<< #03:バリ島 霜月-師走 ... #目次:バリ島&マレーシア ... >>
#01-02:バリ島 霜月-師走 2013
【1-2日目】:'13/11/06(水)-07(木) 母サマからのサプライズ! & Go!Go! 出発進行! バリ島へ!


e0168736_19001599.jpg
題して 長~い前書き! まずは 出発までの経緯なンぞに お時間を拝借! 
イヤナニ! やらかしてくれたんですヨ! 母サマがッ! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;) エェーーーッ!? 




近年、旅の良き相棒としてレギュラー化してしている 陽気な姉サマではあるが
じー(父)の病、転居、不慣れ土地での介護生活、そして 他界… 目まぐるしく変わる環境の中で
彼女が 再び外の世界に眼を向けられるようになるまでには かれこれ10年の歳月を要してしまった

母サマのDNAを見事に受継ぐ彼女は 能天気だよネ! 浮世離れしているよネ!と、よく茶化されるも
その印象からは想像出来ない程 結構 ヘビーで ロス・オーバーな人生を歩んじゃっているワケでして…
恥ずかしながら 我が人生は 彼女の犠牲の上に成り立っているといっても 過言ではないと思う

だったら 変わってやれヨ!と、チラリ 思うコトもあるのが いかんせん 間逆な質なモンで
オノレを犠牲にする根性も勇気もなく Go!Go!と、"逃避行"の道連れするのが 関の山なのだが
逃避行という名の旅が 見失い掛けていた彼女の希望を 取り戻してくれたのではなかいと思うワケで
お気楽ですコト!と、陰口叩かれようとも お気楽上等!と、回を重ねてきた次第!
が、持病&天然度が増す母サマと生計を共にする彼女にとって 苦労は尽きぬワケで 
ここ数年 職にも恵まれず 彼女なりの一区切りとして飛び立った 前回の逃避行('13/6-7月)が
不完全燃焼に終わり 再びオノレの殻に篭ってしまうのではないかと、心配になった

と、そこに 母サマが  まさかの爆弾発言!
バリ島に行きたいわぁ~!  Σ(゚□゚(゚□゚*) マジッ? 
持病が悪化して以来 篭りがちで 新幹線でさえ 嫌がっていたのに 飛行機に乗れるンかい?

あら~ 大丈夫ヨ! でも 出発は出来るだけ早くしてネ!
パスポートの期限が切れちゃうの… 勿体ないでしょう~! by 母サマ

ちなみに パスポートは いつか一緒に旅をしようと、姉サマが誕生日プレゼントに作ってあげたモノで
母サマの希望とならば 多少の無理だって なンのその!
実は 親子で海外旅行なンて はじめてなワケで そりゃー お祭り騒ぎッすヨ! ヾ(≧∇≦)(≧∇≦)〃

が、問題は 外猫を含む 4匹+αの毛モノたちである!
いつもお世話になっているご近所サンが 面倒見てあげるわよ~と、おっしゃってくれたのだが
よくよく考えた末 自分が留守番に徹し 母サマ姉サマの2人で行っていただくコトにしましたゎ!
で、次の問題は 利用航空会社!
高齢+持病+天然+脚が不自由な母サマの負担を考慮し 出来ることならば 直行便を飛ばす
ガルーダ・インドネシア航空を利用したいも 2人分の旅費を捻出するつもりでいる自分が辛いワケで…
そこに ジャストミートなタイミングで キャンペーンだよ~ん♪と、Air Asia(格安航空会社)からの誘惑メール!
これなら KUL(マレーシア)経由にはなるも プレミアム・シート(ビジネス)が買る?と、細く笑んでいると

赤い飛行機(Air Asiaの意)の安い席じゃないと 行かないからネ!

と、突然のダメ出し電話! w(゚ー゚;)w ワオッ!! 予知能力があるンかい?
ご機嫌を損ねると 厄介な方なので 通常シートよりもシートピッチが広い ホットシートを追加予約するとして
まずは 言いつけ通り 赤い飛行機Air Asia)のエコノミー席をキャンペーン価格で Get!
でで、滞在先は Padangbai(パタンバイ)とSanur(サヌール)に 決まったのだが…
"あめ"にも 行きたいの~♪と、母サマからのリクエスト! ∑(=゚ω゚=;) マジ!?
あめAmed(アメッド)のコトらしいのが どうも 姉サマの希望を叶えるべく 親心のようでして
結構遠いし 大丈夫かい?と、心配するも 言い出したら利かないモンで… 早速 宿探し! φ(。。;)

がが、ほぼ準備が整い 出発を待つだけのタイミングで… 

やっぱ 行かない! 2人で行ってらっしゃ~い♪ by 母サマ
エェェェーーーーーーーーッ!!! (゚ロ゚屮)屮(゚ロ゚屮)屮 マジ マジ マジ!?

