<< #23:バリ島 霜月-師走 ... #21:バリ島 霜月-師走 ... >>
#22:バリ島 霜月-師走 2013/Padangbai~Sanur編!
【22日目】:'13/11/27(水)058.gif057.gif Padangbai Day-17 / さらば Padangbai! いざ Sanurへ!


e0168736_19374502.jpg
いつもと、殆ど変わらぬ時間に起き いつもと、殆ど変わらぬ時間に 席に着く!
勿論 最後の朝食も ワンパーンのフルコース!
あと数時間もすれば Padangbai(パタンバイ)ともお別れだ! (-ω-、)(-ω-、)




e0168736_19550545.jpg




← セルフタイマーで 自分撮りする サブマネージャーのMr.マデ

まるで おこちゃま!
イヤイヤ! ガキオヤジである!
( ̄w ̄)( ̄w ̄)
食後、その足で マルコ爺の店に行くことにした
Jl.セガラでアートショップを営む タンパクシリンのアーティスト兼坊サマで 単身、店に寝泊りしながら商いをしている)
お世話になった方々には 既に挨拶を済ましていたが 彼には逢うことが出来なかったからだ
姉サマが アイスクリームが好きだといっていた彼の為に 先日、いただいたアイスを食べずに残しておいた
渡さなくちゃネ! (((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー


e0168736_20234236.jpg
この日は シラユッティ寺院(Pura Silayukti)のオダラン(Odalan:寺院祭礼)初日である
観光客には馴染み薄いが シラユッティ寺院は ヒンドゥー教の聖地の1つでもあり
村人だけではなく 島内各地から 沢山の参拝客が訪れる
早くも 海岸通りは 寺院に向かう人たちで いっぱいだ! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!!

e0168736_20251607.jpg
北東の丘方面の図!
シラユッティ寺院のオダラン… まだ 1度も見たことがないのだよネ…
せめて 1泊だけでも延泊するべきだったかしらん? (・・;)(・・;)ゞ


e0168736_20365928.jpge0168736_20363444.jpg
(左):ジェティ(Jetty:桟橋)前! 儀式開始は 11時であるも 既に 交通規制が行われていた
(右):ウパチャラ(Upacara:儀礼祭)名物の通行止め看板! 
車よりもウパチャラ優先! 儀式の間は 宿の関係者は無論のこと ツアーを含む送迎車の通行もNGだ!
車両は公営パーキングに停め(有料) 参拝客は 徒歩で向かう)

e0168736_21023580.jpge0168736_21023975.jpg
昨夜は 大雨で 殆どなンもなかったのに いつの間にか 露店… 早業です! キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

e0168736_21064316.jpge0168736_21064885.jpg
ゴレンガン(Gorengan:揚げ物)屋台もあるよ~ん♪
おかず系から デザート系まで 1個/1.000Rp~ チャベ(唐辛子)は付き物!
買い食いしたところであるが 後が控えているので 我慢のコ! (¬д¬。)(¬д¬。) ジーーーッ


e0168736_21144065.jpg
露店とくれば… クリンチ(kelinci:ウサギ)!w(゚o゚*)(゚o゚*)w
日本の縁日と同じだネ!

e0168736_21143540.jpg
ならぬ 色つき小鳥まで!  少年ヨ 買うンかい? (・・;)(・・;)ゞ
イカン! イカン! 急がねば! ┌(;・_・)(;・_・)┘


e0168736_21251087.jpge0168736_21252584.jpg
(左):K◎&イブ! (右):姉サマ! 背中の殿方は 食事中のバパ(イブの旦那様)!
ご夫婦は 店番兼軒先で煙草屋を商っている)

肝心のマルコ爺は 里(タンパクシリン)でウパチャラ(Upacara:儀礼祭)ありし
昨日の夕方 息子さんが迎えに来て 帰ったそうだ! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーーッ!?
彼は アーティストであると同時に マンクー(僧侶・祭司)でもあるワケで… しゃーないっすよネ…
ゆえに アイスは イブパバに食べていただくことにした!

最後に マルコ爺に逢えなかったのは 残念だったけど 何か1つでも 忘れ物を残していった方が
今の我々にはイイのかもネ! きっと また来い! また来れるってことだヨ!
と、こーいう時ばかりは オノレにポジティブなK◎姉妹であった! ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


e0168736_21451746.jpg

イブ・ニョマン@Suci(スチ)から カッチャン(豆)いただいちゃいました! by 姉サマ!
当日は 商いをしないと、云っていたが 店を広げることにしたようだ
と、云っても メインは 豆や菓子の類である
なるほど! 遠くから来る参拝客には ありがたいやネ!

