<< #09:バリ島 霜月-師走 ... #07:バリ島 霜月-師走 ... >>
#08:バリ島 霜月-師走 2014-Amed Day-07
【8日目】:'14/11/16(日)057.gif058.gif Amed Day-07 / 波羅蜜 & Amedのサテ・バビとサンバル!


e0168736_10223038.jpg
ハイハイ! どーも! 相変わらず ひつこく 同じような光景からのスタートで ご免なさいましよ!
07:00(ダイダイ)! この日も 庭を掃く ホウキの音が 目覚まし代わり! ヽ( ´O`)( ´O`)ゞファーァ
08:00! MaMa Cafe(宿のレストラン&レセプション)で 海を眺めながら 朝食! 063.gif
明け方 少し雨が降ったようだが 雨季とはいえ 年々空模様は 狂うばかりのようだ
で、この日も 基本に(なんの?)に戻って ブブル(bubur:バリ風のお粥)!
この日は 盛り具合がよろしく 食欲大魔神(人)としては うれしいかぎりであった! Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
お宿+朝食については… 「#03-Amed Day-02」← クリック!"d(-x・)




e0168736_10330228.jpg
番頭さんが ご馳走してくれた ナンカ(Nangka)!


で、部屋に戻る途中 通称:番頭さんレストランやレセプションを仕切る 男性スタッフ)が
ナンカ(Nangka)を ご馳走してくれました! 
日本人的でには ジャックフルーツ(Jack fruit)と、いった方が わかりやすいかしらん?
漢字にすると、波羅蜜(パラミツ)! 恐竜の皮膚の如し イボイボした 世界最大果実
その大きさは 60~70cmといわれ ぶら~んと、木に ぶらさがっているのだから 凄いやネ!
が、その果実は ↑ 画のような感じでほぐれ 中には 親指大程の種子が入っている
匂いは ややドリアンに似ているも 歯応えがあり 甘くて 旨い! Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
種子も 茹でて食せるらしく 他に 染料ガムラン(楽器)の材料としても使われているそうだ!

宿から 市場までは とても 徘徊出来る距離ではないだけに むちゃくちゃ うれしかったです!
理由は 不明だけど... 番頭さん ご馳走さまでした~♪ <(_ _*)(_ _*)> 
で、この日は やや雲が残っていることもあり 前日の徘徊K◎的散策の意)で見つけちゃった
縫い縫い屋さん(テーラー)に行くことにした!
イヤナニ! 素敵なクバヤバリ等の正装用の上着)が あったのよ~ん♪ ..(((;・_・)(=・o・)ノ ゴーゴー♪


e0168736_11470401.jpg
通りを歩くと 改めて おNewなお宿が ボンボン登場しつつあるのが よくわかる
ファニーな鹿さん?のプレートがかわいい~♪

e0168736_11594536.jpg
Casa de Amed!
そのお名前からも 妄想出来ちゃうように? セレブちっくなヴィラのようで
トリアド(Tripadvis)を見る限り 早くも評判のようっす!
気になった方は 我的探検隊長@タイチョ様の潜入レポを... ← "d(-x・) クリック上等!

あ~ん! お魚さんのランプ... って、いうのか? アタクシの好み~♪ 053.gif



e0168736_12033662.jpge0168736_12034044.jpg
分かりづらいんで アップにしてみたよ~ん♪
ん? Amed(アメッド)で 鹿?
鹿って ムンジャンガン(Menjangan)のイメージがあるんっすけど...
バリ島北西部国立公園で インドネシア語で 鹿の意!)
まぁ 小難しく考えることもないやネ! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


e0168736_12210652.jpg
伝統という名のTRADISI Beach-Front Villas!
なにが どう伝統なにかは 分からんけど こちらも 評判がよろしいようです


e0168736_12303599.jpge0168736_12303181.jpg
特に おNewではないも ワンワン像は 去年も撮らせてもらったので ご挨拶なんぞ! (・o・)(・o・)ノ ウース!
で、他にも 気になるブツは あれど...
毎回 ダラダラと、長いんで シンプル化を目指すべく 今回は ばっさり 省略(手抜きともいう)


e0168736_12331170.jpg
15分もあるけば 更に 長閑な光景が広がっている! ( ̄0 ̄)/ アロー!

