<< #17:バリ島 霜月-師走 ... #15:バリ島 霜月-師走 ... >>
#16:バリ島 霜月-師走 2013/Padangbai編! シュノーケリング!
【16日目】:'13/11/21(木)058.gif057.gif Padangbai Day-11 / シュノーケリング3nd@Nusa Penida (トヨパカ)#1


e0168736_14573959.jpg
準備中のMr.コマン! 陸の上では 陽気な彼も その真剣な眼差しは The 漁師!


今更ながら あらためて Mr.コマンの紹介なンぞ!
彼は '12年から 世話になっている Padangbai(パタンバイ)の若き船頭である
きっかけは ヤンクンドライバーを勤める友人)の息子らと遊んでいた我々を
バリ人妻(母親)と、勘違いしたことに始まる
以来 破格の料金で 船を出してくれている おそらく 相場の1人分にも満たないだろう
高騰するガソリン代! ホントは値上げしたいところであるが 未だ沈黙を貫いている! 人(_ _*)(_ _*)

勿論 料金的なことだけはなく なによりも 人柄の良さが気に入っている!
一見、ぶっきらぼうであるも 押し付けがましい所がなく 気配りも細やかである
但し、ツアーデスクとの雇用契約が優先される為 予約が取りづらく 日時の変更もあるが
その分、次回延長してくれたり 無料にしてくれることもある
ガイドもこなすので ポイントや機材の扱いにも慣れており 的確なコースを指示してくれるので 安心だ!
居眠りしているように見えても 少しでもコースを外れると… ゴルァァアーー!!ヽ(゚Д゚)ノ と、激が飛ぶ!
我々にとって 彼との出逢いは幸いでもあるも 彼は 後悔しているかも… ?

で、1度だけ 彼に質問したことがあった!
彼は ブンブンと、首を横に降り ちょっぴり照れながら 合掌した
Padangbai(パタンバイ)は ロンボク島への中継点尾及び、ダイビングのベース基地として賑わうも
大半は 南部リゾート・エリアからのツアー客で 個人で客を確保するのは難しく 例え僅かな見入りであっても
ツアーデスクとの契約で得る手間賃が 彼らの貴重な収入源となっている
しかし 重いダイビング機材で 船は傷だらけ 時には 致命的な傷を負うこともあるが
勿論 補償などはなく いとおしそうに ジュクン(※バリ等のトラディショナルボート)の傷を擦る姿が
とても 印象的だったことを 今でも はっきりと、覚えている
互いのハッピー053.gif になれたら イイじゃん!  それ以上の言葉は 必要ないような気がする
ちゅーか それ以前に 言葉の障害が! 覚えられないンっすよネ… じぇんじぇん! (^^;)(^^;)ゞ




この日向かうのは ペニダ島(Nusa Penida)! 船頭:Mr.コマンの提案である!
ペニダ島は バリ島東南に浮かぶ 離島3兄弟(レンボガン、チュニガン、ペニタ)の1つで
周辺海域は 潮流が発生している為 常に透明度がよく 人気のダイビング&シュノーケルポイントになっているが
離島3兄弟の中で 最も大きな島でありながら 殆ど開発されておらず 宿泊施設等はないそうだ
又、嘗ては この島も1つの王国であったが バリ島8王国の1つ:クルンクン王国との戦いに敗れた後は
流刑地として使われていたそうだ! また、アグン山(バリ島最高峰の聖なる山)と対峙する位置にあり
石灰質の痩せた土地であることから 悪霊が棲む場所とみなされていたようだ
バリ島伝統舞踊:バロン・ランドゥン(Barong Landoeng)のモデルとなった魔物の住処ともいわており
バリ本島から 悪霊払いの為に訪れる参拝客も多いのだそうだ!
で、この日のシュノーケリングには ヤンクンも一緒だ!
彼とは '09年に ひょんなことから知り合い あるコトから無償で送迎をしてくれているのだが
それでは 我々の方が心苦しいワケで せめてものお礼返し! あ、でも シュノーケリングではなく 彼は 釣りネ!
ちなみに 彼は この日 車が不調で ぬわ~んと、ウブドバリ島中央部)から
バイクを飛ばしてやって来た! 2時間も掛かったらしいヨ! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!!
さすがは Memancing Gila(釣りバカ)のヤンクンである!
と、いうワケで イストゥリ(妻)とプトゥマデちゃん(子供達)は お留守番!
もっとも ペニタ島までは 距離があり 子供達には 少々過酷なワケで また別の機会にネ!
http://katcat.exblog.jp/21169312 ← ヤンクン一家については 過去録を参照ネ!

