<< #26:バリ島 霜月-師走 ... #24:バリ島 霜月-師走 ... >>
#25:バリ島 霜月-師走 2013/Sanur編!
【25日目】:'13/11/30(土)058.gif Sanur Day-4 / Pantai Sanur 3nd! & 勘違いされちゃったの巻!


e0168736_23474117.jpg
この日も 朝食後 10時発の無料シャトルで SAND(サンド) Beach Club & Restauran前の専用スペースへ!
Sanur Paradise Plaza Hotelのプライベート・ビーチ)
ドライバーは 通称:マル氏! 同乗したゲストの顔ぶれも ほぼ同じ面々で 自然と、和やかムード!
が、まさか あ~ンなことになろうとは… 
この時は まだ知る由もなかったヨ! ゞ(_△_ )(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ




e0168736_23573930.jpg
マリンスポーツのBooking(売込み)隊は なにやら ミーティング中!


e0168736_23570163.jpg




レンボガン島(Nusa Lembongan)に
行かないかい?
by (左):Mr.マリオ&(右)Mr.マデ
さすがに 3日目(ビーチ)ともなると、誰も売り込んでこないと思っていたら 売り込まれちゃったヨ!
正直 サヌール(Sanur)の海は マーメイド(シュノーケリング)するには 透明度も 魚影も イマイチ、イマニ!
行きたいけど お財布の中身が 許されない状況なワケで やンわりと、お断りした!
が、後で知ったのだが この日 レンボガン島行(日帰りツアー)の予約がありし
どうせボート(高速船らしい)を出すなら 2人位乗せても へっちゃら~と、昨日のマッサージのお礼に
安価で乗せてあげるつもりだったらしいっすヨ!(タブン)
だったら 最初から そー云ってくれればイイのに~~! (-ε-)(-ε-) ブー
がが、だからっといって 知り合ったばかりで ホイホイ乗せてもらうのもネ…
疑うワケではないが 何事も そこそこの距離感が 大事っすよネ!
でも 曇りなき話であるならば その気持ちがうれしいやネ! <(_ _*)(_ _*)> テレマカシ!


e0168736_00241919.jpge0168736_00243082.jpg
(左):チロリアンのお国! スイスからお越しの3人組マダム
(右):かかとが… と、おっしゃるので イブたちのスクラブ・マッサージを勧めてみたヨ! 交渉成立! ( ̄ー ̄)v

で、あ~ンなこととは またしても マッサージ! (;-_-)(;-_-) =3 フゥ
イヤナニ! 初日から一緒だったマダムたちは 一部始終を ばっちり見ていたワケで...
是非 私達も…  オ (-人-) ネ (-人-) ガ (-人-) イ! と、拝み倒されてしまったのだ!
しかも イブイブたち(マッサージ隊)までもが やってあげないさいヨ~と、いう始末!ヾ(°∇°*) オイオイ
と、いうワケで またもや 大和なしこ魂で !?
が、シンガポール経由&長いトランジットで 疲れが取れないと、おっしゃっていたマダムたちの身体は
首から腰まで パッツン パッツンな上に 欧米人特有の石畳&床&靴生活で 脚は浮腫んで青く サリーちゃん!
ただでさえ 豊満なぼでぇーなに 2人掛かりでやっても ほぐすだけで 滝の汗! (;´ρ`)(;´ρ`)

"Wonderful!" "Great!" That's Amazing!! \(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)/
で、YOUたちは 普段どこにいらっしゃるのかしらん? スパ? ジム? (゚⊿゚;)(゚⊿゚;) ヘェ?
でで、幾らお支払いすればよいのかしらん? $100? $200? (°д°;)(°д°;) ハァ?
あのぉ… 我々も ゲストなンですけど… エェーーーッ!? ヘ(゚◇゚;)(゚◇゚;)(゚◇゚;)ノ

早い話が ドライバーやBooking隊たちと話しているので てっきり スタッフだと、勘違い!
まぁ これもまた 旅の良き思ひ出ということで 皆で笑うきゃないよネ?
( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)ゞエヘヘ

ちゅーか 今まで 家族以外に施したことが余りないンで 気付かなかったけど
そンなに イイなら 今から真剣に 勉強直してみようかしらん?
海外で荒稼ぎ! なンて 一瞬、甘い考えがよぎるも 殺されるなぁ! 商売敵だもンネ! (ノ><)ノ ヒィ


e0168736_01515552.jpge0168736_01515913.jpg
(左):さすがに 3人連続で 疲労困憊! 放心状態のK◎! (°ρ°) ボーッ!
燃えたよ… 燃え尽きたよ… by 明日のジョー!
(右):昨日のエリザベス・アイが 来てくれたのに 何も出来ない図! (・ェ・*)ノ” ワン (Photo by 姉サマ!)

ちなみに マダムたちから せめてものお礼にと、SAND(サンド)のアイス・カフェモカをご馳走になった
これが なかなか旨いンだ! (´艸`)(´艸`) ウフッ!053.gif


この日は 4時の無料シャトルに乗って ヨレヨレと、宿に戻るも シャワーを浴びたら 元気復活!
そーいえば 昼飯食ってないじゃん! 飯だ! 飯だ! (((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー
と、この日も サテ・イブのところで サテ定食とジャグン(トウモロコシ)を食し
途中で見つけたテーラーで クバヤ正装用の上着)を新調した! 明日の夜には仕上がるってさ!
その後は Hardy's(大型スーパー)で お買物!
帰りは 面倒なンで べモBemo:ミニバンを改造した乗合バス)に乗るも…
またしても オヤジさん! これで 3回目じゃん! (*゚▽゚)ノ ヨッ! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

運賃は 1名/3.000Rp(26円)で交渉してみたが 5.000Rp(43.5円)欲しいとのこと!
Hardy'sから 宿のある 北端のハントゥア通り(Jl.HangTuah )までは やや距離があり
バイバスを抜けなくてならない上に 帰路は 客を捕まえるのが難しいエリアなので 当然だろう
それでも 4.000Rp(35円)で 妥協してくれた! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v
が、自宅が デンパサール (Denpasar:バリ州の州都)の外れだという オヤジさん!
家に帰る時だったら どーせ 通り道だから 2名/5.000RpでOKだと、笑う
それなのに 宿がサヌパラだとバレると、高くなるかも… と、プラマ社(ツーリストバス会社)の前で
降ろしてもらう我々って… 嗚呼 無情! m(_ _)(_ _)m スマン!

そして Booking隊が持たしてくれた トゥア(Tuak)を呑み 夜食(パン)を食べる間もなく
睡魔に襲われ ベットにダイブしたのだった! ドタッ! (ノ_ _)(ノ_ _)ノ


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・晩飯(パンタイ) - サテ・定食10.000Rp×2人前=20.000Rp(174円)
・買食い(パンタイ) - ジャグン/1本=5.000Rp(43.5円)
・買物(テーラー) - クバヤ仕立て代内金(K◎)=50.000Rp(435円)
・買物(ハーディース・2F) - スレンダン:2種/4本=125.000Rp(1.088円)
・買物(ハーディース) - パン、クルプッ、お土産用コーヒー=61.500Rp(535円)
・乗物(ベモ) - ハーディース→ ハントゥア:1名/4.000Rp=8.000Rp(70円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-04-16 14:22 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #26:バリ島 霜月-師走 ... #24:バリ島 霜月-師走 ... >>