<< #28:バリ島 霜月-師走 ... #26:バリ島 霜月-師走 ... >>
#27:バリ島 霜月-師走 2013/Sanur編! Upacaraです!
【27日目】:'13/12/02(月) 058.gif Sanur Day-6 / Pantai Sanur 5nd! Upacaraです!


e0168736_16593844.jpge0168736_16594202.jpg
(左):1F:レストランの噴水! 愛煙家のオアシスでもあるが 白い視線は 要覚悟! (¬д¬。) ジーーーッ!
(右):この日も バルコーニルームで お休み中のにゃんこ! ある意味 セレブ? (ΦωΦ)v ウニャ!

e0168736_16594723.jpge0168736_16595216.jpg
(左):前菜です! おしゃれに 盛り付けてみました!
(右):日替わりの生絞りジュース 2種! お味は… かなり 簿妙! (ーー;)(ーー;)ゞ




e0168736_17213963.jpg



昨日 Mr.WIDIに プールに寄るネ!と、約束したも
ビーチから戻るのが遅くなり 彼は既に帰宅した後だった
お詫びにと、暫く プールで待つも… 居ないンすヨ!
仕方がないので カウンターにメモを残しておいた!
人(_ _*)(_ _*) スマン!
レクリエーション&マリン・アクティビティを担当しているスタッフ!)


← 天井が高く 開放感たっぷりなオープン・スタールのロビー!
e0168736_17244133.jpge0168736_17244560.jpg
オレンジを基調としたフカフカのクッション・ソファー! いつもは 席取り合戦状態なのに ガラガラ~ん!
気取って座れば "アタクシ"も セレブに見えるかしらん? ムリッ! ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)ヨチヨチ


e0168736_17383380.jpg
陽気なドライバーのMr.ウィルマ


明日は 早朝のフライトなので のらり くらりと、気ままな逃避行タイムも この日で 最後!
暫くは 青い海とも お別れ… どころか 見納めになるやもしれないワケで… (T-T)(T-T)
この日も 10時発の無料シャトルで Sanur Paradise Plaza Hotelプライベート・ビーチへ行くことにした
初日から一緒だった スイス人の3人組マダム我々をマッサージ・スタッフと勘違い!)も Outしてしまい
無料シャトルに乗り込んだのは オンリー我々! ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ 貸切だよ~ん♪


e0168736_17444032.jpge0168736_17444446.jpg
e0168736_17461430.jpge0168736_17461873.jpg
折角のパンタイ日和なのに SAND Beach Club & Restauran前の専用スペースも ガラガラ~ん!

e0168736_18132976.jpge0168736_18133393.jpge0168736_18133713.jpg
この景色も この快適さも これで 本当に 最後である!
そもそも ど~ンなに 頑張っても 1泊(2名)/3千円が MAXの非セレブ…
福利厚生補助がなければ 無縁の宿なワケで それも 来年からは 更なる大幅値上げで 高嶺の花だ!
ちゅーか 再訪すら 危ういワケでして…
うっしゃーッ! ラスト・セレブごっこだぁーーッ!
の、はずだったのだが… ゛(6 ̄  ̄)(6 ̄  ̄) ポリポリ


e0168736_18372645.jpg
e0168736_18373188.jpg
上:K◎! 下:姉サマ&イブイブたち!


イヤナニ! 実は 明日、帰国すると知り Booking隊(マリンスポーツの売込隊)に マッサージを頼まれたのだが
今度は 私達の番ヨ!と、イブイブたちに…  オ (-人-) ネ(-人-) ガ(-人-) イ! ヘ(゚◇゚;)(゚◇゚;)ノ

彼女らに共通する症状は 首や肩の凝り、腰痛、冷えや痺れ、浮腫み、不眠症である
手仕事や水仕事が多く 同じ姿勢での長時間作業! 
暑さをしのぐ為の床も 冷えや浮腫みの原因になっていると思われる
もっとも 1度や2度のマッサージで 改善するはずもなく 自力で出来る 簡単なマッサージと足湯を勧めたところ
湯船に浸かる習慣のない彼女らにとっては 眼からウロコだったようだ! w(◎o◎)(◎o◎)(◎o◎)w
と、まぁ ひょンなことから 成り行きで 安請け合いしてしまった マッサージ!
お陰で 毎日小忙しく セレブごっこどころじゃなかったけど それは それで 貴重な体験ともいえるワケで
ココに来てからは お昼代も 見事に 浮いちゃったし… ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
お世話になった バリ島に 笑顔をいただいたバリの人達に 少しでも 恩返しになれば幸いです!


