<< #25:バリ島 霜月-師走 ... #22:バリ島 霜月-師走 ... >>
#23:バリ島 霜月-師走 2012
【23日目】:'12/11/23(金) パタンバイ Day-17 / PANTAI BIAS TUGEL #3 & Salam!


e0168736_12585433.jpge0168736_12591444.jpg
am.06:30 起床!
am.08:00 宿のレストランで ワンペターンのフルコースを食す!
お変わりのコピ(珈琲)を貰い まどろんでいると、Mr.コマン贔屓の船頭)が やって来て
イストゥリ(妻)からだと、大量(約2kg)のマンゴーを 差入れてくれた!
(右):Mr.コマン夫婦から いただいた 立派なマンゴー053.gif
それは 数ある種類の中でも 中間クラスの立派なモノで この時期は フルーツの季節ではあるも
一家分の食事代に相当するワケで 彼らの気持ちが 堪らなく嬉しかった! <(_ _*)(_ _*)>



e0168736_132045100.jpg
ガンのサテ屋のイブとお孫さんたち!

am.10:00 パタンバイのP.P.P(パンタイ・パーシル・プティ/White sand berch)こと
魅惑のサバイバルビーチ PANTAI BIAS TUGEL(パンタイ・ビアス・ティガル)へ 出発!
途中 マルコ爺に挨拶し 昼食用のサテリリ(魚のツミレの串焼き)を調達がてら 次の移動に備え
溜まってしまった洗濯物を ランドリーに出すことにした!

e0168736_13311192.jpge0168736_1331209.jpg
(左):ランドリー屋の娘さんたち! まだ幼いないがらも しっかり 看板娘!
(右):友達? 従姉妹? 折角なので スリーショット!

e0168736_13312819.jpg
瞬く間に ファイブショットになった!
皆 写真が大好きである!

e0168736_13421463.jpge0168736_13422267.jpg
ハイハイ! PANTAI BIAS TUGEL(パンタイ・ビアス・ティガル)に 到着デス!
この日も 一見にして 穏やかであるも 遊泳に不向きだけあって 人影はまばらである
もっとも そこが最大のポイトなンだけどネ!
と、洗濯物に気を取られていたせいか 敷物(サンロ)を忘れてしまい 急遽買うコトに…
あいにく Warung クラパ(毎回世話になっている海の家)では サロンの販売はしていないので
隣のワルンから購入! なぜか欲しいモノが同じになってしまう 仲良しすぎるK◎姉妹! (・・*)(・・*)ゞ
交渉の末 2枚/50.000Rp(420円)!
出来れば 2枚/40.000Rpまで下げたかったが こンなもんでしょうかネ? 

e0168736_13582079.jpg
この日は グラパ・イブの息子さんたちも一緒!
バリの子供達は 感心するほど 幼子の面倒をみる

e0168736_13584278.jpg
さすがは 親子! 似てます!

e0168736_13585051.jpg
ハイ! お待たせ!

e0168736_1485271.jpg

← クラパ(椰子の実)と昼飯のサテリリ

ココに来るのも この日がラスト…
いつも 1個だけで ゴメンネ!
そして いつも <(_ _*)(_ _*)> トゥリマカシ!
今度は いつ来れるかなぁ…

■ Salam(あいさつ)!

Pm.15:00 PANTAI BIAS TUGELに別れを告げ 途中 *トコ・マリンで 水とクエ(菓子)を買い
一旦宿に置いてから イブ・ニョマン(ビーチの物売サン)と Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
ダイビングショップ併設の雑貨&貸本屋で 水を買うときはココと決めている)

e0168736_14144180.jpge0168736_14144815.jpg
(左):マリンでGetした クルプック(Kurupuk:揚げせん)!
(右):グラパ・イブから いただいた *タマリンドウ(一部)!
熱帯地方原産の豆科植物:ピタミンCが豊富で 紫外線予防・抗酸化作用・細胞成長促進作用効果アリ!)

