<< #06:バリ島 霜月-師走 ... #04:バリ島 霜月-師走 ... >>
#05:バリ島 霜月-師走 2012
【5日目】:'12/11/05(月) チャンディダサ Day-4 / シュノーケリング2nd @ P.P.P!


e0168736_1830839.jpg




いきなりで ご免なさいヨ!
デペコン島(海中)!

イヤナニ! ヤツのせいっすヨ!
お陰さまで 寝坊っすヨ! (-ε-)チッ!
am.08:20 起床!(ゴキ野郎騒動で 寝坊!)
am.08:50 宿のレストランで 慌しく朝食!
食したのは 前日と同じく プレーン・トーストに コピ・スス(ミルクコーヒー)と フルーツMIX・ジュース!
提供されるのが早いし 食べ過ぎると 水着が… って、理由ネ!
んーなワケで 写真を撮る間もなく ドタバタ ガツガツと、胃袋に押し込み ダッシュ!≡≡ヘ(*--)(*--)ノ




am.10:00 約束の時間通り(W・ワヤンは時間に正確) チャンディダサのジャリ浜を出発!
この日も向かうは White sand berchこと 通称:P.P.P(ネシア語:パンタイ・パーシル・プティ)!
が、毎回、張り切ってくれちゃう ガイド・ワヤン! 余程のコトがない限り スルーするハズがないワケで…
お約束のように ギリ・ミンパン!(^^;)(^^;)ゞ
チャンディダサの東2km沖合いに浮かぶ3つの岩礁からなる小島 ナポレオンやマンボウ等の大物出没ポイント!)
が、前日に増して風が強く 白波も立っているので カメラはお留守番!
がが、実際に ドッボンしてしまえば なんとも穏やか~ ((((~´∀`)~ユラユラ~
才ォォ-!!w(゚o゚*)(゚o゚*)w 早くも カメさん! See Get!053.gif
直ぐに後悔するも 一度、ジュクン(バリのトラディショナルボート)を離れてしまうと、面倒で!

ハイハイ! 約30分程 海遊を楽しみ ポイント移動! 
えっ! テペコン島! ∑(=゚ω゚=;) マジ!? 
ギリ・ミンパンに並ぶ小島! が、潮流が強く 時折ダウンカレントが発生するので 一応上級者向けらしい… )
なんでも この日は 大物出没との漁師仲間の情報ありし  はじめから向かう気満々であったが
既に数組の先客(ダイバーさん)が居たので 時間調整していたらしいデス ハイ!
ハイハイ! 折角なンで 泳がさせていたきました! う~ん パラダイス!
が、またもや カメラを留守番させたのが 間違いだった… この感動を残せず 残念無念!

実は 今回持参したカメラは おにゅーの防水カメラ(安いヤツネ)なのだが
以前、姉サマの防水カメラが 一発で水没した事例もあり in 防水パックの厳重装備!
が、そのパックも おにゅー&安物なので 小心者のアタクシ! ビビっちゃたンですゎ!
もっとも 泳ぎのテクの問題なンですが 何事も安全パイってことで… (^^;)ゞ

e0168736_21433047.jpg



で、ジュクンに戻ったときに
1枚だけ パチリ!
イヤナニ! 停泊した場所が深くって
魚影どころか 底も見えないワケで…
さすがに コワッ! (TдT)


■まったりな時間!

ハイハイ! White sand berchこと 通称:P.P.P(ネシア語:パンタイ・パーシル・プティ)に到着です!
いつものように 出迎えてくれる 漁師の面々! \(>▽<)(>▽<)/

e0168736_2215399.jpg
e0168736_22151066.jpg
e0168736_22151483.jpg
e0168736_2215241.jpg
オッサンばかりで ごめんなさいヨ! みんなイイ人たちで 笑かしてくれマス! ( ̄w ̄)
ちなみに 画の黒い影は パックの淵! ビシッと、カメラを固定しないと、写り込んじゃうンだよネ… (^^;)ゞ


e0168736_2225377.jpg


昼飯は アヤム・ゴレン(鶏のカラ揚げ)!
ブツは 買ってきたモノであるが 
ソースのサンバルは イブ・ナガのお手製!
(※ボス・ワヤンの奥方)
連続なンで 魚は飽きるだろうと
気を遣ってくれようだ!
<(_ _*)(_ _*)> トゥリマカシ!
e0168736_22415226.jpg