e0168736_18352723.jpg
イブイブたち(ビーチのマッサージ隊)が マッサージのお礼にと、昼食をご馳走してくれた
野菜がたっぷりで ボリューミーなミーゴレン(バリ風炒麺)! 
めちゃくちゃ旨かった! d(>ω<*)(>ω<*)b
で、どこぞのWarungで 買ったンすか?

e0168736_19064649.jpg
Booking隊からも コピ・バリ(バリ珈琲)の差し入れをいただいちゃいました!
正直 はじめは 売り込み ゲッ!と、思ったけど 皆イイ人達だった
トゥア(Tuak:地酒)も ご馳走してもらっちゃったしネ!
どーも どーも お世話になりました
<(_ _*)(_ _*)>

e0168736_19424942.jpg
子供バロン獅子の姿をした聖獣)! ん? バロンではなく 猪のような… (゚_。)(゚_。)?  
眼が合うと、待ってましたとばかりに 演奏と舞を披露してくれる
が、寄付を募っているので ご祝儀は忘れずに! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_19452846.jpg
昨日 声を掛けてくださった Tさんサヌール在住者)曰く
午後4時から ムラスティ(Melasti:ご神体の浄化儀礼)が行われるとのこと!
ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)で ラストを飾るのも 悪かないよねぇ~ってことで
名残惜しいが 2時台の無料シャトルで 一旦、宿に戻ることにした

が、やっぱ りたくねェ~~ッ! щ(゚ロ゚; щ)щ(゚ロ゚;щ)

e0168736_20034523.jpg
お見送りしてくれた レストランの? わんこ! ヾ(*・ェ・) ワン!
困り顔のブルネット・カラーに 弱いのだよネ…
スアミプリ・ライのセキュリティー主任兼マデ家の飼犬:スシの夫犬 )に 似てるし… (。-_-。)(。-_-。)

e0168736_20110357.jpg
Mr.ウィルマと 姉サマ
うん! インストラクターチに 見える! 今に思えば 勘違いされても ムリもないやネ! (^^;)ゞ

e0168736_20112149.jpg
帰りの無料シャトルのドライバーも Mr.ウィルマ
この日の仕事は この運行で 終わりとのことだ
他に乗車するゲストは居らず 記念撮影なんゾ! 赤い花は 彼が挿してくれた!
また 来年も逢いましょう!
返す言葉に 詰まってしまった… (-ω-;)(-ω-;)


e0168736_20154648.jpge0168736_20155078.jpg
(左):部屋に戻ると、アニマル・タオルがお出迎え! わんこだよネ? (´I `*))ノ゙ ワン!
(右):アニマル・タオルを作ってくれた 客室係と姉サマ
Mr.アスティカ(Astika)は 残念ながら Outが重なり 友人である彼が 担当となったそうだ
前回担当の客室係で チェックインの時に再会し アニマル・タオルを作ってくれることになっていた)


Upacaraです!

午後4時から行われる ムラスティ(Melasti:ご神体の浄化儀礼)は サヌパラプライベート・ビーチから
北に2湾(エリア)戻った セガラ・ビーチ(Pantai Segara)? で行われるとのことだ
ギリン(Ngiring)と呼ばれる 御神体の行列は ダナウ・ブヤン通り(Jl.D・Buyan)にある寺院から
バイバスを渡り ビーチへと続く セガラ・アユ通り(Jl.Segara Ayu)を抜けてやって来る
勿論 その間は バイバスとて通行止めになるワケで さぞかし見応えがあるだろう
急いでシャワーを浴びて 3時台の無料シャトルに乗って向かった! (((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー

e0168736_22025067.jpge0168736_22025586.jpg
バイバス越えを見学しようと 早めに到着したはずなのに 既に 先頭集団が! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーッ!?
てっきり スタートが 4時だと思いきや 寺院からの出発時間だったようだ
で、途中 K◎姉妹~!と、どこぞの誰かが 叫んでいたのだが 誰? キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_22094401.jpge0168736_22095311.jpg
続々と、御神体が… しかも 凄い人! さすがは 都会! 規模が違う!
後で伺ったところ 御神体は ペニダ島(Nusa Penida)からも おいでだとか! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!!

e0168736_22153366.jpge0168736_22154007.jpg
e0168736_22175318.jpge0168736_22175995.jpg

e0168736_22200684.jpg
Tさんと 無事合流! 正装姿が カッコイイっす! d(゚∀゚)(゚∀゚)b
blog掲載の許可をいただいていなかったので 名称等省略&画像修正しました!)


