<< #17-前編:バリ島 霜月-... #16-前半:バリ島 霜月-... >>
#16-後半:バリ島 霜月-師走 2014-Padangbai Day-04!
【16日目-後半】:'14/11/24(月)058.gif Padangbai Day-04 / ゆるゆるなお宿のスタッフ's!


e0168736_23334092.jpg
で、Nusa Lembongan(レンボガン島)から 戻ると...
マネージャーのMr.クトゥが 家族と共に お出迎え! ( 'Θ')ノ( ゚3゚)ノ(・o・)ノ ( ̄∇ ̄)/ アロー!
なんでも 前日(誕生日祝の心付け)のお礼をいいたくて 我々の帰りを待っていたのだという
さすが! この宿唯一のお仕事人(ホテルマンともいう)! 真面目というか 律儀な人だよね!
ちなみに 右から番目の男子が 前日、4歳の誕生日を向かえた 息子くん!
が、心付けとっても わざわざ 出向いてまで 礼を述べるような金額ではなく
たったの20.000Rp(約200円/ローカルアイス4本分程度)ぽっちなワケで...
穴があっても 入りたくはないけど そのくらい 恥ずかしかったっす!
奥さんのお召し物(Tシャツ)なんて パチモンだけど CHANELだし... (´ε`;)ゞ




e0168736_00523350.jpge0168736_00523873.jpg
で、ヤンクンは マネージャーのMr.クトゥをはじめ スタッフ’sとも 既に顔馴染みで
'09年以来、あるコトから無償で送迎をしてくれている 釣りキチのバリ人の友人 ← "d(-x・) クリック!)
いつも そのまま帰るのは 気の毒だと、休憩させてくれたり シャワーを借してくれる
その間 我々は 陽気というよりは ゆるゆる過ぎる スタッフ'sと、お戯れ! アヒャヒャ! ヘ(゚∀゚ヘ)

e0168736_01054677.jpge0168736_01055333.jpg
で、念の為に記しておくが...
まだ 休憩時間でも ゲストが居ないワケではありません!
お仕事時間中です!

e0168736_01105866.jpg
でで、念の為に記しておくが...
持ち・持ちの親父(ガキ親父ともいう)デス!
新米くんを除く 全員がッ!! (´∀`;)(´∀`;)


e0168736_01184938.jpge0168736_01300855.jpg
見た目は Hotel! 名前も Hotel! 公式レートも Hotelプライス!
が、今時 ロスメン(経済宿)だって こンなに ゆる~い仕事っぷりの宿はないと、思う

ででで、しつこいようだが...
まだ お仕事時間中ですから~~!!
┐(-。ー;)(-。ー;)┌ ヤレヤレ...

がが、時々思うのだが... 
ゲスト扱いされていないンじゃねぇ?
オノレラ? σ(-"-;)(-"-;)
まぁ ご厚意で泊めてもらっているのだから 文句はいえまい...

ゆるゆるなスタッフ'sについては... 過去の逃避行録を参照してね! ← "d(-x・) クリック!


e0168736_01304390.jpg
で、すっきりした後でも ひとり 笑いが止まらない...
ガキオヤジヤンクン! ヾ(≧▽≦)ノ
釣れたし 貰っちゃったし 大漁! ハッピ~~♪ 053.gif
でで、早く帰って 料理するんだも~ん♪ 053.gif
と、大漁の魚を愛おしそうに背負い 弾むように Ubud(ウブド)へと、帰って行った!
その道のりは 約2時間(バイク時)... 魚臭いだろうなぁ... (; ̄y ̄) プゥ~~ン!


e0168736_01364510.jpg
で、昨日、Mr.コマン(船頭)が差入れてくれた 大好きな マンゴーちゃん053.gifで お茶時間!
画的には 美しくはないも(雑ともいう)...
ビバ・マンゴー! ウマ過ぎッ!!
053.gif(*゚∀゚)(*゚∀゚)=3 

e0168736_00372820.jpg
15:30 プールで潮抜き!
担当客室係のBoss@Mr.マデ! ババ(パパ)ラッチしされて 「驚いたよ!」の画! w(゚ー゚;)w ワオッ!
よしもと喜劇並みのリアクションを ありがとう!


