<< #26ー前編:バリ島 霜月-... #25ー前編:バリ島 霜月-... >>
#25-後編:バリ島 霜月-師走 2014- Sanur Day-02
【25日目-後編】:'14/12/03(水) Sanur Day-02 棚田&温泉へ Go!&隠れ家的Warung!


e0168736_16593646.jpge0168736_16594167.jpg
The 後編!
経緯については ↓ にスクロールして 前編に戻ってネ!)

で、結局 お言葉に どっぷりこんと、甘えて 温泉&ドライブに行くコトになった!
実は... バリ島にも 温泉があるンっすヨ! 奥サ~ン♪ L(゚ロ゚*L)
でで、まず 目指したのは バリ島中部タバナン県、バトゥ・カウ山麓の丘陵地帯!
世界遺産:ジャティルイ(Jati Luwih)のライステラススバック(棚田)!
しつこいようですが この日の天気予報は 1日雨057.gifです! (--;)(--;)ゞ

(登場人物については blogの掲載の許可を得ていますが プライバシー保護の為 画像修正&名称等は省略してあります!)
(名称等は あえて インドネシア語で記載していますが 物忘れの激しいオノレの為の備忘録なンで あしからず!)




e0168736_11455211.jpg

で、目的地までは 約1時間半?
途中、車にエネルギー補給(給油)!
この日は なぜか ひどい渋滞で
スタンドを見つけるまでに ヒヤヒヤしたゎ!

← バイクに積んでいるのは...
クルプック(揚げ煎餅)! 053.gif(*゚∀゚)=3


e0168736_12042053.jpg
でで、街中を抜け 山あり谷あり 到着したのは...
世界遺産:ジャティルイ(Jati Luwih)のライステラススバック(棚田)!
なンだけど... 正確には その少し手前の見晴らしポイント!
すんません! 少し明るさ調整しました!)

e0168736_12070480.jpg
ででで、What? ジャティルイ(Jati Luwih)!
バリ島中部タバナン県、バトゥ・カウ山の麓の丘陵地帯に広がる 棚田群である!
Gunung Batukau:バリ島で3番目に高い山)
しかも その歴史は古く 1.000年以上も前からというのだから 凄いやね!
しかも×2 深い渓谷が連なり 水の利もよくない この地を棚田に変えるコトが出来たのは 
スバック(Subak:バリ語)と、呼ばれる 伝統的且つ、独自水利システムによるもので
神と人間、自然と人間、人間と人間の3つの調和が取れた時に真の幸福が訪れる」という
ヒンドゥー教の哲学「トリ・ヒタ・カルナ」を具現化した 哲学(宇宙観)に基づいているのだそうだ!
つまり この美しい棚田は 宗教儀礼とも密接に結び付いた 画期的な水利システムで維持されており
その文化的景観の価値が高く評価され 世界文化遺産として登録されたそうだ!
ん? なンか わかりづらいかしらん? ( ̄∇ ̄;)ゞ

ちなみに 実物は もっと 素晴らしい光景が広がっているのだが... 057.gif
そそくさと、車内に退避です! ε=┌(;・_・)(;・_・)(;・_・)┘

e0168736_12472927.jpg
で、×4 ジャティルイ(Jati Luwih)の全容が見渡せるポイントへ向かうも...
通行料:15.000Rp(≒約150円)×3人分! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!
まぁ これは 道路の補修などを含め 棚田を維持してゆく為には 不可欠なものなのだが...
雨だし... 渋滞で 時間が押しちゃったし... 雲行きも 益々怪しいし...
先を急ぐべく Uターンしたのでございました!

と、いうワケで 世界遺産をお見せ出来ずに残念ですが...
是非 見てみたい!と、いう方が居られましたら...
連れて行って下さい!
お礼として 車中のおしゃべり相手を努めさせていだきます! ガハハッ!

ちなみに 此処に来てから 思い出したのだが 以前に 訪れたコトが... 人( ̄ω ̄;)( ̄ω ̄;) スマヌ!


