<< #13:バリ島 霜月-師走 ... #11:バリ島 霜月-師走 ... >>
#12:バリ島 霜月-師走 2012
【12日目】:'12/11/12(月) パタンバイ Day-6 / シュノーケリング5nd @Nusa Lembongan #1 & スンダリ家!


e0168736_0511221.jpg


am.05:00 起床!
この日は レンボガン島で シュノーケリング!053.gif
秘密の小道具(携帯用コイルヒーター)で湯を沸かし
コーヒーとフルーツで 軽めの朝食!
(※朝食サービス:07:00-11:30)

am.07:00 Mr.コマンのNEMO(ニモ)号に乗込み
パタンバイ(宿前のビーチ)を出発!
(※前回からご贔屓のパタンバイの若き船頭!)
やや雲が厚いが マズマズのお天気である
レンボガン島までは 約40分程のプチ・航海!
ジュクン好きのK◎姉妹!
(※NEMO号:アウトリガー付のトラディショナルボート)
テンション アゲアゲ! (=・o・)ノ(=・o・)ノ ヨーソロー!
レンボガン島(Nusa Lembongan)は バリ島東南に浮かぶ 離島3兄弟の1つで
昔ながらの漁村が点在するこの島は 3時間もあれば周り切れてしまうような小さな島であるも
島周辺の海域は 潮流の関係でバリ島随一の透明度を誇る 人気のダイビング&シュノーケルポイントである
が、嘗ては この潮流が塀となり 罪人の島流しに使われた歴史もあるそうだ ホォォー ( ̄0 ̄;)




e0168736_194077.jpg
実は お初のレンボガン島! 噂通りの透明度に ウオォォ-!!w(゚o゚*)(゚o゚*)w
が、実際には この数倍もブラボーだったのだが 忘れていたのよ 水中モード! (ノ_-;)
エンド 防水パックin安い防水カメラなンで 曇りや水滴、腕のワルさによるボケや歪みは ご容赦ネ!
e0168736_19193330.jpg
透明度も魚影も凄いが 珊瑚が立派(伝わらないけど… )!
この島は 珊瑚が盛り上がって出来たといわれているが ホウホウ (゚ー゚)(゚ー゚) 納得!
e0168736_19275815.jpg
e0168736_192831.jpg
e0168736_19282550.jpg
e0168736_19283186.jpg
e0168736_19284117.jpg
潮流を利用し 身を任せるのみ! ジュクンが後に付いてくるので 安心… ?
ハジメは ビビッたけど! ヘ(゚◇゚)(゚◇゚)ノ 慣れると フワフワ~((((~´∀`)(~´∀`)~ 楽チン~♪
e0168736_202252.jpg
e0168736_20202146.jpg
e0168736_20223319.jpg
e0168736_20202691.jpg
e0168736_20224656.jpg
e0168736_20232241.jpg
e0168736_20242331.jpg
e0168736_2025156.jpg
e0168736_20263043.jpg
Σ(゚д゚;)(゚д゚;) ヌオォーー! ゴマモンガラ(モンガラカワハギ科)
画像では その大きさが イマイチイマニイマサンだけど かなりの大物!(※修正してませんヨ!)
縄張り意識が強く 産卵期は 極悪凶暴で 岩場の破壊王とも 海の暴れん坊とも称されている
浅瀬での遭遇率が高く 見掛けたら 逃げるようーに!と、Mr.コマン! ソロリ…┌(;・_・)(;・_・)┘
e0168736_20263978.jpg
( ̄‥ ̄)=3 フン 行っちゃいました!  マジで ビビる! (;´o`)(;´o`)=3 フゥ
e0168736_20265638.jpg
e0168736_2027767.jpg
e0168736_20253156.jpg
e0168736_212464.jpg
レンボガン島には 幾つかの宿泊施設とワルン(食堂)があるも 今回、彼が連れて来てくれたポイントは
余り人とは遭遇したくないシャイ(小心者)な我々のリクエストに応じて メインから少し離れたポイント!
お陰で 誰とも遭遇することなく 30分毎に休憩を挟み オヤツを摘んだり レクチャーを受けたりしながら
たっぷり 2時間半泳ぎまくった! バハギア(幸せ)な我々に 彼も満足そうだったヨ!
移動時間を含め 約5時間! 料金は 2名/350.000Rp(2.940円)!
近いし キレイだし お手軽価格だし 次回もアリだネ! レンボガン島! ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ

e0168736_21275559.jpge0168736_2128166.jpg
午後になると やや風が強く 復路は陸に平行するように (=・o・)ノ(=・o・)ノ ヨーソロー!
通称:黒ジャリのビーチ@Pantai Pasir Hitam(パンタイ・パシール・ヒタム)!
個人的にはキライではないが 遊泳には向かず 静かというよりは… ノラワンコがいっぱい! (^^;)

e0168736_2140131.jpge0168736_21401651.jpg
(左):工事半ばで頓挫したリゾートホテル! 溜まり場になっているので 近づかないよーにネ!
(右):パタンバイのP.P.P@Pantai BIAS TUGEL(パンタイ ビアス トゥガル)!
時間によっては波が強いので 遊泳向きとはいえないも 幾つかのワルンがあり 長閑なビーチ!

e0168736_21595718.jpg


小さな岬を越えれば パタンバイ港!
船頭としての腕が問われる難所ともいえる
ロンボク島行のフェリーが発着するだけではなく
その影から ボートが飛び出して来る
南部エリアから来る スピードボート!
かっ飛ばしているンで 結構 デンジャララス!
そのうち フェリーと衝突するゾ! (ノ><)ノ ヒィィィ!

e0168736_22145052.jpg
ハイハイ! 無事に到着! お疲れさまでした! <(_ _*)(_ _*)> アザーッス!

■午後は さんた~い!

e0168736_2218529.jpg


シャワーを浴び ついでに洗濯してから
Warung JAW(ムスリム経営の食堂)で
ナシチャンプル(ぶっかけ飯)を食す!
( ̄~; ̄)( ̄~; ̄) モグモグ…
無言で完食 僅か5分!
キモチは満腹でも 胃袋は別モノ! (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_222901.jpg
食後は 旧市場と通りにある ガチャマタ・イブのトコ(雑貨店)で タス(イブイブ御用達の市場バック)と
デザート兼お茶請け用に ルジャック(Rujak:椰子砂糖、チリ、ピーナッツ、タマリンドなどと和えたフルーツサラダ)をGet!

e0168736_2234868.jpge0168736_22341824.jpg
ゴリゴリと、石臼でソースを作り 若いパパイヤにマンゴー、メロン、サラッ、ニンジン、キュウリをカットし ソースを絡めたら完成だ!
甘くて 辛くして 水分も採れるし 運動した後には ぴったりのオヤツである! (´▽`)=b

e0168736_91556100.jpge0168736_9161177.jpg
Pm.14:30 イブ・ニョマン(ビーチの物売りサン)と Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
サテ・バビ(豚肉の串焼き)をご馳走になった! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_9265371.jpge0168736_927522.jpg
夕方まで 馬プール(敷地奥のプール)で 甲羅干し!
宿のセキュリティー主任:スシも一緒だよ~ん♪ まるで 飼い主だネ!と、スタッフが笑う! ( ̄∇ ̄*)( ̄∇ ̄*)ゞ

e0168736_9333030.jpg
Pm.16:00 チリンチリン~と、トレドマークのチャリに跨り Mr.ゴットハンド@Wayan GEJORが ご出勤!
この日は 姉サマがマッサージ!
e0168736_9334185.jpg
スシもマッサージするかい? 1時間 100.000Rp(840円)ネ! まけてよ~! バゥバゥ!


