<< #04:バリ島 霜月-師走 ... #01-02:バリ島 霜月-... >>
#03:バリ島 霜月-師走 2013
【3日目】:'13/11/08(金)058.gif Amed Day-02 / Jemelukで マーメイド! & ブラボー・Gunung Agung!


e0168736_17525709.jpg
am.07:30 鳥たちのさえずりで 眼が覚めた!
到着が遅かったコトもあり 気付かなンだが よく手入れされた庭が心地よく
たっぷりと、降り注ぐ南国らしいマタハリ光線(日差し)に テンションが上がる!└|∵|┘└|∵|┘パワー!




e0168736_18134454.jpge0168736_18134973.jpg
e0168736_18135417.jpge0168736_18135911.jpg












我々が宿泊した Galang kangin Bungalows(ガランカンギン)のGarden View Room(山側)!
4室の客室は サンガ(家寺)を中心に 程好い間隔で配置され センスの良さが覗える

e0168736_18272503.jpge0168736_18272905.jpg
(左):門が これまたステキ! 大きく張り出した枝のアーチが 心地よい影を生み出している
(右):所々に置かれた神々の像! 大好きなガネーシャ様も いらっしゃいマス!
ちなみに M氏の旦那様で ダイブマスター兼ドライバーも勤めるMは マンクー(僧侶・祭司)とのコト!
日本語は NonNon!と、謙遜されておられましたが とても気さくな方でした! (-人-)(-人-)

e0168736_18442842.jpge0168736_18443548.jpg
通りを挟み 海側の2階建ての建物が Sea View RoomMaMa Diveのオフィス!
一応 メイン通りになるのかしらん? 結構、交通量が激しいので… 右(゚.゚*)(*゚.゚)左!

e0168736_18513078.jpge0168736_18513878.jpg
(右):レセプションも兼ねている MaMa Cafe! 
朝食は レストランでも 部屋でもOKとのコトであるも 折角なので レストランでいただくコトにした!

e0168736_18562990.jpge0168736_18563751.jpg
e0168736_18564103.jpge0168736_18564433.jpg
こじんまりとしたレストランではあるが 抜群のロケーション!

e0168736_19014116.jpge0168736_19014685.jpg
朝食メニューは ABが存在する模様! 部屋のカテゴリーで異なるのかしらん?(未確認)
他に ジャッフルパンケーキから選べ コーヒー or 紅茶&フルーツが提供される
スタッフも そつなく 適度な距離感を置いてくれる… ちゅーか とっつきにくいもんネ 我々!

(左):K◎オーダー@トースト(ゆで卵付)! フツーに旨し!
(右):姉サマがオーダーした ブブル・アタム(鶏粥)! これ ボリュームもあって イイかも!

また こちらでは 毎日掃除してくれるのが ありがたい!
但し、気になったのは 担当又は 当日当番ではないと思われるスタッフが 鍵を持っていてしまい
担当と思われるスタッフが クンチ(鍵)… と、泣きそうな顔で訴えるンだよネ…  ナゼ? (゚_。)(゚_。)? 


■ Jemelukで マーメイド!

朝食の後は 勿論 マーメイド(シューノケリング)!
その為に Amed(アメッド)に来たワケで 題して 「リベンジーAmed!
あの時は 天候も悪く 満喫するまでには至らなかったが 堪能するゾ! (・o・)(・o・)ノ オーッ!

防水パック in 安い防水カメラなンで 曇りや水滴、腕のワルさによるボケや歪みは ご容赦ネ!)

e0168736_23013485.jpg
Amed(アメッド)と云っても その範囲は かなり広く 幾つかの湾が存在する
その中の1つ Galang kangin Bungalowsハウス・リーフこと Jemeluk(ジュムルック)は 
流れも穏やかで 初心者でも ダイビングやシュノーケリングが楽しめると、人気のポイントで
ビーチエントリー出来ちゃうなンて 非セレブには ありがたいやネ!
どーよ! この透明度! 水面からも珊瑚が バッチリ! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_23065339.jpge0168736_23065756.jpg
入口から 珊瑚畑が広がっているので 傷つけないように 慎重に お邪魔しマス!
のっけから お魚パラダイス! \(≧▽≦)(≧▽≦)/ ブラボー・Amed!!