e0168736_10404940.jpge0168736_10405588.jpg
で、またまた ゆるゆるなスタッフ's(一部)でございます!
一応、私服に着替えてはいるも 基本的には お仕事ハーフ時間中! ┐( ∵ )┌

e0168736_10502329.jpge0168736_10503740.jpg
e0168736_10511180.jpge0168736_10512155.jpg
で、(左):去年入った新人レディース! (右):今年入った新人レディース!

e0168736_10554705.jpge0168736_10555426.jpg
で、(左):古株レディースのチャンティック! (右):レディース総長のインディ!

e0168736_11012027.jpg
でで、担当客室係のBoss@Mr.マデ!
その名の通り Boss的存在で スタッフからも慕われている!
いつも (°ρ°) ヌボーッ!と、しているけど むちゃくちゃイイ奴である! d(゚∀゚)(゚∀゚)b


e0168736_11071953.jpge0168736_11072705.jpg
で、中堅組のMr.ウジャワが グラパ(椰子の実)を割ってくれた!
大自然の恵み(ジュース)を飲み干した後は 殻を割り コプラと、呼ばれる白い果肉部分を
殻の表皮で作ったスプーンで こそぎ落としながら食す!
若いモノは ナタデココのように プルプルと、やわらかいも 熟すほど固くなり
固くなった果肉を摩り下ろせば ココナッツフレークとなるし オイルも採れる!
殻だって 食器や工芸品、燃料と、余すところが無く 自然がくれた 最高の贈り物である!
ちなみに ご馳走してくれたブツは 既に熟していたが シャキシャキと、歯応えが楽しく 個人的には好き!

e0168736_11231741.jpg

でで、部屋に戻ると...
我々的神棚にも 供えてあった!
オォー!! w(゚0゚*)(゚o゚*)w
ホテルマンの仕事っぷりには
少々問題はあるも その気持ちが
ありがたや~ ありがたや~人(--*)(--*)

e0168736_11353416.jpg
で、18:30頃 担当客室係のBoss@Mr.マデが 自身のイストゥリ(奥方)を連れて ご挨拶!
数日前(お魚キッズ)のお礼のご挨拶らしいく わざわざ いいのに... と、思うのだが
Bossは (°ρ°) ヌボーッ!と、しているけど 挨拶には 少々拘る人で 呼びつけたのだろう
他のスタッフが帰宅した後というところも 実に 謙虚な彼らしいと、思った
でで、Bossは (°ρ°) ヌボーッ!と、しているけど 意外に 怖いらしいっすよ!
なんでも 彼女は 隣島のロンボク島から 嫁いできたのだそうで 未だに バリ語も英語も話せず
いつも 叱られてばかりなのだそうだ! ヽ(゚Д゚)ノ ゴルァァア!!
インドネシアは インドネシア語であるも バリ島には 5種類の言葉が存在し カーストによって異なる)
しかも 長男は 日本で働いているんだとか!(漁船) w(゚.゚*)(゚o゚*)w

普段 Bossは よけいなコトはいわないし 奥方と ゆっくり話す機会など 殆どないので
互いに 片言ながらも 楽しい時間だったよ!
Bossの意外な一面も たくさん 聞けちゃったしね! ( ̄w ̄)( ̄w ̄) ププッ!


e0168736_11340832.jpg
敷地内のバロン(Barong:インドネシアのバリ島に伝わる獅子の姿した聖獣!)
この日は いつになく 笑っているように見えた! ┌|゚ο゚|┘ヨッ!

e0168736_12133759.jpg
ボケボケな画だけど 一応、記録ってコトで... ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

