<< #20:バリ島 霜月-師走 ... #19-前編:バリ島 霜月-... >>
#19-後編:バリ島 霜月-師走 2014-Padangbai Day-07!
【19日目-後編】:'14/11/27(木)057.gif058.gif Padangbai Day-07 / Kajeng Kliwon?


e0168736_09394385.jpg
で、この日の夕方は Kajeng Kliwon(カジュン クリウォン)...?
イヤナニ! 言葉が不自由&勉強不足なもンで 違っていたら ご免なさいましよ! 人( ̄ω ̄;) スマヌ!
でで、Kajeng Kliwon(カジュン クリウォン)とは... 後調べ) 
バリ島独自ウク暦15日毎に廻る祈りの日で 悪霊徘徊し 霊力が強まるため
夜間の外出は控えた方が イイのだとか? ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ~!
つまり 悪霊が人々の暮らしを妨げぬように 毎日のお祈りとは別に 少し豪華な供物を捧げ
さして大掛かりではないも 舞踊も披露されるとのコトで ホレホレ 観てきなされ~♪
と、バンジャール(Banjar:バリ島特有の村組織)の方々の厚意に甘え 参加させいただくコトにした!

ちなみに インドネシアは 大小1万以上も島々から構成され 世界最大ムスリム人口を抱えるも
バリ島では バリヒンドゥー教と、呼ばれる 土着の宗教と癒合した独特の宗教を信仰しており
西暦の他に 独自(ウコ暦・サコ暦)に従って ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)が行われ
神々の棲む島祈りの島と、称されるほど 島民の信仰心は厚く 暮らしの中に根付いている

また バリ人は寛容で 我々のような異教徒観光客であっても ルールマナーさえ守れば
快く迎えてくれる それだけ 誇りを持っているワケで...
圧倒的なイスラム勢力の中で 人々の信仰心がブレなかったのも 頷けるやね! ( ̄ー ̄)b

(名称等は あえて インドネシア語で記載していますが 物忘れの激しいオノレの為の備忘録なンで あしからず!)
(内容は 個人的な意見・感想・にわか知識・避行時の情報であり 実際とは異なる場合があるハズなんで あしからず!)



e0168736_00101395.jpge0168736_00105033.jpg
愛車を洗車中のMr.マデ!役付けは サブマネージャー兼ドライバーであるも 実は影の支配人)
この後 ゲストの送迎があるので 遅れての参加になると、云っていた
16:30頃 宿を出発! んーじゃー お先に行かせていただきまぁ~す! ...(((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー♪


e0168736_12262313.jpg
で、場所は 通称:バロン・ハウス(聖獣・バロンが祀られてる寺院)前!
正確には Jl.シラユッティ(入口)と、いうべきだろうか?
メイン通りから ヒンドゥー聖地・シラユッティ寺院のある北東の海岸通に抜ける道で 旧市場通り!)
勿論 ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)優先のバリ島! この間 通りは 通行止めとなる!
でで、まずは プラ(Pura:寺院)に 朝、パサール(市場)で買った供物をお供えし
スンバヤン(Sembahyang:お祈り)です! 人(--*)(--*)


e0168736_17034065.jpge0168736_13245834.jpg
(左):宿のマネージャー@Mr.クトゥ・ファミリー! 奥方のクバヤ(女性の正装用上着)高そう...
(右):Mr.ゴットハンド@Mr.Wayan GEJOR!(宿の専属マッサージ師)の長女!
ちなみに 彼女の旦那様(婿養子)と弟2人も 宿のスタッフ! 恐るべし GEJOR一族!


e0168736_13250896.jpg
ヘイヘイ! ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン! 
誰が呼んでいると、思ったら... パパイヤ・イブ!
初訪パタンバイから世話になっている 通称:トコ・ヒジョウ(緑の店)の寡黙な肝っ玉母さん!)
が、レンズを向けたら... お子さんを抱えた 見知らぬご婦人がッ!
((( (--)(*--)ノ ( ▽ ;)( ▽ ;)


e0168736_17235700.jpge0168736_17251777.jpg
(左):パパイヤ・イブ(呼び名デス)!
(右):姉上さま! 抱っこしているのは パパイヤ・イブの孫のサクラちゃん!


