「ほっ」と。キャンペーン
<< #03:思い立ったが台湾吉日 ... #01:思い立ったが台湾吉日 ... >>
#02:思い立ったが台湾吉日 - 如月 2014 / 高雄編!
【2日目】:'14/02/19(水)emoticon-0156-rain.gif 高鐵(新幹線)で Go!Go! 高雄! 我的台湾印象&撃沈の高雄燈會藝術節!

am.06:00 起床のはずが… 05:00!? (°ρ°)(°ρ°) ボーッ!
イヤナニ! 日本との時差は -1時間! つまり 現地時間に直していなかったんですヮ! アラーム!
勿論 アラームをかけ直し ベットへ ダイブ! (((ノ_ _)(ノ_ _)ノ

e0168736_21330716.jpge0168736_21331289.jpg
あらためまして am.07:00 起床! +1時間になっているのは ご愛嬌ってことで!
バタバタと、着替えて まずは 朝ごはん!
華華大飯店 (Hotel flowers)の朝食は 下記の4つから選択出来るので ありがたいやネ!

1.別館1Fの「丹堤珈琲(Dante Coffee)」=アメリカン・ブレックファースト
2.別館地下の「カフェラウンジThe Base」=お粥があるらしいっすヨ!
3.本館1Fの「セブンイレブン」=おにぎり or サンドイッチ+飲物+煮卵(指定商品と交換)
4.本館正面のパン屋「麺包優先(Bread First)」=パン+飲物(イートインスペース:店舗2F)

我々は 開店早々の4番(パン屋)に雪崩れ込み 珈琲に Mixチキン三明治(サンドイッチ)を テークアウト!
宿泊利用者用のパンは カウンター脇に用意されており クーポンを渡して 好きなパンを指差すだけ!
テークアウトする場合は 帯走(ダイゾウ) or 外帯(ワーダイ)といえば 包んでくれる
他に デザートが付いてきたが こちらは選択権がなく 2名に対して なぜ3つなのかは 不明!
小姐の対応もよく 極薄の激熱珈琲emoticon-0162-coffee.gif 以外は マズマズだった! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v




■台鐵便當本舖&台湾高速鉄道(新幹線)!

e0168736_23073257.jpge0168736_23073843.jpge0168736_23074201.jpg
宿を出る前に 天気予報をチェック! 台北は 一日中雨! 気温は 12度!
これから向かう 台湾南部高雄(カオシュン)は 16~20度らしい… この温度差 どーよ!
ちなみに 台湾は 世界でも指折りのCATV(ケーブルテレビ)大国だそうで 
地上波を入れると 余裕の100番組超え! チャンネルを回すだけで 疲れそうっすネ… ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ!

e0168736_23284912.jpge0168736_23285446.jpg
(左):am.10:00 チェックアウト! 2日後には 戻ってくるけどネ! (^^;)(^^;)ゞ
(右):朝食でお世話になった パン屋の麺包優先(Bread First)! ごっぁんです! (・o・)(・o・)ノ゙

e0168736_23405044.jpge0168736_23405926.jpg
(左):宿並びのケーキ屋さん! 1個/平均50元(3.4元≒170円)! ~(´∀`~))) ヾ(°∇°*) オイオイ!
(右):懐檸街沿いは 食堂や便當が並んでいるが 台北の朝は遅いのか? 準備中が多かった

e0168736_00202777.jpge0168736_00210702.jpg
(左):台北のランドマーク! 新光三越(デパート)・台北車站前店
(左):懐檸街と平行する 館前路! 広告よりも 予備校や塾の看板が目立つ!

e0168736_00311813.jpge0168736_00312348.jpg
忠孝西路(台北駅前大通り)! 青い帽子を被った赤い屋根の建物が 台北車站(台北駅)の駅舎!

e0168736_00394610.jpge0168736_00395090.jpg
e0168736_00400769.jpge0168736_00401121.jpg
台北では 公交車 or 公共汽車(コンコンチーチァー)と呼ばれる 路線バス網が発達している
'96年のMRT(捷運/地下鉄)開通まで 台北市民の足は バスが主流だった為と云われているが
MRTが整った今でも 渋滞緩和どころか 面白い程に ガンガンと、通り過ぎてゆく! w(゚.゚*)(゚.゚*)w

e0168736_01150601.jpge0168736_01153615.jpg
(左):何度も云ってしまうが 立派な台北車站(台北駅)の駅舎!
(右):出入り口は 東西南北にあるので 解りやすい! 南2門(南側の中央口)は 工事中! 

e0168736_01343129.jpge0168736_01344086.jpg
(左):自由人の方の移動式生活道具かと思いきや 傘売りさんのようだ!
(右):郵便局(南1門)! 記念に はがきを出したかったが 売っていない… (TдT)(TдT)

e0168736_01421753.jpge0168736_01422906.jpg
(左):台湾高鐵(新幹線)の切符売場(東3門)!
(右):有人カウンターは 予約者専用! 当日購入の場合は 地下の売場で購入するのだそうだ

高雄(カオシュン)までは ちょっぴり 贅沢に 台湾高速鉄道(台湾新幹線)を利用!
台湾高速鉄道は 台北-高雄を結ぶ新幹線のことで 略して 高鐵(HSR)と称されることが多い
切符は 各駅窓口と自販機、ネットやコンビニでも予約・発券が可能で
ネット予約の場合は 標準車両(普通車両指定席)のみになるが 時間や曜日等で割引もあり
我々は あらかじめ 日本から 來回票(往復の切符)を予約しておいた
正規運賃'14/2月時点)は 台北左營(高雄)間で 片道:1名/1.630元(5.542円)だが
上手いことに 35%の割引が適用され 往復:2名/4.220元(14.348円)!
1.630元×往復:2名=6.520元-4.220元(35%)=2.300元(7.820円)も お得!
ちゃんと予約されいるか 少々心配だったが 無事、チケットをゲット! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v
ちなみに 65歳以上なら 太っ腹の半額! 3日間乗り放題の「高鐵周遊券兌憑證」なら 更にお得!
が、台湾交通省によると 年内に 経営破たんの可能性あり! ? ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーッ!?