午後になって 益々風が強くなった
この日のシュノーケリングは 打ち止めにして
パンタイ(ビーチ)で 甲羅干しするコトにした
ゴロゴロに必須の? ビーチチェアは 勿論のロンロン!
Warung Sea Breeze(シーブリーズ)!

e0168736_22505234.jpge0168736_2225767.jpg
母なる海! 人間は 海から生まれてきたのだよネ~ 我々もミジンコだったンだよネ~!
海って 見ていても 飽きることがないやネ~ 毎日 ゴロゴロしてたら 海馬(トド)になっちゃうやネ~!
どーして こんなにも テンションが上がるンだろうネ~ 海って マジで不思議!
あ、ワンコ! 遊んで 遊んで バフバフバフ! \(≧▽≦)(≧▽≦)/


e0168736_22574037.jpg

Pm.15:00 いつもより 1時間も早いが 戻ることにした
一見穏やかに見えるも 風は強まる一方で 海が荒れそうだからだ! こりゃずぶ濡れになるな!

e0168736_23102927.jpg
e0168736_2310343.jpg
e0168736_23233336.jpg
e0168736_23181429.jpg
e0168736_2310343.jpg
帰りだって 勿論 笑かしてくれマス! ( ̄w ̄)( ̄w ̄) ププッ!


e0168736_23265324.jpge0168736_23272546.jpg
「慌ててなくとも 大丈夫!」と、いっていたボス・ワヤンであるが… Σ(゚д゚;) ヌオォーー!?
ホラホラ いわんこっちゃない! 荒れてきちゃったヨ! (ノ_-;)

e0168736_23343520.jpge0168736_23344822.jpg
さすがに 漁師'sも 苦い表情っすネ… (-"-;)(-"-;)(-"-;)

e0168736_23414459.jpge0168736_23415559.jpg
が、こんな時でも 笑かしてくれマス! ( ̄w ̄)( ̄w ̄) プププッ! ホント みんなイイ人たちなンだよネ!
で、ジュクンは 約5分後に 無事海原へ!
勿論 帰路は ずぶ濡れ! 海水を掻き出しながら チャンデダサに戻ったのでりました! チャンチャン!


■マタハリ バグースと 悲劇の夜(クチェア クパラ)の巻!

e0168736_2351256.jpge0168736_23511384.jpg
Pm.17:30 雲行きが怪しくなってきたので 降られる前に センゴール(屋台)に向かった

e0168736_2353369.jpge0168736_23531299.jpg
雲の切れ間から コントラストの強い夕陽! 照らされたペンジョールが 神々しく見える!
(※神様やご先祖様が戻ってくるときの目印に立てられる竹飾り)!
まだ 夕陽が拝めそうだ! ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)(*--)ノ 

e0168736_23563912.jpg
ヤァ! (>0<)(>0<)ノ 挨拶を投げて 先端へと向かう!

e0168736_23565016.jpg
ふと、振り返れば 長い影と 怪しい雲… 降るネ! (^^;)

e0168736_011717.jpg

まずは 神様に一礼! 今日も1日 ありがとうございました!