e0168736_23133412.jpge0168736_23133929.jpg
e0168736_23140342.jpge0168736_23140810.jpg
e0168736_23141489.jpge0168736_23142154.jpg
e0168736_23161598.jpg
海の中の紅葉! 感動っス! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_23171262.jpg
珊瑚の種類が豊富で まさに 竜宮城だぁ~ネ!

e0168736_23183184.jpge0168736_23183741.jpg
e0168736_23195189.jpge0168736_23195688.jpg
e0168736_23202795.jpg
こーンなもんが あったりもする! 
ミカズキツバメウオ … っていうっすか?
ずーと、眺めていても 飽きましぇん! (((°ρ°) ボーッ!ヾ(ーー )ォィ

e0168736_23211082.jpge0168736_23211653.jpg
(左):ダイバーさん! 健康な鼻と耳、お財布が豊かなら やってみたい… ヘ(゚◇゚)ノヾ(ーー )ォィ

e0168736_23221898.jpge0168736_23222426.jpg
(左):魚たちの為の沈められた人工物の家に Nemoもどき(勝手に呼んでマス)!

e0168736_23495027.jpge0168736_23495876.jpg
マツカサっていうンっか? やたらと、暗がりが好きな団体様ご一行デス!
くてキレイなンだけど なかなかその姿を現してはくれなンだよネ… ヘイヘイ ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン!

e0168736_23561917.jpg
お掃除中です!  (´艸`)(´艸`)

e0168736_23571091.jpge0168736_23572008.jpg
(右):海の 癒し系担当のフグさん! (左):こちらは K◎的癒し系のナマコさん!

e0168736_23584608.jpge0168736_23585494.jpg
(左):ウツボくん! 結構 浅瀬に居るので ビビる! (右):青ヒトデ!()()
ちなみに ヒトデは インドネシア語で Bintang Laut(ビンタン・ラウト)! 直訳すると、海の星!
ロマンチックな名前だけど やっぱ 人手(ヒトデ)の方が しっくりくる日本女子なアタクシ!

e0168736_23593696.jpge0168736_23594401.jpg
(右):ウミウシってヤツですかい? (右):アナタは… 誰? (゚_。)(゚_。)?

e0168736_00210061.jpge0168736_00211799.jpg
小さいけど とっても目立つ蛍光ブルーの魚!

e0168736_00231062.jpge0168736_00231847.jpg
ベラの一種? 色々な魚が居るのだが 名前が 解りましぇん! ( ̄¨b ̄) ホジホジヾ(°∇°*) オイオイ

e0168736_00251549.jpge0168736_00252811.jpg
e0168736_00260378.jpge0168736_00261114.jpg
で、この後 姉サマゴマモンガラが ニアミス! ヒイィィィ!!!ヾ(゚Д゚)ノ
岩場の破壊王とも 海の暴れん坊とも称される モンガラカワハギ科の凶暴大物魚)
この辺りのゴマちゃんは 襲わないとは伺っておりましたが…
真正面目から 腹の下を泳いでいったワケで… やっぱ 怖いっス! (ノ><)(ノ><)ノ ヒィ
と、いうワケで この日のシュノーケリングは 終了!
それでも am.10:00~14:00まで たっぷり 4時間! イヤイヤ! 楽しかったです! d(´▽`)(´▽`)b


■ブラボー・Gunung Agung!

e0168736_00491049.jpg



Pm.13:40頃だっただろうか?
まだ 陽も高く 周辺をリサーチしながら
行きに気になった パサール(市場)まで
散策しに行くコトにした!