e0168736_12522408.jpge0168736_12522983.jpg
で、目指す温泉は... 候補は 3つ!
①:施設の整った温泉! ②:秘湯的な自然派温泉! ③:ローカル度の高い賑やかな温泉!
迷うコトなく ②秘湯的な温泉を チョイス! (-(エ)-)(-(エ)-)ノ ~②
でで、更に タバナンの山道を クネクネと、登っては クネクネと、下ってゆく!
途中 ポツポツと、小さな集落があるも 道半分は 土が露出し 穴ぼこだらけ!
中には 子供が すっぽり隠れられるような穴もあったが フツーに放置されたままである!
勿論 電灯や反射板の類なンざなく 陽が沈めば 相当な罰ゲーム!
もしも タイヤがはまったら... JAFなンて来ないし... 野宿だね! └(ΦдΦlll)(ΦдΦlll)┘
が、こーいうアドンベチャーって... 好きっす! 053.gif


e0168736_13284830.jpg
で、到着したのが アンスリ温泉Air Panas Angseri:アイル パナス アンスリ)!083.gif
確かに 秘湯! まさか こンな所に〜的なロケーションであった!
入湯料訪問時)は 1名/35.000Rp(≒約350円)! ← 値上げしたらしいっす!
高いッ! by 怒る PaPaサン! ヽ(゚Д゚)ノ ゴルァァア!! ヾ(°∇°;)(°∇°;) マァマァ!
でで、ココは 連れてきてくれた お礼だ! ババァーーーン!!
と、気前良く払うべきかと... 思ったのだが なにせ 1日/500円予算の我々なンで...
取り敢えず 割り勘にさせていただきましたゎ! 人( ̄ω ̄;) スマヌ 
ででで、温泉までは 川に沿って歩を進め 更に 長い石階段を下ってゆくのだが...
空は 一旦泣き止むも 所々ぬかるみ 撮影はおろか 景観を楽しむ余裕はなかった! ...((ノ゚⊿゚)ノ アゥ!


e0168736_13542617.jpge0168736_13543198.jpg
で、階段の途中に 併設の簡易ワルン(Warung:食堂兼売店)ありし 遅めの昼飯!
イヤナニ! 来る前に寄った 鶏飯屋が 嗚呼 無情のHabis(ハビス:売切れの意)~! └(゚ロ゚;)┘
が、此処でも 胃袋に溜まるような物はなく... (TдT)(TωT)(T.T)
辛うじて出せるという バクソ(Bakso)/6.000Rp(≒約60円高ッ!!)で 小腹騙しするも
さすがに 殿方には足らず POP MIE(ポップミー:カップ麺)/5.000Rp(≒約50円)を追加!
しまった! そっちにすればよかったかも! (¬д¬)(¬д¬) ジーーーッ!  (゚ロ゚;屮)屮 ヒィー!

ちなみに 此処の代金は せめてものお礼に... 我々の方で持たせていただきました!

e0168736_13572943.jpg

で、温泉を利用するには 水着着用!
一応 更衣室(男女共同)もありし
なぜか ポーズを決める 姉さま! ( ̄w ̄) プッ!
以下 更衣室に関する覚書なンぞ!
・広さは 公衆厠的で シンプルな構造!
・ライトはあるも 薄暗い!
・足元は濡れているので 落し物に注意!
・着替えや緊張品を預ける場所は ナシ!

でで、此処の自慢は 貸切個室風呂!
まぁ 竹の塀と茅葺で覆っただけだけど ローカルのカップルさんに人気だそうで...
つまり そのなンだ! 想像に任せるとして... 兎に角 お勧めしないとか! (´∀`;)(´∀`;)ゞ

e0168736_13573502.jpge0168736_13574047.jpg
ででで、一番奥まで進むと 通称:プールと、呼ばれるメイン風呂! 勿論 混浴!
(右):チャナン(Canang)と、呼ばれる お供え物!


e0168736_13574618.jpg
で、×4 風呂自体は さして広くもないが 川に沿うように造られており まずまずの景観!
湯は 白濁で 若干硫黄成分が混じっているように感じたが 詳しいことは不明!
また 湯温は高めとのコトであるも この日は あいにくの空模様! 雨水が流れ込んだせいか?
かなり 温めで あぁ〜ビバのんのん! by ドリフターズとはいかなかったが
そこそこ深さのある風呂なので 軽く 泳がせてもらったゎ! ~ ('Θ'~ ))... ((~ 'Θ')~

ちなみに 天気がイイときは 川に湧き出る温泉を堰き止め My 露天風呂遊びが出来るそうだ!
ちなみに×2 後調べによると、この温泉は 身を清めるための沐浴所であったが
観光化を見据えた村人たちによって整備され 欧米人を中心に 人気を集めているとか?