Am.06:30 Mr.コマンの愛船:NEMO号で 出発!
彼らは これまでにも 何度か共に釣りをしているので 気心が知れている
Mr.コマンが はじめて遠出をするヤンクンの為に 新鮮な釣り餌を用意してくれていた!
我々には ジャジョーバリ島の伝統菓子)! \(≧▽≦)(≧▽≦)/

e0168736_15353375.jpge0168736_15354055.jpg
(左):雲が残るも 晴れ間が覗く! 意気揚々と、ジュクンに乗り込む ヤンクン
(右):船酔い? へっちゃらさと、云っていたが 1時間の航路は さすがに辛いようで… (ノ;_ _)ノ

船酔いする方は 前の席に乗り 出来るだけ 遠くの景色を眺めるようにしましょうネ! d( ̄  ̄)


e0168736_19414479.gif
ペニダ(Nusa Penida)のポイント・Map!
Mapは Cactus Diversさんから お借り致しました! <(_ _*)>
オレンジ色の印が この日のマーメイドシュノーケリング)&マンチン・ポイント!083.gif

画像は 防水パック in 安い防水カメラなンで 曇りや水滴、腕のワルさによるボケや歪みは ご容赦ネ!
実際は もう少し明るいです! 又、一部ズーム使用!


e0168736_19485478.jpge0168736_19485863.jpg
(左):まずは トヨパカ! 実は お初です! 先に見えるは レンボガン島(Nusa Lembongan)!
(右):くるりと、船首を360度! 島に沿うような 軽い流れに身を任せ 浜に向かって マーメイド
行って 返し… フワフワ~((((~´∀`)~ その間 殿方は お魚さんと 格闘! p(・∩・)(・∩・)q


e0168736_20400512.jpg
折角の透明度も 光量不足&オノレのカメラと腕の悪さで ご覧の通りであるが
珊瑚の種類も豊富で 魚影も マスマズ! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_21251236.jpg
e0168736_21251859.jpg
e0168736_21260637.jpg
大物は少ないも この辺りは NEMO(カクレクマノミ)の巣が 多いようだ!
それらを眺めるだけでも 訪れた甲斐がある! かわいいやネ~♪ (´艸`)(´艸`) ウフッ!

e0168736_21293306.jpg
e0168736_21295223.jpg
e0168736_21312814.jpg
で、Youは 誰? w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_21331838.jpg
殿方の方は… 約1時間程で ご覧の通り! \(>▽<)(>▽<)

e0168736_21344891.jpge0168736_21345460.jpg
が、これらは 全て Mr.コマンが釣ったものでして
ヤンクンは… ゼロ! ∑(=゚ω゚=;)(=゚ω゚=;) マジ!?
彼は 自他共に認める Memancing Gila(釣りバカ)ではあるが
自他共に認める 下手くそであり
Bodoh(ドジ、マヌケの意)!」と、Mr.コマンが笑う! ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)(゚ω゚;)ヨチヨチ

e0168736_21363037.jpg
笑っている間にも また1匹! オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
指先ひとつで(竿ナシ) さすがは 漁師!

e0168736_21531528.jpg
くぅ~ オ、オレだって… メラメラと、闘士を燃やす ヤンクン!(
が、d()() キラーン!!  我々が 戻って来たからには 大丈夫!
我々は 幸運の女神である!
と、W・ワヤンチャンティダサ滞在の際に世話になっている漁師's)も云ってたもんネ!
彼ら曰く 我々と一緒だと 大物遭遇率と釣上げ率が イイそうだヨ!
そーいえば 亀さんをはじめ 近場で イルカやナポレオンフィッシュにも 逢えちゃったしネ!
(〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ

e0168736_22125920.jpg
うっしゃー! 早速 幸運の女神効果?
あんまり 旨くないそうだけど… ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)(゚ω゚;)ヨチヨチ

e0168736_22142545.jpg
その後も Ye--d(゚∀゚)(゚∀゚)b--s!! 連続3匹のヒット!
それは それは お子ちゃまの如し 大喜び! ヾ(≧▽≦)ノ

e0168736_20090863.jpg
アグン山バリ島最高峰の聖なる山)と ポントゥーン(人工の浮島)!
なンだか 妙にシュール… (・・;)(・・;)

e0168736_22191587.jpge0168736_22192039.jpg
(左):ポントゥーン(人工の浮島)に接岸する カタマラン大型の双胴船)! 
(右):解りづらいので ズーム! それでも解りづらいが 兎に角 デカっ! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w

トヨパカには 明らかに ミスマッチで巨大なポントゥーン(人工の浮島)が浮かび
カタマラン大型の双胴船)をはじめとする クルジング・ツアー が主催されている
おそらく 外国資本… 美しい海があるのに なンだかなぁ… と、思う  (。-_-。)(。-_-。)