ハイ! 本気(マジ)です! おそらく? 母サマは はじめから そのつもりで 一芝居打ったのだろう
イヤナニ! 今に思えば 「変更は 出来るの? いつまで?」と、天然度急上昇中の母サマにはしては
かなり まとも過ぎるコトを おっしゃっていたワケで… (^^;)ゞ

そンな母サマを 世間様は 親バカだと笑うかもしれないが 母サマは そーいう方なワケでして
自慢に思ったりもする! ラブだよ! ラブ053.gif ウルウル (*T_T)人(〃∇〃)人(T_T*) ウルウル

と、いうワケで 姉サマが泣いて喜んだコトは云うまでもなく 姉妹逃避行となった次第!
ちなみに Air Asiaは 出発時刻の48時間前までなら キャンペーン(格安運賃)でも変更が可能である
期間変更=区間毎に変更手数料+差額運賃 氏名変更=日本線及び韓国線のみ可!)
但し、場合によっては 買い直した方が 安く済む場合もあるので… o(´^`)o ウー!
が、幸いにも 段階的に行われるキャンペーンのお陰で 14.806円(燃油税込)で 空席発見!
電卓片手に イロイロ小細工なンぞし 当初の10日11泊→ 27泊28日に延長!
多少のロスはあったものの(母サマには内緒!) 大手航空会社に比べたら まだまだ安いワケでして
なによりも 母サマがくれたチャンスは 金銭には換えられず 行けるだけ 感謝! <(_ _*)(_ _*)>


■Go!Go! 出発進行! バリ島(Amed)へ!

母サマの粋な計らいで迎えた当日('13/11/06)!
出発時刻の3時間前を目安に 羽田新国際空港に到着するも チェックイン・カウンター("I") 早くも混雑!
多発する手荷物受取の重量オーバーが 原因のようだ!
事前予約の許容量を超えた場合は Air Asiaの料金表に基づき 1kg毎に課金となる)

そこに 係員が現れ お一人様やお子様連れ、年配者は こちらへ~と、采配を振るう
勿論 Red Carpet(有料優先サービス)と異なるワケで やっぱ日本の空港は 違うやネ…と、感心するも
我々は 先頭になって 早30分! 明らかに今来たばかりの客が優先されるって どーなんッすか?
よーするに 係員が替り 入口で客を振り分けているので 我々は幽霊状態になっているようだ
さすがに 不公平を感じ お伺い申すと 「順番にご案内しますので お待ち下さい!」と、ピシャリ!
結局 手続きが終了したのは 列に並んでから 約1時間後のコトで 周囲は がら~ん!
我々に 何か問題でも? ( -"-)(-"-;)ヒクヒク

e0168736_14265131.jpge0168736_15451575.jpg
とっとと、出国審査を済ませ 宿への手土産に 空港セレクションのゴーフル抹茶サブレ(各500円)を買い
(左):搭乗エリア内のカフェで 仕切り直しに ジュース(各300円)で 乾杯! お稲荷さんは 姉サマ作!
(右):お世話になる Air Asia - D7 523便は 10分早まり HND/23:55⇒ 23:45の出発!
ディレイが定説のAir Asiaではあるが (--)b゛チチチッ! たまには 早まるコトだってある
搭乗ゲートは 1階北ウィングの134ゲート(遠い)から バスで移動し お約束の自力搭乗!

e0168736_18253938.jpge0168736_18254671.jpge0168736_18255102.jpg
(左):機内食のチキンラザニア! (中):豆腐とピーナッツと唐辛子炒め! (右):姉サマ作の愛犬虹子