e0168736_02535074.jpge0168736_02535718.jpg
(左):1F中央の吹き抜け! 叫んでみたくなる! \(>0<)/ ヾ(°∇°*) オイオイ

e0168736_02545617.jpge0168736_02550147.jpg
鐵(TRA)@台湾鉄道(在来線):平渓線(ピンシーシェン)×江ノ電 の「乗車券交流キャンペーン 」が
同年5月より 1年延長決定するそうだ! ちゅーか それって… (゚_。)(゚_。) ナニ?

なんでも 江ノ島電鉄台湾平渓線で 乗車券相互交流が行われており
互いの1日乗車券と交換してくれるらしいっすヨ! オォー w(゚0゚*)(゚0゚*)w
交換場所:【江ノ電】-藤沢駅 or 鎌倉駅 or 江ノ島駅 平渓線】-台鉄台北車站 or 瑞芳車站

e0168736_02552463.jpge0168736_02552880.jpg
駅舎内に 気合の入った 関連の特設コーナーがありました! 
アンテナの弱い自分が云うのもなんですが こーいった観光連携協定は 友好発展の為にも
一部の地域だけではなく もっと 大々的に宣伝するべきかと思うのですが ニッポン! <( ̄^ ̄)>

e0168736_03402100.jpge0168736_03402699.jpg
臺鐵夢工場(旧:台鉄本舖)」(西3門 or 南3門)!
台湾鉄道管理局が運営する 鉄道関連のグッツ売場らしく 鉄ちゃんじゃなくとも ワクワクする!

e0168736_03403338.jpge0168736_03532224.jpg
(左):台湾グルメのマグネット! お土産に よさそうじゃん! (¬д¬) ジーーーッ!
(右):「臺鐵夢工場」の並びが 「台鐵便當本舖」の1號店!

台鐵便當本舖(タイティエビェンダンベンプー)は 電車に乗らずとも これだけは 食え!
と、いうくらい有名な駅弁屋らしいっすヨ!
メニューは 炊き込み飯で差別化を図る 最上級クラスの傳統排骨便當(チュァントンパイグゥビェンダン)/100元、
八角排骨便當(バージャオパイグゥビェンダン)/80元、懷舊排骨便當(ファイジュウパイグゥビェンダン/)60元!
3種の排骨(パイグゥ)と 素食(ベジタリアン用)の計5種類!
売り切れ次第終了とのことで 早々無難に 80元と60元の2種の排骨便當をGetするも
地下の改札階にも2號店があり もう少し遅くてもよかったみたいっすネ! ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ちなみに 台湾では コンビニやスーパー等を含めて レジ袋は 有料(1元)!

e0168736_15485828.jpge0168736_15490452.jpg
(左):「月台」=プラットホーム! 月見用の台とホームの形状から その文字が当てられているらしいっす!
(右):出発まで まだ時間があるので 地下の改札階を探索! キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_15591498.jpge0168736_15595908.jpg
(左):改札階(地下)の切符売場! (右):高鐵(HSR)@台湾高速鉄道(新幹線)自販機!

e0168736_16471417.jpge0168736_16471922.jpg
ちょっと 試してみた! 感覚的に 扱いやすいかも! 北から一気に南へ向かう!

e0168736_16472370.jpge0168736_16472864.jpg
台北左営(高雄)間の正規運賃'14/2月時点)は 片道:2名/3.160元(10.744円)!
我々が手にした切符は 往復:2名/4.220元(14.348円)! いかに割引率が高いかが解るやネ!

e0168736_16585252.jpge0168736_16590023.jpg>
台鐵(TRA)@台湾鉄道(在来線)の自販機と運賃票!

e0168736_17012004.jpge0168736_17012535.jpg
高鐵(HSR)@台湾高速鉄道(新幹線)と台鐵(TRA)@台湾鉄道(在来線)を組み合わせれば
最短12時間程で 台湾を ぐるりと、一周することが出来るらしいっすヨ! w(゚.゚*)(゚.゚*)w ホォー!

e0168736_17103394.jpg

台北車站(台北駅)地下街の出口Map! これさえあれば 地下帝国は 自由自在! ( ̄∀ ̄*) ウシシ!


e0168736_17133863.jpge0168736_17134482.jpg
高鐵(HSR)@台湾高速鉄道(新幹線)が ラッピングされた コインロッカー!
使うなら(使わないケド) 位置に こだわってみたい! きっと 左の小姐も 同じに違いない…?

e0168736_17185654.jpge0168736_17184880.jpg
台北車站の北側を探索! 「中山地下街」: MRT(捷運/地下鉄)淡水線中山駅雙連駅まで続いている

e0168736_17224658.jpge0168736_17225302.jpg
京站時尚廣場(Q-square)って なに? 大型複合施設らしいっすネ!