しかも 黄色い歓声を上げながら 続々とやって来る 海の暴走族(クルジング・ボート)!
これでもかーって程 何機もエンジンを搭載させ ポント スレスレに かっ飛ばしてゆく! (゚ロ゚;屮)屮(゚ロ゚;屮)屮 
こンな輩に 免許を取らせるなヨ!と、思う! (▽▽メ)(▽▽メ)(゚ロ゚;)(▼⊿▼) ケッ!


e0168736_22345373.jpg



危ないし 気分も悪くなるンで
いつものポイントに移動し 船上で ランチ・タイム!
その後は 勿論 マーメイド&釣り!083.gif
e0168736_22575762.jpg
のっけから 大群さん! \(≧▽≦)(≧▽≦)/
彼らが描く 美しい水中のレールは まさに 別世界へといざなってくれる

e0168736_23013857.jpg
e0168736_23014373.jpg
e0168736_23020949.jpg
お気に入りのタバサン(オニテングハギ? コマンがそう呼ンます)!
図体は デカイが すぐに逃げてしまう! 態度が デカイが 小心者アタクシと 似ている?

e0168736_23023370.jpg
e0168736_23110374.jpg
あ、亀さん! ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ
画像では 解りづらいけど そこそこの大きさです!

e0168736_23141564.jpg
e0168736_23161449.jpg
我々に気づき 急旋回!

e0168736_23161954.jpg
嗚呼 待ってけろ~~! (;・ェ・)(;・ェ・)ノ
と、云ったところで 待ってくれるハズもない! 彼らにとって 我々は 恐ろしい敵だもん…

e0168736_23264155.jpg
再び 亀さん! おそらく さっきのコと思われる!
お休みの中のようで 流れに逆らい 旋回しなら しばし 寝姿を堪能させていただいた! ( ̄b ̄)シーーッ!!

e0168736_23310887.jpg
e0168736_23314413.jpg
あっ! 気づかれちゃった!
お願い 待ってけろ~! (;・ェ・)(;・ェ・)ノ

e0168736_23350593.jpg
勿論 追いつけるハズもないのだが 出逢えただけでも 感謝である!
また いの日か逢えるとイイなぁ~♪ 海も生きづらいだろうけど お互い頑張ろうネ!
p(・∩・)(・∩・)q

e0168736_23430669.jpg
e0168736_23432965.jpg
通称:ゴマちゃん(ゴマモンガラ)の姿も チラホラと… w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!!
岩場の破壊王とも 海の暴れん坊とも称される モンガラカワハギ科の凶暴大物魚)
丁度 退け時ということで その他の駄作は省略して 退散です! ┌(;・_・)(;・_・)┘


e0168736_23464446.jpge0168736_23464910.jpg
(左):釣りどころではなかったよーで… (ノ;_ _)ノ (ノ_-;)(ノ_-;)  
(右):オレ… 恥ずかしい… と、うな垂れる図! ρ(-ω-、)ヾ(゚ω゚;)(゚ω゚;)ヨチヨチ

Ptangabai(パタンバイ)に戻ったのは Pm.12:00頃だったと思う
マネージャーのMr.クトゥのご好意で 熱いコーヒーをいただき シャワーを浴びたら └|∵|┘復活!
昼食に誘うも 新鮮な魚を 早く家族に 食べさせたいと、バイクに跨り ウブドへと戻っていた
しかも その魚は Mr.コマンが釣上げた物で その場で内臓を処理し 持たせてくれたのだ!
しかも 全部だヨ!
コマンは 凄い! 凄い!」と、興奮を隠せない ヤンクン
Mr.コマンは 彼(ヤンクン)が釣れず気の毒だからと云っていたが 下手くそなのことは
既に承知なワケで おそらく はじめから そのつもりだったのだと思う
船酔いは 堪えたようだが 彼にとっては 色々な意味で イイ思ひ出になったのでは?
その後 彼から届いたSMSには 楽しかった!
魚は 揚げ、焼き、スープにして 美味しく食したと綴られたおり
Mr.コマンにも 同様のSMSが届いたそうだ! Mr.コマン! 重ね重ね感謝します! 人(_ _*)(_ _*)


■にわかコーチに変身!

e0168736_01074674.jpg
雲行き怪しい 午後のプール! 東小屋に佇む 殿方衆(スタッフ)!
左から バルーくんMr.ゴットハンド@Mr.Wayan GEJORうんちくん@Mr.カデBoss@Mr.マデ


