<< #26:バリ島 霜月-師走 ... #24:バリ島 霜月-師走 ... >>
#25:バリ島 霜月-師走 2012
【25日目】:'12/11/25(日) パタンバイから サヌールへ!


e0168736_14364816.jpg
am.06:30 起床! 「スシ宿のセキュリティー主任@マデ家の飼犬)! パトロールの時間だヨ!
と、つい 口走ってしまったが 寝返りを打つ 首輪の金具の音も 床を蹴る 小さな爪音もなく
彼女の居ない朝は なンだか拍子抜けするほど あっけなかった (。-_-。)(。-_-。)

am.08:00 Boss(担当部屋係り)に チェックアウトの時間に伝え 宿のレストランで パタンバイ最後の朝食!
Mr.クトゥ(マネージャー)の美しいバリ語の挨拶で迎えられ レストラン係りのレディースたちが
サマ?(同じ)」 と、いつもと変わらぬ笑顔で ワンパターンのフルコースを用意してくれた
ん? 涙の味がする… ちゅーかー! 塩をかけ過ぎちゃったみたいっス! (^^;)(^^;)ゞ



e0168736_15253236.jpg
Warung JAW(ムスリム経営の食堂)の店主夫妻とスタッフ(両サイド)!

食後 その足で まだ挨拶していない人たちを訪ねた
ロンボク島に帰っていた Warung JAWの店主夫妻は 昨夜遅くに 戻ってきたらしい!
入れ違いにならなくて よかったヨ! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_13301932.jpge0168736_13303236.jpg
影のパタンバイBossこと イブ・スンダリと 貫禄のツーショット!       

トコ・スンダリに向うも *イブ・スンダリの愛娘:エイ&エニ姉妹は この日も店に居らず
まだ家で ウダウダしているハズよー!」とのコトで 自宅を訪ねてご挨拶!
雑貨店を営む中国系インドネシア人の店主! 店には強面の叔母夫婦も居るが 経営者は彼女!)

で、姉妹の写真は… すっかり 撮り忘れてしまったが ウダウダしていましたヨ! 自宅で!
母親譲り… イヤイヤ それ以上の貫禄が増しつつある 姉のエイちゃんは PCゲームに 夢中!
おしゃまな妹のエニちゃんは 近年バリでも人気の韓流ドラマに 夢中!
早く 学校行く仕度したないさいヨ! ┐(-。ー;)(-。ー;)┌ ヤレヤレ!

残念ながら マルコ爺とは 逢うコトが出来なかった! 帰宅が遅れ 午後になるそうだ… (TдT)(TдT)
Jl.セガラでアートショップを営むアーティスト兼坊サマで 初訪バタンバイから世話になっている)
軒先で商いをする ご夫妻に伝言を残し 顔馴染みとなった行商のイブイブらに挨拶をして 宿に戻った

e0168736_1332164.jpg

携帯を確認すると…
またネ!
と、Mr.コマン(船頭)から SMSが届いていた
既に海原に居るのだろう
実に シャイな彼らしい
勿論! また逢う!
思い切り感謝を込めて 返信した

迎えの車は am.11:00であるも 30分早めに チェックアウト!
お世話になったスタッフに挨拶し 荷物をレセプションに預けて イブ・ニョマンのところに向った
迎えが来れば マネージャーのMr.クトゥが SMSで知らせてくれる

e0168736_14321732.jpg
イブ・ニョマンと姉サマ!

e0168736_13161759.jpge0168736_13162511.jpg
ワタシは ココで待つことしか 出来ないから…  」
別れの言葉は 寂しくなるから 云わないで… 」 と、彼女が云った
だから 「サヨナラ」は 云いません!
美味しいお弁当を作ってくれて ありがとう!
お茶やお菓子をご馳走してくれて 本当に ありがとう! <(_ _*)(_ _*)>

e0168736_1452441.jpge0168736_1452137.jpg
背中を ドっ突かれ 誰かと思えば スシ宿のセキュリティー主任@マデ家の飼犬)!
朝から姿が見えず 怒っているのではないかと、心配してたんだぞ! スマン! m(・ェ・;)m ワンワン!
残念ながら スアミ(スシの夫犬)には逢えなかったけど 最後に 彼女に逢えて よかったヨ!
ごめんネ! そして ありがとう! また逢う日まで スアミと仲良くネ! ワン ヾ(*・ェ・) (´I `*))ノ” ワンワン!

e0168736_14585850.jpg
スシは 本当に賢いコだ!
その後 彼女が 客室に入ってしまうのではと、心配していたが 全くもって無問題!
我々が アウトした後は これまでと変わりなく パトロールに勤めているそうだ!
(by 両マネージャー&スタッフ)
スゲーよ! スシ! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v さすが 主任だけのコトはあるネ!

e0168736_15383676.jpge0168736_15384446.jpg
最後に Mr.クトゥと お約束のツーショット!      