e0168736_17423715.jpg




西側に戻って 洗手間(トイレ) チェック!
20公尺(m)先らしい…
視線の低い 猫背のアタクシでも ばっちり!
e0168736_17425324.jpge0168736_17425977.jpge0168736_17430999.jpg
やや照明が暗いも 省エネ感心!
公共厠所=汚れちゃっていますネ… な、印象もなく 紙もあって 合格! ( ̄ー ̄)b

e0168736_17581950.jpg
e0168736_17584181.jpg
飲物の調達がてら 土産物等の売店を物色! キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_18231279.jpge0168736_18232596.jpge0168736_18233239.jpg
e0168736_18241258.jpge0168736_18242114.jpge0168736_18243088.jpg
怪しい日本語表記の物や 明らかに パクリと、思われる 「蝦味光」等、眺めるだけで 面白い!
散々悩んで 阿里山烏龍茶(25元)と巧克牛乳(チョコレート牛乳/30元)をGet!

e0168736_18501211.jpge0168736_18502667.jpg
そろそろ 時間なので 改札へ!  コロコロと、スーツケースを転がす同胞女子の姿も チラホラと!

e0168736_18513163.jpge0168736_18514289.jpg
(左):高鐵(HSR)と台鐵(TRA)の改札は 対面になっている 台湾高速鉄道(新幹線)は 西側!
(右):頭上の案内板を要確認! 改札に入れるのは 出発の30分前とのこと!
係員は とても親切で ちょっとでも マゴマゴしている人を見つけると、積極的に声を掛けていた
台湾の人は 噂通り 親切な人が多いようだ! d(゚∀゚)(゚∀゚)b

e0168736_19242796.jpg



台湾高速鉄道(新幹線)の切符!
この切符を自動改札機を通す時は
画像面の文字が印字されいる方が下らしい!
間違えると… (((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ
e0168736_19314730.jpge0168736_19315955.jpg
(左):台北車站(台北駅)/11:30発-左營車站(高雄)行 143便は 1月台B
(右):改札奥の待合スペース! 月台(プラットホーム)には 出発の10分前まで降りられないそうだ

e0168736_19390882.jpge0168736_19392725.jpg
10分前になり アナウンス! 月台(プラットホーム)は 地下2階! 

e0168736_19494796.jpg


高鐵(HSR)-700T型電聯車!

台湾の新幹線は 日本が輸出した
初の新幹線技術であり JR東海とJR西日本の
共同開発によって作られた700系を
基準に 設計・製造されたそうだ
電車は 苦手だが 新幹線は 好き~♪ emoticon-0152-heart.gif

e0168736_02394360.jpge0168736_02395275.jpge0168736_02400004.jpg
我々の席は 標準車(普通車両指定席)の5車両(5号車)-13E ・13D!

e0168736_02435188.jpge0168736_02443290.jpge0168736_02445673.jpg
車内も まんま新幹線! オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w 一瞬、ココが日本かと、思えてしまう!

e0168736_02570943.jpge0168736_02580285.jpge0168736_02582595.jpg
洗手間(トイレ)も チェック! キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_03062458.jpge0168736_03063304.jpge0168736_03065029.jpg
大きな違いはないも やや狭いような… 便座の向きも 違うような… (・・;)ゞ

e0168736_03105565.jpg




パープル系の座席で 差別化を図る 6車両(6号車)は
台湾版グリーン車の商務座(ビジネスクラス)!
座席配列は 2-2列で シートピッチも広い!
あら~ 空いてますネ… w(゚.゚*)w

ちなみに 自由席は 2車両しかないそうだ!
e0168736_23150164.jpge0168736_23151400.jpge0168736_23152141.jpg
車両の清掃隊も居るようだ! 次なる獲物は… キタ━━(゚∀゚)(゚∀゚)━━ッ!!

e0168736_23175501.jpge0168736_23180779.jpge0168736_23181799.jpg

礼儀正しく 僅かな停車時間内に仕上げる プロ集団!
技術だけではなく 日本のおもてなし隊の作法も 輸出したようだ!

e0168736_12160395.jpge0168736_12162391.jpg
(左):標準車(普通車両指定席)の5車両(5号車)の車内! 8割方は 埋まっていた
左營車站(高雄)行-143便は 定刻通り am.11:30に 台北車站(台北駅)を 発車!
(右):列車(新幹線)の旅といえば やっぱ 駅弁! 早速 噂の台鐵便當(タイティエビェンダン)を食す!

e0168736_12254088.jpge0168736_12260631.jpg
アタクシが選んだのは  シンプルな懷舊排骨便當(ファイジュウパイグゥビェンダン)60元(3.4元≒204円)!
台鐵(新幹線)をモチーフにしたパッケージが 旅情を盛上げるやネ!
蓋を開けると 大きなは排骨(パイグゥ)と 厚揚げが ドドーーーン!!
排骨(パイグゥ)は サクサク衣ではなく 滷排骨と、いうのかしらん? やや甘めの醤油タレに浸してあり
しっかりとした濃い目の味なので 弁当には この方がイイかもネ!
メインの下には 煮卵、キャベツの炒物や漬物等の小菜が 隠されており 見た目以上に ボリューミーっす!

e0168736_12261373.jpg
e0168736_12264882.jpg
K氏が選んだのは ミドルクラスの八角排骨便當(チュァントンパイグゥビェンダン)80元(272円)!
その名の通り 八角形の容器に 縁起の良さを感じます
排骨(パイグゥ)は こちらの方が大きく 八角(香辛料)の味が強いのかなぁ~と、思いきや
味付けは同じで 煮卵と同様の小菜の他に 小魚の佃煮とブロッコリー付の豪華バージョン!
正直 べらぼうに 旨いってワケではないが コスパがよく 十分にアリだと思う! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b

e0168736_13111675.jpge0168736_13112591.jpg
車内販売もあり 弁当やスナック菓子、飲物の他にも 関連グッズなんぞもあるようだ!
車内販売限定だという 台灣高鐵700T電聯車ミネラルウォーター(40元 高っ!)欲しかったのが 売切れ!
が、売り子の小姐が 他の車両を周っている仲間に連絡してくれて 親切だったヨ!
ちなみに 弁当の車内販売は 時間帯によって異なるようだが 旨そうだったヨ! () キラーン!!

