<< #07:Indonesia B... #05:Indonesia B... >>
#06:Indonesia Bali & Gili Lombok & プチ Malaysia - 霜月-師走 2016!
【3日目-02】:'16/11/06(日) Gili・Lombokまでの道のり-その2!

e0168736_11590335.jpg
赤い矢印 → が 今回利用した高速船のルート! 多色は 他社 or 別のルート!

で、お待たせしました? よーやく 出発であるも その前に 覚書なンぞ! ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ!
さて バリ島に到着し 南部のサヌール(Sanur)で 朝を迎えたワケだが...
ココから ギリ(Gili)・ロンボク島(Pulau Lombok)までのルートは ざっくり 3パターン!
以下、’16年11~12月及び 個人調べ時点の情報につき あくまでも 参考ってコトで ヨロシクー!)

①The 飛行機! バリ島・デンパサール空港 → (国内線)→ ロンボク島 陸路
複数の航空会社が 1日/数便を就航しており 飛行時間/約30分... と、あっという間!
・下調べ時の最安値:LCC(格安航空会社)ライオン・エア(Lion Air)@片道/2.010円~! 
ロンボク空港 → 主要港まで (シャトルバス、タクシー・ベモ等)/約1.52時間?
トゥルック・ナラ港 or トゥルック・コデ or 悪名高きバンサル港 公共ボートギリ各島へ!
 片道/Rp.12K(≒約96円)~! 乗船時間/1530分!
スンギギ → 速船:片道/Rp.150K(≒約1.200円)~! 乗船時間/301時間!
スンギギ → チャーターボート:料金/交渉制! 片道(1船)/Rp.400K(≒約3.200円)~!
スンギギ → ジョイント・チケット(Joint ticket)利用:片道/Rp.100K(≒約800円)~!

②The フェリー! バリ島内陸路 → パタンバイ港 フェリーロンボク島 陸路
バリ島東部・パダンバイ ロンボク島レンバル港へ 24時間運行の大型フェリーが就航している
 1日/16便(約2時間毎)! 片道/Rp. 15K(≒約120円)! 乗船時間/約4時間!
ロンボク島レンバル港到着後の移動方法は と、ほぼ同様!
バリ島主要エリア → ジョイント・チケット利用で:片道/Rp.200K(≒約1.600円)~!
安価だが 遅延や待機時間を含め 半日以上掛かる為 時間に余裕があり 移動過程を楽しみたい方向けか?)

③The 高速船(艇)! バリ島主要3高速船 ギリ各島 ←→ ロンボク島!
主要エリアからの送迎付Boatパッケージジョイント・チケット利用が もっとも ポピュラー!
送迎は 混乗車であるも 自力移動高速船よりは 経済的? 片道/450K.Rp(≒約3.600円)~!
送迎エリアは 各社異なるので 要確認! 又、混乗車NGの方のために 専用車手配オプションのある代理店もあるようだよ!


(内容は 逃避行時の情報&個人の意見、妄想、復習を兼ねてのにわか知識! 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)
(誤字・脱字等は 得意技! えんど 画像は デジ&スマホMix! 写的センス&技術的な突っ込みは 不要っす!)




