<< #13:バリ島 霜月-師走 ... #11:バリ島 霜月-師走 ... >>
#12:バリ島 霜月-師走 2013/Padangbai編! Upacara三昧 #1!
【12日目】:'13/11/17(日)058.gif 057.gif Padangbai Day-07 / Bulan Purnama & Odalan 初日!


e0168736_00504825.jpge0168736_00505544.jpg
担当客室係のW(ダブル)・マデ・コンビ!  (左):Boss@Mr.マデ! (右):ミミー@Mr.マデ
朝から 正装姿で ばっちり決めてます! d(゚∀゚)(゚∀゚)b

この日は まんまる 満月(プルナモ:bulan purnama)!
バリ島の人々は 毎日のお祈りの他に 満月Bulan Tilem(ティラム)と呼ばれる暗月の日に
特別な祈りを捧げるのだそうだ
又、バリ島には 西暦の他に ウク暦サコ暦なる 独自の暦に従って 宗教儀礼・祭礼が行われており
サコ暦に従ってオダラン(Odalan:寺院祭礼)を行う寺院は 満月の日が初日になることが多く
村のメイン寺院のオダランが この日から3日間連続で行われるとのことで 奉納演奏や舞踊の他に
最終日には 催し物があるらしいっす! w(゚o゚*)(゚o゚*)w




と、いっても 相変らず ゆる~いお仕事ぷり! 一応 勤務時間中です! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_01341333.jpge0168736_01342883.jpg
(左):ミミー@Mr.マデの後ろで話中なのは 宿一寡黙な男! ジャワくん@Mr.ウジャワ
(右):先輩組のMr.ニョマン

e0168736_01415754.jpge0168736_01420180.jpg
勿論 レストラン係のレディースたちだって 正装です!053.gif  (左):ケロちゃん! (右):チャンティク

e0168736_02021419.jpge0168736_02021752.jpg
で、いきなり 一緒に撮ろう~♪と、聖獣:バロンの前で クイクイ・ボーズ!
おしりをクイっと、中腰になる舞踊の決めポーズでして 我々には 拷問スクワット! (;´ρ`)(;´ρ`)

e0168736_02104517.jpg
そして びしっと、ポーズを決める おふたりさん!
あの~ お客さん来てますけど… (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_02142651.jpge0168736_02143009.jpg
朝食は ワンパターンのフルコース! 沢山食べてネ~♪と、新しいフルーツをカットしてくれた! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_02173920.jpge0168736_02174451.jpg
8・九・3!」と、現れたのは サブマネージャーのMr.マデ! (▼∀▼)

e0168736_02174881.jpge0168736_02175269.jpg
うふっ!053.gif 」… 自分で やっておいて テレるなちゅーの! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
初めて苦手だったけど 以外に 面白い人だったりもする!
それにしても 皆 妙に陽気! 満月だからかしらん? (゚_。)(゚_。)?

e0168736_02294192.jpge0168736_02295107.jpg
部屋に戻る途中 ヘイヘイ ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン!と、呼ばれちゃいました!
行ってみると、お祈り(Sembahyan:スンバヤン/Muspa:ムスポ=バリ語)を終えたところだとか!
通称:布袋さんプールの前にある サンガ(家寺)のプチ・オダラン(Odalan:寺院建立祭)らしい!

e0168736_02295707.jpge0168736_02300236.jpg
(左):献上したお供物(バンタン・Banten)は Boss@マデが用意したもので ご相伴に預かった!
(右):「旨いだろう?」と、バルーくん! 祈祷後の供物は 皆に分け与え 食すことで 幸をいただく!

e0168736_02432814.jpg
レディースの総長… では、なく 女性スタッフのBoss的存在! 元氷の微笑こと Miss.インディー
歯列矯正が終わり よく笑うようになった!
笑顔もイイけど 正装姿も シックで すてき! 053.gif

e0168736_02482794.jpge0168736_02483444.jpg
(左):「オレたちも撮ってくれ~!」と、わらわら… 客室係のサシさん@Mr.コマン
(右):GEJOR一族(マッサージ師:ゴットの軟弱息子)! プール係のザビくん

e0168736_02492976.jpge0168736_02503504.jpg
(左):GEJOR一族! 雑用係兼夜勤のアナ@Mr.コマン! 宿一番のしゃれ男!
ぬわ~んと、先頃、嫁さん もらったンだとか! 学校卒業したばかりじゃ… (・・;)(・・;)
(右):相変らずひょうきんな うんちくん@Mr.カデ

e0168736_02505521.jpge0168736_02505967.jpg
(左):雑用係のバルーくん! あれれ? あなたは さっきも撮ったような… ヾ(ーー )ォィ
(右):先輩組客室係のニコニコおじさんこと Mr.ワヤンGEJOR一族の長女の婿サン)!