e0168736_13273129.jpge0168736_13275105.jpge0168736_13280053.jpg
速達タイプの143便は 板橋車站台中車站のみの停車で 左營車站(高雄)までは 僅か96分だそうだ!

e0168736_13355774.jpge0168736_13361028.jpge0168736_13362512.jpg
長閑だネ~と、車窓を楽しんでいたら もう 着いちゃうみたい! 早っ! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_13391899.jpge0168736_13392781.jpg
Pm.13:06 :高鐵(HSR)-左營車站(高雄)に 到着です! \(>▽<)(>▽<)/
折角なので 鉄ちゃんしてみましたヨ! 別の月台(プラットホーム)にも 4連単!

e0168736_13393619.jpge0168736_13394526.jpg

e0168736_13414906.jpge0168736_13413548.jpge0168736_13421886.jpg
e0168736_13492202.jpge0168736_13493152.jpg
まぁ ほどほどに… 防犯カメラで ばっちり 監視されてますから! (〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ


■世界最大級のガラスのパブリックアート! 美麗島車站!

e0168736_14171541.jpge0168736_14172775.jpg
高鐵(HSR)-左營車站は 想像以上に 広くて 立派! w(゚.゚*)(゚.゚*)w

e0168736_14174220.jpge0168736_14272487.jpg
(左):駅舎内には 台鐵(TRA/在来線)の新左営站も隣接しているので 注意!
(右):さすが 台湾南部高雄(カオシュン)! 気温は18度あるも 風が冷たく 体感温度は 16度?

e0168736_14323475.jpge0168736_14324711.jpg
高鐵左營車站は 高雄市の郊外にあり 中心部までは 台鐵(在来線)又は
高雄捷運(KRTC/地下鉄)で 移動しなければなない! めんどくせぇー! ヾ(°∇°*) オイオイ
ちゅーことで 地下に潜ります!

e0168736_15051096.jpge0168736_15052518.jpg
二胡を奏でる オジ様も気になったが 「蚵寮」… なに? (゚_。)?

e0168736_15114977.jpge0168736_15120492.jpg
高雄捷運(KRTC/地下鉄)では 悠遊カード(EasyCard)は使えず 切符を購入!
台湾では 紙の切符ではなく 環境にやさしい? リサイクル式のICトークンが使われている
宿のある 美麗島車站までは 1名/25元(85円)!

e0168736_15503448.jpge0168736_15510194.jpg
(左):ICトークンは センサーにタッチするだけ! 降車時は スロットに投入!
(右):目的の美麗島車站は 7つ目! 所要時間は 約13分程!

e0168736_16024653.jpge0168736_16025997.jpg
高雄捷運(KRTC/地下鉄)の月台(プラットホーム)は スクリーンドアが設置! 自転車も乗車可能!
ちなみに 台湾地下鉄は 飲食禁止! ガムや飴もNGらしく 旅行者とて 罰金の対象となるそうだ

e0168736_16062461.jpge0168736_16064539.jpg
高鐵(HSR)でもそうであったが 台湾人の乗車マナーは なかなかのハイレベルと、お見受けした
目線は控えめで 大声で会話や通話をする者も居なければ メークに夢中な女子も居らず
ピロピロ~ チャカチャと、けたたましいマレーシアのバスや香港の地下鉄が 妙に懐かしく感じた! (゚.゚*)(゚.゚*)
ちなみに 台湾人の日本語理解率は高く 結構 聴かれちゃってますヨ! 会話!

e0168736_16295221.jpge0168736_16300723.jpg
美麗島車站に到着! この地下鉄駅では ワールドワイド級の凄い物が拝めるとのことであったが
人の流れに付いて行ったら… 橘線Orange line)の月台(プラットホーム)! (゚⊿゚;)(゚⊿゚;) ヘェ?
高雄捷運(KRTC/地下鉄)の路線は 南北に走る 紅線Red line)と 東西の橘線Orange line)の
2路線があり 美麗島車站は 地下鉄唯一の乗換駅でもあり コンコースは 更に上のようだ!
ちゅーか 台湾の地下鉄って 深くねぇ?! (・・;)(・・;)ゞ


e0168736_16450737.jpg
死ぬまでに1度は訪れたいといわている 高雄捷運(KRTC/地下鉄)の美麗島車站
地下1Fのコンコースにあがると ドドーーンと、原色の巨大な円柱が お出迎え!
天井に広がるステンドグラスが 世界最大級のガラスのパブリックアート称される
光之穹頂(The Dome of Light)! w(゚0゚*)(゚0゚*)w

e0168736_17063640.jpge0168736_17054382.jpg
なんでも イタリアン人の芸術家が 4年の歳月を費やし製作されたもので
水、土、光、火の4つのテーマに別れ 人類の歴史と祈りを現しているだそうだ
ちなみに 美麗島車站(メイリータオヂャン)という名称は 1979年12月10日に 台湾を震撼させた
美麗島事件(民主化運動)」から名付けられているそうだ!

e0168736_17384137.jpge0168736_17420565.jpg
(左):ガイドブックを用意していない 愚かな我々! 台湾観光局 の資料だけでは 役不足!
コンコース付近にも 観光案内所があったが 駅舎内に設置されていた案内板が 一番解りやすかった
(右):地上階出入口の建物は 日本人の設計家:高松 伸氏によるものらしいっすヨ!

