<< #11:バリ島 霜月-師走 ... #09:バリ島 霜月-師走 ... >>
#10:バリ島 霜月-師走 2012
【10日目】:'12/11/10(土) パタンバイ Day-4 / シュノーケリング4nd @Tanjung Jepun #1!


e0168736_2328457.jpge0168736_23284983.jpg
am.06:30 起床!
am.08:00 マネージャーのMr.クトゥと 世間話を交えながら朝食(いつものフルコース)!
サブマネージャーのMr.マデ(入院中の母上サマに付添い中)は まだ出勤していないようだ

朝食を終える頃に さりげなく テーブルに鍵が届けられる
つまり 掃除が終わったよ~ンってこと!
部屋に戻ると、ベットの上に2種類のタオルが置かれていた! 才ォォ-!!w(゚o゚*)(゚o゚*)w
別段珍しくもないフツーのタオルであるも 茶色は室内用で 通常、ブルーのプール用は用意されていない
が、この日 シュノーケリングに行くと知り ワザワザ用意してくれたのだ
普段は ゆる~いお仕事っぷりの彼らであるが なかなか気が利くじゃねーか!
がでかしたゾ! Bossミミガーくん(担当部屋係)! d( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)b 



■シュノーケリング4nd @Tanjung Jepun #1!

e0168736_0484591.jpg
am.11:30 Mr.コマンNEMO(ニモ)号に乗り 出発進行! (((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー
本来は am.09:00 → 別件有につき変更 → Pm.12:00であったが 30分早くなった
グッググーーーッ!と、彼の腹の虫が 豪快に鳴った! (;・ェ・) 昼飯は勿論のこと 朝食もまだのようだ
おそらく 少しでも早くに向うべく 気を遣ってくれたのだろう
e0168736_1121826.jpg
ハイハイ! 彼が前回から世話になっている パタンバイの若き船頭:Mr.コマンである!(逆光でスマン!)
見た目は その辺の兄ちゃんって感じなのだが 口数も少なく マジで イイ奴デス! d=(´▽`)(´▽`)=b

e0168736_18433043.jpge0168736_18434371.jpg
パタンバイから Tanjung Jepun(タンジュン・ジュプン)までは 約10分弱といったところ!
そろそろ目的に到着するので カメラのセット! そんなコト 事前に準備しろちゅーの! ┐(-。ー;)┌
が、上の画を比べておくンなさいまし! 防水パック使用後(右)だと フツーに悪いレンズが さら~になもンで!

ココは 透明度も高く 流れも穏やかで この辺りで最も人気のあるポイントといわれている
観光潜水艦のサブマリン・オデッセイの発着場としても有名だ
我々の遅咲きシュノーケリング・でびゅー会場も ココである!
運が良ければルンバ・ルンバ(イルカ)も見れちゃうんだヨ! v( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v 1度見たもンネ!

防水パックin安い防水カメラなンで 曇りや水滴、腕のワルさによるボケや歪みは ご容赦ネ!)

e0168736_19222642.jpg
午後は魚影も薄く 潮の流れの関係で 透明度がよくないと、恐縮する Mr.コマン
確かに 午前に比べ透明度は落ちるも 十分っすヨ! 魚も底も見えてるモン! ヾ(≧▽≦)(≧▽≦)ノ
e0168736_19403987.jpg
e0168736_19404442.jpg
わかるかしらん? 中央に やや大物! 身体が黒くて 顔が黄色! なンてお魚サンなンだろう?
e0168736_1942627.jpg
e0168736_19422223.jpg
e0168736_19423517.jpg
e0168736_1943136.jpg
小ブリで 細長いお魚サンが いっぱい~♪ って、このざま! かわるかしらん?
写りが悪いうえに 反応が遅いのヨ! アタクシのカメラ! ちゅーか 腕の問題か? (^^;)ゞ
e0168736_19431394.jpg
e0168736_19432198.jpg
e0168736_1944717.jpg
e0168736_19442297.jpg
e0168736_19443285.jpg
e0168736_19451293.jpg
チョコチョコと、休憩を挟みながら たっぷり 2時間弱のチャプチャプ 海遊!
ただ浮かんでいるだけなのに オノレの中の悪しきモノが 浄化されたかのような開放感で 軽いトリップ!
楽しかった~♪ 海って マジで凄い! 