早発の割りには フツーにテイクオフした感が拭えなかった羽田線:D7の機材は エアバスA330-300型機!
通常は2-4-2配列であるも LCCお約束の3-3-3の詰込で ほぼ満席! ギュッ (T-T)(T-T) ギュッ!
(座席指定は 嗚呼無情の有料にて可能! 当日割り当ててもらう場合は 無料デス!)
が、今回は 散財ついでに 辛うじて存在する 2列シートを 事前予約!
イヤナニ! 経由地のKUL(クアラルンプール)までは 約7時間ではあるが 近頃 ムズムズ病が… (TдT)
とっとと、事前予約しておいた機内食(有料)を食して 就寝!
散財の甲斐あってか 少し寝るコトが出来たので かなり楽なフライトだったヨ! ( ̄ー ̄)v

e0168736_19125736.jpg
予定より早めの06:30頃(+1日)  マレーシア・KUL-LCCT(格安航空専用ターミナル)に 到着!
ちなみに 前回の逃避行中の'13/06/28に開港予定だった 新・LCCT-KLIA2が延期となり
更に延期される可能性が高いとのコト!  まぁ よくある話なンで 待つしかないやネ! (((_Δ_)))
が、こンなにも早く 渡れるとは思わなかったので 何もかもが 新鮮! (T-T)人(T-T)

e0168736_19251052.jpge0168736_19252022.jpge0168736_19252709.jpg
で、HND - バリ島・DPS間は フライスルー適用区間なので 手荷物受取や出入国の手続きは不要!
乗継便まで 約4時間(実質3時間弱)の待機時間があるので 一旦、外に出ようと思ったのだが
到着後の移動を考え 搭乗エリア内で 大人しく待機!

(左):ダンキン(Dunkin' Donuts)で 朝ごはん!
お好きなドーナッツ(2個)を選べる Drink Set /10.20RM(アイス+1RM)に コーヒー/5.90RMを追加し
〆て 16.10RM(28円≒450円)!  朝に甘いモンは 脳を活発にするらしいっすヨ?

(中):「やっぱ ニコちゃんは 外せないわ~ン♪」 by 丸いモン好きのK◎!
(右):「見て見て 麦チョコが キモ旨そう~♪」と、益々テンションがUpする 姉サマ

2014年度のカレンダーも 貰っちゃったし ひょっとして また来年も来いってコトかもよ!
と、どこまでも能天気なK◎姉妹なのでございました! ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

e0168736_14450489.jpge0168736_14451344.jpge0168736_14452089.jpg
(左):搭乗階の免税店! (中):グロい煙草のパッケージ! (右):前か後ろか? 未だ謎の便器!

e0168736_14505175.jpge0168736_14510067.jpg
(左):案内に従い 出発時刻の30分前に 搭乗ゲートに 集合!
(右):ガラス戸1枚のゲート… ここから テクテクと、飛行機に向かうワケで 意味を成していない…

e0168736_14595728.jpg
こンな光景が見れちゃうのも LCC(格安航空会社)ならではのお楽しみ!
旅客機好きのアタクシは テンションMAXです! \(≧▽≦)/

e0168736_15040512.jpge0168736_15041394.jpg
e0168736_15041979.jpge0168736_15042663.jpg
荷物や給油だって 搭乗と ほぼ同時!(ズーム撮影) ちなみに 撮影禁止デス! (^^;)ゞ

e0168736_15043478.jpge0168736_15044037.jpg
e0168736_15141323.jpge0168736_15141872.jpg
マレーシア・KUL/10:30発 Air Asia AK 1362便は 若干遅れて 10:40頃のテイクオフ!
DPS線:AK便の機材は エアバスA330-200型機の3-3配列の金縛り型シートなうえに
この時期は 欧州からの観光客が多く ほぼ満席で 一層酸欠度が高い!
まぁ 3時間の辛抱ですから… と、諦めていたら 我々の隣は空席! ラッキー! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v


DPS(デンパサール/ングラライ)国際空港・新国際ターミナル!

e0168736_15483733.jpge0168736_15484326.jpg
定刻の13:25より 約20分も早く インドネシア・バリ島・DPS(ングラライ)国際空港に 到着!
降り立ったのは '13年09月19日に OPENしたばかりの新国際線ターミナル
'13年10月に開催された 2つの国際イベント(APEC首脳会議&ミス・ワールド)に合せてOPEN!)
広くて キレイではあるも 近代的すぎて バリ島らしさは 感じられない… w(゚ー゚;)(゚ー゚;)w 

