<< #08:バリ島 霜月-師走 ... #06:バリ島 霜月-師走 ... >>
#07:バリ島 霜月-師走 2013/Padangbai編!
【7日目】:'13/11/12(火)058.gif057.gif Padangbai Day-02 / Upacaraです! & Madame・Marytine!


e0168736_14535512.jpg
am.07:00 賑やかな話声で 眼が覚めた! w(°д°)(°д°)w
プールサイドの集う(一応、ミーティング?)スタッフの面々! \(>▽<)(>▽<)(>▽<)/ いらっしゃい~♪
小っぱずかしいが うれしかったりもする!
が、他のゲストが起きちゃうじゃん!  良くも悪くも 宿職としての自覚が…( ̄b ̄)シーーッ!!
am.08:00 改めて スタッフの面々に 挨拶を交わし 朝食!
Puri Rai Hotel(プリ・ライ)には レストランが併設するも 宿泊者の朝食は レセプション・スペースとなる
近年 ビュッフェ・スタイルとなったが 卵料理は 好みに応じて その場で作ってくれる

Sama(サマ:ネシア語で同じの意)
ちゃんと、覚えているわヨ!と、云わんばかりに 微笑む レディース(レストラン・スタッフ)!
毎回 ワンパータンの我々! (・o・)(・o・)ノ ハーイ!! と、頷けば いつものフルコースが提供される
ちょっぴり 常連さん気分にさせてくれる その気遣いが うれしいやネ! (〃∇〃)(〃∇〃)ゝエヘヘ




e0168736_15522247.jpg




← サブ・マネージャーのMr.マデ
折角のスマイル! 逆光で (-人-) スマヌ!

客室料がUpするから 来年からは
ウチに 泊まりなさいと、
さりげなく アピールなンぞ!
イヤナニ! 彼は 自宅でホームステイを営む
しっかり者です! (^^;)(^^;)ゞ
Puri Rai (プリ・ライ)・スタッフの面々は レディース(レストラン・スタッフ)の通称:美人さん
結婚&ご懐妊で退職した以外は 皆元気でなによりである! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

Puri Rai Hotelとスタッフ面々については 過去の旅録参照ネ!
(※'13年11月時点の情報:Puri Rai Hotelは 全室AC完備となり 客室料が大幅にUp!)


■宿のプールで マーメイド!

タイムリーなことに この日から 連続で Upacara(ウパチャラ:儀礼祭)が あるという!
しかも マネージャーのMr.クトゥらのBanjar(バンジャール:バリ島特有の最小単位の村組織)率いる
ガムラン音楽隊が演奏を勤めるそうだ! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
が、スタートは Pm.17:00からなので その前に 挨拶がてら ランドリーへ!

e0168736_17170370.jpg
ランドリー屋に向かう フェリー乗場近くのガン(小路)にある プラ(寺院)の前で
通称:バルーくん(宿の男性スタッフ)に ばったり!オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_17201899.jpg


この日は当番とのことで
Banjar(バンジャール)の仲間と ご馳走作り !

アヤム・バカール(鶏の丸焼)
可哀相だけど…
旨そう~♪ ヾ(°∇°*) オイオイ

e0168736_17261132.jpg
煙で ゴホゴホ中の彼の隣で ニンマリと、ポーズを決めてくれた方は
おや! どっくり! お父さん? お兄さん?  (・・*) (・・*)

e0168736_17351789.jpg
ランドリー屋に 洗濯物を預け 並びのサテ屋さんに ご挨拶&昼飯調達!
夕方から 屋台を出すとのコトで 仕込に追われるイブに代わって
出迎えてくれたのは 娘さん親子
ランドリー屋でも 撮ったのだが blog掲載不可のおばあちゃんが写っているので 割愛するネ!)