もうイイのかい? また 30分以上も残ってるヨ!」と、真面目なMr.コマン
移動時間はカウントしないのが 彼の流儀! こーいうところも含めて 彼にしてよかったと思う
イイのヨ! イイのヨ! これ以上泳ぐと ふやけちゃうしネ! ( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

■Minum kopi di pantai!

e0168736_18464665.jpg
Pm.14:00 イブ・ニョマン(ビーチの物売りサン)と、Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
あれれ~ どっかで見覚えが… と、思ったら 今回手土産にした 手ぬぐいだった!
使ってくれて ウレシイッス! (〃∇〃)(〃∇〃)ゝ エヘヘ

e0168736_1851014.jpge0168736_18504153.jpg
お茶請けはマンゴーと 彼女がえだまめを用意してくれていた
日本のソレに比べ やや小粒であるも 甘みが強く 旨かった!
嗚呼 068.gif ビールがあったらなぁ… と、思ったのは アタクシだけか? ( ̄∇ ̄*)ゞデヘヘ

■お届けデス!&極楽マッサージ!

Pm.16:00 クバヤ・イブご夫妻が来訪!
彼らは 隣村のチャンティダサの仕立て屋サンで 先日 姉サマがオーダーしたクバヤ(正装用上着)を届けに来たのだ
彼らが来るコトは 予めマネージャーのMr.クトゥに伝えてあったので すんなり敷地内に入れてくれたようだ
ゆる~いお仕事っぷりのお宿であるも 外部者の出入りには 意外と、厳重! チェックチェック! (¬д¬。) ジーーーッ 

e0168736_822499.jpg
仕上がったクバヤを着て <( ̄^ ̄)> ダイナミックバディーと、ポーズを決める姉サマと、バカうけのご夫妻!
どーです? 水着+ビーチ用サロンで やや邪道ですが! お似合いっすヨ! (´艸`)
生地は アタクシと同じく 王道レース地のブロカッドであるが 色はややクリーム色である
デザインも 仲良くお揃いで 余り流行に左右されないスタンダートなモノにしていただいた
届け賃も無料とのことで わざわざ ありがとうございました! <(_ _*)><(_ _*)>

e0168736_9152747.jpg
夕方の花摘み&掃き掃除は レストラン係のレディースたちの担当!  これが終われば 1日のお仕事は終了!
白いTシャツが プティちゃん! カメラ好きのチャンテックちゃん
e0168736_915850.jpg
芝刈り中のバルーくんは 一休憩中! ちゅーか 殆ど仕事してないと思いますケド… (^^;)(^^;)ゞ
e0168736_9151797.jpg
ウンチくんなんて バイク磨いてるし! (ーー;)(ーー;)ゞ
e0168736_9212186.jpg
寝てるし… ヾ(°∇°*) オイオイ バルーくん! キミって 一番新人じゃなかったけっ?
e0168736_921308.jpg
宿の専属マッサージ師 Wayan GEJOR@Mr.ゴットハンドと 割込んできた ウンチくん
宿一口うるさい サブマネージャーのMr.マデも不在だし この日は Boss他、先輩組が早番だったようで…
いつもに増して ゆる~いようだヨ! (;-_-)(;-_-) =3 フゥ 
e0168736_9543759.jpg
そして アタクシは マッサージ! う~ん 極楽~♪053.gif が、その一言… わかちゃいるケド… 禁句ぜヨ! (TдT)

e0168736_1001584.jpg
部屋に戻ると… いつの間に?
アタフタ (゚ロ゚;))((;゚ロ゚) オロオロ
宿のセキュリティー主任:スシ
が、追い出すには 忍びなく
少しの間だけ ( ̄b ̄) シーーッ!!
安心しきった様に 我々もほっこり~♪
後で掃除しておきマス! m(_ _)(_ _)m

■Warung JAW!&イブ・スンダリ!&マルコ爺!&MR.マデ!

e0168736_10172868.jpg
晩御飯は ものぐさワンパターン!
Warung JAW(ムスリム経営の食堂)で
ナシゴレン(炒飯)、エス・テ(アイス・テ)を食す
中深皿なので 見た目以上にボリュームもあり
タマゴの下に隠れている サンバル・トマト
辛くて旨い! (´▽`)=b
e0168736_10253795.jpg
仲の良い店主ご夫妻! いつもご馳走サマです! <(_ _*)(_ _*)>