しかーも まだまだ工事中のようで 屋根は 一部トタンだし… 天井なンて 基礎が見えてるし…
トイレは 水漏れしてるし… 無理やり感が拭えない! (ノ_-;)(ノ_-;)

e0168736_15485477.jpge0168736_15490327.jpg
(左):数を増やしたという 入国審査カウンターも 半分は閉まったままで 混雑度は従来のまンま!
お子様連れをターゲットに 優先入国を行っていたが 有料(賄賂ともいう)のようだ
前に並んでいた ファミリーさん! 鼻息荒げて並び直しておりましたヨ! ( ̄‥ ̄)=3 フン
(右):従来の4~5倍にはなったであろう バッケージクレーム(荷物受取り場)!
勝手に荷物を運んでは 法外なチップを要求する 悪徳ポーターの姿は見掛けないも
広すぎて 持ち逃げされそう…と、不安を覚えたのは 我々だけか?

しかーも この時は 最後のセキュリティー検査も 1箇所しかなく? 置き去りとなったカートが邪魔!
結局 外に出るまでの時間は 今までと変わらず! ε-(ーдー)(ーдー)ハァ

e0168736_17130943.jpge0168736_17131528.jpg
(左):1階の到着ロビー! 辛うじてバリ島らしい外観は 工事中で 職人サンが 休憩中…
(右):4階建ての立体駐車場! 天井が低く 通路が狭いので 圧迫感がある
バリ島初とのコトで 慣れていないバリ島の運転手サンたちは 苦戦しているようだ! щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

e0168736_17455540.jpge0168736_17460092.jpg
ハイハイ! お出迎えは すっかりお馴染み! ヤンクンと その息子の悪戯怪獣こと:プトゥ
新しくなってからの空港は はじめてなので 12時には着ていたそうだ
しかーも 彼らが暮らすのは バリ島中部のウブド! 渋滞で 2時間掛かったそうだ! (-人-)(-人-)
'09年以来世話になってるバリ人の友で たった1度の恩義から 無償で送迎を行ってくれている)

e0168736_18104517.jpge0168736_18105115.jpg
バリ島初の海上高速道路 "Jalan Tol Bali Mandara(バリ・マンダラ" )が 開通したとのコト!
こちらも 空港のユニューアルと共に 国家の威信を駆けた巨大プロジェクトの1つで 
空港周辺の慢性的な渋滞解消の起爆剤として? '13年9月23日に完成!
折角なンで 話の種に通ってみるコトにした! 勿論 全員ドキドキの初体験!

(左):バリ島らしい料金所(有人)! 左側は 2輪車専用レーン!
(右):ドライバーを生業とするヤンクンであるも さすがに 緊張気味?

e0168736_18481074.jpge0168736_18481501.jpg
空港口から 真っ直ぐ進むと ヌサドゥア(高級ビーチ・リゾート)方面!
我々は Amed(アメッド)に行くので 左側に進み サヌール(ブノア)方面と向かいませう!
なンだか 凄いコトになってるヨ! ウオォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_18475355.jpge0168736_18480166.jpg
高速の下は 珊瑚の再生プロジェクトが行われているらしい…
が、まさか バリ島で 高速に乗るとは… 本当に バブルなンだなぁ… (。-_-。)(。-_-。)

e0168736_19015441.jpge0168736_19020157.jpg
(左):いつになく 真剣な眼差し! 楽しい? 「ウン!」と、後頭部で語る プトゥ
(右):直線道路に繋がり 約7~8分で おしまい・・・ 早ッ! ∑(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)(゚ロ゚;)

早いし 快適だし 利用価値はあるとは思うが 深夜早朝の発着なら 利用するまでもなく
今後は 送迎代の便乗値上げや 後出し別途請求! なンてコトも考えられるので
トラブル防止の為にも 高速利用の有無や料金は ( ・_・)σ゙しつこく確認した方がイイかもネ!

ちなみに 料金は一律で 4輪車:10.000Rp(87円≒87円) 2輪車:4.000Rp(35円)!
プリペードカードなンてブツまであるらしいっすヨ!
が、一番気になるのは 大丈夫なンかい? 耐久性! ヒィ (ノ><)(ノ><)ノ 崩れる~ゥ?


