<< #13:バリ島&マレーシア・... #11:バリ島&マレーシア・... >>
#12:バリ島&マレーシア・W東 2012
■12日目 '12/06/18(月) パタンバイ Day-11 / ハリソマリバッ&またまたスンダリ家!


e0168736_1428166.jpge0168736_14281380.jpg
am.06:30 起床! チャチャと、顔を洗い パサール(市場)へ (((=・o・)ノ ゴーゴー
:居ました! 居ました! 肉屋のブースの前で おこぼれを待つワンコ
この日は いつもの美人サンのブースで 特大のパパイヤと 大好きなマンゴーをGet!
この時期(乾季)は入荷が少なく 1kg(5~6個)/10.000Rp(90円)と、やや高めだが
それでも 1個/ウン百円の我国に比べたら ビバ・パラダイス!053.gif


am.08:00 朝食(いつものフルコース)!
ヨーグルトを切らしているからと フルーツMiXジュースとコピをWでくれた!
ありがとう! でも お腹たっぷん たっぷん! (〃´o`)=3 プッハァー!



■ハリソマリバッのルールに従って!

食後 お菓子を仕入れに パパイヤ・イブのトコへと向った
あれこれと選んでも たったの5.000Rp(45円)! それなのに お代は不要じゃという!
が、この日はハリソマリバッ(金銭の貸借禁止の日)!
意味はやや違うが それはイカんと、お代を払うと、ピサンゴレン(揚げバナナ)をご馳走するから
後で食べにおいで~と、いうので Pm.15:00に伺うことにした

e0168736_22192160.jpge0168736_22192490.jpg
帰りに 以前から気になっていた 旧パサール通り沿いのトコに寄ってみた
これこれ! このバック(右)!(★★) イブイブ(ご夫人)たち御用達の万能買物バックです!
丈夫でプラスチックの荷造りロープ?で編んだバックで チャチャと、水洗いも出来るので
ビーチバックとしても最適! 見た目もラブリーだしネ! 1つ/150.000Rp→ 120.000Rp(108円)!
が、щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!! 手持ちのお金が足りましぇ~ん!
がが、「お金なら いつでもいいから 持って行きな~!」と、店主のイブ
ががが、ひつこいようだが この日はハリソマリバッ(金銭の貸借禁止の日)!
ありがたいが それはイカんと、バックをキープしてもらって 宿に取りに戻り 無事に清算!
で、後で解ったのだが このイブ! 宿のスタッフで元担当部屋係のジャワくんの奥さんであった!
どーりで 後でイイといってくれたわけだ! 納得!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 

e0168736_2244956.jpg
猫サン 発見! 仔猫… わかるかしらん?
e0168736_22441211.jpg
桟橋前のバンヤンツリー(菩提樹)!
袂には太陽神を祭る石造りのサンガ(神棚)が祀られ 毎日多くの村人が供物を捧げている
ひつこいようだが この日はハリソマリバッ(金銭の貸借禁止の日)!
チャナン(供物)の代わりに小銭を捧げ お祈りさせていただいた
金銭の貸し借りは イカんぞ! └|∵|┘

e0168736_22565365.jpge0168736_22565569.jpg
戦利品の一部! 食べ物が沢山あるって 幸せ~♪ ヾ(≧▽≦)ノ ウヒャ!
それにしても 暑いやネ… プールで一泳ぎしたところであるも
軍団がプールを占領… 相変らずのあらぶりぷりに 小心者が滑り込む隙間はないようだ!
同便&同宿で意気投合し合体した数組のオージー家族)
ゆえに テラスで 絵葉書なんぞを カキカキ!