e0168736_22484633.jpge0168736_22485256.jpg
(左):そろそろ スンバヤン(Sembahyan:お祈り)が はじまるようです
(右):見事な祭壇!(ズーム使用)

正装? 普段着で 全然OK!と、のことで 迂闊にも 小汚い格好で来てしまった 我々…
せめて スレンダン(腰布)でもあれば スンバヤン出来るのにネ… と、Tさん!ヾ(°∇°*) オイオイ
が、こンなこともあろうかと、普段から スレンダンだけは 持ち歩いているだもんネ!
がが、肝心な時に限って 1本しかないじゃーーーん! アワワ!!!ヾ(゚Д゚;)ノ
×3、イヤ! 待て! ハンドタオルがある! 一機に 腹を引っ込め 巻きましたぜ アタクシ!
姉サマは ボールペンで くるくると、髪をまとめ 後は お供え代わりの花を摘み 準備完了! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v 

e0168736_22511759.jpge0168736_22512304.jpg
(左):マンクー(僧侶・祭司)の奏でる 鈴の音に合せて 祈りを捧げる
チリリーン! チリリーン! チリリーン! すっーと、ココロに響き 洗われてゆく… (-人-)(-人-)
(右):お祈りが終わると… 動きが 早っ! ティルタ(聖水)は いただけたが ビジョ(米)が…
が、Tさんが 貰ってきて下さいました! ( ・_・)ノ゙ 人(_ _*)(_ _*)


e0168736_22593848.jpg
早くも トンバ(槍)を掲げた 先頭集団が 寺院に向けて動き出す!

e0168736_22594868.jpg
ゲボガン(Gebogan:タワー状の供物)を頭の上に乗せた女性陣!
凄い物になると ぬわ~んと、その重さは 20kgにもなるンだとか!
肩凝るはずだよネ… (・・;)(・・;)ゞ

e0168736_23121039.jpg
e0168736_23133890.jpg
e0168736_23140222.jpg
e0168736_23142636.jpge0168736_23143259.jpg
e0168736_23151546.jpge0168736_23151993.jpg
(右):女性陣の華やかな正装姿にも 眼が奪われる! さすがは 都会っ人! 高そうっすネ…
しかも 腰の位置が高くって 美しいンだよネ! それに比べて…  (;-_-)(;-_-) =3 フゥ

e0168736_23171106.jpge0168736_23294137.jpg
(左):マンクー(僧侶・祭司)と "PEMEDEK"の立て看板! 短縮? 省略? (゚_。)(゚_。)?
(右):ココから 良く見えるゾと、Tさん! ヘイヘイ ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン!

e0168736_23305329.jpg
ムラスティ(Melasti:ご神体の浄化儀礼)の真っ最中!
正装していれば お近づきになれるのに… 残念である!
居たけどネ! 失礼な輩! (-ε-)(-ε-) ブー

e0168736_23363612.jpg
視力が届かないもンで ズームさせていただきました!

e0168736_23392714.jpg
御神体を清めるといっても ジャブジャブと、洗うのでなく
ちょこんと、足先を海に浸けるだけである

e0168736_23395773.jpg
e0168736_23402769.jpg
e0168736_23460005.jpg
e0168736_23462089.jpg
悪を象徴する 魔女:ランダと 対を成す 獅子の姿をした聖獣:バロン


e0168736_23464160.jpge0168736_23464956.jpg
e0168736_23465902.jpge0168736_23471098.jpg
e0168736_23492560.jpg
e0168736_23493453.jpg
Pm.18:30 日没と共に 儀式は終了した
我々の逃避行も もう直ぐ終わってしまうが とても 清々しい気分だった
そして ココに居合わせたことは 偶然であって 偶然ではないのかもしれないと、思った
脳裏に浮かぶは 感謝の言葉! この旅の間に 一体、幾ほど唱えたことであろうか…
バリ島の神々に… 人々に… 感謝します!
あっ! 勿論 Tさんにもネ! 人(_ _*)(_ _*) 

ちなみに この数日後には 更に凄いウパチャラ(Upacara:儀礼祭)があるそうだ
∑(=゚ω゚=;)(=゚ω゚=;) マジッすか!?


e0168736_23501388.jpg


← 儀式終了後の後片付けをする
バンジャールの人たち!
Banjar:バリ島特有の最小単位の村組織)