友達(迎え)が来ましたヨ!」と、マネージャーのMr.クトゥから SMSありし ダッシュ!≡≡≡┌(;・_・)(;・_・)┘
我々が この宿に滞在出来るのも 全て彼の配慮あってこそ!
こと 今回の滞在は イブ・マデの旅立ちで 深く 哀しく そして 熱いモノを感じた滞在であった
スシも 解っているようで 追い駆けて来ることはなく 皆の健康と幸! そして 再会を願い 別れを告げた!
本当に お世話になりました! ココロから感謝します! (><*)(><*)ノ~~~ またネ!

ちなみに サブマネージャーのMr.マデは 用事ありし 自宅からSMSで見送ってくれた
イヤナニ! 実は 彼の方が 偉いンだよネ!
Mr.クトゥは 彼の親族+語学が堪能で ホテルマンとしての能力を買われて マネージャーとなっているが 
実際に 影でブイブイ言わせているのは Mr.マデなのよネ… (^^;)(^^;)ゞ

■いざ サヌールへ!

e0168736_1625467.jpge0168736_16251182.jpg
ハイハイ! 迎えは いつものこの方! 我らのソピール・バグース ヤンクンである!
勿論 息子のプトゥと 半年違いの従弟:アディ(ネシア語/弟の意)も一緒だよ~ん♪
’09年以来世話になってる ウブド出身の友人で 職業は政府公認の観光ドライバー!)

e0168736_1633933.jpge0168736_16331857.jpg
パタンバイから 次の目的地:サヌールまでは 安全運転で 小1時間ほど!
まずは "Warung Lesehan Sari Baruna"で 昼飯!
(右);「ボク、 ココ大好きなンだ!」と、逆光だけど 天使スマイルのアディ
クサンバのゴアラワの近くにある サテ・リリッの専門店!)

e0168736_16473178.jpge0168736_16473914.jpg
テーブル席もあるが 我々は いつもと同じく縁台で!
メニューは無く サテ・リリッ(sate lilit/魚のツミレの串焼き)定食の1本勝負!
ナシ・プティ(白飯)、団子入りスープ、カッチャン(豆)、サンバルマタ(生サンバル)に この日の青物は カンクンだった!
マジで 旨いのヨ! K◎的星4つ! (´▽`)=b ★★★★

e0168736_13335884.jpge0168736_1334865.jpg
(左):アディ(半年違いの従弟)! クリクリと、大きな瞳に 長いまつ毛が 羨ましいゾ!
(右):プトゥ(ヤンクンの息子)! 烏賊(イカ)口のつもりらしいヨ! ( ̄w ̄)( ̄w ̄)

e0168736_13392370.jpge0168736_13393088.jpg
(左):子供達は 氷遊びに 夢中!
(右):ヤンクン 改め ガキオヤジは TV(アニメ)に 夢中! ( ̄w ̄)( ̄w ̄)

e0168736_13511621.jpge0168736_13512741.jpg
ハイハイ! ドライブです! 性格は 全く違うけど 歳が近いコトもあり ふたりは仲がイイ!

e0168736_1351455.jpg

ん? *その帽子は… Σ(・o・)(・o・)
ア… リー ガー トオ… 」
舌足らずで 小さな声であったが
確かに そう聞こえた!
覚えていてくれたんだ! プトゥ
オバちゃん 感激っすヨ! 。゚(゚ノД`゚)゚

我々を宿に送り届けると 彼らは早々に ウブドへと戻っていった
いつもなら ビーチで マンディ(行水)か釣りをするのだが やはり *まだ本調子ではなかったようだ
我々をファミリーと、呼ぶ彼は ガソリン代以外の金銭を受取らず 何処へでも 出向いては送り届けてくれる
そんな誠実な彼だけに 無理するな!と、云っても 無理であるとは思うが… ココロが ギュっと、痛んだ
プトゥも 妙に聞き分けがよかったし… 子供って 敏感なンだよネ… (。-_-。)(。-_-。)

e0168736_1427752.jpge0168736_14271967.jpg
で、サヌールでのお宿は 前回と同じく "Sanur Paradise Plaza Hotel & Suites"
町の中心部から外れ… ちゅーか 端っこだし ビーチにも面していないが 客室数:329室を誇る
一応、★★★★星ホテル(バリ基準)である!
ホントは 移動なンざしたくもなかったのが 福利厚生補助に肖り 宿代の節約! 空港にも近いしネ!
と、いっても '13年度は 倍の価格になっているので 次回は厳しいかもネ… (;-_-)(;-_-) =3 フゥ
まぁ 詳しいコトは *前回の旅録を参照ってコトで 省略するヨ!