毎日 ココでお茶しましょう!
彼女の一言から ビーチでの珈琲ブレイクが 日課となった
それだけではなく 昼飯や夕食まで ご馳走してくれる
だからといって 買ってくれろと、云うことはない
本当は 買ってあげたいのだけど 正直、買いたい物がない…
私たちは 友達でしょう!」と、彼女は 笑う
彼女は 我々の胸の内を解っているようだ
<(_ _*)(_ _*)>

e0168736_21473239.jpg
マダム・マルティーヌも一緒だよ~ん♪
かわいいでしょう! 自分も彼女のようなオバちゃんになりたいゾ!  チチチッ! (--)b゛ムリッ!
Madame・Marytine:バリ島フリークのフランス人の高齢のご婦人で 水難事故以来 ニョマン宅にハーフ滞在中!)

e0168736_22040667.jpg
最後まで 懸命に 手を降る マダム… 寂しくなるゎ…と、泣かれてしまった!
(・・)ノ”(ノ_<。)ヾ(゚ω゚;)(゚ω゚;)
でも さよならは云わないヨ! イブ・ニョマン@Suci(スチ)との約束なンだ!
Take care! Merci beaucoup~♪
って、ちょっと かっこつけすぎだったかしらん? (〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ


e0168736_22232698.jpg
宿に戻ると、ゆるゆる~なスタッフたちが待っていた!

e0168736_22280900.jpg
e0168736_22282473.jpg
e0168736_22311963.jpg
来年も来るんだろう?
すぐに 返す言葉が見つからず ココロが チクリと、痛かった
守れない約束は したくはないから
ただ 頑張るネ!と、しか云えなかった

皆、ごめんネ! そして 本当に ありがとう!
あばよ! 達者でなぁ~~!
\(>0<)(>0<)

ちなみに 1人足りないと思ったら 送迎車の誘導及び案内で 公共パーキングに出動中だとか!


e0168736_22584717.jpg
レストラン係のレディースたち!
ワンパターンのフルコース! いつも 忘れずに作ってくれて ありがとう!
皆、近い将来 お嫁に行って 辞めちゃうンだろうなぁ… (^^;)(^^;)


e0168736_23071733.jpge0168736_23073326.jpg
(左):無線で指示を飛ばす マネージャーのMr.クトゥ! フロント業務の一切を仕切っているので 忙しい!
(右):つまンなくんるなぁ… と、不貞腐れる サブマネジャー兼ドライバーのMr.マデ! (-ε-) ブー!
役付けは下でも 村の有力者&親族&年上であり 実際の立場は上のようだ)

我々が この宿にお世話になれるのも おふたりのお陰!
次回来る時は 宿代が勿体ないから 自宅に泊まりなさいと、云ってくれた
本当に ありがとう! 感謝しています! 人(_ _*)(_ _*)
Mr.マデは ホームスティを経営しており 母サマが亡くなられて休んでいたが 再開するらしい!)
が、いたずらは ほどほどにネ! ガキオヤジくん! ( ̄w ̄)( ̄w ̄)

e0168736_23324610.jpg



← 荷物を運ぶ Mr.クトゥ
当初 OUTは 11時を予定していたが
儀式の開始と重なる為
10時に変更して(迎え) 大正解だった!
公共のパーキングは 満車! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w
迎えは 勿論 ヤンクンである!
Mr.クトゥをはじめ 宿のスタッフとも 既に顔見知りなので 何かとことが早く 大助かりだ
イストゥリ(妻)とプトゥ(息子)は… 残念ながら 用があって来れなかったらしい… (ToT)(ToT)
'09年以来世話になってる友人で ドライバーを生業とするも あるコトから無償で送迎をしている)
で、最後に 記念撮影なンぞ… と、思いきや 大型バスに挟まれ すったこら さっさ!
(;・ェ・)ノアラ! .....((((・ω・;)(・ω・;)ノ゙(;・_・)┘

イヤナニ! 参拝客を詰め込んだ大型バスは サウナ状態なワケで… 半ば拷問!
早く降ろしてくれろ~と、いうよりは 早く うせやがれ~ シシッ! ゞ(▽▽メ)的だったもんで…
毎度のことながら ドタバタと Patangbaiを後にしたのでありました!
まぁ その方が 我々らし い最後で よかったのかもネ! (>0<)(>0<)ノ~~


■律儀なンです!

e0168736_23383485.jpge0168736_23390603.jpg
(左):本格的な混雑を前に 無事に 脱出成功! この後は すごいンだろうなぁ… (・・;)(・・;)
(右):走ること 約30分くらいかな? 最終目的地のサヌール(Sanur)に向かう前に 昼食!