e0168736_16005891.jpg

えっ! 片道/200K? 安いじゃん!(怒)と、思ったら 一部高速船利用のフェリープランであった! 撮影 by Gili

でで、... あ、やめた! 無難に? ③海路:高速船利用するコトに!
高速船運営会社は 複数あり ルート運行時間便数サイズ料金サービスも 様々!
ルートは バリ島東部港発着のパタンバイ線、北寄りのアメッド線!
南部港発着のスランガン線(パタンバイ経由)、サヌール(レンボガン経由)、ヌサ ドゥア@ベノア線!
料金は 運営会社やプラマ社(Perama)よりも 現地旅行代理店を通す方が 若干安いようだ!
但し、各社共通して 出発予定日の最低1日前までに 要予約(最近は オンライン予約も可能!)
但し、×2 当日でも 空席有港に自力参上出来れば OKとのコトで 料金も 交渉の余地あり?
ででで、一般的なルートのは 東部パタンバイ(Patangabai)線!
この村は バリ島ロンボク島を結ぶ中継地点で フェリーも発着する いわば 王道ルート!
南部港発着に比べ 料金も安く 大半の島渡客が パタンバイ発着のジョイント・チケットを利用!
所要時間:陸路移動/約1.52時間+待機/約1時間+乗船/約1.52時間=約45時間+α
で、×4 偶然にも? この村は 2009年から お邪魔している 湯治場!(滞在先ともいう)
勿論 これまでに 機会はあれど... ゾンビの如し渡客の行列に... ムリッ! (ノ_-;)(ノ_-;)
今回は 時間や予算の都合もあり この村での滞在は 泣く泣く 諦めたワケで...
パッケージを利用した場合 ただ 通過するだけになるので 水臭いし 角が立つし... ココロが残る!
で、×5 北寄りのアメッド(Amed)も これまた 偶然にも? 近年の湯治場!
南部エリアからの移動に 車/約33.5時間掛かるも 乗船時間/約11.5時間!
前回は ココから出発する予定が まさかのお事件(火山噴火)で 中止になったワケで...
更に アメット線は 近々、パタンバイ線に統合されちゃうぞ!
と、も在りし... 廃線前に The リベンジしたいところである!└(`Д´)┘ ウガーッ!

更に×2 時同じくして 「気まぐれな脳細胞」ドMチューが 滞在 in Amed!
再会&海遊びも出来るし 一石3鳥ではあるも... いかんせん 移動費問題が... (Θ_Θ;) ウーン...
ヤンクン無償で送迎をしてくれている バリ人の友人!を頼るコトも出来るが... 基本は 自力移動!
計画を立てる際には 当然、移動費を含めて 予算を組むワケで...
南部エリア(空港 or 第1滞在先のサヌールを含む)からの車代は... 500K600K.Rp(≒約4~4.800円)!
プラマ社(Perama)のシャトルバス利用(ツーリストバス)でも 片道/18.500Rp(≒約1.480円)×2名!
そこに 高速船代:往復/500K.Rp(≒約4.000円)~ をプラスすると 結構な出費!
もっとも 予算があれば 悩むコトはないのだが... これが 団子虫非セレブ現実! (T.T)
アメッド線利用で 南部からの送迎パッケージ有無は未確認! あっても 追加じゃねぇ?)
で、×6 時間&予算&体力的も無駄がないのが? 南部スランガン線!
こちらも 数社が運行しており 多くが パタンバイ経由になるも ジョイント・チケット利用で
最安値は 大型船利用の現地運営会社のプランで 往復/550K.Rp(≒約4.400円)~!
所要時間は 陸路移動時間/約30分~+待機時間/約1時間+乗船時間経由待機含む)/約2.53時間!
先に記した通り 料金は 現地旅行代理店を通す方が安く ママハナさんに 丸投げ...
が、すまなンだ! お得なプランを提供する 現地旅行代理店発見! (☆。★) キラーン!!
その名も B・R・T! 10月になってからのバタバタな問合せにも 快く対応して下さり 高感度!
略社名にしたのは 過去の悪しき経験から 面識のある方以外 教えないコトにするゎ!(ケチともいう) 
で、×7 人気の外資系・ブルー ウォーター エクスプレス社を含む 取り扱い3社の中から...
現地高速船運営会社のマリナ スリカンディ社(Marina Srikand)に The 即決!

理由は... 中間価格! 安価@大型船利用は 遅延確立が高い! 単純に 社名が好き!
なによりも 10月から パタンバイ経由ではなく 直行島! つまり 時間の短縮! (゚∀゚)b
送迎も 往復異なる場所でもOK! 復路は サービス範囲を若干外れていたが 追加金無しでOK!
料金は 手配時の価格で 往復(往復の送迎付)/750K.Rp(≒約6.000円)!
3歳以下NG、荷物制限/25Kg、保険なし! ルートや料金は 時期によって異なる他 稜線規定は 各社異なるので 要確認!)

がが、2016年に起きた 2件の高速船事故の内、同年07月に起きた転覆事故は...
海の女戦士@マリナ スリカンディ高速船である!
まぁ どの社の高速船を利用しようとも 危険度は 五分五分ゆえ 自己責任&運任せ?
海の神ワルナ神に 祈るべし! 手配の主導権はK◎!→ (-人-) ヾ(°∇°;) オイオイ!

e0168736_12560306.jpg
また 戻ってくるでよ! 暫しの別れ! ヾ( ´ー`)( ´ー`)ノ゙ バーイ!