e0168736_18170508.jpge0168736_18171846.jpg
出口1から プラプラと、散策しながら 宿のある新盛一街を目指す! (((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー

e0168736_18443279.jpge0168736_18444614.jpg
(左):外装のタイルが 個性を出している
(右):健生! たぶん 看板からして 牙醫診所(ヤーイージェンション)=歯医者さん?


e0168736_18533829.jpg
六号二路! 夕方から 高雄市最大の夜市! 六合国際觀光夜市(カオションスーリウフーフャンゴンイエスー)に変身する!

e0168736_18534942.jpg
ホワイトフェスなわんこ! 你好~♪ ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ


e0168736_19115611.jpge0168736_19120599.jpg
いわゆる パチスロ? こちらは ゲーセンですかい? w(゚.゚*)(゚.゚*)w

e0168736_19154864.jpge0168736_19155904.jpg
小さな廟を発見! 「明聖殿」と、おっしゃるようだ

e0168736_19220325.jpge0168736_19221314.jpge0168736_19284742.jpg
旅の安全と 台湾と日本の友好を 拜拜(パイパイ/お祈り)させていただきました! (-人-)(-人-)

e0168736_19383160.jpge0168736_19384109.jpg
(左):手持ちの地図によると… 自立二路七賢二路の交差点! 運転手は 食い気味っすネ…
(右):交差点角の食堂! お手頃価格じゃないっすか! ()() キラーン!!

e0168736_19492593.jpge0168736_19493544.jpg
その並びにあった 高鮮果汁(生フルーツのジュース・スタンド)!
温暖な高雄(カオシュン)は 果汁が安いのだそうだ! 単品~Mixと、兎に角 種類が多くて 悩む…

e0168736_19575555.jpge0168736_19580431.jpg
砂糖と氷の量も選べ 注文毎に ミキサーに掛けてくれる! 
お勧めは 砂糖8分去氷(常温)らしいが 冷たいのが飲みたかったので 5分正常氷で!

e0168736_20080860.jpge0168736_20081538.jpg
(左):生果実のディスプレイが 購買力をそそるも 売残ったら どーするん?
(右):芒果牛乳/40元(136円)、木瓜牛乳/35元(119円)! たっぷりサイズで コスパよし!
が、正常氷は 失敗! 折角の生果汁も やや薄め… (^^;)(^^;)ゞ


■高雄秝芯旅店&Good morning~♪!

e0168736_20311206.jpge0168736_20312262.jpg
高雄(カオシュン)での宿は 新盛一街にある 高雄秝芯旅店 (レジェンド・ホテル) 3星★★★
高雄捷運(KRTC/地下鉄)の美麗島車站の出口11から 素直に 六合二路を歩いてくれば 約5分!
夜市高雄燈會藝術節(高雄ランタン芸術フェスティバル)の開場にも近く 評判は良いようだが…
その乙女チックな外観に 一瞬、怯む! ヘ(゚◇゚;)(゚◇゚;)ノ

e0168736_20541559.jpge0168736_21055143.jpge0168736_20544150.jpg
白とオレンジを基調とした 明るく ポップな1Fのフロント&ロービー! にゃんこの絵画も ポイント高し!
フロントの小姐の対応も良く 片言の日本語と流暢な英語を解し ルーム・リクエストをすると 快く応じ
モニター越しに 客室を選ばせてくれた!
更に 印象付けてくれたのは 小姐らの挨拶! 昼でも 夜でも スタンディングで Good morning~♪
業界じゃねぇーし! (--)b゛チチチッと、突っ込みたくもなるも 「おはようございます!」は
敬語が使える唯一の挨拶として 社内=業界用語として定着した挨拶だといわれているだけに
礼儀として 間違った伝わり方をしたのではなかと思われる
ちゅーか それが世界基準…? どなたか ご存知でしたら 教えてくれろ! (・・;)(・・;)ゞ

e0168736_20543177.jpge0168736_21060831.jpge0168736_21061400.jpg
ロビーには 無料のPCが3台、プリンターも使え、ハイテク世代が大喜びのXBox(ゲーム)も完備!
新聞や雑誌、オリジナルのMap等も用意されており 珈琲やお茶等も 24H無料!(冷蔵庫内は有料) 
施設内は すべて禁煙であるが ロービー脇のアウトドア・スペースが 愛煙家のオアシスとして解放されており
自転車の無料貸し出しサービスも行っている

e0168736_22350827.jpg e0168736_22352112.jpge0168736_22362022.jpg
我々が選んだ部屋は 眺めを重視し 706号室! 通路は 怪しげなブルーライトで 一瞬、ラブホ
と、思いきや 壁が可動式で 早い時間は 開けてあるようだ!
鍵はカード式で 掃除を希望する際は 鍵をフロントに預けるのが お約束! 客室からの眺めは ギリギリ!

e0168736_22552660.jpge0168736_22553398.jpge0168736_22554246.jpg
客室も 乙女チックワールドです! 夢に出そう… ちゅーか 自分で選んだんでしょうが! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
広さは さして広くもないが 2人でも十分なスペースがあり 清潔な印象!
豆球だが ベットサイドのライトが 自由に位置を調節出来る くねくねライトなのが ポイト高し!

e0168736_23140106.jpge0168736_23141086.jpge0168736_23142490.jpg
白と黒を基調にした モダンなバスルーム! バスタブもあり 広さも十分! アメニティも揃っている!