で、晩御飯は... 再訪の挨拶を兼ねて 通称:バビ屋(豚肉系のオカズを扱う簡易食堂)で
ナシチャンプル(Nasi campur:ぶっか飯)をブンクス(テークアウト)!
ココのサンバル(Sambal:辛味調味料)も 辛くって 旨いのだよね! ヾ((( ゚<  
でで、いつものように イブ・スンダリ雑貨店を営む中国系インドネシア人の店主)に
挨拶をかましてから ライ夫婦鮮果屋台を営む 元ヤン夫婦!)と、少し立ち話をして
トコ・マリン(※ダイビングショップ兼雑貨&貸本屋で 水が安い!)で 水とタバコ(姉サマ用)を補給!
マルコ爺は... まだ 里帰り中だったので プラ(Pura:神を祀る場所/寺院)でお祈りしてから戻った!
Jl.セガラでアートショップを営むアーティスト兼坊サマの爺サマで 晩飯の後に おしゃべりするのが日課!)
ちなみに 充電中の為 画像は ありましぇ~ん!

e0168736_13420527.jpge0168736_13421178.jpg
(左):ランブータン! またまた ライ夫婦から いただいてしまった(何も買わンのに... ) 
ランブータン(Rambutan)の名前は モジャモジャしたトゲが 髪の毛(ネシア語/ランブット:Rambut)に
似ているコトから  ランブータンと、呼ばれるようになったとか! ( ̄о ̄*) ホホォー!
(右):我的通称:10円ジュース! 豆菓子買ったら イブ・スンダリが オマケに持たせてくれた!
前日につづき Mr.コマン(船頭)からは また 大量のマンゴーをいただいてしまったワケで...
この日も 托鉢状態で ホクホクと、更けていったのでありました!
で、明日も(しつこく) 早起きして ペニダ島(Nusa Penida)で マーメイドだよ~ん♪083.gif
と、いうことで 早めに ベットに ダイブしたのでありました! (ノ‥)(ノ‥)ノ トゥ!


Padangbai編... 暫く づづくよ~ん♪


【 この日の出費/2人分 】

・シュノーケリング&釣り(Mr.コマン)- レンボガン島=トラブル防止の為、金額の記載は控えさせていただくゎ!
・心付け- グラパの割り賃として 5.000Rp(50円)!
・晩飯(ワルン・ジャワ) - ナシチャンプル/5.000Rp×2人前=10.000Rp(100円)
・買物(トコ・スンダリ) - 豆菓子=3.000Rp(30円)
・買物(トコ・マリン) - 水、タバコ(1カートン)、菓子=35.000Rp(3.500円)

価格は 逃避行時のものであり 平均値で算出:1万Rp(ルピー)≒100円・1RM(リンギット)≒30円!)


[PR]
by 2121katcat | 2015-05-25 23:20 | 2014-バリ島 | Comments(8)
Commented by nekoyama1002 at 2015-05-25 23:33
大量のマンゴー!!!
三度の飯より、、、とまでは言いませんが、無類のマンゴー好きの私。そのくらい山ほど食べてみたいです。
日本ってなんであんなにマンゴー高いんだろ?( `ー´)ノ
Commented by K◎ at 2015-05-26 00:57 x
#16>まゆ様~♪
早ッ!!(わ)
マンゴー 旨いよね! 朝からマンゴーでも イイくらい 好きかも!
近くに 市場がない場合は 買込んでから 宿入りするけど
この町は 市場が近いんで 安心!
1kg/5.000Rp(約50円)~10.000Rp(100円)! 安いよね!
しかも 船頭が ちょこちょこと、マンゴーを差し入れてくれるんで
惜しげもなく食べれてしまうワケで 幸せっす!
日本は やっぱ 採れないから 高くなってしまうんだろうね...
育てる方々の苦労を思えば 仕方がないとは思うけど
それでも 気軽に手が出せる金額じゃないよねー!(苦笑)

いつも 本当に ありがとうね! <(_ _*)>
Commented by hiipopo at 2015-05-26 09:37
これってすごく楽しい旅だよね。ホテルじゃなくてホームステイみたいな?
それにしても、、K◎さんはインドネシア語わかるの???
Commented by K◎ at 2015-05-26 11:13 x
#16>hiipopo @猫ぼっこ様~♪
こんな旅でも そーいってもらえると、本当に うれしいデス!
理由はとこかく 恥ずかしながら 今の自分には 精一杯!
それでも こーして行くコトが出来るだけでも ありがたいと、思っています
だからこそ 思い切り 楽しまなくちゃと、思っています!
もっとも どこに行っても ものぐさなコトには 変わりないのですが!(汗)

ココは 本当に ホテルとは名ばかりの施設かもしれません!
が、1年に1度の訪問でも 皆変わらず接してくれるのが ありがたいですね!