と、まぁ 長い前置きとなりましたが... 本当に 出発です!
午前発が多い中 我々が乗船するのは スランガン港出発/13:00の高速船@海の女戦士号!
最初の滞在する ギリ・アイル(Gili Air)到着は 余分に見て 15:3016:00の予定!
その前に 支払い&チェックイン手続きがある為 11:0011:30頃に 迎えに行くから 待っててネ!
エンド 送迎サービスは 混乗車ゆえ 当日の交通状況や他ゲストのロケーションによって
参上時間が前後する可能性が あるよ~ん♪と、丁寧な直前の連絡にも 高感度! d(゚∀゚)(゚∀゚)b

e0168736_11515466.jpg
車内は 和気藹々ではなく... 終始 しーーん!

で、ほぼ 予定時刻の11:00に 送迎車参上! \(o|o)/ シュワッチ!
遅延がお約束のバリ島では 珍しく? しかも 着くどぉー!と、電話! ヽ(゚Д゚;)ノ

送迎車は 真新しい8人乗りのAC付ワゴン車に ゲストは フランス人のカップルさんと我々の4人!
運転手は 見た目は チャラいも 額のビジョが 厚い信仰心を示す バリ人の若者で
荷物を車に 乗せようとしたら... (*・ェ・)(*・ェ・)ノ アラ! щ( ̄∇ ̄ щ) カモォーン! ワタクシが!
イヤ! 小さいし! ちゅーか! れでぇーふぁーすとに慣れない我々として 恥ずかしかったりもする

e0168736_12254811.jpg

でで、渋滞に巻き込まれるコトもなく スランガン(Serangan)に 到着!
サヌール(Sanur)の宿から 約20分ぐらいだったかな?
ココは サヌール南部に浮かぶ小島であるも バリ本島とは道路で繋がっており
嘗ては 亀島と、呼ばれた アオウミガメさんの産卵地で ウジャウジャ 物売りキッズが...
あれ? 居ませんでしたゎ! なンだか すっかり キレイに... ゛(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄) ポリポリ!
ででで、マリナ スリカンディ社(Marina Srikand) のオフィスは...
レストランの一角! レストランは 待機所を兼ねているも... The 有料! (--;)(--;)

早速 チェックイン! 支払いをして 往復乗船券復路送迎チケットを受取ります!
特に パスポート等の提示を求められるコトはなかったが 他の方は 求められていたぞ!
スタッフ(♀)から 注意事項や 復路の送迎について 降車場の確認・説明なンぞ!日本語非対応)
一応、代理店には 曜日指定の往復で 手配してもらってはいるも 基本的には オープンチケット
予約日出港時刻48時間前までは キャンセル変更は 無料可能とのコトで
念の為 復路リコンファームを行った方が... 間違いねぇーぞ! (-ε-)b" by 担当スタツフ(♀)!
で、×4 更に 重要なのは... 復路の送迎チケット!
これは ある意味 乗船券よりも大事なので 絶対に 無くなさいよーに! 
まぁ その辺りのコトは 復路編で 活字地獄するYoー! ((φ(-ω-) カキカキ...

e0168736_13314279.jpg
で、我々を運んで下さる 女戦士号は 13:00発であるも
ギリ(Gili)・ロンボク島(Pulau Lombok)のリターン船になるので 遅延 or 早着は 想定内!
この日は 航路順調とのコトで 30分位早くなるよ~ん♪ by 陽気な男性... スタッフ?
が、他エリアからのゲスト(グループ)が 寝坊したとのコトで... 遅延決定!
折角なので その辺を徘徊したかったが 荷物を背負って歩くのも 変じゃん!
オフィスで 預かってはくれるも 入口に寄せてあるだけ... 目を離すコトは 基本、NGなワケで...
大人しく レストランで 待機...
それにしても 暑い! 後付と、思しき屋根と壁が 風を遮り ぷち・サウナ!  (゚A゚;)(゚A゚;) アツー!

e0168736_13533118.jpg
でで、座ってても OKよん! どーせ も 注文しないしー! by レストラン・スタッフ(♀)!
そー云われると 逆に 注文しないワケにいかず 一番安価なコピ・バリ(バリ・コーヒー)を注文!
とはいえ 1杯/8.000Rp(≒約64円/TAX等ナシ)! 普段は 10円珈琲なだけに 早くも 散財...
が、わざわざ 扇風機(日本でいう現場用)を運んで来てくれて スイッチON!
あざぁーす! "(((卍)))" o( ̄△ ̄o)o( ̄△ ̄o) ア゛ア゛ア゛ア゛~~! w(゚⊿゚;)w ヘェ?

e0168736_14300855.jpg
画像では わかりづらいも 所々に 船酔い用と、思しき 黒いゴミ袋とゴミ箱が用意されていた!