e0168736_23191297.jpge0168736_23194499.jpge0168736_23195201.jpg
さりげなく 籐の籠に入ったタオルは フカフカで まるで 洗剤のCMじゃ~んって、感じ!
吸収性の高い紙製の雑巾が用意されているのは ありがたい! 滑り止めマットも かわいいじゃん!emoticon-0152-heart.gif

e0168736_23285123.jpge0168736_23285782.jpge0168736_23290549.jpg
スタイリッシュな固定式シャワーヘッドと可動式シャワーヘッドの二刀流! 温度、水圧、排水共に 合格点!
シャンプーと液体ソープは ハーブ入り! 「請小心滑(滑るから気をつけて!)」と、 気配り付!

e0168736_23380290.jpge0168736_23381034.jpge0168736_23382012.jpg
液晶TV、AC、貴重品BOX、冷蔵庫、ドライヤー、電気ケトルも揃っているし Wi-Fiも無料!
但し、ノートPCも ダブレットも スマホも持っていないので 状態は不明!

e0168736_23394026.jpge0168736_23394753.jpge0168736_23400137.jpg
可動式の2面鏡! ノーメイク派ではあるも ( ̄¨b ̄) ホジホジチェックに 便利!
珈琲、お茶、ペプシ、ミネラルウォーター、カップ麺も 無料らしいっすヨ! \(>▽<)(>▽<)/
消臭用の珈琲カスなんぞも 置かれており なかなか気が利いている!
ちなみに ゴム製品も用意されいました!  (¬д¬。) ジーーーッ! やっぱ ラブホなのかしらん?

e0168736_23580199.jpge0168736_23582033.jpge0168736_23583801.jpg
紙スリッパもあったよ~ん♪ 2泊したが 翌日も新しい物を用意してくれた!
2Fには 無料のランドリールームもあり 洗剤やアイロンも用意されている(利用時間:22:00まで)
3Fと6Fには 無料のウォーターサーバーが設置されており 至れり尽くせりである! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b
が、欠点をあげるならば カーテンは遮光であるも レースカーテンがないので 丸見え!
夜間、の音が ウグゴォーーッと、鳴り響く! 貯水槽に給水でもしてるんでしょうかネ? (゚_。)(゚_。)?


■我的台湾印象! 六号観光夜市&撃沈の高雄燈會藝術節!

e0168736_00283549.jpge0168736_00284864.jpg
Pm.17:00 小雨が降り出したが 六合国際觀光夜市(カオションスーリウフーフャンゴンイエスー)に行ってみた!
全長約380m、170軒の屋台が並ぶ 高雄市最大夜市で その歴史は 1950年から続いているそうだが
観光夜市の名の通り 利用客の7割は 観光客なんだとか! つまり 高いってことか? (;-"-)(-"-;)

e0168736_00335124.jpge0168736_00084382.jpg
(左):愛玉子(オーギョーチィ)! 台湾新高山(現玉山)の山に密生する植物で 木の実状の種子を
寒天上に加工したもので なんでも 台湾でしか採れないのだそうだ!
(右):踊る烏賊に 巨大な蝦! オォー w(゚0゚*)(゚0゚*)w

e0168736_00091658.jpge0168736_00271550.jpg
屋台を舐めるなヨ! 魅惑の海鮮攻め! ~(´∀`~))) ヾ(°∇°*) オイオイ!

e0168736_00362215.jpge0168736_00363864.jpg
呂之家果汁」は 有名人が常連客だという 老舗の果汁店らしい!


e0168736_01022098.jpg
我的台湾印象! 檳榔(ビンロウ)! ウオォー w(゚0゚*)w
はじめて 台湾を訪れた時 TAXIの運ちゃんが クチャクチャと、檳榔を噛んでは 赤い唾を吐き
楽しそうに 将棋のようなゲームを興じている姿に 強烈な印象を覚えた
元々は先住民族の嗜好品として 紙煙草のような位置付けであるが
発ガン性物質が含まれているとのことから 愛好家は減少しているようだ


e0168736_01523553.jpg


時が早いせいか 活気に欠ける
控え目なのか? 見透かされているのか?
どこからも お声が掛からぬまま
美麗島車站まで来てしまった! (ーー;)(ーー;)ゞ

高雄市公共自転車・「C-bike」!
会員カード or クレジットカードがあれば
旅行者でも利用(レンタル)出来るそうだ
e0168736_02131478.jpg


← 結局 席に着いたのは
自立二路の手作り水餃子屋さん!
看板は立派であるも 3テーブル程の
小さな屋台である
寡黙な老闆娘(ラオパンニャン/おかみさん)!
言葉が通じず お客さんが通訳してくれた
人(_ _*)(_ _*)
e0168736_02353179.jpge0168736_02354328.jpg
手工水餃子と 大好きな湯麺(サンラータンミメン)! 箸やレンゲ、調味料は セルフ式!

紅油餃子(ラー油かけ餃子)をお願いしたつもりが 出されたソレは フツーの水餃子
どこでどう違ったのかは 余り深く考えないことにしよう!
看板メニューだけのことはあり 韮たっぷりの餡で なかなかおいしゅうございました! ( ̄ー ̄)v

酸辣湯麺(サンラータンミー)は 酢、胡椒、ラー油を利かした 酸っぱ辛い汁麺のことで
台湾のソレには 猪血(豚の血を固めた豆腐もどき) or 鴨血(アヒルの血)が入っており
一瞬、レバ? ヘ(゚◇゚;)ノ と、ビビるも レバ臭のような匂いも味もなく 結構 食べれてしまった
麺は細く 冷麺のような半透明で やや弾力があり スープは 残念ながら 全体的にパンチはないも
空腹の胃袋にはやさしい味であった! 〆て… 値段は忘れたが 100元でお釣がきたと思う

e0168736_15221112.jpge0168736_15221963.jpg
(左):本日2度目の高鮮果汁(生フルーツのジュース・スタンド)! イヤナニ! 近いもんで!
芒果牛乳/40元(136円)、西瓜多々(ヤクルト&スイカ)/30元(102円)! 今度は 少な目で… (゚∀゚)v
(右):パチンコ屋! 台湾では 法律で禁止されているも 高雄(カオシュン)では まだ健在だ!

