<< #目次:バリ島 霜月-師走 ... #27:バリ島 霜月-師走 ... >>
#28:バリ島 霜月-師走 2012
【28日目】:'12/11/28(水) サヌール Day-04 / Ke mana(何処へ)~?


e0168736_1214363.jpge0168736_12141286.jpg
(左):Jl.Danau TamblinganJl. Danau Posoとの交差点に鎮座する サヌールのランドマーク的な石像!
(右):Jl.Danau Tamblinganを 更に南下した路上で出逢った ペインティング・カー!

サヌール滞在の目的といえば 福利厚生補助に肖り 宿の節約であるも
老舗リゾートエリアならではの専門店も多く 友人と母サマの土産を物色がてら 眼の保養なンソぞ!と、いうワケで
朝食後 am.10:00発の無料シャトルバスに乗り込んだ! 初の乗車に ドキドキ ワクワク!
実は我々が宿泊している "Sanur Paradise Plaza Hotel(サヌール・パラダイス・プラザ・ホテル)"には
姉妹ホテル、Hardy’s(スーパー)、プライベート・ビーチを循環する無料のシャトルバス・サービス(1時間:1本)があり
上手く利用すれば 広いサヌールを効率的に周るコトが出来るのである(1時間:1本)
但し、シャトルバスの座席は トラックの荷台というか オープンエアーの対面式のロングシート式っス!

で、幸い他の乗客は居らず 目抜き通りのJl.Danau Tamblingan(ダナウ・タンブリンガン通り)と
Jl. Danau Poso(ダナウ・ポソ通り)との交差点で 降ろしてもらった!v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v
が、あくまでも 時間・停留所が決められた循環バスなンで その辺は大人の判断で ヨロシク!



交差点から Jl.Danau Tamblingan(ダナウ・タンブリンガン通り)を更に南下すると
中央とは異なり 「古き良きサヌールを楽しむエリア」と、いわれるだけあって
ぎゅっと、凝縮された雰囲気が漂っている
長期滞在者も多く ローカルは勿論 在住者や観光客に人気のレストランも 南部に集中しているようだ

で、我々が聞きかじった情報によれば この通り沿いに 良質のアロマオイルを扱う店があるというのだが…
行けども 行けども 見当たりませ~ん! 閉店か? それとも 情報が古すぎか? (-ε-)(-ε-) チッ!
来た道を引き返すのも つまらンので ビーチに出て 遊歩道をブラブラしながら 北上!

e0168736_13504934.jpg

Pantai Semawang(スマワン・ビーチ)エリア?
程よく ローカル感も混じり
のんびりとした雰囲気のビーチである

← 遊歩道沿いにあった 石像!
夜は ライトアップされるようだ

e0168736_14182795.jpge0168736_14183585.jpg
遊歩道に別れを告げ Jl. Kesumasar(クスマサリ通り)へ左折!
真っ直ぐ進めば 石像が鎮座する出発地点の交差点だ!
途中 立派なプラ(寺院)ありし 残りの旅の安全を祈った

e0168736_14185258.jpg
Pura Dalem Semawa & ワンコ! (_ _) ..zz

目抜き通りのJl.Danau Tamblingan(ダナウ・タンブリンガン通り)に戻り お洒落なカフェ… ではなく
コンビニで ジュースを買い 軒先のご休憩スペースで ひと休憩!
一応 ステンレス製のテーブルとイスがあり これだって 立派なオープンテラス! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v
それにしても さすがに 暑い!
気取って座ってはいるものの パンツまで 汗だくである! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_14433486.jpge0168736_14434294.jpg
(左:身右):目抜き通りのJl.Danau Tamblingan(ダナウ・タンブリンガン通り)!
お洒落なカフェやレストラン、高級ホテルが並んでいる
で、次に目指すは 大型スーパーのHardy’s(ハーディーズ)の向かいにあるという
ジェンガラ・ケラミック(陶器)のアウトレットショップ Gudang Keramik(グダン・ケラミック)!
南国バリ特有の花や植物をモチーフにしたテーブルウェアのブランドで 高級ホテルやレストランで採用されている
元々は ここサヌールの小さなバラックからはじまった窯元で 正規品の基準に達しないものを
格安で売っているそうだ! 陶器好きの母サマの土産に ピッタリ! ちゅーか マジモン買えちゅーの!
が、改装? 閉店? やってませ~ん! (TдT)(TдT) (サヌール店は閉店したそうデス!)

■公式サイト:https://www.jenggala.com/home.php
■日本公式サイト:http://shop.jenggala.co.jp/

すっかり あてが外れまくり どっと、疲れが押し寄せる (;-_-)(;-_-) =3 フゥ
とっとと、宿に戻って 暑いしー! プールで 行水しませうと Hardy’s(ハーディーズ)から
宿の無料シャトルバスに乗って 退散したのでありました!

e0168736_14585438.jpg


← ささやかな晩飯ながらも
ウマウマなサテ・カンビン(ヤギ肉の串焼き)!
これがまた 合うのだヨ!068.gif053.gif
宿に戻り 昨日DSPの市場でGetした巨大マンゴーを貪り 夕方まで プールで行水!
晩飯は 性懲りもなく パサール・シンドゥ(市場)のセンゴール(夜市)… のハズであったが
途中 モクモクと、立ち上る煙と イイ香りに誘われ ジャグン・バカール(焼とうもろこし)に 齧り付く!
1年中採れるという サンサンと、南国の日差し浴びて育った恵みは 歯に挟まるケド… 実に甘くて旨い!
勿論 その場で焼いてくれるので アツアツ!
大抵 サンバル(辛味調味料)とバターソースの2種類が用意されているので ハーフ&ハーフがお勧めだ!

で、そのお隣で 更に香ばしいニオイを漂わせているのは サテ・カンビン(ヤギ肉の串焼き)!
1本/1.000Rp(84円)とのコトで 試しに5本程焼いてもらった
こ、これが 実に 旨い! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w 思わず 20本追加し ブンクス(テークアウト)!
本来なら その場で食すのが一番なのだが イエナニ! ビールが呑みたくなったもんで…
やっぱ 女子が ビーチで ビール呑むのは お上品じゃございませんものネ! オホホホッ!
でで、うれしいコトに 主のイブが ロントン(米を蒸した団子飯)をサービスしてくれた!
もう立派な晩御飯! ダッシュで戻り 近所のローカル・スーパーで ビンタン(ビール)を買って
ひっそりと 部屋の中で ディナーを楽しんだのでございました! \(>▽<)(>▽<)/
ちなみに 脂ブツが苦手なアタクシ! 普段は 好んで肉類を食さないも 所変われば なンとやら?
胃袋は ダイソン並みの吸引力に変身するのでございました!
ちゅーか あんまり脂っこくないし 基本的に くせもの系がお好きなみたいっす! ( ̄ー ̄)b


【この日の出費/2人分】

・飲物(コンニビ) - 冷テ(大パック)=8.000Rp(67円)
・晩飯(ビーチ) - ジャクン・バカール:2本/10.000Rp(84円)、サテ・カンビン:25本/25.000Rp(210円)
・酒(ローカル・スーパー) - ビンタン(ヒ大瓶)/24.000Rp(201円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-09-11 13:45 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #目次:バリ島 霜月-師走 ... #27:バリ島 霜月-師走 ... >>