e0168736_15262247.jpge0168736_15264665.jpg
荷解きも そこそこに 散歩がてら 買物&晩飯!
宿のあるJl.ハントゥアを東に200m程進むと サヌールビーチ(北端の黒砂ビーチ)へと続く!
この辺りのビーチは ローカルエリア! 夕刻ともなれば マンディ(水浴び)を楽しむローカルで いっぱいだ!

e0168736_1527384.jpge0168736_15271384.jpg
(左):サヌールのランドマーク? 巨大ロブスター!  (右):オンデオンデ!

バリ島リゾート発祥の地といわれる サヌール
海岸線に沿って 全長5kmにも及ぶ遊歩道が整備されている バリ島一長いらしいっすヨ!
インナ・グランド・バリビーチホテルを過ぎた辺りから 高級リゾートホテルやお洒落なレストランが続き
ヒシヒシ ジワジワと、場違いを感じつつも ひたすら ガシガシと、南に向って歩く!
通りと交われば 大概その一角に カキリマ(移動式屋台)の姿ありし チープに小腹を満たすコトが出来る
オンデオンデ(Onde Onde:ゴマ団子) 2個/1.000Rp(8.4円)!
中身は 黒餡かと思いきや 白餡だった! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

たっぷり 1時間程 夕方のビーチを散策した後は サヌールの目抜き通り
Jl.Danau Tamblingan(ジャラン・タンブリンガン)沿いにある Hardy’s(ハーディーズ)で お買物!
1階は 食料品&日用品等! 2階は 衣料品&宝飾品! 3階は 民芸品&フードコートになっており
庶民的というよりは 長期滞在者向けの大型スーパーであるが バラ撒き土産を買うには イイと思いマス!
ちなみに 冷えたドリンクを買うと 冷蔵代として +200Rp(1.6円)!
まとめて買うなら 常温の方がイイかもネ!

買物の後は Jl.Danau Tamblinganを北上し 両替商:BMC(ビーエムシ)で HK$を両替!
旧札なので ダメもとで持ち込んだのだが 無問題とのコト! さすが チャイニーズマネー強し!

その後は パサール・シンドゥ(市場)で 晩飯!
朝は庶民の台所として賑わう市場であるも 夕方からは センゴール(屋台)が並ぶ夜市に変身する
向ったのは 前回と同じ屋台の… うーん 店名なんだっけか (゚_。)?
兎に角 入口の傍で ビールが呑めるコトからも 外人サンが 連なっているので すぐに分かるハズ!
相変わらず 凄い人気でしたヨ! それに またしても Wファイヤーな特等席(鍋の前)!
王道:ナシゴレン(バリ風炒飯)を 玉汗流しながら がっつり いただきました!

食後は 再びビーチ沿いの遊歩道を歩いて(約1時間) 宿に戻り シャーワーを浴びて 就寝!
まぁ サヌールの初日は こンなもんですゎ!
殆どな~んもしていないのだけど 移動するだけで 疲れるンだよネ… ( ´O`)( ´O`)ゞファーァ

ちなみに サヌールのエリアは こンな感じっす! Map参照


【この日の出費/2人分】

・買物(マルコ爺軒先:バパ) - 煙草(姉サマ) 2個/30.000Rp(252円)
・チップ(プリライ) - Mr.クトゥ/$5、Mr.マデ/$3、Boss/40.000Rp(336円)、ミミガー/20.000Rp(164円)
・昼飯(クサンバ) - サテ・リリッ定食/6人分(お土産含)、ドリンク/4人分=92.000Rp(772円)
・ガソリン代(ヤンクン) - 50.000Rp(420円)
・チップ(サヌール宿) - レセプション/$2、、荷物/10.000Rp(84円)
・買食い(カキリマ) - オンデオンデ:2個/1.000Rp(8.4円)
・買物(ハーディース) - お土産等=250.000Rp(2.500円)
・晩飯(センゴール) - ナシゴレン×2人分、テ・ボトル×3本=35.000Rp(294円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-09-11 13:43 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #26:バリ島 霜月-師走 ... #24:バリ島 霜月-師走 ... >>