で、そろそろ 向かいませうと、高雄燈會藝術節 (高雄ランタン芸術フェスティバル)の開場へ!
この逃避行のメインといっても 過言ではなく あぁ~ '12年2月の「長崎提灯」が 蘇るぅ~♪
が、極彩色の光の饗宴どころか 燈會(ランタン) 1つ 見当たらない!
ひょっとして… ガセネタか? ガ━━(゚Д゚;)(゚Д゚;)━━ン!

e0168736_15481571.jpg



貴様(K氏)のリサーチ不足だと、大暴れする
他力なアタクシ!└(`-皿-´) キィィィ!!

結局 戻ってきちゃいましたヨ!
六合国際觀光夜市(カオションスーリウフーフャンゴンイエスー)!
e0168736_16475450.jpge0168736_16480248.jpg
また着ちゃったゎ! 檳榔(ビンロウ)屋さん!
大陸系団体さんの食い付きっぷりは 異常! しかも ご婦人!
便乗して アタクシも~と、思いきや… 全員スルー! (((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ つまり 試せなかったってこと!

e0168736_16570505.jpge0168736_16571539.jpg
鳥魚子(台湾語:オーヒージー/カラスミ) 産卵期 高雄湾沖で捕れたブツは 最高級品らしいっすヨ!
My土産に欲しいところであるも いかんせん 見極めが… ( ̄ヘ ̄;) ウウーン!

e0168736_17214795.jpge0168736_17220039.jpg
台湾小吃(チャオチー)の代表格! 胡椒餅(フージャオピン)に ロックオン! ()() キラーン!
行列覚悟! 今、焼いてるからさぁー 後ろに並んでネ~と、オヤジさん(写ってないケド)!

e0168736_17522977.jpge0168736_17524838.jpg
黙々と餡を摘める 黒フードの小姐! 娘さんでしょうか?
それにしても 凄い量のを詰めるんだわさ! オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_17530672.jpge0168736_17532344.jpg
vs ! 餡詰め対決は に軍配があがる! 店頭で 包ませていたのは 作戦か?

e0168736_18095535.jpge0168736_18101186.jpge0168736_19042293.jpg
窯烤赤肉胡椒餅内容物:青葱+胡椒+豚肉」! 屋号は 「宏餅鋪赤肉胡椒」というらしいっす!
赤肉とは 赤身のことらしく 中身も表示されているし 看板に偽りなく 炭烤(タンカオ/炭)を使用!

e0168736_18105311.jpg



約10分程で 完成!
窯で貼り焼きされた
胡椒餅(フージャオピン)が ソーキュート! emoticon-0152-heart.gif
行列嫌いなアタクシでも
楽しく待たせてただきました!
\(≧▽≦)(≧▽≦)/

e0168736_17574502.jpge0168736_17575319.jpge0168736_17580297.jpg
包みたて 焼き立て サクサク モチモチの胡椒餅(フージャオピン) 1個/40元(136円)!
餡は 思っていたよりも やや肉々しいも 胡椒と葱がアクセントになって 旨っす! d(>ω<*)(>ω<*)b

で、胡椒餅(フージャオピン)で すっかり ご機嫌なアタクシ! 一旦、宿に戻り 情報収集!
1F ロビーのPCで 改めて場所を確認するも ガセネタではないようなのが…
フロントの小姐に確認すると 「カワデス… ヤタイアリマス… Cafeアリマス 21ジ ハナビアリマス… 」と、
片言の日本語を交え 丁寧に説明してくれた! <(_ _*)(_ _*)>
が、Festival(流暢な英語)…?と、微妙なリアクションは 何? (゚_。)(゚_。)?

e0168736_22425469.jpge0168736_22431320.jpg
仕切り直して 会場へと向かう!
フロントの小姐に教えてもらった通り 中正大橋から 愛河(正式名称:仁愛河)沿いに攻めることにした
今からでも 無問題とはいっていたが 20時を過ぎての街歩きは さすがに 緊張した
政府警察局をかすめ Pm.20:30頃 中正大橋 到着! 宿から 20分位だったと思う
やってるじゃ~ん♪ あと30分もすれば 花火も ドドーーン! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_12190147.jpge0168736_12195084.jpg
人気がないのが やや気になるも ライトアップされて キレイ~~♪
高雄市の中心部を流れる 愛河は その名の通り 恋人達が集う ラブラブスポットでもあるようだが
その昔は 「打狗川(犬たたき川)」と呼ばれていたそうだ! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーーッ!?
日本統治時代に 「高雄河」と改称されるも 台湾が主権を回復後に 河川敷公園が整備され
仁愛河」に改名! なんでも 蒋介石前総統が 夫人の誕生日祝いに改名したとか! φ(- -*) メモメモ…

e0168736_12255469.jpg


← 「愛河ナイトリバークルーズ」!