■スンダリ家でMakan malam!

e0168736_1411567.jpge0168736_14111511.jpg
この日の晩御飯は 急遽 スンダリ家で ご相伴にあずかることになった
なんでも 明日は一族の法事とのことで 商売で忙しいイブ・スンダリ(※雑貨店の女主!)に代わり
長女のエイちゃんが作った料理を 毒味… イヤイヤ 味見して~と、お呼ばれした次第!
が、イブ・スンダリは まだ仕事が終わらず エイちゃん&エニちゃん姉妹と我々だけで お先にいただくことに!
中国系インドネシア人であるイブ(母)と ムスリム(イスラム教徒)であるバパ(父)を持つ彼女ら一家は
バリ・ヒンドゥー教、イスラム教、仏教の3つの宗教と習慣が混在しており 料理もバリ料理とは 一味違う!
シーフードをメインに 激辛に味付けされた料理は 辛い物好きには たまら~ん♪ ( *`◇)<炎炎炎

e0168736_1554691.jpge0168736_156776.jpg
食後に 明日の法事で使う小道具を見せてくれた とても神聖なモノらしい…

e0168736_15213428.jpg


壁が白いタイルのせいか?
フラッシュを炊くと 全体がハネてしまう
かといって Non フラッシュだと 暗すぎる…
画質の悪いK◎カメラ(腕もだケド)!
こーいう時に限って 姉サマのカメラは 
宿にお留守番なワケで
さてどーしたものか… (^^;)(^^;)ゞ

e0168736_15223553.jpge0168736_1522499.jpg
e0168736_15344858.jpg


←↑ 長女のエイちゃん!
最近 ギターにハマっているそうだ
ギターは パパのお手製!
e0168736_1534068.jpg
Pm.21:00 イブ・スンダリが ご帰宅! Boss! ご苦労さまデス! m(_ _)(_ _)m
左から K◎、イブ・スンダリ、次女のエニちゃん!
e0168736_15343291.jpg
パバが戻ってきたところで 皆で記念撮影!
e0168736_1540718.jpg
何枚も試してみたが どれもこれも ブレブレ ハネハネ!
折角の記念撮影なのに すまんだ! 次は三脚持参するから 許してネ! m(_ _)m

e0168736_15524096.jpg



← 漢字占いをする エイちゃん!
これが驚くほどに よく当たる!
エェェ-!! ∑(=゚ω゚=;)(=゚ω゚=;) マジ!?
うンだ~かンだで とっくに お約束の時間を過ぎてしまった!(※外出は21時マデと決めている)
スシ… 怒ってるだろうなぁ… <( ̄^ ̄)> オソーイ!
イブ・スンダリは これから料理(明日の法事用)を作るのだそうだ
なにせ 親戚が集まるのだから エイちゃんの料理だけでは 足らンよね… お疲れなのに ご苦労サマ!
では我々も そろそろ おいとましませう…
が、おしゃべり好きのスンダリ家! まだ いいじゃ~ん! 久しぶりなんだから~と、せがまれ
李一族(※スンダリ一族)の名前についてなどなど… 興味深い話を聴かせてもらった
その内容は… どえらく長くなりそうなンで また別の機会にネ!
そんなワケで 宿に戻ったのは Pm.23:00を過ぎていた
あ、でも 送っていただいちゃったのヨ! その距離 僅か5分程度なンだけど… <(_ _*)(_ _*)> 謝々!


【この日の出費/2人分】

・シューケリングツアー(Mr.コマン) - レンボガン島:2名/350.000Rp(2.940円)
・昼飯(ワルン・ジャワ) - ナシチャンプル、エス・テ=34.000Rp(286円)
・買物(トコ・ガチャマタイブ) - タス(市場バック):小/3ヶ×10.000Rp=30.000Rp(252円)
・ルジャック(旧市場通り) - 2名分/5.000Rp(42円)
・マッサージ(ゴット・ハンド) - 1h/100.000Rp(840円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-05-14 14:49 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #13:バリ島 霜月-師走 ... #11:バリ島 霜月-師走 ... >>