e0168736_17433234.jpge0168736_17433634.jpg
(左):前回撮った写真に 大ウケの息子さん! 店内に 辛うじて写っているのが イブ
(右):「美人に撮れてるゎ~ もう1度 お嫁に行けそうネ~053.gif  おまけしておいたゎ!
と、陽気で 太っ腹な娘さん! \(>▽<)(>▽<)/

http://katcat.exblog.jp/21202863 ← Padangbaiの面々については 過去録を参照ネ!

e0168736_18104357.jpge0168736_18104944.jpg
e0168736_18105472.jpg



他の方達とは 追々挨拶するとして
大好きなガンを抜けて 宿に戻った
小路って ワクワクするンだよネ!070.gif
早速に 海へ… ではなく プールで マーメイド
イヤナニ! 宿は Padangbaiのメイン・ビーチに面しているも 残念ながら 余り遊泳向きではなく
知らぬが仏というなれど 早くも Amed(アメッド)が恋しいやネ…  o(´^`)(´^`)o ウー!


e0168736_18240470.jpg
まずは 通称:布袋さんプール前にある 宿のサンガ(家寺)に ご挨拶!
振り向けば あららん! 猫さん~♪ ヾ(*ΦωΦ)(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!

e0168736_18262643.jpge0168736_18263127.jpg
(左):部屋前の通称:カエル・プール
(右):通称:馬プールから臨む ファミリー・ルーム棟!
中央にあったバレ(東小屋)を移動させ 両面オープン・スタイルだった客室も 壁に改装したようだ

e0168736_18263784.jpge0168736_18264144.jpg
(左):敷地の一番奥にある デラックス・Villaは 改装中!(※'13年11月現)
(右):成金的な065.gif (失礼) 巨大な馬・オブジェは まだ健在!

Puri Rai Hotel(プリ・ライ)のプールは 全部で 3つ!
それだけも 凄い~って、感じだけど こじんまりとしています! (・o・)ノ ハーイ!!
改装工事の関係もあり ゲストの居ない馬プールで マーメイド083.gif083.gif

e0168736_18463579.jpge0168736_18464067.jpg
昼飯は 昨日 調達したパンとラーメンを のバレで食す!
先程調達した サテ・リリ(魚のツミレの串焼き)は もしもに備えて 晩飯用に変更!
イヤナニ! なにせ 小さな漁村のPadangbai! Upacaraがある時は 店が閉まったり
開いていても 晩飯を調達するローカルで混み合うので キープっすヨ! ( ̄ー ̄)v


■Madame・Marytine!

e0168736_18591449.jpge0168736_18591922.jpg
Pm.13:00 Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
Mr.コマン(近年世話になっている船頭)に挨拶がてら イブ・ニョマンの簡易店舗を訊ねるも
彼女は 里帰り中ヨ!」と、by Madame・Marytine(マルティーヌ)! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

彼女は 高齢のフランス人で 数ヶ月置きに やって来る バリ島フリークのバイタリティー溢れるご婦人である!
まぁ 優雅ですコト! (▼⊿▼) ケッ!  なンて おっしゃないでネ!
このご婦人! 周りかも変り者と呼ばれ はじめてお逢いした時は どこでも 誰にでも
フランス語で押し通すものだから ある意味 すげーッと、感心しながら見ていたのだが
決して傲慢なのではなく(少し我侭だけど) 騙されたりしない為の彼女なりの防御策らしく
自分のスタイルを崩すコトはないが アジアの文化や習慣を尊重し 信用した相手には 英語で話してくれる

又、僅かな年金で暮らす自分は 生活しているというよりも 生きているだけが精一杯で
バリ島での滞在においても ユーロの強さに肖っても リゾート・ライフを満喫するだけの余裕などはなく
滞在費を捻出する為に 格安航空券を駆使し 空港で寝泊りしながら 2~3日掛けて来るのだそうだ
それでも 母国に居るよりは 遥かに幸せだと、アジアを軽視する知人らに バリ島で買ったスカーフを
褒められる度に 「Bali~♪」と、云ってやるのだと、ウィンクする! (°∇^*)⌒

もっとも 互いに しどろもどろ! イマジネーション&フィーリングなワケで 会話が成立しているかは
微妙なところであるも 個人的には キライじゃないのだよネ!
まぁ 彼女の話については 後日 驚くべき事実が発覚するワケで また 後ほどネ! (・o・)ノ ハーイ!!