愛之船というらしい…
大陸系の団体様ご一行で ギュウギュウ!
船票は 1名/120元(408円)で
16:00-23:00 毎日運航!
乗らなかったけどネ! (^^;)(^^;)ゞ
e0168736_12260428.jpge0168736_13004459.jpg
(左):燈會(ランタン)は 反対側ということで 対岸へ! オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
(右):巨大な龍のオブジェ! 意味は知らんが 辰年に建てられたとか?! 厠を拝借! (〃∇〃)ゝエヘヘ

e0168736_13281759.jpg




だんだん イイ雰囲気になってきたよ~ん♪
\(≧▽≦)(≧▽≦)/
e0168736_13361572.jpge0168736_13362304.jpge0168736_13363559.jpg
e0168736_13370161.jpge0168736_13371247.jpge0168736_13372471.jpg
e0168736_13381819.jpge0168736_13382665.jpg
(゚⊿゚;)(゚⊿゚;) ヘェ? こ、これで おしまい…? 21:00になるけど 花火は…?

e0168736_13405134.jpge0168736_13410439.jpg
気を取り直して 大通りへ向かう! 中華五福路圓環大立百貨(Ta Lees/デパート)!
こちらも フェイステバルの一環らしく 愛、幸福、彩虹、緑をテーマにした イルミネーションだとか!
キレイだとは思うけど… 燈會(ランタン)は どこ? キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_14153929.jpge0168736_14154626.jpge0168736_14160350.jpg
e0168736_14162388.jpge0168736_14163956.jpge0168736_14164769.jpg
e0168736_14165671.jpg

メイン開場の1つ 中山二路の作品(他に数点有)!
キ、キレイだとは思うけど こ、これだけっすか? (・o・)ノ Yes!!
ないじゃ~ん! 燈會(ランタン)
щ(゚ロ゚;щ)(゚ロ゚;щ) オーマイガーッ!!
e0168736_14334140.jpge0168736_14332639.jpg
と、いうワケで 拍子抜けするほど ショボかった 高雄燈會藝術節!
情報不足&解釈ミス? 「長崎提灯」をイメージしていた我々は 完全に 意気消沈! (°ρ°)(°ρ°) ボーッ!
ちなみに 台北燈節(台北ランタンフェスティバル) 」が 2/16で閉幕するも 2/23日まで延期になったとか!
フツーに 凄かったらしいっす! こんなことなら 台北に留まっているべきだったかも… (ノ_-;)(ノ_-;)
高雄の皆様 ごめんなさい!)
で、このまま 美麗島車站(宿の最寄り駅)に戻っても つまらないので 寄り道!

e0168736_15313489.jpge0168736_15312093.jpg
南華觀光夜市(ナンホフャンゴンイエスー)! ローカル色が強く 夜市というよりも 下町商店街!
個人的には こーいう匂い(雰囲気)の方が 好きかも~♪ emoticon-0152-heart.gif

e0168736_15490757.jpg
e0168736_15491754.jpg
衣料品や下着が安い! じっくり 物色したいが 野郎連れは 不便!  (-ε-)(ーー;)ゞ

e0168736_16014257.jpge0168736_16015091.jpg
美麗島站2號及4號出口の植栽作品:「美麗島大型藝術造景」! 一応、フェスティバルの作品らしい…
灯台下暗し? イヤ! 気付かなくても 当然だよネ? 燈會(ランタン)じゃないし! ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

e0168736_16132126.jpge0168736_16132751.jpg
(左):22:00頃の六合国際觀光夜市(カオションスーリウフーフャンゴンイエスー)! まだ賑わってたヨ!
(右):へそ曲がりな我々は 夜市ではなく 自立二路の食堂で 夜食!
がっつり喰らうなら 套餐(セット)が お得らしいが 胃袋に余裕を持たせて 単品で!
宿に戻ったら サービスのカップ麺を食べるんだも~んネ! ( ̄∀ ̄*)( ̄∀ ̄*) ウシシ!

e0168736_16165115.jpge0168736_16164315.jpg
(左):猪血(豚の血)入りの(マーラーミー)と ラー油がけワンタンの紅油炒手(チャオシュウ)!
(右):茄子(ナス)と、読み間違えて注文してしまった 香菇(シイタケ)と猪肉(ブタ)のあんかけ飯!

後で知ったのが 油飯(ヨウファン)なる 台湾風醤油味のおこわの人気店らしい!
台灣啤酒(タイワンピージュウ)が呑みたかったが 扱っておらず 持込OK! 呑まなかったけど!
正直 注文した料理は イメージと違っていたが 店主もお客さんも とても親切で 高感度!emoticon-0152-heart.gif
会計は 〆て 170元(578円)! 胃袋も満たされ ショックも 癒されました! 人(_ _*)(_ _*) 

e0168736_17003649.jpg



セブンで 台灣啤酒(4本)と
小魚干落花生、アイス、飴、菓子類をGet!
一部写ってません)
〆て 259元(880円)!
レジ袋は しっかり持参して
1元(3.4円)の節約! ( ̄ー ̄)v
e0168736_17052141.jpge0168736_17051335.jpg
(左): その王道的なルックスに惹かれて お持ち帰りした 小美冰淇淋! お味は… フツー!
(右):ノーマル台灣啤酒と フルーツビール・シリーズの鳳梨(パイナップル)と檸檬(レモン)!

前日の芒果味に続き フルーツビールの試飲会! イヤイヤ! 健康の為の寝酒!
両方とも 酸味よりも 甘さが先にくるが さっぱりとして 何本でも呑めちゃうかも~♪ ヾ(°∇°*) オイオイ
と、いうワケで 軽い酔いと共に 睡魔に誘われ 長い1日の幕が下りたのでございます
あ、カップ麺… 食べてないじゃん! щ(゚ロ゚;щ)(゚ロ゚;щ)

[PR]
by 2121katcat | 2014-05-08 19:04 | 2014-台湾 | Comments(0)
< << #03:思い立ったが台湾吉日 ... #01:思い立ったが台湾吉日 ... >>