あ、言葉ですか? 正直なところ 挨拶レベルなんですよ!
英語もNGだし... 語学のセンスがないというか 根性がないというか...
1つ覚えると、2つは 確実に忘れます
なので 身振り手振りと、テレパシーなんですよ! これマジな話!
だから 余計に気にかけてくれるのかもしれませんね!
皆 自分に話し掛けてくれるときは いわゆる 赤ちゃん言葉になってますもん!
なんだか 情けないけど 覚えられないだなぁ... (苦笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-05-26 11:24
こんにちは

前半、後半と、完読しました。
K◎さん、性格は几帳面ですか??(^。^)
よくこれだけの記録を、日記にされました。

ここの人たちの、礼をかかさない礼儀正しさ。
底抜けの陽気さ。
物価の安さが印象に残りました。
何回も通われるのが、よくわかります。
特にシュノーケリングか、釣りか、どちらかが趣味だと天国みたいなとこでしょうね。

私ですか、私の場合、南の島に3年半も暮らしたことがあるのですが、
泳ぎは苦手で、釣りもどちらかというと苦手。
この日記で、バリ島はじゅうぶん楽しめました(^。^)
Commented by K◎ at 2015-05-26 15:02 x
#16>旅プラス様~♪
自己満足というよりは 恥曝し記録?
完読... ありがとうございます! ホントに! <(_ _;)>
几帳面? んー 自分ではわかりませんが
腹出し涅槃ポースで バリバリと、スナック菓子とアイスを食らっているようなタイプです!(わ)
ただ 幾ら自己満足的記録であっても blog形式で公開している以上は
偶然にも迷い込んでしまった方が 分かるようにと、意識はしているのですが
逆に 回りくどくて 分かりづらい? ってな感じでしょうか?(汗)

皆... ホント 呆れるほど 明るいし 面白いし 律儀ですよね!
ゆえに その居心地のよさに 足を向けてしまうワケで...
行きたいところは 沢山あるのに ぬるま湯に浸かってしまいました!(汗)

物価は 自分の知る限りでも かなり上がっています
また バリは 定価が存在しないと、いわれていますが
最近は 定価表示している店も多くなっているようですが
それでも 現地プライスとローカルプライスが存在しており
観光客向けのレストラン等では 逆に 日本の方が安い! なんてコトも!
まぁ その手の店には 縁がありませんが...
比較的 ローカルプライスに近い値段で提供してくれているようなので
非セレブとしては ありがたいです!
基本、貧乏性なもんで 未だに 滞在費は どこに行っても
3万までと、決めています!(わ)

えぇー 南の島に 3年半とは! うらやましいデス!
泳ぎが苦手... あら アタクシと、同じではないですか!
実は アタクシ! 昔から海は好きなのですが 耳鼻科系の持病があり
泳ぐコト自体に縁が薄く シュノーケルにハマるまでは かなり危うい泳ぎだったんですよ!(わ)

バリ島記録... まだまだ しつこく つづきますよ!
あ、でも サヌール編になると、少しは パターンが変わるハズなので
また 気が向いたら 覗いてやって下さいませね!
Commented by nekobokkokoubou at 2015-05-27 09:50
いやァ、でも通じてるんですね。素晴らしいね♩
今度一緒に連れて行ってね♩
Commented by K◎ at 2015-05-27 18:55 x
#16>hiipopo @猫ぼっこ様~♪
Wで ありがとう! ウフッ!
不思議なもので それほど 不自由しないのですよね!
もっとも 相手が 合わせてくれているのだとは思うけど!(わ)

行きますか? 行きたいです! 行っちゃいましょう!
< << #17-前編:バリ島 霜月-... #16-前半:バリ島 霜月-... >>