まぁ なンにせよ 自力では なかなか来れる場所ではないので 楽しかったです! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b

この温泉については 「バリ島ナビ」さんを参照してネ! ↓ "d(-x・) クリックすると 別窓で ワープ!
■バリ島の温泉:http://bali.navi.com/miru/a/g13/
■アンスリ温泉:http://bali.navi.com/miru/56/


e0168736_13575233.jpg
で、再び空が泣き出さないうちに お帰りです!
階段の中腹にある お休みスペースに 猫どん! フゥーッ (*ΦωΦ)y―~~  

e0168736_13580674.jpg
スキンシップ! (ΦωΦ*)ノ ウリウリ モキュモキュ!


e0168736_18100724.jpge0168736_18135483.jpg
ドライブだ Go! Go! 乗っている方は楽ちんだが 運転する方は 大変!

e0168736_18142648.jpge0168736_18143590.jpg
山道も大変だけど 町中も大変! なにせ 日本人的交通ルールは 通用しないもんね!

e0168736_18152338.jpge0168736_18152946.jpge0168736_18154451.jpge0168736_18154834.jpg
で、都心部に近づくのつれて また 渋滞! 裏道に逃れるも やはり 渋滞!
なにかと、思えば 要所要所で 地中配管工事による 交通規制が行われていたようだ!
まぁ それも含めて 楽しかったけどね!
PaPaさん! 長時間の運転 お疲れ様でした! あざぁ〜す!! ( ̄▽ ̄)/ ( ̄▽ ̄)/

が、それだけでは 終わらず 晩ご飯まで エスコートしてくださるとのコト!Σ(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーッ!?
されども これ以上は さすがに ココロ苦しいし...
しつこいけど 1日/500円予算の我々... これ以上の出費が重なると... ヤバイんじゃねぇ?
されども×2 無問題だと、にっこり 微笑む! PaPaさん! ( ̄∀ ̄*) ウシシ!
んーだば ローカル飯で お願いしま〜すと、晩飯をご一緒するコトにした!
あ、勿論 お着替えしてからですよ! 一応ネ!

で、向かったのは... Warung Madu Sedana(ワルン・マドゥ・セダナ)!
なンでも 在住者や長期滞在者の間では Sanur(サヌール)の隠れ家的ワルンとして
ジワジワと、人気を集めているそうで 観光客が徘徊する中心部から やや離れており まさに 隠れ家!
が、高級レストラン並みの広い調理場を持ち 中庭に設けられたステージに向かって
程よい感覚で パラソル付の客席が配され(室内席も有り) テーブルには キャンドルの灯が ポワ~ン...
見渡せば いかにもセレブ的な欧米人のカップルやら ご夫婦が 優雅に グラスを傾けている
ヤバイよ! ヤバイよ! 互いの垂れ尻を叩き 手持ちを足し算して... プチ・パニック!
高級レストランじゃ~~ん!! └(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)┘
がが、メニューを見て びっくらこん! オォー!! w(゚0゚*)(゚0゚*)w
ローカル食/15.000Rp(≒約150円)~ ウエスタン食/20.000Rp(≒約200円)~
特筆すべくは ビンタン068.gif(Bir Bintang:インドネシアの代表的ビール)!
大瓶/28.000Rp(≒約280円)... と、雰囲気に反して リーズナボ~~♪
なンでも バンジャール(Banjar:バリ島特有の最小単位の村組織)が経営しているのだそうで
村の人たちの集まりにも使われているのだとか! バンジャール割引とかあるのかしらん?
まぁ それでも 我々からすると 高いンですけどね... ( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)ゞ
価格は あくまでも 訪問時のものであり 現在は 若干値上げしているようです!)


e0168736_18170660.jpg
でで、悩んだ末に お得なPaket(パケット:セット)をオーダー!
姉さまは ↑ 魚定食(スープ・白飯・副菜付)/30.000Rp(≒約300円)!
PaPaさんは... ステーキだったかな?(タブン)

e0168736_18172653.jpg
アタクシは... 同じでは芸がないので チキン定食(スープ・白飯・副菜付)/25.000Rp(約250円)!
ビンタン068.gif は 魅力的だったけど... 一番安価なテ・パナス(茶)にしたゎ!