後片付けは 勿論のこと すべては
ンガヤー(Ngayah)と呼ばれる
奉仕活動や寄付によって賄われている
本当に 神々と共に生きているンだなぁ…
e0168736_23523607.jpge0168736_23524285.jpg
(左):寺院に戻る ギリン(後尾)! 通りを埋め尽くす人々の数が 分かるかしらん?
(右):通り沿いの寺院の割れ門前で 口を開ける イカン像! すき! 053.gif

e0168736_23590642.jpge0168736_23591401.jpg
(左):最後尾は 交通規制も解除され バイクが 一機に流れ出す! ε≡ε≡(*--)(*--)
(右):「先に 行ってるゾ~!」と、Tさんの後姿! ( )ノ゙

普段は 余程のことがない限り 最後まで居ることなないと、おっしゃっていた Tさん
我々の為に わざわざ 付き合って下さったようだ
そして 一緒に晩飯でもどうかと、誘って下さった! なンて イイ人なンだ~! (T△T)(T△T)

e0168736_00120942.jpge0168736_00121726.jpg
(左):バイバス横断の指示待ち! 気になるのは やっぱり イブイブ方の正装姿! ステキだよネ~♪053.gif
(右):ウリャウリャと、迫り来る殺気を感じて 振り向けば… ε≡(*--)(*--) ヒイィィィ!! (゚ロ゚;ノ)(゚ロ゚;ノ)ノ
我々を含む一個団体が渡れば 交通規制も 全面解除となるようだ
ウカウカしてたら 轢かれるかも! ε≡(*--)(*--) (((((ノ゚⊿゚)(ノ゚⊿゚)ノ アゥ

で、その後 ちょっとした? ハプニングがございましたが 無事、Tさんと合流し
ご自宅から バイクに3尻(アダルの3ケツは 一応違反デス!)で Tさんの行き着けのWarungに向かった
僅かな距離ではあるも これが むちゃくちゃ楽しかった~~♪ ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ
画像から 場所を特定される可能性がある為 名称の表記を含め 割愛するネ!)
でで、最後の晩餐は お勧めだという チャプチャイ(Cap cay:バリ風八宝菜)!
画像を乗せられないのが 残念であるが お勧めだけのことはあり あっさりと、上品で 旨かった!
しかも かなりの人気店らしく 引っ切り無しに 鍋を踊らす 小気味良い音が 響き渡る
さすが 在住の方は 良い店を知っていなさる!
しかも×2 ご馳走して下さると、おっしゃるのだ! 知り合ったばかりなのに これ以上 甘えるワケにもいかず
お気持ちだけいただき 割り勘で了承していただいだ! お替りしちゃったし… ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

Tさん! 本当に ありがとうございました!
またいつの日か お逢いすることが出来たら その時は ご馳走して下さいネ! <(_ _*)(_ _*)>

Tさんと別れた後は 通り沿いにあった 中型のスーパーで 最後のお土産調達をするも 品数が足りず
ダナウ・タンブリンガン通り(Jl.Danau Tamblingan)のHardy's(大型スーパー)に向かったのが…
またまた 1909オヤジさんに ばったり! オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
目抜き通りだけに ベモ(※Bemo:ミニバンを改造した乗合バス)なンて いくらでも走っているが
さすがに 5回目ともなると 笑えてくる
なんでも 10時の閉店を最後に 自宅に戻るから 途中まで乗せてってくれるとのこと!
ん? ちょっと 待て! 10時で 閉店? Hardy'sの営業時間って 10時半じゃないの?
イヤ! 10時だ! 用があるから 10時5分までしか 待てないぞ! by 1909のオヤジさん
エェーーーッ! あと 20分しかないじゃ~ん! ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)(*--)ノ
が、2手に別れ 10分程で買物を済ませたものの 既に レジは数台しか開いておらず 長い列が…

Comeback! オヤジさ~ん! щ(゚ロ゚;щ)(゚ロ゚;щ)
×3 結局 うすらうすらとした 海岸遊歩道を 足早で 宿に戻ったのでございました
そして ラスト・ナイトの余韻に浸る間もなく The 荷物整理が 待っている! (ノ_-;)(ノ_-;)
と、まぁ 毎度、お決まりの如く バタバタと、夜が更けてゆくのでありました! w(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)w


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・晩飯(某ワルン) - チャプチャイ(ライス付)×2、エス・テ×4杯= あれ? 幾らだったけ? (゚_。)?
・買物(中型スーパー) - ボカシ、GPU、石鹸(姉サマ)=111.500Rp(970円)
・買物(ハーディース) - ヤンクン家用マンゴー/3kg、テンテンジャヘ、ジャヘ・テ、石鹸、虫除け等=211.550Rp(1.840円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-04-16 14:25 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #28:バリ島 霜月-師走 ... #26:バリ島 霜月-師走 ... >>