で、海の女戦士@マリナ スリカンディ(Marina Srikand) では
35名乗り~100名前後が乗船できる 4隻の高速船を所有しているらしく この時のは 中型かしらん?
中央に通路を配した ベンチ式のざっくり 3人掛けシート! 大柄な欧米人なら 2人って、感じ!
少々使い込みが激しいようで 後部に 厠(トイレ)があるも ドアは 壊れている模様...
また 船内には ACが設置されているも 埃っぽくて 生ヌルい風のみ...
フィルター 掃除したくなるじゃん! щ(▽ロ▽щ) ヾ(ーー;) オィオィ

因みに 荷物は 目的地毎に ざっくり仕分けて スタッフが詰め込んでいたが 目印控え札等はなく
乗降船時に しっかり 確認自己主張した方が イイかもね!
また 荷揺れや非難時の安全対策の為 大きな荷物は 座席に持ち込まない方が イイとは思うので
くれぐれも 貴重品は入れないよーに! 濡れて困る物があれば 予め防水対策をしておくと 吉よ!

e0168736_14483365.jpg

でで、30分遅れの出港... だったと、思う?
乗船率は ざっくり 70%! アジア系は オンリー我々... さすが 欧米人のパーティー島!
因みに 遅れてきたのは パッカーな男性グループで 早い話が... 二日酔い! ε-(ーдー;)(ーдー;)


e0168736_14534100.jpg

風も穏やかで 晴れてはいるも この時期の海は ご機嫌斜めのコトも多く
また バリ島レンボガン島(Nusa Lembongan)の間の海域は 潮流が激しく...
高速船には ジュクン(Jukun:バリのトラディショナルボート)のようなアウトリガーがないので
体感的不安定感抜群!
ウヒャヒャ! ヘ(゚∀゚*)ノ (ノ゚∀゚)ノ アヒャヒャ!

e0168736_14542628.jpg

エンジンは SUZUKI4ストローク・300馬力×5機!!
高速船とはいえ 中型ボートに 必要なンかい?
それにしても ちょいと、飛ばし過ぎなンじゃねぇ?
ちゅーか! この島の人たちって... スピード・ギラ(速狂)が 多くねぇ?
辛抱するコトが多いから その反動が 運転に出るのかなぁ~と、勝手に 妄想!
ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ!

e0168736_15352841.jpg

港を離れて 30分後には 大半の方が ダウン... ...((ノ;_ _)ノ

e0168736_15455709.jpg
で、東部パタンバイ(Padangbai)通過~♪
お世話になっている方々には 予め連絡しておいたので 通過に合せて 雄叫びごっこ!
ジェティ(Jetty:桟橋)から 手を振るね!と、云ってくれた方もいて ちょぴり センチメンタル!
おおぉ~~ぃ♪  L(゚ロ゚*L)(゚ロ゚*L)船内で声は出せないので 妄想叫び!)
が、彼らが 叫んでくれたかは 激しく... 不明!
なンか 約束していたようなぁ... ゛(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄) ポリポリ!

e0168736_09485546.jpg

雲を纏った アグン山(Gunung Agung:バリ島最高峰の聖なる山)! 人(--*)(--*)

で、黒砂珊瑚工場付近を通過中のコト!珊瑚の養殖施設らしい... by 馴染みの漁師談!)
ルンバ・ルンバ(lumba-lumba:イルカ)と The 遭遇!(*゚∀゚)=3 

イヤナニ! この辺りは 意外にも ルンバ・ルンバとの遭遇率が高く
前にも アンラプラAmlapura)寄りのP.P.P(White sand berch)の帰りに 遭遇したのだが
ジュクン(Jukun:バリ島のトラディショナルボート)からだと 手が届きそうなくらいに間近で The 興奮!
残念ながら この時は 高速船からなので 風景流れて 2匹しか確認出来なかったけど...
秀樹... イヤ! K◎感激~♪ ィェィY(≧∀≦)Yィェィ ( 。-x-) ← 見逃した姉サマ!

e0168736_10210392.jpg
日本だったら 安全上NGだと、思われる 屋根上の勝手に? 特等席! これもまた バリ島あるある話のひとつ?