食後は これまたお約束となった イブ・スンダリに ご挨拶!
ついでに パン、冷てー(新発売の紅茶の通称)をお買上! そして またまたミネラルをいただいてしまった!
エイエニの両名(娘)は この日も留守だ! 最近は 店の手伝いもしないと、愚痴をこぼす
年頃になると 一度はそーいう時期があるのだよネ! (;-_-)(;-_-)(;-_-) =3 フゥ

そして またいつもように マルコ爺と 潮風に吹かれながら まったりと、プチ・おしゃべり!
Jl.セガラでアートショップを営むアーティスト兼マンクー(坊サマ)!)
話題は もっぱら 熱帯夜! 山間の一部では豪雨だというのに パタンバイには殆ど降っておらず
昼間の熱気が いつまでも冷えずに 昨晩も寝付けなかったようだ
そもそも 彼のショップ兼仮住居には ACやFanがなく 閉店後は締め切ってしまうので サウナ状態だ
が、彼のショップは海に面している為 日没から閉店まで潮風に晒されていると 身体はすっかり冷え
これまでは さして問題ではなかったというが 今期は異常だと、愚痴をこぼしていた

更なる話題は 食事事情! 何処デ? 何ヲ? 幾らデ?と、訊ねるのが 彼のお約束だ
そして これまたお約束にように 我々が不憫でならないと、ため息をこぼし (;-_-) =3 フゥ
ある時は それは高い!と、まるで我が子のことのように 憤慨したりする! ヽ(゚Д゚)ノ アウアウ
確かに 我々は非セレブである 限られた予算の中で 倹約せざる負えないのは事実である
が、余程秀でた特徴がない限り どこで食べても さして味に変わりがないのであれば 安い方がイイし
こと育ちが悪く 貧乏性の自分には 小洒落た場所は どーにも性に合わんのだヨ!
それに 観光で成り立つお国柄! ローカルプライスと観光客プライスが存在するのは 仕方がないワケで
余程阿漕でなければ それもまた然りだと、考えている
だからといって 我慢しているつもりもないし 普段よりも よっぽど贅沢で有意義である
まぁ それぞれに許された条件の中で オノレの価値観と身の丈にあったスタイルで イイんじゃねぇ?
と、云いたくとも 互いに言葉が不自由なもンで 安い=長く滞在=倹約=何度来れると、説明すると
彼は 一応納得してくれるようだ! 毎回説明が必要だけど… (^^;)(^^;)ゞ
で、彼が 明日の午後、自分の行着けの店で ソト・アヤム(チキンスープ)を食べようというので
ありがたく ご一緒させていただくことにした! \(>▽<)(>▽<)/

すっかり話込んでしまい 時計の針は Pm.21:30を過ぎていた!
良いコの我々は21時が外出のリミド! スシ(ワンコ)が待ってるヨ! ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)(*--)ノ
と、桟橋前の広場(村の公共パーキング)に 佇むサブマネージャーのMr.マデを発見!
今しがた デンバサールの病院から戻り その足で宿に寄って 丁度自宅に戻る途中であった
彼は 今朝顔を出せなかったことを しごく気にしていた
そして いつになく弱々しい声で 母上サマの手術の話をしてくれた
そのすべてを正確に解することは出来ないが batu(ネシア語:バトゥ/岩)という単語が気になった
胆嚢癌… ? 一瞬 そんな言葉が脳裏を掠めていった
彼の疲れ果てた表情から察するに 術後、母上サマの容態は 余り思わしくはないようだ
なんだか 無性に母の声が聴きたかった
お母さん… もう寝ちゃったかなぁ… ? 明日起きたら電話しようネ! (。-_-。)(。-_-。) 


【この日の出費/2人分】

・ジュノーケル(Mr.コマン) - Tanjung Jepun 2.5h/15.000Rp(1.260円)
・晩飯(ワルン・ジャワ) - ナシゴレン、エス・テ×2人=25.000Rp(210円)
・買物(トコ・スンダリ) - パン、冷てー×2本、他 18.000Rp(151円)


[PR]
by 2121katcat | 2013-05-04 00:13 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #11:バリ島 霜月-師走 ... #09:バリ島 霜月-師走 ... >>