■Warung Lesehan Sari Baruna !

まずは Sanur(サヌール)のBMC で 両替!  ¥100 ≒ 11.480Rpと、前回よりも レート良し!
更に スリスリ (-人-)(-人-) お願いしまぁ~ス作戦で 20.000RpUp! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_21021567.jpge0168736_21022146.jpg
(左):お腹空いた… と、ご機嫌斜め化する プトゥ
(右):ハイハイ! 昼ごはんにしようネ!  (・o・)ノ OK!!と、ご機嫌上昇する プトゥ

e0168736_22190833.jpg


Sanur(サヌール)から 海岸線の沿って
北東に向かうコト 約50分!
近年 ゴア・ラワ(コウモリの洞窟)寺院よりも
塩田で注目される Kusamba(クサンバ)にある
"Warung Lesehan Sari Baruna"に到着!
Yes!! d(゚∀゚)(゚∀゚)b ワンパターン!!
ヤンクンに教わって以来 ハマってます!

e0168736_22350592.jpg
メニューは無く サテ・リリッ(sate lilit/魚のツミレの串焼き)定食の1本勝負!
ナシ・プティ(白飯)、団子入りスープ、サンバル・マタ、カッチャン(豆)に この日の青物は インゲン
何度食べても 飽きません! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b

e0168736_23070092.jpge0168736_23070530.jpg
普段は偏食&小食のプトゥも ぬわぁ~んと、3杯も ご飯をお替り!

e0168736_23145643.jpge0168736_23150697.jpg
負けじと、食す ヤンクン! 見よ! この真剣な表情を! ( ̄w ̄)( ̄w ̄)
が、1年前から煩っている潰瘍が まだ良くなっておらず 食が細いようだった…
勿論 食事代は 無償送迎のお礼に 奢らせていただきました!


■Amedへ!

Kusamba(クサンバ)から 更に車を走らせるコト 約1時間!
Amed(アメッド)は バリ島東部の古都:Amlapura(アンラプラ)から 更に更に30分程北東に位置する
小さな漁村で この当りの海岸線は黒石で 決して美しいとはいえないも 珊瑚が豊かで
バリ島屈指のダイビング・スポットとして知られている
また アグン山(バリ島最高峰の聖なる山)の絶景ポイントでもあり Kusamba(クサンバ)と同様
良質の天然塩が作られていることでも有名だ
途中、Candidasa(チャンディダサ)のアスリ(ローカルスーパー)で買物してから 向かった!

ちなみに 以前、Candidasaで 知り合った 北の羆さんの羆さん妻こと Mさん
これまで 出逢った同胞の中で 唯一、一緒に 068.gif呑みたいかも… と、思えた素敵な方で
ひょっとしたら この時期 渡バリしてるかも~と、そのお姿を探すも キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ
やはり 居ませんでした! ちゅーか 事前に メールするの忘れちゃったのよネ! ヾ(ーー )ォィ
Puri Pandan(宿)のスタッフに 写真届けるのも 忘れちゃったし…
最近(元々ともいう) 物忘れが 激しくて 困ってます! (;-_-) =3 フゥ

e0168736_23323318.jpge0168736_23323944.jpg
ぶぅ~ん ぶぅ~ん! 山超え 谷超え 右へ 左へと カーブが続く!
こンな時でもないと 遠出するコトがないプトゥは 大喜びである! \(>▽<)/

e0168736_23324437.jpge0168736_23324905.jpg
町超え 巨大なアグン山を背に 西日傾く頃 ようやく 到着! ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ 万歳♪

お宿は Jemeluk(ジュムルク)なるエリアにある Kembali Beach Bungalows
オランダ人が経営する ビーチフロントバンガローで プール・AC・温シャワー・朝食付で 1泊/約4.000円!
Cカードは使えず 銀行振込み又は、ペイパルでの前金が必要なのだが 日本から海外送金は手数料が高く
また ペイパルでは インドネシア通過での決済が出来ない為 ユーロとなり 換金率上の差額が生じるのだが…
オーナー夫妻が これまた親切な方で 大幅にデスカウントして下さったうえに 当日払い!
が、あくまでも 母サマの為に 選んだ宿の為 出来るだけ滞在費を抑えたい自分としては
すまなンだが 結果 キャンセル... それでも オーナー夫妻には イヤな顔せず(見えないケド)
無償でキャンセルに応じくれた上に その後も様々な情報をメールして下さったりと
いつか チャンスがあれば 是非泊まってみたいと、ココロから思える宿であった! <(_ _*)>
で、悩んだ末に "Galang kangin Bungalows"に 4泊程お世話になるコトにした
同じく Jemeluk(ジュムルク)のビーチフロントに建つ 日本人経営のお宿で
主のM氏(女性)は この界隈で唯一の日本人ダイビング・インストラクターとしても知られている方である

