンバル(Sambal:辛味調味料)が溶けて いい塩梅の出汁になる!
d(゚∀゚)(゚∀゚)b

e0168736_14500197.jpg

停電中につき フラッシュ使用で パチリ!

でで、ある日の晩は 雷を伴う 激しいスコール176.png長時間停電!
ゴゴゴゴゴォ~ドドドドドォーーーン!!!!
と、地底を駆け抜ける 王蟲(オウム/by 風の谷のナウシカ)の如し 強烈雷! (ノ><)(ノ><)ノ ヒィー!
確か この時の落雷が原因で 翌日から 宿のWi-Fi が使えなくなった... と、危うい記憶...

まぁ そンな状況化でも 腹は減るワケで... 幸い 停電する前に沸かした湯で 粉末スープを溶き
小さな蝋燭の揺れる灯りを頼りに アボカドサンドした! ( ̄w ̄)( ̄w ̄) ウマウマ!


e0168736_15405361.jpg

で、ある日の豪華ディナー! パンとスープは 同じであるも デザート付!
Ψ(≧∇≦)(≧∇≦)Ψ

さまは こーいう食事でも 嫌な顔をせず 楽しんでくれる人なので 良かったと、思う!

チープでも 楽しいよ!
アヒャヒャ!ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ウヒャヒャ!


以上! 長々と、お目汚しなマカン編は これにて おしまい!




※内容&画像の無断使用・転載は ご遠慮願います! 情報をシェアする場合は ご一報ヲ!
コメント欄は exblog利用者以外でも可能でのすので 宜しくネ!


[PR]
by 2121katcat | 2017-06-14 14:28 | 2016-バリ島/ギリ・ロンボク島 | Comments(8)
Commented by antengchan at 2017-06-14 17:33
マンゴーとコピロンボク・・・ワイはロンボクでは生きていけないかも・・・
かれこれ20年ほど前、北京に4日滞在した。日本に帰って体重、ななななんと4kgも落ちちゃった。
Commented by 2121katcat at 2017-06-15 09:39
>チュー様~♪
おはパギです! イヤイヤ! 生きてゆけますって!
我々が イイ歳して 貧乏なだけっすよ!
が、バリ島より 少々高めの値段設定でも
TAXやサービス料が取られないので 逆に安くつくかもですヨ!w

で、4日で 4kgとは! 羨ましい気もするけど ヤバいですね...
北京の食事が 合わなかったとか?
北京には 1度しか行ったコトがありませんが
料理に パンチがなったようなぁ... 遠い記憶...
辛党としては 断然、四川料理だなぁ!w

いつも 足跡を残してくれて ありがとうです! ペコペコ!
Commented at 2017-06-15 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatuotoko0406 at 2017-06-15 17:50
閑古鳥感・・・
語彙が豊富でんなあ(^o^)v
この文字を見て、もう後の記事が入って来なくなりましたわ^^;
それほど、強烈!(オー モーレツ! にしようかと悩むも、すべるとヤバイし・・・)

ちなみにもろこしは、塩で・・・? あっ、焦がしバターって書いてありますね^^;×2

・・・焦がしバターって? (ちなみに第1変換は、古河市バター)
Commented at 2017-06-15 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2017-06-16 10:09
>06/15 17:42の鍵米S様~♪
活字地獄 毎回 めげずに 見てくれて 足跡まで... 感謝です!

予算もないのに 飛び出してしまう... 悪い癖ですね!
が、これでも ちょっぴり 稼いでいた時もあるのですが
不思議なコトに? 旅のスタイルは 殆ど変わっていないんですよね!
どこに行くにも お小遣いは 3万円! 基本、ケチなのかもしれません?w
あ、勿論 好んでやってるワケではなく 美味しい物も たくさん あります
が、我々は まだまだ ローカル食で 満足!
毎回、知らないローカル食に出逢うので 飽きるコトがありません!w

姉さま... フフッ! 伝えておきます! 大喜びするはず!
彼女... 母譲りの天然なの! それでも 芯は とても強い!
世間とは 少し違うかもしれないけど それなりに苦労はしてきた人なので... 
で、旅の組み立てをする際には 一応、彼女にも お伺いを立てますが
環境的な問題もあり 殆どは アタクシの気分で決まってしまいますが
文句ひとつ云わずに 自分を立ててくれるのですが 勘は冴えている人なので
それとなく ダメ出しをしてくれます 自分が火なら 彼女は 水の関係?
お互いの足りない分を補っているというか ふたりで やっと 1人前?w
ゆえに 時々 ひとりで ふら~と、行きたくなるときもあるのですが...
長年苦労を背負わしてきてしまった彼女を置いはゆけません
ちゅーかね... アタクシ! 何よりも Gが苦手で 彼女がいないと、退治出来ないの!w

まだまだ 続きますが がんばって作業しますんで 気が向いたら 覗いて下さいませ!
本当に 本当に いつも ありがとうです!
Commented by 2121katcat at 2017-06-16 10:25
>オレ様~♪
オー モーレツ! 大歓迎ですよ! ウヒャヒャ~♪
そりゃー 頭に入らないって 本人ですら 読み返さないもん!w

もろこしは 日本の改良種に比べ 甘みが薄く 粒が小さめなのですが
ココナッツの殻で焼き上げるので 焦げ臭くなく 素でも 十分に食せますが
焼けたら バター、サンバル(チリベースの辛味調味料)、チョコを塗りたくって食すスタイル!
勿論 指定も出来ますが 意外にも この3種の甘辛MIXが 旨い!

で、店主によって異なるのですが この店主は 細かく注文を聞いて下さり
辛党の我々は バターとサンバル! よく焼きにして~と、お願いしたら
たっぷり バターを塗って焼き 焼きあがったら また 仕上げに たっぷり!
包飯と同じ値段なので 胃袋的には 悩みますが 焦げたバターの香ばしさに惹かれて
何回も 食べちゃいました!w
但し、歯の隙間に 挟まるのよね... もろこしさん!
暗いから まだ イイけど... にっこり 歯を覗かせて 笑えません!ww

オレ様も いつも ありがとうです!

えんど 古河市バター なんか ブランドバターみたいですね!w



Commented by 2121katcat at 2017-06-16 10:31
>06/15 23:45の鍵米S2様~♪
ハイ! 経済逃避行でも 楽しいです!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
勿論 日々の暮らしで 毎日は キツイけど 旅先だからこそ 味わえる時間なワケで...
ピクニック気分! 子供の頃の秘密基地遊びが 活かされている?w
これもまた お気楽な旅行者の特権!ww
< << #目次:Indonesia ... #12:Indonesia B... >>