えぇ? さっき 食べたばかりじゃん! まだ 11時にもなってないじゃん!!
(--)(--)b゛チチチッ! 心配無用! 食欲大魔人の胃袋を舐めちゃあかんぜヨ!(鬼龍院花子風)<( ̄^ ̄)>
で、やって来たのは "Warung Lesehan Sari Baruna(ワルン・サリ・バルナ)"
Yes!! d(゚∀゚)(゚∀゚)b ワンパターン!!  今回2度目! ヤンクンに教わって以来 ハマってます!
場所は 塩田で注目される クサンバ(Kusamba)のゴア・ラワ(コウモリの洞窟)寺院の近くで
通り沿いなので すぐに分かと思う! d( ̄  ̄)

 
e0168736_00164797.jpg
こンな感じで焼いています!
排気ガス塗れだってか? まぁ その辺のことは 気にしない!

e0168736_00320322.jpg
メニューは無く サテ・リリッ(sate lilit/魚のツミレの串焼き)定食の1本勝負!
ナシ・プティ(白飯)、団子入りスープ、サンバル・マタ、カッチャン(豆)に この日の青物は インゲン
串物は その時の仕入れによって 変わるようです
この近くにある "Mertha Sari(ムルタ・サリ)"というWarungの方が 人気があるようですが
個人的には こちらの方が安いので 気に入っています
1人前/15.000Rp! 縁台席とテーブル席があり トイレは駐車場の奥にあります
何度食べても 飽きましぇ~ん! d(>ω<*)(>ω<*)b


e0168736_00412010.jpge0168736_00414666.jpg
黙々と食べて 3人で4人前を ものの数分で完食です! (Photo by 姉サマ!)
本当は イストゥリ(妻)とプトゥ(息子)たちも来れたらよかったのにネ… (。-_-。)(。-_-。)
彼は送迎代を受取らないので 食事やドライブ等で気持ち返しをさせてもらっている)
で、ずーっと、気になっていたのだが 車、いつものブサール号じゃないよネ?
まだ 修理中? 代車なン? 友達の? 白状しないンで 強引に口を割らせると…
故障して修理しに出したものの 結局、直らず レンタカーを借りてきたらしく
最終日の送りも心配ないからネ!と、照れ笑い! オイオイヾ(°∇°*)(°∇°*) そーいう問題じゃないしょ!
どーりで 何度誘っても 出てこないハズだよネ!
が、何を云っても 送迎代は受取れないと、聞かない人なのもンで…
何か出来ることはないかと、訊ねると… 釣り~♪ \(>▽<)/
さすがは 自他共に認める Memancing Gila(釣りバカ)! 下手くそだけどネ!
と、いうことで チェックイン後に 釣りをすることにした
とと、いっても 結局 無料なンですけど… (^^;)(^^;)ゞ

ふと、通りを見れば… Patangbai方面は 数珠繋ぎ(車)!
偶然 やって来た ヤンクンの知り合いが これまた偶然にも 客を送り届けてきたそうだが
参拝客は 数千人規模になっているとか? w(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)w
早めに抜け出して よかったネ! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_00560619.jpge0168736_00561399.jpg
(左):サヌール(Sanur)に向かう途中 釘買ってきて~と、ヤンクン父から SMS!062.gif
運転中で 返信が打てないから 代わりに返事して~! Me? σ(・・;)(・・;)
(右):ヤバッ! 雨が降ってきちゃったヨ!

結局 雨で 釣りは 中止!
父上のお使いがあり 速攻で ウブド(バリ島中央部)に 戻って行った! ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ 
あ、ちゃんと 昨日買った 特大マンゴーは 持たせましたヨ!

彼は 決して 道楽や暇を持て余す程 裕福ではなく それでも たった1度の恩の為に
何を措いても 我々の送迎を無償で申し出てくれるワケで 時々 勝手に移動しちゃうゾとも思うのだが…
そンな彼の為に 何か出来ることはないだろうかと、悩む我々であった!
だってさ 暫く 来れなくなるかもしれないンだよ… (;-_-)(;-_-) =3 フゥ


■Sanurですl!

e0168736_01421964.jpg
サヌール(Sanur)でのお宿は Sanur Paradise Plaza Hotel (サヌール・パラダイス・プラザ)!
宿代を節約すべく 福利厚生補助を存分に活用させていただき 近年お世話になっている
これも 全て *K氏のお陰様っすヨ! 人(_ _*)(_ _*)
が、当初は ワンコインであったも 毎年 値上げし '14年4月以降は 一機に うン倍!
それでも プロパーよりは安いのだが 予算2名/3千円が限界なワケで…
お世話になるも これが本当に 最後!
非セレブって 辛いやネ… (T-T)(T-T)
帰国までの6泊! がっつり プチ・セルブ気分を味あわせていただきやす!