イヤナニ! 日本人宿と云うか… 渡り先で出逢う同胞には 余りイイ印象がないもンで 迷ったのだが
そもそも Amed(アメッド)を選らんだ理由といえば リベンジー・Amed
場所は 何かが何でも Jemelukに拘りたく… ちゅーか そこしか知らないし! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

でで、再び3時間掛けて Ubud(ウブド)に戻らなければならぬ ヤンクンたちの為に
到着後 少し休憩させて欲しいと、予めメールでお願いし M氏も快く承諾して下さり
彼らも悦んでいたのだが… 到着するなり 「約束があるから!」と、とんぼ帰り! (((((^^;)ノ

勿論 約束なんて 嘘である!
イヤナニ! プトゥは 他のコとは 少々時計が異なり 自分の感情を表すのに 時間が掛かるワケで
出迎えてくれたM氏に 恐縮してしまい 上手く挨拶するコトが出来ず プチ・パニック寸前!
一度 スイッチが入ってしまうと 癇癪を起こしたり イジケテ 殻に閉じ篭ったりしてしまう為
察したヤンクンが 気を遣ったワケで… 何も知らないM氏は さぞ驚かれたコトであろう… w(゚_。)w?
理由については 【 Keluarga Wayan Yankun 】の後半を参照!)

後で訊いたところ 案の定 プトゥは 暴れん坊大魔人と化し 大暴れ!
酷く汗をかいた為 途中、川でマンディ(水浴び)させ 自宅に戻ったのは 夜中だったそうで
もう少し気を配るべきだったと、後悔した (ノ_-;)(ノ_-;)


■Galang kangin Bungalows!

e0168736_13592151.jpge0168736_13592816.jpge0168736_13593584.jpg
e0168736_13594429.jpge0168736_13595080.jpge0168736_13595658.jpg
客室は 全10室! 海側と山側に分かれており 我々の部屋は 道路を挟んだ山側!
Garden View Room(Fan、Hotシャワー・朝食付) 1泊/250.000Rp(87円≒2.175円)!
バリスタイルのシンプルなバンガローで 室内の広さも申し分なく 掃除も行き届いている
水周りは 「ムダに広くて…」と、M氏は おっしゃっていたが ゆっくり 用が足せるし
目隠しがあり 同時に使えちゃったりもするので 個人的には 大歓迎! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_14165258.jpg



← さすがは 日本人的サービス!
アメニティが揃っているのは ありがたいやネ!
客室タイプは 好みや予算に応じて選べるが こと、感心したのは 部屋にACが装備されており
暑さに耐えれなくなったら 部屋移動するコトなく AC・Roomに変身させるコトが可能であるコトだ!
こーいう機転は やはり日本人的発想だよネ! ブラボー!
但し、AC・Roomから Fan・Roomへの変更は ルール違反かと思うので 我侭厳禁! (--)b゛チチチッ
但し×2、背に主宅もあり セキュリティーは悪くはないとは思うが 戸締りや荷物の管理は厳重に!
但し×3、フリーコンセントは 1つ! 充電は効率的に!
チェックイン時に 警察提出用のパスポートのコピー要、支払いは、カード・日本円可で 基本後清算!)

e0168736_15063561.jpg


部屋も 主のお人柄も宜しく
まずは 一安心!
さすがに 遅くなってしまったので
散策は 明日にするとして
併設する "MaMa Cafe"で 乾杯!
グラスが キンキンに冷えており
波の音をBGMに呑む068.gifは 旨い!



ホントに 来れたンだネ… 」と、感激の余り つい もう1本! プリーズ!
まぁ 今夜だけは イイよネ? ってコトで 程好い疲れと酔いと共に 眠りについたので…

あ、ヤバッ! 母サマに 到着の連絡してないヨ!062.gif ヾ(°∇°*) オイオイ


【この日の出費/2人分】 10.000Rp(ルピー)≒87円・1RM(リンギット)≒28円で 算出!