でで、この様子を見ていたのであろう スタッフが... ヘイヘイ! ヘ( ̄∇ ̄ヘ ) カモォーン!
ACが効かない船内は サウナ状態だし 皆、船酔いで どんよりした空気が充満していたワケで...
後部ドアから そぉーと、抜け出し 屋上デッキ特等席(Special Seat ←スタッフ曰く)へ! 
チョー気持ちイイ~ッ♪ L(゚ロ゚*L)(゚ロ゚*L) by スイマー北島耕介@流行語大賞!

e0168736_11123065.jpg

またまた 
ルンバ・ルンバ
(lumba-lumba)と The 遭遇!!
今度は さまも ばっちり! (*゚∀゚)(*゚∀゚)=3  ε(°))))彡ε(°))))彡

が、我々だけ 楽しんでおいて すまなンだが...
お招きの際には 危険が伴うので... お断りする勇気も必要です! (--;)(--;)b"
イヤナニ! 一部大型船等では 屋上デッキ席を設けているも この時利用の女戦士号には
屋上デッキ席は設置されておらず 特に安全上対策も成されていない模様...
トランサム型の船尾は 直角だし... エンジン踏み台だし 梯子のネジは 1本外れているし...
個人的にも 貴重品&贅肉を纏ったボディー&ビーサンでは... デンジャラスでしたゎ! (--;)ゞ

因みに 他スタッフは 比較的イージーな船首側の梯子を利用していたが 危険度は 五分五分?

e0168736_11480190.jpg

特等席に案内してくれた Boss格スタッフのMr.アジ! >°))))彡 
島の言葉@ササック語をはじめ ロンボク島について 色々教えてくれたが...
彼自身は ロンボク人ではないそうだ! w(゚⊿゚;)(゚⊿゚;)w ヘェ?
会話は 身振り手振り&妄想的テレパシーです!)

e0168736_12405901.jpg

一年を通じて 温暖なバリ島ロンボク島であるも 北西の風が吹き込み 11月~翌03月までは 雨季...
画内右寄りの大きな雲の下は 雨に霞む ロンボク島... 

e0168736_12524310.jpg
後ろ姿の面々は おさぼり 一服中のスタッフ! フゥーッ!(*ΦωΦ)y―~~

で、バリ島@スランガン港から 100Km!この時点は未満) ギリ(Gili)が見えてきたよ!
3島は 1Kmの間隔で並んでおり それぞれに 異なる特徴を持っている
ギリ・アイル(Gili Air)は ロンボク本島に近く ローカルさんも訪れる サンタイ(のんびり)島!
ギリ・メノ(Gili Meno)は ハネムーン島と、呼ばれており 喧噪を嫌う年配者やカップルさんに人気!
ギリ・トラワガン(Gili Trawangan)は 最も賑やかで 施設も充実したパーティー島だそうだ!

因みに ギリ・トラワガンには ゴア・ジュパン (Goa Jepan)「日本の洞窟」と、呼ばれる
旧日本軍砲台跡があり 第二次大戦中 ロンボク海峡を監視する一拠点だったそうだ!

それにしても 平らなのねぇ... 3島とも! w(゚.゚*)(゚o゚*)w

ギリ@3島・ロンボク島については 下記のリンク先を参照してね!
■逃避行への道のり!:http://katcat.exblog.jp/25309224/ ← "d(-x・) クリックで 別窓ワープ!


e0168736_12595568.jpg

赤い線&矢印が 今回のルート!

でで、事前の説明&手配会社の案内では...
ギリ・トラワンガン→ ギリ・アイル → ロンボク本島・トゥルック・ナラの順に 着船するぞ!
と、のコトであったが この時は 逆パターンコース! その時の状況により 変わるようだ!