ででで、盛り合わせも キレイだし ボリュームも お味の方も 合格点!
特筆すべくは 食器が ありがちなプラ皿ではなく 陶器だし スプーンもホークも
先が折れ曲がる ペラペラなアルミではなく きちんとしており スタッフの対応も なかなかのもので
お蔭様で たっぷりと、セレブ気分を堪能させていただきました! Ψ( ̄∀ ̄)( ̄∇ ̄)Ψ

場所は マクドナルドのあるバイバスの交差点から DPSに向かって 2つ目の通りを右折し
Jl.Danau Tonaudoに入ったら Jl.Batu Sari の交差点を左折し 約250mぐらい?南下した左側!
通りからは ワルンがあるコトさえ わかりづらいので...
周りの方に バンジャール・ワルン どこっすか?と、訊ねた方が早いかもね! ( ・∀・)σ アッチ!
で、×4 エスコートして下さったお礼に ココは ババァーーン!!と、気前良く?
とはゆかず... 恥ずかしながら 各々別会計とし ガソリン代という形で 心付けを包ませいただいた!
足りないかもしれないけど... 精一杯の気持ち!

ともあれ 突然の展開ながらも たまには イイもんっすね!
ワンパターンの逃避行に 刺激を与えてくれて ありがとうございました! <(_ _*)(_ _*)>

ちなみに Warung Madu Sedanaについては Sanur在住のNo.1ブロガー!
ひとでバリばっか」のMariさんが 詳しくレポートされているんで 気になった方は 覗いてみてね!
最近 AC席も出来たらしいっすヨ! 儲かってまンなぁ~♪ <($ω$)>


ちなみに この夜、宿は 停電!
酔っ払いの欧米人男性が 早くなンとかしろと、喚き散らしていたが... └(`Д´)┘ ウガーッ!
我々は 非常用ローソクで 隣部屋のおひとり様マダムと テラス越しに灯りを分け合いながら
のんびりと、過ごしたのでございました! d(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)b チャンチャン!



【 この日の出費/2人分 】托鉢(オマケ/プレゼントの意)

・買物(パサール)- Masako、マンゴー、ジャジョー数種=36.000Rp(360円)
・買物(パサール)- クバヤ(仕立て代込)480.000Rp⇒ 350.000Rp(3.500円)
・温泉(入湯料)- 35.000Rp×2名=75.000Rp(750円)
・昼食(併設ワルン)- バクソ×3人分、カップ麺=33.000Rp(330円)
・晩飯(バンジャール・ワルン)- 定食+テ・パナス×2人前=63.000Rp(630円)
・心付け(PaPa)- ガソリン代の足しとして 300.000Rp(3.000円)

価格は 逃避行時のものであり 場所や時期、交渉によって異なりマスので あしからず!)
計算は 平均値で算出:1万Rp(ルピー)≒100円・1RM(リンギット)≒30円!)


[PR]
by 2121katcat | 2015-08-31 15:52 | 2014-バリ島 | Comments(12)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-08-31 17:36
こんにちは

オオォ~、世界遺産が登場!!
ジャティルイのライステラスですね。
・・・と言っても、なんせバリ島に行ったこと無いから、この世界遺産も見たことありません。

町からは遠いところにあるんですね。
独自の水利システムというのがどうなってるのか、推理しなくちゃ(^。^)
雨の日に、お疲れ様でした。
Commented at 2015-08-31 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2015-08-31 21:34
#25-後編>旅プラス様〜♪
ダラダラ記録に Wでお付合い下さり 恐縮です!
そーっすよ! 世界遺産ハンターの好物! 世界遺産の棚田です!
が、その全容をお伝え出来ず ごめんなさい!
がが、これは わざとなんですよ!
旅プラスさんの為に取っておきました!
まぁ それは 冗談ですが...(わ)
素晴らしい光景なので 機会があれば 是非 レポートして下さいませね!
あ、そうそう この水利システム!
以前 訪れたときに ヤンクンに教えてもらったのですが
どの田圃にも 均等に水が渡るように厳しく管理・調整しているそうですよ
あと 色々説明してくれたのですが 言葉が不自由なもんで... (汗)
Commented by 2121katcat at 2015-08-31 21:40
#25-後編>鍵米C様〜♪
バンジャールのWarung... Macから歩いたら 2〜30分は 掛かるだろうか?
まぁ 胃袋の準備運動に 歩いてもいいかもね!
あの雰囲気と値段なら もう1度行ってみたいですね!
連れてってくれろ〜〜〜!(願)
Commented by saitanii at 2015-09-01 00:07
棚田、素敵ですねぇ!!
わかりづらい?
とんでもない。
とてもよく分かりました。

