<< #19:バリ島 霜月-師走 ... #17:バリ島 霜月-師走 ... >>
#18:バリ島 霜月-師走 2013/Padangbai編!
【18日目】:'13/11/23(土)058.gif Padangbai Day-13 / サンタイな一日&ルマ・スンダリ #2


e0168736_00202834.jpge0168736_00203325.jpg
am.07:00 起床! 数日振りの快晴!
am.08:00 朝食! この日は ワンパターンのフルコースに デザート(パンケーキとフルーツ盛×2)付!
お腹パンパン! 朝から欲張り過ぎたかしらん?
だって レストラン係のレディースたちが 食べてネ~♪ っていうンもんで… ( ̄∇ ̄;)( ̄∇ ̄;)ゞエヘヘ




e0168736_00475851.jpg





← 通称:ダンシン
イブ・ニョマンの姻族)

その名の由来は…
自他共に認める 舞狂だから!└|∵|┘

偶然 宿の前を通り掛かり ご挨拶!

天気が良いと 海が呼んでいる気がするヨ! んーなワケないちゅーの!ヾ(ーー )ォィ
連続の遠出シュノーケリング! 少しは 休まないとネ!と、いうことで この日は のんびり過ごすことに!


e0168736_01080525.jpg
食後、その足で ガン(小路)のサテ屋に向かい 昼飯を調達!

e0168736_01230313.jpg
ここ数日 来ないから 帰ったかと思ったわヨ!」 by サテ・イブ
m(_ _)(_ _)m

e0168736_01285995.jpg
マルコ爺に 朝のご挨拶!
Jl.セガラでアートショップを営むアーティスト兼坊サマの爺サマで 初訪時から世話になっている)


e0168736_01284962.jpg



軒先で 煙草屋を営むのは 親戚筋のご夫婦!
たまには 売上げ協力しませうと、
姉サマが ローカル煙草を買った! (-o-)y=~~~
e0168736_11531209.jpge0168736_11531782.jpg
帰省先から戻ってきばかりの通称:ヨガ・イブ経済宿:マルコ・イン のスタッフで マルコ爺の良き話し相手)!
そろり そろり… (/・・)(/・・) ティース!  w(゚ー゚;)w ワオッ!!
彼女が勤める宿では イギリス人オーナーのよるヨガ教室が行われており
時折見せる 決めポーズが これまた美しいのだよネ! Try it! ((((^^;)(^^;)ノ


■バリ島で土産を買うなら?

e0168736_12173104.jpge0168736_12173668.jpg
天気が良いので アンチュン(バリ語/Anchun)、ダガン(ネシア語/Dagang)と呼ばれる
行商人の姿が目立つ! 周辺集落から来る者の居れば ベモBemo:ミニバンを改造した乗合バス)を
乗り継ぎ 何時間も掛けて来る者も少なくはないようだ

(左):ウブド(バリ島中央部)から来ている 通称:ママ皆、母さんと呼んでいる)と 姉サマ
(右):通称:ウブド・イブと 姉サマ! その名の通り 彼女もウブドからの通い組だ!
体調を崩し休んでいたので この日が 久しぶりの再会である! ( ^^)( ^^)人(^^ )

さて 今日は 時間もあるし そろそろ土産に カイン(布製品)を買いたいところではあるが
我々は 基本的に イブ・ニョマン@Suciからしか買わないことにしている キリがないしネ!
彼女らも そのことを承知しているので 売り込むことはなく 今では おしゃべり仲間となっているのだが…
Patangbai(パタンバイ)では 土産類の相場は高めである
大抵が 問屋が走らす バイク便の行商人から 数枚単位で仕入れているからだ
肝心のイブ・ニョマン@Suciも 手持ちがないと 仕入れることが出来ず 在庫が少ないのだよネ…
で、イブ・ニョマン@Suciには すまなンだが ウブド・イブに 相談することにした
ウブドは カインの工房や問屋が多く 良い品を安く仕入れることが出来るからだ
欲しい柄は決まっているので 交渉の末 10単位で DPS(州都)の問屋と ほぼ同額で成立!
品物は 後日届けてくれるとのことだ! 勿論 このことは 我々だけの秘密である ( ̄b ̄)シーーッ!!
ついでに 手持ちの中から 古典柄のカインを1枚買った
土産物用のプリント物ではなく 布幅も大きく 通常なら数千円もする上質な品であるも
病み上がりの彼女は どうしても 現金が欲しいらしく 言値で譲ってくれた
なンだか足元を見ているようで気が引けるも… ある意味 我々も必死なんで 許せ! 人(_ _*)(_ _*)