e0168736_02510445.jpg
Boss! どーも ご馳走様でした! 人(_ _*)(_ _*) 



■満月祭へ Go!

e0168736_03124476.jpge0168736_03124978.jpg
am.11:00から 儀式が始まるというので プラ・デサ(村のメイン寺院)に向かった
新しく立て替えられた ペンジョール(penjor)! ちゅーか いつの間に? w(゚ロ゚*)(゚ロ゚*)w

e0168736_12251320.jpg
早めに向かったつもりが… 既に 儀式は はじまってるじゃん! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w

e0168736_12121871.jpge0168736_12122351.jpg
(左):既に人だかり! しかも 殿方ばかり…  場違いなンか? キョロ(゚.゚;)(*゚.゚)キョロ
(右):あ、サブマネージャーのMr.マデだ! 見知った顔があると、ホッとする! \(>0<)(>0<)/

e0168736_12413099.jpge0168736_12413671.jpg
(左):境内から出てきたのは マネージャーのMr.クトゥ! d(゚∀゚)b
(右):宿専属のツアー・ガイドさんも いらっしゃいました!

e0168736_12452712.jpge0168736_12453278.jpg
(左):交通規制も解かれ(儀礼祭時は通行止め) 辺りは 解散的な雰囲気へ…
(右):勝手が解らぬ我々… 殿方集の後を追う! ┌(;・_・)(;・_・)┘

e0168736_12515217.jpg


が、殿方集は…
バンジャールの集会所で 昼食休憩のようだ
大量のナシチャンプルが 用意されていた!
Banjar:バリ島特有の最小単位の村組織)
さて どーするヨ? プラ(寺院)⇒ ハーバー(harbor)⇒ プラと、Boss@Mr.マデの云いつけ通り
取りあえず フェリー・ターミナルに向かうことにした

e0168736_13054074.jpg

イスラム教の旧正月(ヒジュラ暦:11/05~)で 帰郷から戻った Warung JAWA主夫妻!
後で 改めて伺いま~すぅ! (/・・)(/・・) ティース!

e0168736_13121071.jpge0168736_13121983.jpg
(左):トコ・スンダリで ひと休憩!
湿気を含んだ暑い雲が停滞しているせいか やたらと蒸し暑く 喉が渇く…
中国系インドネシア人が営む雑貨店! 主は ボッタクリバァーサン@影のパタンバイBossと呼ばれる情報通!)
(右):ちらほらと、お供物を持った女性たちが フェリーターミナルへと向かう
普段は 用のないターミナル! その敷地は 思いの他広くって びっくり! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_13220740.jpge0168736_13221798.jpg
(左):ターミナル先端の建物脇に 祭壇が! おそらく 嘗ては この先が海だったのだろう
(右):儀式がはじまるまでは ひたすら 待つべし! 日陰は すでに どこも 満員御礼…

e0168736_13341065.jpg





← ロンボク島に向かう フェリーー!
e0168736_13374821.jpg
親切に 場所(日陰)を譲ってくれた 3人組! "かわいい"と、得よネ? ヾ(ーー )ォィ
逆光で 顔が真っ暗… ゴメン!

e0168736_17022842.jpg
e0168736_13410603.jpg
供物を片手に 次々と、集まる イブイブたち!
そろそろ 動きがあるようだが 雲行きが怪しくなり 簿妙な空模様… (´^`)(´^`)
光量不足・雨よる水滴・レンズの曇り、一部の画像にズームを使用しています)

e0168736_17053536.jpg
ずらりと、並べられた イブイブたちのお手製のお供物!
このお供物の花道を 聖獣:バロンが舞うのだそうだ!
ん? と、いうことは… 我々は ギリン(Ngiring:浄化儀礼の行列)を待たずして
先に会場へと、来てしまったようだ! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_17150206.jpg
場所選びが 肝心であるも 外部者の我々は… 隅っこの方へ!
埋立地と思しき会場! 瓦礫が多く お尻が デンジャラス! (>0<)(>0<) アドゥ!