e0168736_17365343.jpg
奉納の舞踊が行われるのは 18:00頃の予定!
それまでは ひたすら 待ちです!
で、実は サクラちゃんママは 日本人!
此処での暮らしに馴染めず 帰国してしまったンだとか... あくまでも 噂だけどね!


e0168736_17473946.jpg
ガムラン(Gamelan)銅鑼や鍵盤などの伝統的な打楽器!
ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)には スク・ゴング(Sekaa gong)と、呼ばれる
バンジャール(Banjar:バリ島特有の村組織)毎に構成される ガムラン音楽隊が演奏を行う
つまり 日本でいう 町内会の音楽愛好会のようなものかしらん?

e0168736_17493035.jpg
祈りを捧げる人々と Padangbai(パダンバイ)名物? トラック渋滞!
メイン通りは ロンボク島行きのフェリー待ちで 朝から渋滞がつづいている上に
ウパチャラが重なり 観光客は 町の入口から 大きな荷物抱えて歩くコトになる
λ... λλλ.. λ... ゾロゾロゾロ... λ

e0168736_18012392.jpg
17:30頃 特に オーイ!! L(゚ロ゚L) と、呼びかけもなしに
スク・ゴング(Sekaa gong)@バンジャールガムラン音楽隊の演奏が
 ゆる~く スタート!
 
e0168736_18465005.jpg
ウォーミングアップを兼ねた 合図でもあるのだろうと、勝手に妄想!
皆の衆 集まれ~! щ( ̄∇ ̄ щ) カモォーン!

e0168736_19063176.jpg
正装着を変え 遅れて現れたのは 宿のマネージャー@Mr.クトゥ&息子くん!
実は 彼も スク・ゴング(Sekaa gong)@バンジャールガムラン音楽隊のメンバーである
(・o・)( ̄0 ̄)/

e0168736_19210161.jpg
ちなみに スク・ゴング(Sekaa gong)のリーダーは Mr.クトゥ兄上である!
ズーム使用!)


e0168736_19225067.jpg


で、一旦休憩!
本番に備え カップミネラルで 喉を潤す!
んーでもって Youたちも 飲みなさい!
と、兄上から お裾分けを頂いた図!
<(_ _*)(_ _*)>
e0168736_19282403.jpg
で、今回 驚いたのは ツアー客用のスペース(矢印)が設けられていたコトである!
しかも 良さげな位置で 風呂椅子付! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!
神々や司祭より高い位置に居てはならず ツアー客への配慮であると、思われる)
でで、正装姿の欧米人ツアー客を引率してきたのは フランス人ムッシュ!
たまたま 機会があり 少し話を伺ったところ
観光向けではない"ショー"が観れると、大人気なのだそうだ!
(Θ_Θ;) (Θ_Θ;) ウーン

勿論 ツアー代金の一部は 町の貴重な資金となり 今後 こーした形態が盛んになるコトだろう
それが いいのか 悪いのか... 自分には 難しすぎて わからないが
純粋な祈りの場が 喝采や金銭を得るための欲深い場にならぬコトを 願うばかりである
(-人-;)(-人-;)

e0168736_20105041.jpg
18:00 少し前! 再び ガムランの音色が響き渡る
Mr.クトゥ息子くんも 演奏に参加? 咎めるどころか 誰も気に留める者は居らず
こーして 自然と、身体で覚えてゆくワケで ある意味 羨ましい環境だよね!┌|゚ο゚|┘ヨッ!

e0168736_20201183.jpg
ちゅーか 兄上まで... └(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)┘
念の為にいっておきますが 演奏中です! リーダーです!

e0168736_23272534.jpg
18:00(正確には 2分前)! お待ちかねの舞踊が スタート!