因みに 高速船は 各社共通して ギリ・メノには 立寄らず 乗換え必須!
なンでも 周辺には 珊瑚礁が多く 高速船でのアクセスが出来ないからだそうだ!(イイことです!)
メノ行の公共ボート(Rp.35K/約280円) or 小型の高速船(Rp.85K/約680円)!
又は 超ローカルボート(Rp.12K/約96円) or チャーターボート(交渉制)が 各島から出ており
料金&サービスが ジョイント・チケットに含まれているのか 不明!


e0168736_11375786.jpg
e0168736_11413396.jpg

船首を基準に 左と右側では 光の加減で 別時別場所にも見える... 当たり前か?(汗)

e0168736_11451980.jpg

着岸の準備に備える スタッフの面々... 余り 緊張感は 伺えないないけど!

e0168736_11491959.jpg

停泊船の数は多いも 人影疎らなトゥルック・ナラの港!

e0168736_11495304.jpg

で、高速船は ツーリストを運ぶだけではなく 物資等運搬も 兼ねているようで
荷物の積み下ろしに 暫し停泊するぞ~!って、コトで... 許可を得て The 上陸! 
念願ロンボク島に... 上陸したどぉ~~♪ L(゚ロ゚*L)(゚ロ゚*L)
僅か10分程のプチ上陸を果たしコトで 早くも 勘違いコンプリート気分の我々であった!

因みに 高速船は 物資等運搬だけではなく ローカルさんのも 兼ねているようだ!
本島から 島に帰ると、思しき学生さんから バリ島行を希望する若者もおり こンなやり取りが...

若者パタンバイに行きたいんっすヨ!
スタッフ今日、この船は パタンバイには 行かねぇーぜ!
若者どーしても 今日中に 行きたいっすヨ!
スタッフトラ... から(トラワンガンだと思う) パタンバイに戻る船があるぜぇ! 幾らまで 出せる?
ヒソヒソ (  ̄⊿ ̄)w ̄-) フムフム   ヘェ... (゚ ζ ゚`)(゚ ζ ゚`) ... ホォ...

勿論 語学力の乏しい我々には 正確に把握するには至らないのだが... 
なぜか 不思議と この手の話だけは... ダンボ耳The 強力テレパシー!
ちゅーか! 100%妄想だったら 恥ずかしいやね... (〃∇〃)(〃∇〃)ゞ

e0168736_12202256.jpg
でで、次に ギリ(Gili)滞在のベース基地となる ギリ・アイル(Gili Air)へ!
この島を 最初の湯治場に 選んだ理由は 特に こだわりはなく いわゆる... 直感?
まぁ テケトーに 渡りませう! NGなら 本島に 逃避しやすいしね!  ( ̄∇ ̄*)ゞ ヾ(-Θ-;)オイオイ!

e0168736_12584203.jpg

ででで、感覚的時間で 約15分程で ギリ・アイル(Gili Air)に 到着...?
港... と、いうよりは 船着場は やや渋滞しており 暫し 海上待機してからの着岸!
時間は 定かではないが 恐らく 16:00を過ぎていたかと、思う!

e0168736_15574416.jpg

で、×4 ジェティ(Jetty:桟橋)に寄せるのかと、思いきや... 文字通りの着岸!
それなりに... 濡れるよ~ん♪ ~((((~ 'Θ')(~'Θ')~ チャプチャプ~
まぁ プルフンティアン島の時のように 船 to 小船の股裂きの刑よりは マシだけどね!

因みに 荷物は 島側のスタッフが運んでいたが 哀れ どなたかの荷物... アゥ!...(((ノ゚⊿゚)ノ⌒■
因みに×2 降船したのは 僅かで 先の若者を含む 大半のゲストは トラワンガンに向かったようだ!
因みに×3 ローカルさんたちは 屋上デッキ&甲板の立ち席で それなりのルールがあるようだ!

e0168736_18005687.jpg
d( ̄∀ ̄)b

で、代理店B.R.T女戦士号利用した感想は...往路分及び 個人的基準です!)
悪くないと、思う! イヤ! 寧ろ 良かったと、思う! d(゚∀゚)(゚∀゚)b
勿論、日本のような正確さ(異常ともいう)や ホスピタリティ(過剰ともいう)は 望めないが...
ちゅーか! ヨソ様の土地に お邪魔して 日本の当り前を当て嵌めるコト自体が ナンセンスなワケで...
普段、ジュクンやローカルボート、フェリーで移動するコトが殆どなので 
屋根はあるし 海ションしなくて済むし 家畜や野菜と一緒に 船底で揺られるコトもないし
寧ろ 刺激不足だったかも! ゛(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄) ポリポリ!
が、一年越しの念願叶った ギリ・アイル(Gili Air)ではあるも... 感動薄ッ!
写真で見る 楽園とは 明らかに異なり... 透明度は それなりに 確認出来るも 簿妙な感じ! 
もっとも それは 時期や時間帯、天候にもよるのだろうが... 目に付くのは ゴミばかり!
船着場周辺には 流木や 本島からと、思われる 生活ゴミの類が 大量に浮かんでおり...
残念感せる The 初上陸であった!と、正直感想を記しておくゎ!
やっぱり 訪れるのが 遅かったのカモかもカモKAMO鴨... ε-(ー.ー;)(ー.ー;)


つづく...