e0168736_14372484.jpge0168736_14373891.jpg
(左):バルーくん!(男性スタッフの中で一番新人)  (右):アナ@Mr.コマン!(GEJOR家の子息)

この日は Pm17:00から マッサージの予約を入れていたので 30分前に宿に戻った
帰宅前のひと仕事! 草刈や水まきなど 庭仕事をするのは 後輩スタッフの務め!
ちゅーか ほとンど 遊んでいるけど… ( ̄w ̄)( ̄w ̄)

e0168736_14564387.jpg
餌食になる 大先輩のBoss@Mr.マデ
一見、ヌボォ~としているも やさしくて 穏やかで 繊細で 気が利いていて
女子からも 男性スタッフからも 慕われているコトが よくわかる!

e0168736_1542724.jpg


← 先輩組のMr.ニョマン

一見にして 世渡り上手のようだが
裏目に出るタイプかも!
まぁ 悪いヒトではないけどネ!

e0168736_15121188.jpge0168736_151220100.jpg
うんちくん@Mr.カデ(一応妻子アリ)!
オレの新車も撮ってくれよ~♪」と、ナゼゆえ 敷地内で洗車する? (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_1518163.jpge0168736_15181086.jpg
アナ@Mr.コマン!(GEJOR家の子息)! ハンサムボーイを気取っているも ホントは シャイなンだよネ!
正面は恥ずかしいから リーディングポーズで ヨロシク!
が、(°д°)ハァ! Tシャツを着ていないコトに気付き 無かったコトにして 改めてポーズ!
がが、既に時遅し 撮っちゃったもんネ! ( ̄ー ̄) ニヤリ!

e0168736_15314166.jpge0168736_15315379.jpge0168736_1532140.jpge0168736_15321088.jpg
Mr.ゴットハンド@Wayan GEJOR(宿の専属マッサージ師)のお孫さんが 遊びに来たヨ!
なンでも 挨拶に来てくれたらしいのだが 半分は プール遊びではないだろうか!
じーじーが 世話になってマス!」 勿論 そンなコトは 云ってないケド!

e0168736_1534766.jpg
バロンダンスを披露してくれた!

e0168736_1537119.jpg
左のご婦人(シマシマピンク)が イブ(ママ)であり GEJOR家の長女!
ちなみに 彼女のダーリンは この宿で働いている ニコニコおじさん@Mr.ワヤンである!
他にも 弟のサビアナが 同じ宿で働いているワケテで 行く末は お孫さんも?
右のお嬢サンは たぶん 妹さん?

e0168736_15544465.jpge0168736_15545584.jpg
彼こそが Mr.ゴットハンドこと Mr.Wayan GEJORである!(右は 彼の愛車!) <( ̄^ ̄)> エヘン!
最近は 余程のコトがない限り 1人終えれば帰ってしまう
膝の具合も余りよくないようで 大好きなビールも 殆ど呑んでいないそうだ
が、その腕は まだまだ 健在である!
お孫さんたちを来させたのも きっと 彼の気遣いだろう <(_ _*)(_ _*)>

e0168736_1672694.jpg
Boss@Mr.マデが ご家族を紹介してくれた!
勿論 バリ流! 堅苦しい挨拶などはありません

e0168736_16311049.jpge0168736_16311883.jpg


男の子なのに…
(/〃∇〃) ウフッ!
e0168736_1631219.jpg
パパのコト 好き? ウン!と、頷く 姉弟!
パパって 怖い? ウン!と、頷く 姉弟!
でも YOUたちのパパって とってもイイ人なンだよ! 自慢のパパだと思うヨ!

e0168736_16471654.jpge0168736_16472892.jpg
この日は どうしたコトか? Mr.コマンが 2人の息子を連れて訪ねてきた!(この2度目ヨ!)
緊張な面持ちの子供たちを前に 彼の表情は しかと、父親の顔をしていた!

e0168736_16541064.jpg
何を話すでもなく 彼らは 早々に戻ってゆく
何か云いたいコトでもあるのかしらん?と、気なるコトもあるが
バリ流の独特な間も 呆気ない程の態にも かなり慣れっ子になった
言葉は重要だけど 本当に気持ちがあれば 必要ないってコトなのかもしれないよネ!

e0168736_16542033.jpg
Terima kasih!(アリガトウ)」
最後に 手を振りながら 子供達が云った! Σ(゚□゚(゚□゚*) エッ!!