で、まず 最初は プニャンブタン(Penyambutan)と、呼ばれる歓迎の舞!
ウェルカムダンス」とも呼ばれ  4人以上の踊り手が ボゴールなる 花撒き用の皿を片手に
ようこそ~♪」と、花びらを撒き 歓迎を表しながら 儀式のスタートを告げる華麗な舞である!
が、歓迎の舞にも その用途毎に種類があって 奥が深いというか 深すぎる!
これは ボゴールを持たず 57人で踊る プスパンジャリ(Puspanjali)なる舞のようで
オダラン(Odalan/Oton:寺院の建立記念)など 寺院内で神々を迎える舞は
ペンデット(Pendet)・ガボール(Gabor)などといった舞が踊られるようだ! "φ(・ェ・)~メモメモ

間違えていたら 違うぞーと、ご指摘いただけると、幸いデス! よろしくーぅ!)


e0168736_00250145.jpg
e0168736_00254951.jpg
e0168736_00260727.jpg
e0168736_01240963.jpg
(;・ェ・)(;・ェ・)ノ アラ!  !≡≡≡ヘ(*--)(*--)(*--)(*--)(*--)ノ 撤収!


e0168736_01245678.jpge0168736_01250202.jpg
演奏にも 熱が入る!
が、後ろは こンな状態なワケで... 演奏する方も大変だが 我々も... 必死!
つまり 撮影どころではなく 少しでも気を抜くと... (((ノ゚⊿゚)(ノ゚⊿゚)ノ アゥ


e0168736_01374796.jpg
で、一瞬にして ガムランの音色に 緊張のようなモノが走る!

e0168736_13003730.jpg
でで、まるで ひと羽ばたきするが如く 肩車で現れたのは 男女ペアーの踊り手!
オォー!! w(゚.゚*)(゚o゚*)w
ででで、後調べによれば...
ウィシュヌ・ムルティ(Wisnu Murti)or ガルーダ・ウィスヌ(Garuda Wisnu)
と、呼ばれる舞で 俗に "鳥の舞"とも呼ばれているようだ!
なンでも 珍しい演目だとかで 我々も眼にするのは はじめてである!

e0168736_13143423.jpg
物語は 最高神(三大神)のひとりである ウィシュヌ神(上女性ダンザー)が
神鳥=神の乗物でる ガルーダ(下男性ダンサー)に乗って
聖水アムルタ(Amerta)を求めて旅をする様子が表されている

e0168736_13284294.jpg
力強くも 優雅な動き!
眼の動き 指先の動き一つにも 意味が込められている!
ちょっと、真似っこしたら... 激しく 指が攣った!└(OωO )┘ピクピク

e0168736_13344006.jpg
ラクシュミー女神(ウィシュヌの妃らしい... )と ガルーダ役の踊り手が 合流!

e0168736_13441942.jpg
e0168736_13450070.jpg
ズームにしたンで 更に画質が悪いが... まぁ 記録なンで 粗探しは 不要!
ちなみに 踊り手が手にしているのは チャクラと、呼ばれる 円形(車輪)の
ウィシュヌ神を象徴する武器なのだそーで クルクルと、回している!
(わかりづらいけど... )

e0168736_13520611.jpg
なンだか... 竹コプターみたい~♪ アヒャヒャ! ヘ(゚∀゚ヘ) ヾ(ーー;) オィ!

e0168736_13573838.jpg
神々のフォーメーション!
なンだか... EXILEみたい~♪ ┌|゚ο゚|┘ ヾ(°∇°;) オイオイ!

e0168736_14003154.jpg
ガムランの旋律は 更に激しさを増し 掛け声が響く! ( ̄0 ̄)/ オォー!!
(伝わらんけど... )

e0168736_14014482.jpg
なンだか... ジュディ-・オングみたい~♪ ー('Θ')ノ ヾ(-Θ-;) オイオイ!

e0168736_14020380.jpg
これっぽっちのクソ画では その迫力が伝わらないも...
兎に角 体力勝負の舞であるコトは 確かである!