e0168736_17151341.jpg
行列の先頭を飾る ちびっ子旗持ち隊が 到着!
幼い頃から 儀礼祭礼を通して バリ人としての誇りと自覚を培ってゆくンなぁ…

e0168736_17574836.jpg
御神体の到着と同時に 雨が降り出した
土埃を叩く雨が 神々を讃えているようだ

e0168736_18021711.jpge0168736_18022342.jpg
(左):悪の象徴 魔女:ランダ! 人間を治癒する魔術を持っているとされている
(右):善の象徴 聖獣:バロン! 別名:森の王と呼ばれる 獅子の姿をした神の化身である

e0168736_18184871.jpg
供物の祈祷と共に 奉納の舞が捧げられる
これといった合図もなく 突然はじまるので… ヾ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)ノ

e0168736_18230314.jpge0168736_18233635.jpg

e0168736_18250986.jpg
真打! 聖獣:バロン(Barong)の登場!
日本の獅子舞のルーツだともいわれている
選ばれた2人の男性が 神の化身に身を包み 覚醒させてゆく

e0168736_18431972.jpg
e0168736_18443317.jpg
e0168736_18450447.jpg
e0168736_18522384.jpg
e0168736_18524177.jpg
ん? どこかで見覚えがあると、思いきや! ミミー@Mr.マデ(中央)!
だから 朝から牛乳飲んでいたんだ!(関係ナイと思う)
水臭いなぁ~ 教えてくれればイイのに~!

ちなみに ウブドタロ村(Puakan)なる村では マニス・ガルンガンの日に
周辺の村々から バロン神が大集合するそうだ!
(☆。☆)(☆。☆) キラーン!!

e0168736_19034979.jpg
そして Boss@Mr.マデの娘さんです!
我々に気付き 一緒にお祈りしてくれました! (-人-)(-人-)(-人-)

e0168736_14070848.jpge0168736_14072374.jpg

お祈りが終わると マンクー(僧侶・祭司)から ティルタと呼ばれる聖水と ビジョ(米)をいただく
ティルタは たくさん 降り掛けていただくほど良いそうで… 大サービス?
周囲からも 良かったじゃないのぉ~と、お声が掛かるほど ずぶ濡れな3人でございました!
(--)ノ''""" └ (_ _└;)(_ _└;)(_ _└*)

e0168736_14165880.jpg

ちびっ子旗持ち隊の中に Boss@Mr.マデ親子を発見!  w(゚o゚*)(゚o゚*)w
カメラを向けると ちょっぴり恥ずかしそうに俯いていたが どこか誇らしげだったヨ!

e0168736_14200026.jpge0168736_14200609.jpg
(左):行列は ターミナルの先端へと続く
(右):おそらく ムラスティ(Melasti:ご神体の浄化儀礼)だと思うが…
場所柄か 海水で御神体を清めるのではなく ティルタ(聖水)で 省略されているようだ(タブン)

e0168736_14281417.jpge0168736_14282560.jpg
(左):再び ティルタ(聖水)が 宙を舞う! またまた 大サービス! └ (_ _└;)(_ _└;)(_ _└*)
(右):御神体を担ぐ ミミー@Mr.マデ! 凛々しいっす! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b

e0168736_14385408.jpge0168736_14390106.jpg
行列は プラ(寺院)へと続く! この小さな村のどこから 沸いてくるのか 凄い数である!

e0168736_14390855.jpge0168736_14391457.jpg
(左):Madame・Marytine(マルティーヌ:バリ島フリークのフランス人のご婦人) 発見! \(>▽<)(>▽<)/
場所が解らず 彷徨っているうちに 終わってしまったと、残念がっていた
(右):大通りを埋め尽くす ! ! プラ(寺院)の前では 奥境内に入り切れない人達が
お祈りの順番待ち… 夕方から また奉納の舞が行われるというので 一旦、宿に戻ることにした

e0168736_14521745.jpg
通称:バロン・ハウス(※普段、御神体が安置されている寺)の並びに 家屋を構える GEJOR一族!
ちょうど お祈りを済ましたばかりで 祈祷済みの供物をお裾分けしていただいた!
左から GEJOR一族・長女親子(客室係のニコニコ叔父サンの妻)とプール係のザビ親子!