e0168736_13360818.jpge0168736_13361272.jpg
我らが船頭:Mr.コマンジュクン:NEMO号!
これから ダイビングに向かうところ! アタクシも乗せてって~! ヘ(´∀`ヘ)))~ ヾ(ーー )ォィ

e0168736_13414673.jpg
この日は スシ(※宿のセキュリティー主任兼マデ家の飼犬)も 元気! 元気!
いつの間にか 陽も高くなり
少し早いけど イブ・ニョマン@Suciに コーヒー(粉)の差し入れを届けながら
Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
勿論 スシも一緒だよ~ん♪ ヾ(*・ェ・) ワン!

e0168736_13445391.jpg


朝食も まだだというので
先程買った サテ・リリを 皆で食す!
魚のツクネの串焼き)
デザートは… 緑の魔人:ダタール
\(≧▽≦)(≧▽≦)/
でも どこか 後ろめたいやネ…
と、布製のバックを3点程買ってしまった
(^^;)(^^;)ゞ
e0168736_13530242.jpge0168736_13530838.jpg
(左):午後は のんびりと、プール! あっ! にゃんこ! ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ
(右):先日 プールサイドで話が盛り上がった フランス人ゲストのマダム

これまで周ってきた場所の半券やMap等をスクラップ中!
なンでも バリ島には 正月明けまで滞在とのことで 次の移動先を 決め兼ねているとのこと!
我々も そンなセリフを云ってみたいものだ! 時間はあっても 金はナシ! ρ(-ω-、)(-ω-、) トホホ…


■ルマ・スンダリで 晩御飯!

Pm.15:45 またまた イブ・スンダリから 晩御飯のお誘いを受け スンダリ家に向かう
雑貨店を営む中国系インドネシア人! 店主は ボッタクリ・バァーサン@影のパタンバイ・ボスと呼ばれる情報通!)

e0168736_14091781.jpg
次女のエニちゃん
この日も 長女のエイちゃんは アルバイト中で 不在!
ちなみに エニちゃんは 目下、大人気の韓流に夢中! 吹き荒れてます バリ島!
対して エイちゃんは 日本で働くことを夢見る Japan・ギラ(日本好き)!


e0168736_14212615.jpg



姉サマ&エニちゃん
可愛いやネ!
勿論 エニちゃんヨ!ヾ(ーー )ォィ
e0168736_14213670.jpge0168736_14214120.jpg
(左):K◎&エニちゃん! (右):K◎&イブ・スンダリ!(Photo by 姉サマ!)

彼女らの家は バパ(スンダリのダーリン)が 少しづつ 造り上げてきた 手造りのマイ・ハウスである
が、清潔感溢れる 真っ白な壁とタイルのせいか 発光させても 上手く撮れましぇん!
ゆえに 開き直って まンま撮ってます! 折角の記念撮影なのに ごめんネ…
がが、個人的には 不細工な面が 誤魔化せて イイかも… (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_14373198.jpg
Pm.16:00 家庭栽培で採れた野菜を使った ご馳走が並ぶ!
画像右端の赤い塊は イブ・スンダリご自慢のサンバル・テロール
自家製の激辛サンバル(辛味調味料)を これでもか~と、いうくらい絡めた茹で卵!が、
茹で卵も 味が染みこんで旨いのだが このサンバルが 兎に角 旨い!
が、エニちゃんは 辛い物が 苦手! ヾ((( ゚<炎炎炎炎炎炎炎


ロンボク島出身の中国系インドネシア人のイブ・スンダリ! イスラム教を信仰する バパ
スンダリ家には イスラム教、バリ・ヒンドゥー教、仏教が混在している
やや複雑であるが 生活サイクルは イスラム式で 1日5回の礼拝があり 食事の時間も決まっている
Pm.16:00が 一度目の夕食で 2度目は 19:00! そして 22:00が 夜食タイムとなるも
バパは 残業で間に合わず 我々だけで お先に食させていただいた! 旨っす! d(>ω<*)(>ω<*)b

e0168736_14590056.jpge0168736_14590529.jpg
Pm.18:45頃 イブ・スンダリは 再び 店に出勤だ! その前に お祈り! (-人-)(-人-)
専用の仏壇の間には 中国式の仏壇が置かれている
左側が ご先祖様の壇で 右側が 中国にルーツを持つ彼女のご両親の壇である
お祈りは 一族の儀式の時以外は バリ式で行っているようだ

e0168736_15093868.jpg



玄関にも チャンナン(供物)!
家の至るところに 捧げられる
e0168736_15114203.jpge0168736_15113862.jpg
サンガ(家寺)も どこか 中国風?