男はつらいよ! by 寅次郎! p(・∩・)q (-"-;) ヒクヒク!

e0168736_14022362.jpg
おしまい!
(・人・)(・人・)(・人・)
(・人・)(・人・)(・人・)

e0168736_14110978.jpg
で、お次は テレック(Telek)!
トペン(Topeng)と、呼ばれる仮面舞踊の一種で 48人の偶数の踊り手で舞うのが お約束!
白い仮面は 「森の精霊」を表し 色白美人でありながらも
ココロと動きは(舞)は 男性的というか...
どちらでもなく どちらでもある 中性的な舞である
でで、テレックは 単独で披露されるのは稀で チャロナラン(Calonarang)と、呼ばれる
舞踊劇の一部として ジャウック(Jauk)とセットで踊られるコトが多いのだそうだ
元々は プラ ダレム(死者の寺)のオダラン(Odalan:寺院儀礼祭)に奉納される
儀式的要素の強い舞であるも プルナモ(満月祭)やKajeng Kliwon(カジェン クリオン)に
悪霊払いというよりも 悪霊をよろこばすために踊られるのだそうだ! ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ

e0168736_14054149.jpg
あ、ロビンちゃんだぁ~♪ (*゚∀゚)(*゚∀゚)ノ゙
画内右側の踊り手サン! 抜群に上手く カールしたうなじで すぐに わかる!)

e0168736_14115697.jpg
で、また 舞踊の途中であるも マンクー(Mangku:僧侶・祭司)ご一行と
神体である バロン(Barong:獅子の姿した聖獣)が現れし...
ドッドッドッドッ... ┌(゚皿゚┌ )┐))) λ... λλλλλλλ.. λ...  オーイ!! L(゚ロ゚L)(゚ロ゚L)

恐らく 舞踊前のお清めに行かれたのではないかと、思うが 未確認の為 不明!
一服だったりして! フゥーッ (*ΦωΦ)y―~~  

e0168736_14120788.jpg
でで、ご一行を背に ジャウック(Jauk)の登場!
画内中央の茶色の仮面:トッペン パティ(Topeng Patih:強さ&勇気の象徴)!
ジャウック マニス(Jauk Manis:悪魔の化身)!
ジャウック クラス(Jauk Keras:悪魔の化身)!
(わかりづらいけど... )
ででで、このジャウック クラスが...
グル~♪ (*゚∀゚)(*゚∀゚)ノ゙

グルとは インドネシア語で 先生の意で その名の通り 舞踊の先生で
前回の訪問時 オダラン(Odalan:寺院儀礼祭)で ロビンちゃん(長身美人)と一緒に
写真を撮らせていただいた方である!
が、人出は ピークに達し おしくら饅頭状態で ちょっとした 小競り合いがありーの!
スタッフや顔見知りの方々の挨拶やら なにやらで...
残念ながら 肝心の舞踊を レンズに収めるコトならず... (´ε`;)ゞ

んーなワケで 舞踊の雰囲気と グル&ロビンちゃんのお姿は 過去録を参照してネ!
http://katcat.exblog.jp/21745999/ ← "d(-x・) クリックすると 別窓で ワープ!

e0168736_14124207.jpg
で、舞踊は終わるも バロン(Barong:獅子の姿した聖獣)ご一行が戻るまで
演奏は つづく... └|∵|┐└|∵|┐└|∵|┐

e0168736_14131186.jpg
でで、すっかり 暮れた頃に バロンがお戻りです!
(わかりづらいけど... )
が、後方の観光客が 一斉に フラッシュ撮影!
あくまでも 宗教儀礼なので フラッシュは 使用禁止ですぞ! (-ε-)b"

e0168736_17321335.jpg
ででで、バロンは 獅子舞のルーツともいわれており
獅子舞のように 21組の男性によって踊られます
 息の合った動きが必要とされ 見た目以上に 激しく ハードな舞である!
しかも ススオナン(ご神体)を纏っているのだから さぞや 責任も重いコトだろう
┌(゚皿゚┌ )┐ p(・∩・)q p(・∩・)q 