e0168736_15001107.jpge0168736_14523837.jpg
(左):ちびっ子でも 正装姿で 立派なバリ人! かっこいいぞ! Ye--d(゚∀゚)(゚∀゚)b--s!! 
(右):ザビくんの奥さん… 苦手! ご自宅にご招待を受けるも また今度ネ… (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_15043489.jpg
e0168736_15044409.jpge0168736_15045472.jpg
時折 太陽が覗くも 相変らずの空模様… 恵みの雨とはいうものの 降らないとイイなぁ…

e0168736_15093642.jpg
おかえり~♪ by スタッフ!


■Minum kopi di pantai!

e0168736_15110350.jpg
イブ・ニョマン@Nyoman Suci(ニョマン・スチ)と Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
毎日 ココでお茶しましょう! 」と、彼女の一言から ビーチでの珈琲ブレイクが 日課となった
オダラン(Odalan:寺院祭礼)に参加しなかった(出来なかった?)彼女の為に
この日は 祈祷した供物を茶菓子にした

e0168736_15200672.jpge0168736_15201215.jpg
(左):茶菓子は 写真に収まる前に 胃袋の中に! (^^;)(^^;)ゞ
(右):宿のセキュリティー主任:スシも一緒! 最近は 行動範囲も狭まり 余り散歩しなくなっという


■奉納舞踊見学と奥境内でのスンバヤン!

Pm.16:00 奉納の舞踊が はじまるというので 小雨舞う中 プラ(寺院)に向かった
演奏を勤めるのは マネージャーのMr.クトゥ が属する バンジャール(Banjar:最小単位の村組織)が
率いる ガムラン音楽隊である!

e0168736_15283157.jpg
既に 演奏は始まっていたが まだまだ動きは 先のようだ
 出番待ちのちびっ子舞踊隊!
なンでも 昼過ぎから 化粧やら着付けやらで 大騒ぎだったらしい! (´艸`)(´艸`)

e0168736_15441222.jpg
オダラン(Odalan:寺院祭礼)は 大切な宗教行事であると同時に 村人たちの楽しみでもある
スタッフのうんちくん@Mr.カデ一家とサシさん親子も着てました!

e0168736_15442661.jpg
宿専属のツアー・ガイドさんと 村の広報担当者さんたち!

e0168736_15494296.jpg
舞手をも勤めるグル(先生)と 踊り子さん!
彼女は かなりの有望株らしいですヨ!

e0168736_15520155.jpg
中央の女性は 通称:ダンシン! 
彼女が 境内の横奥にある 踊り子たちの控えの場に案内してくれた! 人(_ _*)(_ _*)
彼女は Pantai Bias Tugel(パンタイ・ビアス・トゥガル)で サロンを売ったり マッサージなど商っており
偶然にも イブ・ニョマン@Nyoman Suci(ニョマン・スチ)の親戚で 大の踊り好きだ

e0168736_16014689.jpg
恥ずかしながら 我々も一緒に 記念撮影!
が、(右):アタクシ! めたくそ 着崩れてるやんけーっ! (TдT) (Photo by ダンシン)

e0168736_16052323.jpg
本番を前に かなり緊張気味…
しかも 仮面に 衣装… 暑いと思います! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_16073490.jpg
ハイハイ! 上&後ろからで ごめんなさいヨ!
Pm.16:30 演奏は 尚も続くも まだまだ 舞踊が始まる気配はないようで
男子舞踊:少年隊は… 寝ちゃってます! (_ _) ..zz 

e0168736_16094740.jpg
御神体を担いでいた ミミー@Mr.マデ! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_16141558.jpge0168736_16142545.jpg
(左):濡れちゃうから こっちに オイデオイデ ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン!と、招いてくれた 紳士!
(右):えぇ~と、どなたか存じませんが かたじけのぉございます!
バリ島の神々も人々も寛容で マナーを守れば 見学も参加も可能であるが やはり 部外者ゆえに
身の置き場が困るワケでして 助かりました! (〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ 

e0168736_16211085.jpge0168736_16211949.jpg
ホウホウ! 特等席じゃございませんか! (☆。☆)(☆。☆) キラーン!