■Upacaraです!

e0168736_22235235.jpg
Jl.セガラ(南側の海岸通り)の両替所の前で 寝ていた仔犬! (_ _) ..zz


Pm.16:50頃 スタッフに お祈り用の花を摘んでもらい 宿を出発!
雲行き怪しく ちょっと 心配(´д`;)ゞ
場所は 今朝 スタッフのバルーくんと逢った フェリー乗場近くのガン(小路)のプラ(寺院)である
ざっくり Upacara(ウパチャラ:儀礼祭)と、云っているが Odalan(寺院祭礼)ではないかと、思う

(あくまでも 個人的なにわか知識であり 名称等、実際とは異なる場合があると、思います)
(参加及び撮影は 全ての人に許可を得るコトは不可能なので 一応、Banjarの方の許可を得ています)


e0168736_22410648.jpg
どんぴしゃなタイミグで バレガンジュールと呼ばれる ガムラン音楽隊がやって来た!
奏しながら行進するガムラン音楽隊の名称)
先頭で奏でるは マネジャーのMr.クトゥ! (/・・)(/・・) ティース!

e0168736_22494133.jpg
ハイハイ! ご本人も気付いたようで!

e0168736_22504383.jpg
左の殿方は ガムラン音楽隊のリーダーであり Mr.クトゥお兄さん

e0168736_22541337.jpg
ハイハイ! ズームで お兄さん&笑顔をいただきました! ミッション完了? ( ̄ー ̄)v

e0168736_22585962.jpg
e0168736_22592785.jpg
そろそろ ムラスティ(Melasti:ご神体の浄化儀礼)が はじまるぞ!
クルクルと呼ばれる 竹で出来た半鐘(画像↑)が 鳴り響く!

e0168736_23443510.jpg
まずは 出発前の祈り(Sembahyan:スンバヤン/Muspa:ムスポ=バリ語)が捧げられる

e0168736_23482960.jpg
ちびっ子たちの旗持ち隊を筆頭に ご神体と共に海へと向かう
 この浄化儀礼の行列のコトを ギリン(Ngiring)と、いうらしい…(タブン)

e0168736_23594525.jpg
e0168736_00074834.jpge0168736_00075408.jpg
e0168736_00123786.jpg
マンクー(僧侶・祭司)と そのご子息でございます! (-人-)(-人-)

e0168736_00140758.jpge0168736_00141360.jpg

e0168736_00161486.jpg
e0168736_00162316.jpg
供物を奉納し ムラスティを終えた ご神体が戻るの待ちます
まぁ 3~40分は 軽く掛かるだろうなぁ… (_ _) ..zz ヾ(ーー )ォィ

e0168736_00205478.jpge0168736_00205980.jpg
(左):ゲボガン(Gebogan)と呼ばれる 供物を頭上に 颯爽と歩く イブイブ(ご婦人達)!
(右):神出鬼没のMr.マリオ! 悪い人ではないのだが ちょっと… (((><*)(><*)ノ

e0168736_00390682.jpg
客室担当スタッフのW・マデ・コンビこと Boss@Mr.マデの相方を務める
ミミー@Mr.マデと そのご家族!
彼の人柄もイイが イストゥリ(奥サン)が これまた奥ゆかしくて イイ方なのよネ!053.gif

e0168736_00433932.jpge0168736_00434460.jpge0168736_00434957.jpg
e0168736_00472215.jpge0168736_00472905.jpg
あくまでも 外部者である我々… 隅っこで待っていると わざわざ隣に来て 一緒に待機!
それが どれほど 心強かったコトか… 本当に いい人たちだよネ! <(_ _*)(_ _*)>

e0168736_17295534.jpg
あ、サテ屋イブ 発見! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_01172538.jpg
待っているのは 何もニンゲンだけではなく ワンコだって!
供物の祈祷が終われば ご相伴にありつけるもんネ! (´I `*))ノ” ワンワン!