で、×4 物語は 善・生・聖の象徴:聖獣バロンと 悪・死・邪の象徴:魔女ランダとの
終わりなき戦いを描いたモノで 実際に 非常に長く 中には トランス状態に陥る方も...
が、このときは 魔女ランダの登場はなく 単独バロン短い舞なンだとか!
(T.T)(T.T)

んーなワケで 気になった方は ちょろっと、バロンの舞の練習光景なンぞ!
http://katcat.exblog.jp/20875853 ← "d(-x・) クリックすると 別窓で ワープ!

e0168736_17330306.jpg
それでも 堂々たる バロンの舞に つい 息をこらしてしまう
(全然伝わらないけど... )

e0168736_17334872.jpg
またしても フラッシュ!
一瞬にして ピリッ!とした空気は張り詰める
(▼▼メ)(▼▼メ)(▼▼メ)

以前にも マナー違反を犯した輩のせいで 巻き添えを喰らったコトがあるだけに
ただでさえ 肩身の狭い異教徒観光客である我々としても 緊張が走る
頼むから やめちくれーっ!
(`Θ´)(`Θ´)=3

e0168736_17343339.jpg
あっという間に バロンは プラ(寺院)に 戻ってしまった!
(;・ェ・)(;・ェ・)ノ アラ!

e0168736_17355493.jpg
再び プラ(寺院)で お祈りを捧げ 儀式は終了を迎える
残念ながら その様子を撮影するコトは出来ないも
呼吸をするが如く 舞うが如く 世界一美しいと、称される バリ島の祈り!
鐘の音とマントラ(Mantra:経/真言)に 耳を澄まし 祈りを捧げていると
己の中の悪しきものが浄化され
自然と 感謝と敬意のココロが芽生えてくるのである
人(--*)(--*)
が、逃避行を終えると すぐに 悪K◎に変身しちゃうのだよね...
└(`Д´)┘ ウガーッ!


スンバヤン&バリ舞踊についての参考サイト&blog!



e0168736_20501219.jpge0168736_20502678.jpg




ボロボロだけど...
正装記念?
(突っ込み不要!)

で、帰りに イブ・スンダリマルコ爺の店に寄り 少しお喋りしてから 宿に戻った!
※イブ・スンダリ:雑貨店を営む中国系インドネシア人の店主!)
マルコ爺:Jl.セガラでアートショップを営むアーティスト兼坊サマで 晩飯後にお喋りをするのが日課!

e0168736_21033652.jpge0168736_21034535.jpg
でで、チャチャッと、洗濯して~ シャワーを浴びて~ 晩御飯!
が、朝、調達しておいた ナシ・ブンクス!(Nasi bungkus:バリ風弁当)は
冷蔵庫に入れておいたので これまた イイ按配に 冷え冷えなワケで...
My 秘密兵器(コイル式携帯ヒーター)で 湯を沸かし お茶漬けもどきだよ~ん♪
見た目は 全く 旨そうには見えないが これが辛くて 旨いのである!
しかも それぞれのオカズから  イイお出汁が出てるのよ! d(゚∀゚)(゚∀゚)b

e0168736_21451013.jpge0168736_21451892.jpg
デザートは マンゴーと 朝の市場で調達した バリ島の伝統菓子 ジャジョー(Jaja)!
(左):クエ・ブブル(Kue bubur)! (右):バリ風みたらし団子!
勿論 作り立て ホヤホヤには敵わないも これはこれで 冷え冷えでも 旨かった! ( ̄∇ ̄)b