昼過ぎ ジュクンの船頭:Mr.コマンが訪ねてきた
原則として宿に部外者の立入りは禁止だが 彼は宿のダイビングショップの関係者でもある)
なんでも 写真入の名刺を作るべく 先日撮った写真(スノーケリング)のデーターを貸して欲しいとのことで
可能であれば 今から写真屋に一緒に行ってくれないかという(かな~り低姿勢)
勿論 無問題! 下手な写真でよければ どーぞ どーぞ!
が、ものぐさなアタクシ! 彼を信用して SDカードを貸すことにした
それって ヤバクねぇ? 他のデーターも見られちゃうじゃん!
イヤイヤ無問題! 水没を想定し別カードで撮っていたのさ! ( ̄ー ̄)v

Pm.14:30 約束の時間より少し早めに宿を出て パパイヤ・イブのトコに向った
作り立てのピサンゴレン(揚げバナナ)、ジャグン(茹でトウモロコシ)を たんまりと、ご馳走になった
午後のお茶請けに 幾らか包んでもらうと、またお代は要らんという
が、ホントにひつこいけど この日はハリソマリバッ(金銭の貸借禁止の日)!
がが、お代は朝貰ったから ハリソマリバッには反していないから大丈夫だと笑う
なんて イイ人なんだ!(T△T)  いつもホントに ホントに ありがとう! <(_ _*)(_ _*)>

遅くなってしまったが その足で イブ・ニョマン(ビーチの物売り)の元に走り
Minum kopi di pantai(ビーチで珈琲ブレイク)!
まだほんのり温かいピサンゴレン(揚げバナナ)に 彼女も大喜びであった! (´艸`)

Pm.17:00 Mr.コマンが SDカードを返しに訪ねてきた
仕上がりには少し時間が掛かるが 出来上がったら真っ先に見せるとのことで
とてもうれしそうな彼を見て 我々もうれしかったデス! \(≧▽≦)/ ヨカッタネ!

■またまたイブ・スンダリ家!

晩飯を喰わせるから 明日も来るんだぞ!」と、昨夜 別れ際にイブに云われ
どっぷりお言葉に甘えて 2日連チャンで イブ・スンダリ家の門を叩く!
この日イブは 叔母に店を預け 皮膚炎の治療で デンバサール(バリの州都)に行っていたそうだ
黒髪命のバリ! イブイブ(ご夫人)たちは 日頃から髪染めには熱心で
イブのように皮膚炎になる人も少なくはないようだ

e0168736_23503152.jpge0168736_23503712.jpg
丁度 お祈りの時間(バリ・ヒンドゥー教)で その様子を見せてもらった
中国系インドネシア人であり ムスリム(イスラム教徒)の夫を持つ彼女の家には
バリ・ヒンドゥー教、イスラム教、仏教の3つの宗教と習慣が混在しているのだから大変である

e0168736_00230.jpge0168736_00746.jpge0168736_001289.jpg
サンガ(神棚)だけではなく 水周りなど あらゆるところに お供えをする
朝晩毎日欠かさず… バリの女性は ホントに大変だ! (^^;)ゞ

e0168736_044872.jpg

← イブお手製のウマウマ マカン(食事)!
ことパンチの効いた 玉子入りの激辛サンバル
火吹くじょー! (*`◇)<炎炎炎炎ブオォォー!

e0168736_0133125.jpg
e0168736_0134374.jpg
パパエイちゃん(長女)! 下がエニちゃん(次女)


スンダリ家は バリでは珍しく各家族!
(※親族はイブが建て与えた家でそれぞれ暮している)
パパの定位置は 一応この家の上座であるが 女性ばかりの家族なので
イスラム教の戒律に従い距離を置いているようだ
それでも やっぱり親子! 微笑ましいくらいに 仲がイイ!
2人はいつも何か解らないことがあると パパの元に走り訊いている
ちなみに パパは日本語は話せないが ヒヤリングは大丈夫らしい…
日本語で話していると 「ウンウン それはネ… 」と、絶妙なタイミングで合いの手を入れる
かなりの博学とお見受けした! さすがは 輸入関係のお仕事をしているだけのことはあるやネ!
そんなこんなで この日も楽しい1日でした!
どーも どーも ご馳走さまデス! <(_ _*)<(_ _*)>


【この日の出費/2人分】

・パサール(美人サン) - マンゴー 1kg/10.000Rp(90円)
・パサール(美人サン) - パパイヤ 特大/10.000Rp(90円)
・お菓子(パパイヤ・イブ) - 5.000Rp(45円)
・バック - 12.000Rp(108円)
・買物(ダイビングショップ)  - アクア 1本/3.000Rp(45円)


[PR]
by 2121katcat | 2012-10-29 00:45 | 2012-バリ島・マレーシア | Comments(0)
< << #13:バリ島&マレーシア・... #11:バリ島&マレーシア・... >>