e0168736_15195014.jpg


中庭に戻り 水周りに 備えて フィニッシュ!
時間にすれば 僅かであるも
朝昼晩と、毎日欠かさず供えるのから
バリ島で暮す女性は 忙しい! (・・;)(・・;)ゞ

さてさて 早く店に戻らないと
留守を預かる叔母夫婦の機嫌が悪くなる
一族は 家業を継いだ彼女のお陰で成り立つも
恩を返すどころか 金の無心ばかりだという
そンなところが ちょっと 母サマに似てる…
だから 彼女が好きなかもしれない
ご馳走さまでした! 人(_ _*)(_ _*)
は この日 我々が招かれたのには また別の理由があった
日本では 非セレブの我々でも バリ島に来れば ある意味 金持ちである
例えそれが 節約しながらの経済旅であっても 宿代を値切り 破格の料金で泊まっていても
そンなことは解らないワケで よからぬ悪知恵を焚きつけ 背中を押す輩がいるとのことだった
つまり アンタも ぼったくってるンでしょう? ウチの商品も買うように 仕向けろってことらしい…
実際には かなりオマケしてもらっています)
彼女は きっぱり Non! <( ̄^ ̄)>
あの子らの先祖には 恩があるとか(実際はありません) 長女が日本語を習っているとか…
しかし Orang Biasa(凡人)で 航空券だけで 精一杯!
飯も食えないから ウチで食わせている! レストランで 飯食ってるの見たことがあるかい?
家は狭くて 泊めることが出来ないから マネージャーと掛け合って 泊めさせている
アンタの店で売ってる ワンピースより 安いから マデ(宿のサブマネーシャ)に 訊いてみなヨ!
マデの知り合いでもあるだからネ!と、云ってらしいっすヨ! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーーッ!?
で、その輩は 貧乏人なのか… それじゃダメだゎ!と、単純にも 納得したらしいのだが
もしも 誰かに訊かれたら そー云え!とのことだ

実際に 彼女とMr.マデは 仲が良く 2人の間では話が通っているらしい…
今に思えば 数日前のオダラン(Odalan:寺院祭礼)の時 ある女性が サロン(腰布)が どうとかと、
話掛けてきたのだが 傍に居た Mr.マデが 強い口調で「オレの客だぞ!」的なことを云ったことがあった
彼は 村の有力者でもあるので 女性は かなりばつが悪そうだった 
自分達が 村の人達に どンな風に思われているのか 考えてみたこともなかっただけに
影で色々な方に見守られていたのかと思うと あらためて感謝の気持ちで いっぱいになると同時に
ちょっぴり 恥ずかしかった
ありがとう! イブ・スンダリ! Mr.マデ
明日 彼に逢ったら 抱きついちゃうかも~~! ( ̄3 ̄)( ̄3 ̄) ブチュー!

e0168736_17052999.jpge0168736_17055277.jpg
(左):帰りに マルコ爺と おしゃべりタイム! 腕組合掌ポーズで パチリ! (-人-)(-人-)
(右):アタクシは ぶりっ子で! (Photo by 姉サマ!)

今回の逃避行で 暫くは 姉妹揃って渡バリは出来ないだろうと思って 海を渡ったハズだった
毎回 そンなこと云ってますが 結構 切実なンっすヨ!)
所詮は 通りすがりの旅行者にすぎないのだと、どこかで 諦めてもいた
なのに 皆の気持ちが 温かすぎて 言葉にならない…
これぞ バリ・マジック! そーやって 皆、バリ島に ハマるのやもしれぬと、思ったりもする

e0168736_20053961.jpg
あっ! 満月でもないのに
じー(父)が 笑っている
そうか そうか 続けろってことか!
と、いうワケで…
どこまでも 手前勝手なK◎姉妹であった!
Ye--d(゚∀゚)(゚∀゚)b--s!!

【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・昼飯(ガンのサテ屋) - サテ・リリ×10本、ロントン×2個=10.000Rp(87円)
・買物(パバ) - ローカル・煙草×2箱(姉サマ)=17.000Rp(148円)
・買物(ウブド・イブ) - カイン(K◎)=40.000Rp(348円)
・買物(イフ・ニョマン) - 布バック×3個(姉サマ)=83.000Rp(722円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-03-25 19:03 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #19:バリ島 霜月-師走 ... #17:バリ島 霜月-師走 ... >>