http://katcat.exblog.jp/21123651  ← 宿&サヌールについては 過去録を参照ネ!


e0168736_02114109.jpge0168736_02114676.jpge0168736_02115049.jpg
チェックインは 15:00からであるも 時刻は まだ正午を回ったばかり!
リクエストした部屋が整うまで 別の部屋を用意するとのことであったが 悪いし…
移動が面倒なので そのまま決めてしまった! 間取りは同じだしネ!
結果 出入りが楽だったンで よかったかも! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

しかも Mr.アスティカ(Astika)と、ばったり! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
彼は 前回担当してくれた客室係で アニマル・タオルを作ってくれた!
よくもまぁ 覚えているものだ! 後で また別のタオル・アニマルを作ってくれるとのことだ!
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

e0168736_02343198.jpge0168736_02350827.jpg
e0168736_02354560.jpg



Pm.15:00 雲行きは 怪しいも 暇なンで…
ランドーリに洗濯物を出してから
サヌールご自慢の海岸遊歩道を じゃらん!
白砂の長いビーチに沿って 全長5km!
宿は その北端にあり 結構な運動量っす!
┌(;´ρ`)(;´ρ`)┘


e0168736_02421233.jpge0168736_02421794.jpg
東部に比べると 透明度は劣るが 晴れていれば 画になるビーチである

e0168736_02442835.jpg



← 乗らないでネ!

カラフルな顔付きジュクンが 目立つ!
バリ島のトラディショナル・ボート)
フル塗装なンて…
潤っているのネ… (^^;)(^^;)ゞ
e0168736_02463632.jpge0168736_02464137.jpg
一つ 一つ 微妙に表情が違う! 黄色いコが 好き! 053.gif

e0168736_02514512.jpge0168736_02515040.jpg
小亀さんです!053.gif  合計3匹居ましたヨ!
ビーチ沿いのカフェやレストランなどが 協賛して保護活動をしているそうだ
大きくなったら 放流するのかしらん! イヤ! そのハズ! <( ̄^ ̄)> ナゼ威張る?

e0168736_03005382.jpge0168736_03005985.jpg
(左):海岸遊歩道名物と、勝手に決めている 巨大な蝦のオブジェ!
(右):勝手に呼んでいる ロンリーマーメイド! 意外に 目立たないところで 合掌してます! (-人-)(-人-)

小雨が舞いはじめたので 適当なところ折れ ハーディーズ(Hardy's:大型スーパー)へ!
タンブリンガン通り(町の南北に通る目抜き通り)沿いにあり 1階が食品や雑貨、2階と3階は 土産物!
値段も手頃で 数もあるし なによりも 値札付きなので 交渉の手間が省けて ありがたい!
'13年11月時点では 3階の土産物は撤去され フートコートとゲームコーナーが一部営業しているだけだった
 エスカレーターも止まっており 床の凹凸が目立ち 建物の耐久性が 壺人的に気になるところ!)

e0168736_03042233.jpg




← 3階への階段から 2階売り場を見た図!
トイレの帰り 剥げた階段の床材を直してた職人さんに 姉サマが 壊れたサンダルをボンドで直していただいた!
イヤナニ! ボンドを少しいただきたかっただけなのが 快く承知して下さり これぞ職人の技的な感じで
やたらと、細部に拘り ボントを塗ったくってくれた!
乾くまで 5分位待ってて~と、のことで 階段に座って 乾燥待ち! (〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ

e0168736_03271679.jpge0168736_03272484.jpg
幾つか土産物を買い 腹減った~って、ことで パサール・シンドゥ(Pasar Sindu:シンドゥ市場)へ!
歩くのが面倒だったンで ベモBemo:ミニバンを改造した乗合バス)に 乗っちゃった!
貸切だったけど 気のいいオヤジさんで 言い値の2名/5.000Rpで乗せてくれた!
しか~も この後も 縁があり 世話になることになるのだよネ! ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


e0168736_03435815.jpg
パサール・シンドゥ(Pasar Sindu:シンドゥ市場)! 奥の白い建物が 場内!
元の姿は知らないが 数年前に改装されたそうだ
手前の広場は 夕方からセンゴール(屋台)に 変身する! 
場所柄 欧米人観光客の姿も多いが まだ Pm.18:00なので ポツポツ…
あれれ… 屋根が付いてる いつの間に? w(゚o゚*)(゚o゚*)w