Pm.15:30頃だっただろうか 担当客室係のBoss@Mr.マデが 息子を連れてやって来た!
どうやら 泳ぎをマスターしたいらしい… と、云っても 催促されたワケではなく
誰かに指導する程 得意なワケでもないのだが にわかコーチに 変身! よーは 暇だってコト! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_01223103.jpge0168736_01223636.jpg
(左):Boss@Mr.マデ息子くん! この日 お姉ちゃんは まだ学校のようだ
(右):ブーン! ブーン! ご機嫌な息子くん! (Photo by 姉サマ!)

e0168736_01264406.jpg
姉サマに キック! (((((ノ゚⊿゚)ノ アゥ


e0168736_01290413.jpge0168736_01290990.jpg
お遊びは 程々にして 特訓開始! (・o・)ノ ハーイ!!
かなり泳げるようになってはいるも やはり まだ足が着かない所は 怖いようだ
まぁ すぐに泳げるようになるのだろうけどネ!

e0168736_01315892.jpg
オレも~♪と、マスクを着けて イメージトレニーングをする うんちくん@Mr.カデ
彼は シュノーケリングが 出来るようになりたいのだそうだ
 (・o・)(・o・)ノ ハイハイ!!  同じく! 誰が ご指導していただけないでしょうか?


e0168736_01361345.jpge0168736_01361854.jpg
小雨が舞い始めたので 特訓を終了し 日本から担いできた "味ごのみ"で オヤツ・タイム!
恐る恐る… パクリ! Ye--d(゚∀゚)b--s!! 旨いかも! ちなみに 海苔は 不評のようだ!

e0168736_01510457.jpg
楽しかったかい? ウンと、v( ̄ー ̄) 素直で よろしい!

e0168736_01521028.jpg
雨の中 Bossたちと入れ違いに やって来たのは… 
数日前のオダラン(Odalan:寺院祭礼)で 子供ケチャを演じた
客室係のサシさん@Mr.コマン息子くん
両手に花の女子は 同じく奉納の舞を演じた 少女隊である!
が、雨だヨ! 雨! 風邪引くから プールから上がりなさいって! ヽ(゚Д゚)ノ

e0168736_01571053.jpg
ほら 本降りになっちゃったヨ!
にしても 画像左:のおふた方(常連さんのホモさんカップル)も よく耐えてますネ… 
プールを子供達に占領されて やかましいかと、思うのですが… (^^;)(^^;)

e0168736_02041014.jpg
しゃーないので タオルを借りてあげました!
そンなアタクシは お人よし… ちゅーか 偽善者かい? щ(゚ロ゚;щ)


■返しましたヨ!

e0168736_02084274.jpg



← いつになく おかずが豪華な気がする?
Warung JAWAナシチャンプル
(通称:ぶっかけ飯)!
ここ数日は 携帯食料続… 先日、10.000Rp(87円)多かった つり銭の件 も気になっていたので
Warung JAWA(イスラム教徒が経営する食堂)で 向かった!
で、店主夫妻に かくかくしかじかと、その旨を説明し 10.000Rpを返すと…
信じられん! w(°д°)(°д°)w
と、目玉を引ん剥いて 驚かれたしまった! (゚_。)(゚_。)?
店主夫妻曰く つり銭が少ないと、文句を云われることはあっても 多いからいって 返す者は居らず
こンなことは 生まれてはじめてだと、(°ρ°)(°ρ°) 半ば放心状態の店主夫妻であった
日本って それだけ平和なンだなぁ… と、あらためて思っちゃいました! (・・;)(・・;)ゞ

帰りに トコ・スンダリ中国系の雑貨店)で 買物! 水を1本いただいてしまった! 人(_ _*)(_ _*)
マルコ爺に挨拶して 宿に戻ると Mr.コマンからSMS!
明日 またダイビングがキャンセルになったので シュノーケリングに行けることになった
しかも かねてから気になっていたポイントに いつもと同じ金額で 連れて行ってくれるそうだ!
食料も仕入れたばかりだし ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
と、いうことで 明日に備えて 早めに就寝! (((_Δ_)(_Δ_)))


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・シュノーケル・トリップ(コマン) - Nusa Penida、トラブル防止につき ( ̄b ̄)シーーッ!!
・心付(クトゥ) - パーキング代(公共P駐の場合5.000Rp)及び、シャワー&コーヒー代/10.000Rp(43.5円)
・晩飯(ワルン・ジャワ) - エス・テ×2杯、ナシチャンプル×2=26.000Rp(226円)
・買物(トコ・スンダリ) - カップ麺、インスタント麺、コーヒー、カツチャン、菓子パン、シャンプー等=72.000Rp(626円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-03-17 03:30 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #17:バリ島 霜月-師走 ... #15:バリ島 霜月-師走 ... >>