e0168736_12530341.jpg
e0168736_13084832.jpg
通りの端には ローカル向けの 簡易ワルン(Warung)やトコ(Toko)が テンテンテン!
それほど 種類はないも カットされた果物や ジャジョー(バリ語:菓子)が売れているので
この辺りまで徘徊出来れば 小腹を満たせるやネ!
が、一発目は お約束の如し 高値を提示されるんで 手厳しいやネ! ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ


e0168736_13093935.jpge0168736_13094534.jpg
(左):1年前までなかった ATMが! どんどん 都会化してしているじゃん!
(右):ハイハイ! 到着! 縫い縫い屋さん! 商談中なんで しばし... ( (((_⊿_) ゴロン~!

で、縫い縫い屋さん(テーラー)は ナシチャン屋がある交差点の近くで
宿から 通り沿いに ブラブラと、歩いて 約40分だった!
でで、早速 ( ・∀・)σ コレと同じモンが 欲しいの~♪ と、ブリブリ 意思表示!
イヤナニ! 一発で ビビビッと、気に入った デザインだったのよ!
が、オーダーは可能であるも 生地(クバヤ用)自体の販売は Non!!
また この辺りでは 扱っている店も 殆どないであろうとのことで...
DPS(デンパサール:州都)で 買ってきなされ~! by 店主と、思しきイブ!
生地を持ち込んで オーダーするのが一般的ではあるが 店によっては 生地の販売も有!)

オーマイガー--------ッ!! щ(゚ロ゚;щ)

がが、次に来たら 70.000Rp(約700円)で 縫ってくれるってさ~!
ちゅーか! オーダーしたとして いつ着るんだい? "ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)ヨチヨチ

がが、汗で おパンツ濡らししてまで ココまで 徘徊して来たからには
アタクシは 手ぶらでは 戻りませんぜぇ! <( ̄^ ̄)>



e0168736_13464327.jpg
で、やって来たのは 我的通称:ストレート通りにある
簡易ワルン(Warung)のバビ・サテ(Babi sate:豚肉の串焼き)屋さ~ん♪
普段 あまり肉を食さない自分であるも 逃避行先なら 別腹である!

場所は Amed(アメッド)に訪れる者なら 必ずや通るであろう 真っ直ぐな通りで(まんまじゃねぇ?) 
バリ島最高峰の聖なる山:アグン山(Gunung Agung)の絶景ブラボーな道でもあり
モクモクと、香ばしい煙を上げているので 余所見しなければ 分かるはず!


e0168736_14342354.jpge0168736_14343298.jpg
客が ガンガンと、バイクで乗り付けては 注文してゆくので 意思表示が 重要!
店主のイブは 一見 無愛想にも思えるも... (-"-;) 単に 煙いからのようだ
燃料は 勿論 クラパ(kelapa:ココナッツ)の殻! 不味いはずかない!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
お値段は 1本/1.000Rp(約10円)!時価と思った方がイイかも?)
ロントン(Lontong:シャワ語らしい?)とか クトゥパット(ketupat)と、呼ばれている
生米ロンタール(Lontar:棕櫚椰子)の葉で編んで 湯で蒸した 消しゴムのような団子飯を付けて
定食にも出来るそうだが サテのみ 12本ほど ブンクス(Bungkus:テークアウト)した!
数が 半端なのは... うち2本は 食べ歩き用!
やっぱ 焼き立てを食らわねば! 旨っ! d(≧▽≦)(≧▽≦)b

タイチョ様のレポートの方が 断然イイんで 興味のある方は ぷりーず! ← "d(-x・) クリック上等!