私も温泉は、秘湯的な温泉がいいですね。
ひなびた温泉に、しなびた私が入るみたいな(^^)
Commented by nekobokkokoubou at 2015-09-01 10:12
すてきな旅だよねぇ。私的には、、ありえないんですけど、、もう少し若かったら、、頑張れるかも。
秘湯もね、、行ってみたいけどね、、山あり谷ありだったり、、、停電とか、、こういうのがとっても苦手かなぁ、、。でも、皆さん、、いい人ばかりだねぇ。(#^.^#)
Commented by K◎ at 2015-09-01 10:44 x
#25-後編>才谷様~♪
あらためて Wで ありがとうございます! ウフッ!
棚田... 此処は メインポイントではないのですが それでも 素敵なんですよ
ホントは 全体がわかるカットの方がいいのだけど 雨降ってきちゃったし
温泉にしても 案内して下さった方が写っているので
余り掲載するべきではないと、思って 割愛しちゃいました!
ごめんね! まぁ 一応、行ったってコトで!(汗)

温泉... この時は 雨水の関係で 温かったのが残念でしたが
余り手が加えられていないのが いいですね!

ひなびた温泉に しなびた私と貴方...
浸かれば あらら~ん 不思議と 永遠の19歳!
潤っちゃいますぜぇ!
なにせ 元は 沐浴所で まぁ 今でも そうなのでしょうが
なんとなく 神聖な気持ちにもなるし! ウヒャヒャ~♪
Commented by K◎ at 2015-09-01 10:54 x
#25-後編>猫ぼっこ様~♪
旅のスタイルも 目的も 夫々で 何がイイなんて いえないし
勿論 満足なンかしていないし いつも 失敗や後悔ばかりですが
これが 今の自分たちで出来る 精一杯の逃避行です
が、非セレブ逃避行も 子供の頃のおままごとみたいで
贅沢しなくても 便利じゃなくても 楽しめるもんだなぁ~
と、思ったりするワケで..
現実から離れるコトで 見えてくるものが あるのかぁ~とも、思うワケで...
余計なものが 削ぎ落ちて 素直になれる気がするンですよね!
あ、なンか 語ってるし!>自分!(滝汗)

こンな逃避行に いつも 丁寧に 付き合ってくれて ありがとうです! ウフッ!
Commented by tatuotoko0406 at 2015-09-01 11:47
こんにちは。

幼少のみぎりのおり、湯河原の川沿いでプール兼温泉のようなところに入った覚えが甦りました。
酷似してるなあ♪

前回までのところと違って、ずいぶん街じゃないですか。
道路も舗装されてるし、白線も引いてあるし。
食事も違うようだけど、若干高くはなるんだろうなあ?

酒豪のご姉妹! 飲まないのも結構辛そうっすね(ー_ー;)
Commented by arak_okano at 2015-09-01 11:51
屋台のバクソにバグースです。でもね、やっぱりビンタンは外せませんね。ジャティルイ、今では道も整備されて、レントランなんかがいっぱいありますが、アラックが行った昔は何もなく、車のすれ違いも大変でした。ここの変容にも驚きました。
Commented by katcat2121 at 2015-09-01 14:53
#25-後編>オレ様~♪
ハイハイ! どーも! 温泉=熱燗がイメージが浮かんでしまう アタクシです!
まぁ 此処では そーも行きませんでしたが
途中で 乱入してきた欧米人のファミリーは ビール片手に 絶叫しておりました!(わ)
オレ様の幼少時代... きっと やんちゃボーイだったんだろうなぁ~! ウヒャヒャ!

そーなンですよ! 最終滞在地は 街なンっすよね!
空港も近い お土産調達にも便利だし 宿も多く 選択肢が広がる為
節約も兼ねています
が、やはり 物価は 少々お高めかな?
まぁ どこに行っても 基本、やるコトは同じだし スタイルは変わらないので
気分だけの プチ・リゾートですゎ!(わ)
あ、でも 今回は 少し豪華なンですよ! それは 追々ね!
オレ様も いつも 感想を綴ってくれて ありがとうです!

Commented by katcat2121 at 2015-09-01 15:01
#25-後編>アラック様~♪
バクソは やっぱり 外せません!
勿論 ビンタンも! と、いいたいところですが 値上げしてますね...
また 酒税があがるとか!(涙)

ジャティルイ界隈は だいぶ 道路も整備され ポツポツと、レストランなども増えていました
そのうち ウブドのように 大型観光バスが 走るようになるかもしれませんね!
温泉までの道のりは まだまだ 凄かったですよ!
自分なら まず運転しません!
色々と レンズに収めたい光景もあったのですが 悪路に雨!
案内してくださった方の気が逸れてると イケないので 控えました
でも ドライブは好きなンで 楽しかったです! ウヒャ!
< << #26ー前編:バリ島 霜月-... #25ー前編:バリ島 霜月-... >>