んーでもって 明日も パサール(Pasar pagi:朝市)に行く予定なンで
早めに ベットに ダイブしたのでございました! バタッ! (ノ_ _)(ノ_ _)ノ


【 この日の出費/2人分 】価格は 場所や時期、交渉によって異なりマス! 托鉢(サービス/プレゼント)

・買物(パサール)- クエ:2種=2.000Rp(20円)
・買物(パサール)- クエ:3種(5個)=5.000Rp(50円)
・お供物(パサール)- チャナン・チュウパカ(2袋)=5.000Rp(50円)
・買物(トコ・スンダリ) -水(1本)
・晩飯用テークアウト(ワルン・バビ) - ナシブンクス/5.000Rp×2包=10.000Rp(100円)


価格は 逃避行時のものであり 平均値で算出:1万Rp(ルピー)≒100円・1RM(リンギット)≒30円!)


[PR]
by 2121katcat | 2015-07-10 09:36 | 2014-バリ島 | Comments(6)
Commented by tatuotoko0406 at 2015-07-10 14:31
こんにちは。

あまりレンズを向けられなかった・・・
十分撮ってるような気がする、今日この頃です!

19日ほど居れば15日置きの祭礼を見られるんですね。
誰もが見られないと思うので、この記事は貴重です♪ 楽しいし(^o^)v

ツアー代金の一部の話ですが、実際日本の祭礼もお布施や寄付がないと出来ないし、収入が有れば衣装や楽器もリニューアルが出来て観光する方が喜ぶんじゃないでしょうか・・・?

その収入を管理する者の良き心に期待するしかないかなあ。
ボクもバリの事情は全然分からないんで、適当ですが<(_ _)>

日本のお寺、神社でお参り、参拝される方の見えないところにある住職、神主の自宅がオールイタリアンなのを何軒も見てます(ー_ー;)
風呂はお湯を溜める時、溢れるくらいにしてくれ!とのたまわったクサレ坊主も居たなあ。

あっ!関係ない話になって申し訳ないっす☆

最後から3段目の、ザ・ピーナッツに宜しく♡
Commented at 2015-07-10 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katcat2121 at 2015-07-10 21:12
#19>オレ様~♪
あ、コレでも 十分ですかね?
実際は 後ろから前から~ (((ノ゚⊿゚)ノ アゥ~!

この祭礼は それほど大きなモノではないのですが
観光向けではないので 伝わってくるものが違うような気がします

ツアー代金の一部は... おっしゃる通り 町の様々なコトに使われるようですね!
ちなみに この町は とても小さい町ですが ロンボク島への中継地点でもあり
送迎車は勿論のコト 物資運搬用のトラックなども 道路使用料を徴収しているワケで
他の町や村に比べると、比較的整備されている方かもしれませんね!(わ)

日本の坊主... キンキン キラキラ 豪邸に ベンツは フツーですもんね!

3段目... ちょい年の差姉妹なので The 落花生か The ピスターチオで
デビューしようかしらん?
さて 何デビューだ? プロレスとか?(わ)

非セレブのぬるま湯逃避行記録ほど つまらンものはないと、思っています
なのに 丁寧に見て下さり 感謝感激雨アラレちゃんです! キーーーーン!!
Commented by katcat2121 at 2015-07-10 21:15
#19>鍵米様~♪
やっぱ 指攣るでしょう?
あの動きは 絶対に無理だって!
が、わかっていても 試したくなるんっすよね? └(OωO)┘アウ~!
Commented at 2015-07-11 14:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katcat2121 at 2015-07-11 15:23
#19>鍵米C様~♪
アハハッ... 痛いところ 突っついてくるわネ!
いいーの! 自己満足だから!と、強がってみる!
ちゅーか 面白くないと、思うヨ! 自分でも! ( ̄∇ ̄;)ゞ
< << #20:バリ島 霜月-師走 ... #19-前編:バリ島 霜月-... >>