バリの人々は 余り感情を表にしない分 家族を紹介するのは 特別なコトなのだと
以前 jジャワ島出身のインドネシア人の古い友人が教えてくれました
勿論 そこに 特別な意味などないのかもしれないケド… むちゃくちゃ うれしかった!

但し、相関図でも作らんコトには 顔が覚えられないのよネ…
すれ違っても ぶっち切ってしまいそうで 怖いっス! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_12185016.jpge0168736_1219054.jpg
この日の晩飯も ナシチャンプルとカキルマ(移動式屋台)で バクソ(団子入りソープ)をブンクスした
スシが一緒なモンで… ε≡ (・ェ・) ┌(・_・)(・_・)┘
この村には 数人のマス(店主の名称)が流しているが 中でも 初訪パタンバイから世話になっている
Mr.マルマバクソが 一番のお気に入りだ!
"AREMA"と、記すも アレマ? アルマ? アリマ
我々の耳は 「アルマ」と、聞こえるので そう呼んでいる(フツーに返事してくれるし!)

e0168736_1239731.jpg

彼は ちょいと、気難しく
ムスリム(イスラム教徒)であるコトからも
なかなか写真を撮らせてはくれなかったが
客が居ない時は 撮らせてくれるようになった
但し、じっとしててはくれないので
ブレブレだけど… (^^;)(^^;)ゞ
e0168736_12492253.jpg
1回だけ フラッシュ使ってもイイかしらん?
横向きならイイぞ!と、1枚だけ発光撮影させてくれた!

e0168736_1252970.jpg
Monsieur.CeCe & Madame.CeCe
(※この時 掲載許可をいただいたので ようやくご紹介!)


トコ・スンダリ中国系インドネシア人経営の雑貨店)で CeCe夫妻と バッタリ!
Monsieur.CeCeは フランス人で 奥方のMadame.CeCeは ロンボク島出身のインドネシア人(ムスリム)である
雑貨店の主:イブ・スンダリ家のご家族も ロンボク島出身であるコトからも 親しい間柄のようで
いつも 我々にまで 好意的に接してくれるのが うれしいっス!
しかも 次回訪れた際には 自宅へ招待するとのこと! ウヒャー-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w 

e0168736_1317770.jpge0168736_1317176.jpg
明日は 奥方の用事で ロンボク島に行くとのことで アドレスを交換し 記念撮影!
ブレちゃったけど イイ記念になりました! ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ また 逢いましょう!
が、あと僅かだと思うと、寂しいやネ… (;-_-)(;-_-) =3 フゥ (・ェ・*)) クゥ~ン


【この日の出費/2人分】

・昼飯(ガンのサテ屋) - サテリリ、ルブス=10.000Rp(84円)
・ランドリー(ガン) - 1kg=10.000Rp(84円)
・飲物(ワルン・クラパ) - クラパ/1個=10.000Rp(84円)
・サロン(隣の海の家) - ビーチサロン/2枚(K◎)=50.000Rp(420円)
・晩飯(ワルン・JAW) - バビチャンプル(小)/2人前=10.000Rp(84円)
・晩飯(カキルマ・アルマ) - ワンタン入り激辛バクソ/2人前=10.000Rp(84円)
・買物(マルコ爺) - 土産用ローカル煙草(姉サマ)/3箱=30.000Rp(252円)
・買物(トコ・スンダリ) - 冷テ、ジャヘ、パン、歯磨き粉、ゴキチョーク等=370.000Rp(310円)
・マッサージ(ゴット・ハンド) - 1h/100.000Rp(840円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-09-07 21:09 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #25:バリ島 霜月-師走 ... #22:バリ島 霜月-師走 ... >>