← 赤い線が 宿!
Amedと書かれた方へと 北上する
地図上では 平坦&近くに見えるも
意外に起伏激しく 遠かった!
┌(;・_・)(;・_・)┘

しかーも! 長浸かりのシュノーケリングで
デジカメのバッテリーを使い果たし 手ぶらのK◎姉妹!
そーいう時に限って 撮りたい光景が
ジャンジャン バリバリ 飛び込んでくるワケでして
何処かで聞き覚えのあるフレーズが
脳裏をかすめてゆくのでございました!
イヤハヤ! 出掛ける時は 忘れずに!
(→o←)(→o←) アチャ


e0168736_01100423.jpg
途中 ちょっと気になっていた ビーチフロントの宿:Lucky Paradise Bungalowsの看板が見えたので
宿のある海側へと、横道に入ると…
どどどーンと、Gunung Agung(アグン山)! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
標高:3.031mを誇る バリ島最高峰の聖なる山のアグン山でございます!
パンツに忍ばせていた携帯カメラ(臭くてゴメン)で パチリ!
その雄大さを前に 一気に汗と涙と鼻水が噴出し グチャグチャになって 感動… (T-T)人(T-T)

ささっ! 陽が暮れないうちに 先を急ぎませうと、歩を進めるも 市場は いずこらや?
これまたアグン山が見事で 田畑に囲まれたストレート・ロードで ギブアップ!
Dillons Bungalows and Restaurantを過ぎた辺り)
丁度 道端に簡素なWarungがあったので お休み中だった イブ(ご婦人)に 起きていただき?
テ・ボトル(瓶入り激甘紅茶)とルジャック(バリ風フルーツ・サラダ)で 小休止!
写真がないのが残念だが 風がよく抜け なンとも心地がよかった! (´o`)(´o`)=3 フゥ
で、市場行きは 時間的にも距離的にもムリと判断し その先にあったトコ(雑貨屋)で
買い忘れていたコップを 1個/2.000Rp(17円)を 2個(ガラス製)買って Uターン!
が、背後に迫り来る カキリマ(移動式屋台)!
Welcome to Amed! Have Enjoy!」 (゚⊿゚)(゚⊿゚) ヘェ?
人柄もヨロシク なぜか鶏に突かれながら 激辛い仕様のバクソ(Bakso/団子入りスープ)を食す!
青色の春雨に浮かぶ 大中小の肉団子が 妙に艶かしく 味わい深い1杯でした!

腹が膨れると 元気になるもので 復路の足取りは軽く 途中、声を掛けてくれた塩田のイブから
ガラム(天燃塩)/2kgを 小袋のオマケ付(約200g)で 14.000Rp(122円)で Get!
本当は 1kg/5.000RpでGetしたかったが 昔ながらの揚げ浜式塩田で作る塩は 大変手間が掛かり
その労力を思うと、どーも それ以上は 値切りずらくてネ… (^^;)(^^;)ゞ

ついでに 晩飯と明日の昼飯用パンの調達!
どうも 宿周辺のレストランは いかにも欧米人向けの小洒落た店が多く TAXが付くのがネ… (-ε-)(-ε-)

e0168736_02482421.jpg
名も無き小さなWarungでGetした ナシチャンプル(通称:ぶっかけ飯)!
お任せで 1人前/5.000Rp(43.5円)! クルップと呼ばれる揚げせんは 1袋/1.000Rp(8.7円)!
バリバリと、砕いて 混ぜて食す! 食感ヨロシク 量も増す!
サンバルの辛さもイイ按配で なかなか満足な晩飯でした! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v
が、さすがに よく泳いで よく歩いただけのコトはあり…
ベットに転がった途端に 記憶がなくなるK◎姉妹でございました! (((_Δ_)))(((_Δ_)))


【この日の出費/2人分】 10.000Rp(ルピー)≒87円で 算出!

・オヤツ(道端ワルン) - テ・ボトル(エス付)×2本、ルジャック=10.000Rp(87円)
・オヤツ(カキリマ) - バクソ/5.000Rp×2碗=10.000Rp(87円)
・晩飯 - ナシチャンプル/5.000Rp×2包、クルプッ/1.000Rp×2種=12.000Rp(105円)
・買物(道端トコ) - グラス/2.000Rp×2個=4.000Rp(35円)
・買物(塩田) - ガラム/2kg+オマケ=14.000Rp(122円)
・買物(トコ) - 水(アクア)、昼食用ロールパン=14.000Rp(122円)



[PR]
by 2121katcat | 2014-02-03 22:13 | 2013-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #04:バリ島 霜月-師走 ... #01-02:バリ島 霜月-... >>