e0168736_16203564.jpg
マネージャーのMr.クトゥの雄姿も ばっちりです! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_16313844.jpg
e0168736_16315081.jpg
e0168736_16343255.jpge0168736_16344079.jpg
演奏が途切れ いよいよ 舞踊がはじまるようだ
顔見知りになった子供達が 声を掛けてくれた! 勿論 お目当ては カメラ!
お洒落しているンだもん 当たり前か?
で、Pm.17:30 ようやく 舞踊が はじまった!
なンのアナウンスもなく 突然、始まるので 焦る!
もっとも これらは 観光向けではないので 粛々と、進められてゆくのは 当然だろう
光量不足・雨よる水滴・レンズの曇り、一部の画像にズームを使用しています)

e0168736_16410018.jpg
テレック(トペン舞踊の一種)? 記念撮影した彼女が 踊っています! └|∵|┐

e0168736_16514963.jpg
e0168736_16522337.jpg
彼女! 背が高いので 目立つし 際立ってます!

e0168736_16550842.jpg
e0168736_16565738.jpg
e0168736_16573462.jpg
e0168736_16582914.jpg
e0168736_16585428.jpge0168736_16590796.jpg
(左):あ、グル(先生)だ! 手を振ったら 1歩前に出て ポーズ! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_17041743.jpg
うりゃ! ソレソレソレソレ~~♪ 迫力です!

e0168736_17061332.jpg
e0168736_17063852.jpg
e0168736_17070698.jpg
ダァーーーッ!と、山場を向かえ 一劇が終わる

e0168736_17163928.jpg
Pm.18:00 奥境内から 聖獣:バロンが 降臨! 線香が灯され 祈りが捧げられる
この間は 御神体やマンクー(僧侶・祭司)より高い位置に居てはならず 傘を差すことも許されない!

我々は 以前、ルール違反を犯した 日本人のとばっちりを受け 悔しい思いをしたことがありました
これらは 観覧向けの催し物ではなく 大切な宗教行事であり 神聖な場です
お祈りの最中は くれぐれも タブーを犯さないように 配慮するよう心掛けて欲しいと願います
寺院に入る時は サロン、スレンダンを着用、フラッシュや三脚はNG! 神々や僧侶より高い位置に居ないこと!)

e0168736_17190376.jpg
聖獣:バロンが 雨を裂いて 舞う!

e0168736_17264836.jpg
e0168736_17272439.jpg
e0168736_17274470.jpge0168736_17280366.jpg
聖獣:バロンに添えられた プランジパニの花が 降り落ちる
自分の足元に 1輪… 持ち帰りなさいと、近く居た村人が 拾って下さった
髪に挿した! なンだか 一緒に 踊りたいほど うれしかった! ヾ(≧▽≦)ノ

e0168736_17352329.jpg
Pm.18:15 ルジャン(Rejang:天女の舞」と呼ばれる舞踊を奉納する ちびっ子舞踊隊!
初潮前の女子だけに許される舞であると同時に
観光向けでは観ることの出来ない 神聖な奉納の舞なンだそうだ!

辺りは すっかり暮れ 自分のカメラでは そろそろ限界が… (><;)

e0168736_17444600.jpg
e0168736_17451931.jpg
e0168736_18032449.jpg
Pm.18:30 ようやく 少年隊の出番! 

e0168736_18034976.jpg
力強く勇敢な バリス(Barlis:軍の隊列・勇士英雄の舞)!
昼間から 準備しているのに 出番は 僅か数十分!
にもかかわらず 演じた子供達も 晴れ舞台を観に来ていた親御さんたちも 満足そうだった