e0168736_0193817.jpge0168736_0205438.jpg
ちょっと 気になった 竹飾りの先端!
ズームしてみると… 才ォォ-!!w(゚o゚*)w お猿サンに模した飾りが!
どんな意味があるのかしらん? 誰かに 訊いてみませう! と、思いつつ 結局忘れしまった… (^^;)ゞ

e0168736_0115344.jpg

チャンディダサは東部に位置しているので 最高の瞬間は 拝むことが叶わないも それでも 美しい夕陽!
様々な想いが 走馬灯の如し駆け巡る

e0168736_014285.jpg



K◎…
ナニ? ← 姉サマよ!
お腹空いちゃったカモ! (((_Δ_))) 

e0168736_0291616.jpg




晩飯は Warung Puspa(ワルン プスパ)!
この日は お手伝いの女性が居たせいか
(※右の赤い服の女性)
イブは ホレホレと、指示を投げるだけで 楽そうだ
ご主人は 息子サンと、お出掛けだとか!


e0168736_0294018.jpge0168736_0294847.jpg
テ・ボトル、ソト・アヤム(チキンスープ)、チャプチャイ(バリ風八宝菜モドキ)に ナシ・プティ(白飯)をオーダー!
テ・ボトルは エス(氷)なし! 給仕が違うと、仕様が変わるようだ! (^^;)(^^;)

雨が降る前に 帰りませう!
さて お会計を! アイサ! 35.000Rpネ!
お手伝いの赤い女性に 50.000Rp札を渡すも つり銭が5.000Rp足りなかった
日本円に換算すれば 僅か42円であるも ローカルプライスで 1食分である
足りないヨ! 女性は 聞こえないのか ワザとなのか チラチラと、妙な視線を投げながら行ってしまった
イブだって聞こえているハズなのに 知らん顔をしている
ひょっとして… カモねぎサンにされた? だとしたら 今更 どーして?
確かに まだ短い付き合いではあるが イイ人だと思っていただけに 真に持って 残念である
もう 来ることはないな!  (;-_-)(;-_-) =3 フゥ

機嫌直しに イケちゃんMARTASBAK(マルタバ)屋台で 夜食Get!
奮発して 一番お値段のよろしい マルタバ・チャンプル・チャンプル(全トッピング)と クエ・ブラン
クエ・ブランは チョコとナッツ入りの月型のパンケーキのことで 個人的には バリ風ドラ焼きと呼んでいる!

るんたったと、宿に戻り 冷えないうちに マルタバ・チャンプル・チャンプルを賞味!
う~ん 旨い! が、やっぱり 個人的には ビアサ(スタンダート)がスキかもネ!
で、お楽しみのクエ・ブランを摘んだ その時である!

ポトッ! (゚⊿゚)ヘェ? カサッ! (°д°)ハァ? カサカサカサ… ヘ(゚曲、゚;)ノヒイッ!

アタクシの… 頭の上に… ゴキ野郎が… ポットン!

ヒイィィィ!!! (゚ロ゚;))((;゚ロ゚) ヒイィィィ!!! ヒイィィィィィーーー!!!!((((゚ロ゚;ノ)ノ
こ、これは ナニかの罰ゲームなん?
イヤナニ! 過去に 天井から落ちてきた ゴキ野郎に 爪先まで 這いずり回れたコトがありまして
蘇る悪夢に 気絶したコトは 云うまでもない! ヒクヒク (〇o〇) ヒクヒク


【この日の出費/2人分】

・シュノケーリング・ツアー(W・ワヤン) - 10:00~15:30(5.5時間) 2名(ランチ・ガイド付)/500.000Rp(4.200円)
・ビーチチェア(シーブリーズ) - 50.000Rp×2台=100.000Rp(840円)
・飲物(シーブリーズ) - 5.000Rp×2杯=10.000円(84円)
・晩飯(センゴール) - テ・ボトル×2、ソト・アヤム、チャプチャイ、ナシ・プティ×2=35.000Rp(294円)@5.000Rp(42円)
・夜食(イケちゃん) - クエ・ブラン、マルタバ・チャンプル・チャンプル 27.000Rp(227円)
・買物(Newスーパー) - 朝食用パン、ミネラル 17.000Rp(143円) 


[PR]
by 2121katcat | 2013-04-11 21:42 | 2012-バリ島#2nd | Comments(0)
< << #06:バリ島 霜月-師走 ... #04:バリ島 霜月-師走 ... >>