・交通費(JR+モノレール) - 260円+470円×2人=1.460円
・飲物(空港内) - オレンジ・J、グレープフルーツ・J(各300円)=600円
・飲物(機内販売) - コピ・イポー(ミルクコーヒー) 5RM×2杯=10RM(280円)
・朝食(LCCTダンキン) - Drink Set /10.20RM、コーヒー/5.90RM=16.10RM(450円)
・VISA代 - 30日以内:$25×2名=$50(98円≒4.900円)
・食事(サテ・リリッ) - エス・テ×3 白湯、定食×4 ナシ・プティ追加×3 68.000Rp(592円)
・海上高速道路通行料 - 4輪車:10.000Rp(87円)
・空港パーキング代 - 5.000Rp(43円)
・送迎代(ガソリン代) - 空港→ アメッド 100.000Rp(870円)
・買物(アスリ) - シャンプー、歯磨粉、石鹸、洗剤、蚊取り線香、水、煙草等 405.600Rp(3.529円)
・宿代(アメッド) - 250.000Rp×4泊=1.00.000Rp(8.700円)
・チップ(宿スタッフ) - 荷物:5.000Rp×2名=10.000Rp(87円)
・晩飯(MaMa Cafe) - ビンタン(大)×2本、イカリング、ルピアゴレン=102.000Rp(887円)


[PR]
by 2121katcat | 2014-02-03 22:12 | 2013-バリ島#2nd | Comments(4)
Commented by 北海の羆の妻 at 2014-02-08 14:59 x
こんちはー♪

いや~1か月遅かったんだねぇ
本当に残念です!
私も北海道からDPSまでのプロモ料金を狙っているのであの時期になるのです。

とてもほしかった情報がいっぱいじゃないですか~♪
次回があれば参考にしちゃうわ!

プリパン No25は、良かったよ♪
バスタブに亀裂なかったし(笑)
ゴキは、北海道にいないのでどんなもんかわからんわぁ

また楽しませてもらいます。





Commented by K◎ at 2014-02-08 20:29 x
>北海の羆の妻さま~♪
足跡 ありがとうございます! (≧▽≦) ウヒャ!
ひょっとしたらと、チャンディダサでも サヌールでも 探したのですが 少し時期が ズレていたようですネ…
姉サマも もう1度 逢いたいネ~と、云っていたんですヨ! 残念!

プリバン… No.25は バスタブの亀裂もないし… よしっすネ!
今後の参考の為に メモしておきますネ!
なにせ チャディダサでは 未だに宿が定まらず 遠退いているもので… (苦笑)

ゴキは… そうでした 北海道には 居ないンでした
が、奴ら 動きは速いし ムダに テカテカ光っているし…
向かってくるし 頭に落ちてくるし… マジで キモイっすヨ! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

こちらこそ また お邪魔しに行かせていただきますネ!
わざわざ ありがとうございました!
Commented by うさ at 2014-02-13 23:14 x
AirAsiaとLCCTの風景に涙腺ばー。お母さん、やりますねー。良いお母さんでいいな。
Commented by 2121katcat at 2014-02-15 17:20
>うささ~ん♪
すごいでしょう? こーいうコトを平気でやってくれるンですゎ!
これまでに 色々なコトがあったK◎家!
親として 何とかしてあげたいって気持ちが強いようです
が、うれしいけど 結構 焦るコトも多々とあり ヒヤヒヤもんですゎ!(笑)

非セレブにとって AirAsiaは ありがたい存在です
まぁ 色々問題はありますけど… 国内の移動費よりも安いンで
が、最近では 大手航空会社も あの手この手なので 今後も頑張って欲しいですネ!

LCCT… 今年中には 移転するのかしらん?
新ターミナルは やたらと近代的で 凄いようですが ローカリな雰囲気が良いワケで
なくなると思うと 寂しいかも… 移転する前に もう一度! なんちゃってネ!

うささんのレポート 楽しみにしてます
たくさんあって 更新が追いつかないと思うけど 頑張ってネ! アタクシの為に! (≧▽≦) ウヒャ!
< << #03:バリ島 霜月-師走 ... #目次:バリ島&マレーシア ... >>