e0168736_03503119.jpge0168736_03503843.jpg
ここに来たときは ワンパーンのWarung GOSA! ボリュームがあるので 好き! 053.gif
らっしゃ~い! 久しぶり~!(・o・)ノ と、覚えているハズもないのに さすが 手馴れていらっしゃる!
本当ならば超人級の記憶力であるが それだけ 日本人率が高いってことだと思う! (^^;)(^^;)ゞ


e0168736_13331932.jpg
Warung GOSAナシゴレン(バリ風炒飯)は 1人前/10.000Rpで ボリューム満点!
がっつり 食べたいときは ナシゴレンと決めている
テ・ボトル(冷)は 5.000Rp! チャベ(唐辛子)は 無料!

が、∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーーッ!? 少なくないすっか?
しかも 会計が 2名分/35.000Rpって 高くねぇ? 値上げした? それに 半端じゃねぇ?
なンでも 屋根が付いて ショバ代がUpし 量と金額に反映さぜる負えないようだ
これでは センゴールに足を運ぶ意味がないワケで…
ちょっと、残念というか 物足りないっす! (-ε-)(-ε-) ブー!
と、いうことで 挨拶がてら サテ・イブのところで お口直しをすることに!

e0168736_14115023.jpg
手前のブルーの衣装が サヌールサテ・イブ! \(>▽<)(>▽<)/
シンドゥ海岸通り(Jl.Pantai Sindu)を抜けた ビーチの入口のところで商っている
行きは まだ時間が早かったせいか 居なかったのヨ!
残念ながら ジャグン(トウモロコシ)担当の娘さんは 別の場所で商っているそうだ

サテ(串焼き肉)だけでは物足りないので ロントン(団子飯)を付けて 定食にしてもらった
1人前(9本)+ロントン+スイカ付=10.000Rp(87円)!


e0168736_14503334.jpg

クンクン! ←… (☆。☆)  気になるっすよネ… Photo by 姉サマ!

e0168736_14530980.jpge0168736_14531669.jpg
(左):ルンビアゴレン(Lumpia Goreng:バリ風揚げ春巻)… 頼んじゃった! (´艸`)
(右):一口大にカットし チャベ(唐辛子)をまぶして たっぷりと、ピーナッツ・ソースを絡めて食す
個人的には 酢醤油とか サンバル(チリソース)の方が 好きなンだけどなぁ…
1人前で 5.000Rp(43.5円)! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v


e0168736_15081558.jpg
大満足のお口直し!
紫色の空が まだ戻りたくないと、まるで我々のココロを映しているかのようだった


e0168736_15124953.jpg




宿に戻る前に 近くのミニ・スーパーに寄り道!
中には 大型店よりも 安い物がある
e0168736_15181299.jpge0168736_15181829.jpg
(左):ビール068.gif 買っちゃいました! (〃∇〃)ゝエヘヘ
手前の飴のようなブツは 日本でも人気のヘアー・ビタミン! 洗い流さずに済み 寝癖も直る優れもの!
ellips(エリップス)が有名ですが 別メーカーのブツを発見したので 買ってみた!
1シート/6.000Rp(52円)! ばら撒き土産用に お勧めです!
(右):サテ・イブからいただいた ジャグン(トウモロコシ)と ココナッツまぶしのウビ(Ubi Madu:サツマイモ)!

さて 明日は なにしませう?  やっぱ ビーチしょ! Ye--d(゚∀゚)(゚∀゚)b--s!!


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・心付(プリライ・スタッフ) - 荷物運搬、ピローチップ等=50.000Rp(435円)
・心付(サヌール・スタッフ) - 荷物運搬、フロント=20.000Rp(174円)
・昼飯(クサンバ) - サテ・リリッ定食×4人前、エス・テ×2杯、レモンジュース=73.000Rp(635円)
・買物(ハーディーズ) - 土産、煙草(1カートン:姉サマ)等=145.150Rp(1.229円)
・乗物(ベモ) - ハーディースー市場間:2名/5.000Rp(43.5円)
・晩飯(センゴール) - ナシゴレン、テ・ボトル=35.000Rp(304円)
・晩飯2(パンタイ) - サテ・ダンギン定食=10.000Rp(87円、ルンピア・ゴレン=5.000Rp(43.5円)
・買物(ミニ・スーパー) - ビンタン、飴、ヘアービタンミン、シャンプー、石鹸等=61.700Rp(537円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-03-30 00:23 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #23:バリ島 霜月-師走 ... #21:バリ島 霜月-師走 ... >>