これら バリスルジャンと呼ばれる舞は 子供達が覚える最初の奉納舞踊なンだそうで
奉納舞踊といっても 決して義務的なものではなく 踊り自体が 生活に根付いているのだろう
演奏や舞踊に合せて 自然と身体を動かす 幼子や村人を 何人となく眼にした
あと ウンウン年若ければ 習ってみたいと 思ったりもするが… ギブスは必須だなぁ!
あ、アタクシ! あくまでも 永遠の19歳ですから! ヾ(゚ロ゚;)

e0168736_18403613.jpg
奉納の舞踊が終わっても 演奏は 尚も続く… かなりの重労働である
奥境内は お祈りする村人で溢れている為 交代で行われる
勿論 我々も順番を待ち お祈りさせていただくことにした
Sembahyan:スンバヤン=ネシア語/Muspa:ムスポ=バリ語)

e0168736_18412893.jpg
順番待ちのうんちくん@Mr.カデ一家+親戚の子?

e0168736_18511284.jpge0168736_18512029.jpg
通称:トコ・ヒジョウ(緑の店)の主:パパイヤ・イブ 発見!
初訪パタンバイから世話になっている方で 最初にパパイヤを買ったコトから パパイヤ・イブと呼んでいる)
一緒に お祈りしようと、誘ってくれた! イヤイヤ! 百人力? 心強いっす! p(・∩・)(・∩・)q

e0168736_18572525.jpg



← 奥境内の祭壇!
祭壇の右端の黒い塊が 聖獣:バロン神!
(-人-)(-人-)
パパイヤ・イブから チャンナン(供物)を分けていただき お祈りの開始を待っていると
偶然にも 同じ列に座ったのは サブマネージャーのMr.マデ一家
しかも 奥様から お使いなさいと、お線香を分けていただいた!
イブの線香は 雨で湿気ってしまったので 大層助かった! <(_ _*)(_ _*)> トゥリマカシ!

チリリリリーンと、鈴の音が 奥境内に響き渡り 全員で マントラを唱え スンバヤン開始!
線香で清め 独特の作法を持ち チリリーン チリリーンと、鈴の音に合せて祈りを捧げる
我々は ヒンドゥー教徒ではないが 祈る気持ちは同じなワケで 気持ちが すーっと、洗われてゆく
母サマの健康、旅の安全、バリ島の人々の変わらぬ信仰心と 平和と幸せを祈った! 人(_ _*)(_ _*) 

そして マンクー(僧侶・祭司)から 本日3度目となる ティルタ(聖水)とビジョ(米)をいただくのだが
ありがたいことに オォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w またしても 大サービスで 聖水も滴る 永遠の19歳! ヾ(ーー )ォィ
貴重で 神聖な体験を 本当に ありがとうございました!
で、パパイヤ・イブから 晩御飯のお誘いがあったのだが…
ご親戚一同が集まっているというし さすがに 長時間雨に打たれていたので 寒っ!
と、いうワケで 低調にお断りし お開きになったのは Pm.20:00を周っていた

e0168736_19255475.jpg
e0168736_19260662.jpg
Warung JAWA(イスラム教徒が経営する食堂)で 熱い茶を貰い ナシチャンプルをかっ喰らい
雨が降りしきる中 宿に戻った!
が、宿に戻り 改めてつり銭を見ると 10.000Rp(87円)多い!w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w
今日のような日は 忙しいので 間違えたのだろう
本来ならば すぐ返した方がイイのが 雨だし… 疲れたし… 明日にでも 返しに行くとしよう

ともあれ 途中 中抜けしたけど 開始から 終わりまでのフルコース! お腹も気持ちも いっぱいです!
がが、あと2日 続きます… そーだった!
あ、 ヤバッ! 母サマに  電話するの忘れたヨ!
毎週、日曜日になったら 電話する約束だったンだよネ… もう 遅いし 明日で イイやネ! (^^;)(^^;)ゞ


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・晩飯(ワルン・ジャワ)- テ・パナス、ナシチャンプル×2人前=26.000Rp(226円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-03-03 21:25 | 2013-バリ島#2nd | Comments(2)
Commented at 2015-09-29 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 2121katcat at 2015-09-30 13:42
2013>鍵米22:56様~♪
あらまぁー Youまで どーしたよ!
誤字脱字等 あら捜ししないでよ! 沢山あるから!(わ)

ホントは もうっと、グイグイ 前に出て撮りたいのだけど
やはり 宗教儀礼なワケで 遠慮してしまうやね...(苦笑)

ありがとうね!
< << #13:バリ島 霜月-師走 ... #11:バリ島 霜月-師走 ... >>