e0168736_01272594.jpg
おっ! 奉納舞踊を捧げる 踊り子隊が 現場入り! キラーン! ()() ズーム!

e0168736_01312680.jpg
ご神体が戻り 舞が捧げられる

e0168736_01343273.jpg
e0168736_01380907.jpg
e0168736_01383115.jpg
e0168736_01385235.jpg
e0168736_01393726.jpg
ガムラン音楽隊にも 気合が入る! あれれ? Mr.クトゥは… 
いつの間にか 別のガムラン音楽隊に 演奏していた! w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w ワオッ!!

e0168736_01403327.jpg
供物への祈祷が終わると いよいよ お祈りです! (*_ _)人(*_ _)人
全員で マントラを唱え 独特の作法を持ち チリリーン チリリーンと、鈴の音に合せて祈りを捧げ
最後に マンクー(僧侶・祭司)から ティルタ(聖水)と ビジョ(お米)をいただく
ティルタは た~んと、降り掛けてもらうほど ご利益があるようで
隅っこの我々は 無理だろうなぁ… と、思いきや ドバッと、掛けていただいちゃいました!
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

ちなみに ビジョは 額やこめかみ等に 貼り付けるのだが すぐに落ちてしまう
予めノリでも塗った方が イイっすかネ? (゚_。)(゚_。)?

e0168736_01520830.jpg
祈祷を終えた供物は 神様からのお裾分けとして 家に持ち帰ります

e0168736_02150840.jpg
自分の供物… 間違うコトはないのだろうか?

e0168736_02191750.jpg
プラ(寺院)の中庭で 踊り子隊による舞踊が披露される

e0168736_15003532.jpg
それらは 観賞用ではなく 神々に向けて捧げられる

e0168736_02193052.jpg
Pm.18:30 辺りは すっかり暗くなり 小雨が混じる

e0168736_02383919.jpge0168736_02384560.jpg
e0168736_02413995.jpge0168736_02414553.jpg
e0168736_02421661.jpge0168736_02434799.jpg
e0168736_02450019.jpg
e0168736_02452306.jpge0168736_02452966.jpg
e0168736_02462097.jpg
空が 本気で泣き出した
それでも 奉納の舞は クルクルと、周る

e0168736_02495760.jpge0168736_02500341.jpg
e0168736_02512152.jpge0168736_02512770.jpg
舞は この後も続くようだったが Nikon COOLPIX AW100では この辺が限界…
これ以上 雨脚が強まらないうちに 退散するコトにした
プラを出ると 頭に ビニール袋を被った サテ屋イブが 商売にならぬと、苦笑い!
追加で サテを買い 小走りで 宿に戻った! ┌(;・_・)(;・_・)┘

e0168736_02513383.jpg
この日の晩御飯(画像は一部)!
サテ・リリ(魚のツミレの串焼き)、イカン・ペペス(魚の包焼き)、ロントン(米を蒸した団子飯)
本来は 昼飯用だったが 残しておいて 正解!
冷えても旨いが 湯を沸かし 茶漬け風にして食す
サテ・リリを出汁にが出て 旨い! 雨で冷えた身体も温まるしネ!

ちなみに これらは 日持ちがするので 美味しくいただかせていただきました!
v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v


【この日の出費/2人分】 ※10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・心付(プリ・ライ) - 部屋係り 5.000Rp(43.5円)
・宿代(プリ・ライ) - 16泊分(本来は後清算)=料金は トラブル防止の為…( ̄b ̄)シーーッ!!
昼飯改め晩飯(ガンのサテ屋) - サテ・リリ×10本(ロントンのオマケ付)=10.000Rp(87円)
・追加晩飯(ガンのサテ屋の出店) - サテ・リリ5本、イカン・ペペス×2種=7.000Rp(61円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-02-12 21:13 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #08:バリ島 霜月-師走 ... #06:バリ島 霜月-師走 ... >>