[PR]
by 2121katcat | 2017-03-18 11:59 | 2016-バリ島/ギリ・ロンボク島 | Comments(10)
Commented by antengchan at 2017-03-18 13:10
あんたは偉い!
でもこれを読んだチュー様はもっと偉い×3!!!

読後感想
難しすぎてさっぱり解からん???
ただドMが引っかかる。
次回あった時には、亀甲縛りに鞭でしばいてやる!!!
ヘンシ~~~ン

で、結論
Amedからが簡単で良かやね。
Commented by katcat2121 at 2017-03-18 13:42
>チュー様~♪
早々の拝読&足跡 ありがとうございました!
ちゅーか! 読んだの? アタクシは 怖くて 読めない!w

で、Amed発は 本当に 悩んだのです!
が、Amedに辿り着く間での移動費に ボート代が入ると
南部からのジョイント・チケットの方が安かったんですよね!

でで、DPS到着便は 午後、両替+買物してからのAmed入りは 夜!
その頃には ボートオフィスも閉まっているだろうから
翌日に渡れる確立は低いワケで...
勿論、事前予約も可能ですが 前回は むつみさんにお願いしていたので
個人プレイしちゃうのは 気が引けるワケで...
更に 前回 ボート予約について むつみさんに相談したところ
手配は 着後に手配との流れだったので... 1日無駄になるなぁ... と!

が、タイチョ情報によれば Amed線は 近々パタンバイ線と統合されるかも?
なので 体験していけば よかったかもね!

亀甲縛りっすか? 本当は チュー様が 縛られたいくせに!
縛ってさしあげますゎよ! オッホホホホォ~♪
Commented by antengchan at 2017-03-18 14:02
パダンバイ線に統合・・・その噂、本当かな~~~?
結構、Amedから渡る人多いよ。
Amedの近くに今港を作る計画もあるらしいし。
僕も地元の人間も海が汚れるから反対してるんだけど・・・

蝋燭追加!!!
Commented by 2121katcat at 2017-03-18 14:23
>チュー様~♪ 其の2!
なるほど! それだ! 港計画で その間の運行が パタンバイになるのかもしれませんね!

しかしだ! その計画には 激しく反対だなぁ!
これ以上 海が汚れたら 元も子もないじゃんねー!
ギリだって 個人的には もう ダメだと思う
正直 バリ島と余り変わらなかったもん
中国資本の大型ホテルも建設中で どうなるコトやら?

蝋燭! 赤くて 太いの用意しておきます!w
Commented by umi_bari at 2017-03-18 14:50
なんて交通手段の詳しいんでしょうか、
旅慣れていますな、バグースです。
アラック、いつも、航空券だけを手配して、
それ以外の送迎もダイビングも、ダイビングショップに
お任せなんですよ。
Commented by katcat2121 at 2017-03-18 14:58
>アラック様~♪
わざわざ すいません!
正直なところ 丸投げしたところです
基本、ニンゲンが ものぐさなので!(汗)

が、予算が限られているので お小遣い枠を増やそうとすれる
必然的に 安い手段はないかと... 恥かしながら かなり 必死です
それに なぜか 海外初体験時から 個人手配だったので
ある程度のコトは 自力的な癖が付いてしまったようで...
ある意味 貧乏性なのかもしれません
がが、自分も そろそろ お年頃なので 少し楽したいなぁ...

いつも 本当に ありがとうございます!
Commented at 2017-03-19 10:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎管理人! at 2017-03-19 10:47 x
朝から 謎のコメント送信エラーがつづいておりましたが 不具合は 解消かな?
Commented at 2017-03-22 09:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2017-03-24 08:54
>03/22 09:49の鍵米様~♪
お騒がせで すまなんだ! もう 平気みたいね!(汗)
< << #07:Indonesia B... #05:Indonesia B... >>