e0168736_14550205.jpg
じゃ~ん! バビ・サテ(Babi sate:豚肉の串焼き)だよ~ん♪

で、るんたったと、宿に戻り 果物のお礼を兼ね スタッフにも お裾分け!
バリ人は 皆さん バビ(豚肉)が 好きである!
でで、上のどろ~んとしたブツが Amed(アメッド)ならではのサンバル!
サンバル(Sambal)とは インドネシア料理には欠かせない 辛味調味料(ソース)の1つで
大抵のモノが 辛さを想像させる赤い色をしているも ココのは 黄緑系
見た目も食感も グラタンソースのようで マイルドな感じを思わすも 意外にも 辛く!
アテにもなるし 超~お気に入り! d(゚∀゚)b ヾ(ーー;) オィ!
しかも このバビ・サテさん! 見た目は 自分が苦手とする 脂の塊なのだが
全然 脂っこくなくて 冷えても 旨っ! d(≧▽≦)(≧▽≦)b
半分は パンに サンバルを塗りたくり 特製バビ・サンドにして食したのだが
ワイン069.gifが欲しくなって 悶えちゃいました! 呑マセロー! o( ̄◎ ̄)o バブゥ! ヾ(ーー;) オィ!


e0168736_15445330.jpg
だんだん 盛りが良くなってくる バクソ(Bakso)!
バクソについては…「旅食:Bakso編」 ← クリック! "d(-x・)

で、午後、晴れ間をぬって マーメイド(シュノーケル)!083.gif
あににくの透明度で 1.5時間程で 退散!(画像は あまりにも酷いんで 省略!)
夕方は バクソで 小腹を満たす!
昨日は 居なかった!と、カキリマ(Kaki lima:移動式屋台)の兄ちゃん!
ロントン(Lontong:団子飯)を サービスしてくれた!
盛りが良くないなら 明日は スルーしちゃおうかしら~ん! ( ̄w ̄)( ̄w ̄) ヾ(ーー;) オィ!
ナオコ兄貴の発見により 誤字訂正! カキリマ→カキルマ!)


e0168736_16062100.jpg
晩飯は… また 徘徊するのも 面倒になり チャチャと、パンスープで おしまい!
んーでもって... あぁ~ん! そこ~♪ 053.gif
と、互いに マッサージごっこなんかしちゃってから 早めの就寝!
えっ! 気の毒だってか? イヤイヤ! これもまた 楽しゅうございますのよ! (* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



【 この日の出費/2人分 】

・昼飯(テークアウト) - サテ・バビ(12本)/12.000Rp(120円)
・小食(カキルマ) - バクソ/5.000Rp×2人前=10.000Rp(100円)
・MaMa Cafe(テークアウト) - 水/3.000Rp×2本=(60円)

価格は 逃避行時のものであり 平均値で算出:1万Rp(ルピー)≒100円・1RM(リンギット)≒30円!)


[PR]
by 2121katcat | 2015-02-25 16:01 | 2014-バリ島 | Comments(4)
Commented by nekoyama1002 at 2015-02-26 01:27
サンバル!!調味料好きの私としては、自分でサンバル作れるようになりたいわ。
Commented by K◎ at 2015-02-26 17:08 x
#08>まゆ様~♪
いつも コチッチにまで 足跡を残してくれて あざぁーす!
サンバル... こちらでは 当たり前的な調味料だけど
色々な料理に合うし 自作出来れば 普段の食卓も 変わるよネ!
お邪魔する度に 専用のすり鉢セットが欲しいと、思うのだけど
容量制限のことばかりに気をとられて 諦めてしまいます
が、それ以前 作るのが 面倒ー! 料理って 苦手! (=゚з゚=)ムー
あ、でも Amedのサンバルは この後にも出てきますが
マジで 旨かったっす! 再現出来たら マジで イイかも~♪
覚えて 作って下さい! 勿論 アタクシの為に! ウヒャ!
Commented at 2015-02-26 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by K◎ at 2015-02-27 10:26 x
#08>鍵米C様~♪
ye----s!! 旨かったっす! サンバル!
店や家庭毎で 個性が出るけど これは はじめて!
このサンバルだけでも 十分に ツマミになります!
くぅ~ もう1度食べたい~!(≧∇≦)b
今年は 行けるだろうか... (苦笑)
< << #09:バリ島 霜月-師走 ... #07:バリ島 霜月-師走 ... >>