<< #21:バリ島 霜月-師走 ... #18:バリ島 霜月-師走 ... >>
#19:バリ島 霜月-師走 2012
【19日目】:'12/11/19(月) パタンバイ Day-13 / PANTAI BIAS TUGEL & 感動の練習見学!


e0168736_1456578.jpg
am.07:30 起床!
am.08:00 宿のレストランで ワンパターンのフルコースを食す!
am.10:00 宿を出発! 途中、ガンのサテ屋で 昼飯用のサテリリ(魚のツミレの串焼き)を調達し
久しぶりに PANTAI BIAS TUGEL(パンタイ ビアス トゥガル)に向った!



で、補足すると… パタンバイには 主に4つのビーチがあり メインビーチのPadanbai Beachの他に
隠れ家的(…になってないケド)ビーチで知られる Blue Lagoon Beach(ブルーラグーンビーチ)が有名であるが
その反対側の南側というか… 西側ローカルエリアにも 2つのビーチが存在する
その名も 黒砂ならぬ黒砂利のビーチこと Pantai pasir hitam(パンタイ パシール ヒタム)と
パタンバイのP.P.P(インドネシア語:白砂浜の略称)こと PANTAI BIAS TUGEL(パンタイ ビアス トゥガル)である!
もっとも それらビーチは波が荒く 遊泳に適していないコトから 周辺の開発は殆ど進んでいないというか…
途中で頓挫しちゃったよーなのだが 喧騒を嫌うビーチフリークの間では 人気のビーチとなっている
但し、その道のりは険しく 要覚悟! p(・∩・)q 

e0168736_15155814.jpge0168736_1516712.jpg
(左):目印の看板(矢印)&物置! (右):目印の牛小屋と牛サン一家!

場所は… 興味があったら 過去録探求ってコトで 割愛するヨ! 面倒なンで… m(_ _)m
まぁ 兎に角 海岸線を道なりに 南というか 西に Go!
で、↑の看板アリし 左に曲がれば 魅惑のビーチにいざなう サバイバルな砕石&牛糞ロードが 待ち構えている! 

e0168736_15515430.jpg


このサバイバル感が伝わるだろうか…
息切れ 筋肉痛は 当たり前!
ズルズル ゴロゴロ…
砕石ローリング攻撃をかわしても
巨大牛糞地獄が待っている!
ハマッたら 抜けないぞ…
ズベッ(ノ_ _)ノ (ノ_-;)
e0168736_1672473.jpge0168736_167444.jpg
サバイバルな砕石&牛糞ロードを上りきれば プチご褒美が待っている! オォォ-!! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
が、ココからが サバイバルの本番! ブッシュ掻き分け 獣道を下らねばならず
ひとたび足を止めようものなら 汗に群がる蚊の攻撃を受けるので 結構命がけである!
がが、いとも簡単そうに バイクで駆け下りるローカリー… (^^;)(^^;)ゞ
ががが、実は ローカリーが利用する近道(崖)があったりもする
がががが、説明が面倒なンで あしからず!

e0168736_15454547.jpg
びっしょりと、パンチーまで 汗が滲む頃 魅惑のサバイバルビーチ PANTAI BIAS TUGELに 到着だ!
一般的には "White Sand Beach"と呼ばれているが 実際には黒砂のハーフ&ハーフ!
一見、な~ンだ! 泳げそうじゃん!と、思う時もあるのだが 基本、遊泳に不向きなので 要注意!
が、それでも やっぱ 海は えぇ~~! \(≧▽≦)(≧▽≦)/

e0168736_16122778.jpge0168736_16123625.jpg
お洒落なビーチカフェとは お世辞にも云えないが 海の家的な簡易ワルンがあったりもする
ビーチはさして広くもないが 木陰となるスペースが少ない為 少々割高であっても利用した方が良いだろう
が、シャワーやトイレなどの設備はなく 大自然に放尿するか ビーチ中央にある有料トイレ(4.000Rp)を利用!

(右):通称:Warung(ワルン) クラパ! ちょっとした縁ありて ココに来るときは 必ず世話になっている 
と、いっても 非セレブな我々は 一度も食事をしたコトがなく 代わりに 持込&荷物保管&軒先拝借料として
クラパ(椰子の実ジュース)を 頼むコトにしている 2人で1個だけど… (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_12314815.jpg
e0168736_12315581.jpg
こちらのイブ(ご婦人)が Warung クラパの店主! クラパ・イブ
変わらぬ その笑顔に ホッとする! どーも! どーも! 今回もお世話になりやス! <(_ _*)(_ _*)>

e0168736_1258417.jpge0168736_1258484.jpg
人が集まる前に 昼飯タイム! 持込がバレちゃうと、商売の邪魔になるもんネ!
デザートは もちろん コプラ(椰子の実の胚乳)!
なンだかンだいっても 結構 豪華しょ? d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b

e0168736_1354535.jpg
ビーチで食べると、格別だネ! 053.gif by 姉サマ!

e0168736_1310571.jpg
後は ひたすら… (((_Δ_)))(((_Δ_))) ゴロゴロ… 


e0168736_141576.jpge0168736_142636.jpg
行きよりも 帰路の方が恐ろしい サバイバルな砕石&牛糞ロード!
なにやら イイ匂いに釣られて 余所見をすれば ズルズル ゴロゴロ… (((((ノ゚⊿゚)ノ
うっ! はっ! ボーゲンスタイルで 必死に堪えるも… ゆ、指先が 牛糞地獄の中に… ヒイィィィーーー!!! ヾ(゚Д゚)ノ

(左):犯人(匂いの元)は アヤム・バカール(焼鶏)!
(右):ヘヘヘッ… と、笑みを浮かべるは 半裸体のオヤジ様! 見られちゃったみたい… 踏みウン… (→o←)
実は この方 クラパ・イブのお父さんであり 牛糞地獄の元である牛サンの飼い主サンである!
e0168736_151267.jpg
今夜のオカズは アヤム・バカール053.gif
勿論 焼かれる前は このサバイバルな砕石&牛糞ロードを闊歩していたのでございマス… (^^;)(^^;)ゞ
ちなみに 黄色い服の男の子と 万歳赤ちゃんが クラパ・イブのお子サン!

e0168736_1564952.jpge0168736_1565794.jpg
Pm.15:30 その足で イブ・ニョマン(ビーチの物売りサン)と Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
潮風と海水で ドロドロ ベチャベチャだが 暇な時は 早く引き上げてしまうので 直行した次第!
昨日 子供達の帽子をいただいちゃったので 改めてお礼云わないとネ! <(_ _*)(_ _*)>

で、この日のお茶菓子は 青リンゴと クルプッと呼ばれる カラフルな揚げ煎餅!
その種類は限りなく 茶菓子には勿論のコト メインディッシュのアクセントとしても よく食されている
パリパリ サクサク 歯応え軽く やめられない~ 止まらない~♪ もう どうでもリンダ状態! ふるっ!

e0168736_152849100.jpg



宿に戻ると 氷の微笑こと Miss インディー
にこやかに手を降りって お出迎え!
ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ 

彼女は 最年長のレディース
レセプションもこなす優秀なスタッフであるも
眉ひとつ動かさぬ クールビューティー!
他のレディースは そんな彼女を密やかに
Boss!」と、呼んでいる
が、その理由は ずばり 歯列矯正!
バリ島では 古くから尖った歯は野獣とされ 歯を削り歯先を整えるコトで ニンゲンの中に潜む野獣性を
祓うと考えられており 結婚するまでに 必ず削歯の儀式:ポットンギギを通過しなければならず
また同時に 成人のニンゲンとして迎えられるといった意味合いもあるそうだ

ゆえに バリ人にとって 歯並びの悪さは致命的で 我々が思っている以上に デンタル意識が高く
八重歯が可愛いネ~なンて、日本的美意識は存在しない!
歯列矯正中の彼女は そのコトを気にしているワケで 歯を除かせて笑うようなコトは 珍しいのである
なにかイイ事でもあったのかしらん?

■感動の練習見学!

e0168736_17564176.jpg
旧パサール通りに位置する集会所での1葉! 画像中央のブレた水色の服が Mr.クトゥ

今日は 午後6時から集会場で 私たちのグループが練習するので よかったら見に来て下さい!
と、嬉しそうに語っていた マネージャーのMr.クトゥ
が、いつになく 金魚のウンチと化す スシ(宿のセキュリティー主任@マデ家の飼犬)! ε≡ (*・ェ・)ノ ┌(;・_・)(;・_・)┘
仕方がないので 見学&外飯を諦め ナシ・チャンプル(ぶっかけ飯)とバクソ(団子入りスープ)をブンクスし
どーせ 通り道だし… と、挨拶だけして 宿に戻るコトにしたのが… ヘイヘイ ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン!
まぁ 早い話が 集会場の中へと 拉致されたのでございマス! Mr.クトゥに!

で、問題のスシといえば あたかも最初から其処に居たかのように 集会場の風景と化していた
誰も咎めるどころか 気にも留めないワケで それがバリ人の気質なンだなぁ… と、思うと共に
やっぱ スシは ただモンじゃねぇーヨ!と、思ったのでございマス! (¬д¬。) ジーーーッ! 

e0168736_1923440.jpge0168736_19234579.jpg
(左):水色の服が Mr.クトゥ
ウパチャラ(儀礼)には欠かすコトの出来ない ガムラン隊
独特のリズムで刻まれるガムラン(銅鑼や鍵盤打楽器による合奏)の音色は 場を盛上げるだけではなく
何故か ジーンと、ココロに染みる
あ、そうそう 楽団は 専門の人達かと思いきや 村の衆とのコト!
バンジャール(Banjar:バリ特有の最小単位の村組織)毎に 編成されており 持ち回りのようだ
つまり フツーの村人が フツーに演奏しちゃうワケで バリ人にとってガムランは 身体の一部のようなモノかもネ!

e0168736_20561661.jpge0168736_20562781.jpg
最初は サロンだか グンデルだか 鉄琴を演じていた Mr.クトゥ
クンダン(太鼓)を叩いたり ガンバン(木琴を奏でたり… なかなか多才なようだ

e0168736_2113622.jpge0168736_21131328.jpg
撮影許可は頂いているのだが… 言い訳モロモロ… 余りの真剣ブリに 圧倒される
またとないチャンスなのに つくづく 屁タレなオノレに… (;-_-) =3 フゥ
イエイエ! アタクシも同く… と、溜息をこぼす 姉サマ… (;-_-)(;-_-) =3 フゥ

e0168736_2121473.jpg
e0168736_21211280.jpg
ノリノリで演奏するMr.クトゥであるも ブレブレ ボケボケ…
う、動きが 早いちゅーか… 小刻みというか… プチ・トランス? (^^;)(^^;)

e0168736_21293024.jpg


しばし休憩を挟み
今度は 踊り手が加わり 激が増す!
ん? どこかで見覚えが…
サブマネージャーのMr.マデ娘サンピンク)!
そうだった 彼女はデンパサール(州都)で
バリ舞踊の先生なンだもんネ!
e0168736_22030100.jpge0168736_2203780.jpg
はじめて見る(タブン)彼女の踊りは 素人目でも ハンパねぇーーーっ! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_226266.jpge0168736_2263425.jpg
クネクネ タンタン ブンブン! その動きは ニンゲンじゃねぇーーーっ! щ(゚ロ゚щ)щ(゚ロ゚щ)

e0168736_2273055.jpge0168736_2274073.jpg
e0168736_2275218.jpge0168736_228233.jpg
まったくもって その華麗なる舞を捉えるコトが 出来ず… (°0°)(°0°) ポカーン!
凄いヨ! 凄いヨ! ブラボー! \(≧▽≦)(≧▽≦)/

e0168736_22151370.jpg


お次は 聖獣:バロンの舞!
獅子の姿をした神の化身で
その姿は 御神体として普段は寺院に祭られているが
儀礼が行われるときに 海で清めた後に
中に人が入って舞を奉納するのである
ゆえに 中で演じる人の動きは分かりづらく
興味心身! (★)(★)

e0168736_2242309.jpge0168736_2233545.jpg
画像内右端の矢印に注目! スシです! 娘サンに お疲れ!と、ご挨拶かしらん? それとも 舞の指導?
くどいようですが スシは マデ家の一員デス!

e0168736_22343074.jpge0168736_22344648.jpg
2人の息が合わないと 神の化身を表現するコトは出来ず 想像以上に激しい動きである
e0168736_2247488.jpg
周囲から ドッと、笑いが起きる! w(≧Σ≦)(≧Σ≦)b
それでも 2人は動じるコトなく 舞を続けていた
人生 いつ何が起きるかわからんものだ! 神の化身たるモノ 動じてはならぬってか?
e0168736_22481100.jpg
動じぬのは スシも同じ! この状況下で…  肝っ玉の据わったヤツである!
ちなみに この後すぐに 抱っこして退かしました! (´o`)(´o`)=3 フゥ

e0168736_2363233.jpg
さんきゅー!053.gif
とは、云っておりませんが カッカッカッ(頭を振り歯を鳴らす音)! 間近で凄い迫力!

e0168736_23113465.jpge0168736_2311438.jpg
e0168736_23143425.jpg


そして 終演!
拍手喝采! (゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチ!!!
演奏も素晴らしかったけど
舞踊も マジで凄かった!
本番は3日後とのコトで これでとは違った
観方が出来そうである
皆さん 頑張ってね~~! \(>0<)(>0<)/

スシを連れ 宿に戻ったのは Pm.21:30を過ぎていた
Mr.クトゥをはじめ バンジャールの面々は 後1時間ほど練習するそうだ
明日の朝 あくびを噛んでいる者が居れば それは バンジャールの面々だろう ( ´O`)ゞファーァ

e0168736_23261739.jpge0168736_2326267.jpg
(左):ブンクスした ナシチャンプル! (右):Boss(担当部屋係り)が飾ってくれた蓮の花!
小ぶりながらも 大輪の如く 花びらを広げる様が 妙にココロに残った

ちなみに バクソ(団子入りスープ)だが 春雨がスープを吸って膨らんだ分 嵩が増して 得した気分だったヨ!
K◎! スシの分の団子も喰っただろう? (;・ェ・)(; -"-) (((((^^;)ゞ アハハハッ…


【この日の出費/2人分】


・昼飯(ガンのサテ屋) - サテリリ、ルブス、ペペス=10.000Rp(84円)
・飲物(ワルン・クラパ) - クラバ/1個=10.000Rp(84円)
・晩飯:ブンクス(ワルン・ポリス) - ナシチャンプル=10.000(84円)
・晩飯:ブンクス(カキルマ・アルマ) - 5.000Rp×2人前=10.000Rp(84円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-09-07 21:07 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #21:バリ島 霜月-師走 ... #18:バリ島 霜月-師走 ... >>