<< #02:バリ島&マレーシア・... #目次:インドネシア・バリ... >>
#01:バリ島&マレーシア・W東 2012
【ちょろり マエガキなんぞ… 】

今回の旅は 一通のメールから はじまった!
それは 以前 マレーシアカパス島(マレー半島東海岸に浮かぶ無民島)でお世話になった
Mr.Zai@グル(マレー語で先生の意)からの便りで '11年に念願のbanglowを営業させ
毎日 忙しく過ごしている… との、うれしい知らせであった!
早速 お祝いに駆けつけたいところではあるが いかんせん その道のりは遠く 時期が問題だ!
赤道近くに位置するマレーシアは 基本的には365日常夏の熱帯パラダイスであるも
西と東では気候が異なり カパス島のあるマレー半島東海岸(レダン島、ラントゥンガ島、ティオマン島等)は
11~3月頃の間 モンスーンの影響で 一部を除きクローズしてしまうからだ
ところが シーズン(ベスト5~9月)であっても 基、ローカル度の高いカパス島
こと6~7月は マレーシアの学校休暇期間(スクールホリデー)となり 学生でいっぱいだ!
その上 隣国シンガポールも休暇! 両国は陸路での移動が可能な為 交通網が混雑する
かといって その前後では 航空券が高く お話しになりましぇん! ┐(-。ー;)┌ 
ゆえに 渡航には時期が肝心なだけに この数年は思うようにタイミングが合わず 足が遠退いていた
行くからには ベストinベストなシーズンに行きたいもんネ!

で、早速調べてみたところ 6月下旬から7月上旬なら 休暇期間を避けられそうだ
が、どーせなら バリ島(マレーシアから3時間)もアリだよネ?と、手持ちもないくせに 欲張る自分!
LCC(格安航空会社)のAri Asia(’10年12月からKL-羽田間就航)ならば 片道/数千円!
更に KLバリ島(DPS)も 片道/2千円強と、安価で行く事が出来る!ヾ(≧▽≦)ノヒャッホー!

が、プロモーション運賃は 既に売り切れ! レギュラー運賃では さして魅力もなく
王道マレーシア航空で ストップオーバー(途中降機)を利用し 2ヶ国滞在と考えるも 高すぎ!
で、更に調べてみたところ ソウル経由の大韓航空が 魅力的!
オープンジョー(異都市から帰国:羽田-ソウル-バリ・KL-ソウル-成田)を利用し
不足間(バリ→マレーシア)の便と国内線2便(マレーシア内)を足しても まだ釣りが出る!\(>▽<)/ 
但し、航空券は曜日やタイミングで値段が変動するので 安価にこだわると、日数も中途半端…
発着も乗り継ぎ時間の関係で 往路が羽田で 復路が成田!
しかも 帰国日は 3フライト+バスと、移動に費やす時間は 30時間以上なわけで…
それでも 行けちゃうし 行けちゃったし 結果オーライさ! ( ̄ー ̄)v



■01日目 '12/06/07(木) Go!Go! 出発進行! 長い1日… まずは 韓国・ソウルで乗り継ぎヨ!


e0168736_14551213.jpge0168736_1455203.jpg
出発当日の朝は くもり時々小雨!
少し早め家を出て 羽田空港国際線旅客ターミナルへと向う
大江戸線の大門駅で下車し 浜松町駅からモノレールに乗り換え 到着!
近くて安価ではあるが 地底深く 車両幅の狭い大江戸線は どーもスキになれん!(^^;)ゞ

とっとと、チェックインを済ませ ターミナル内を散策!
生まれ変わった(’10年)羽田国際空港! なんといっても お薦めは 5Fの展望デッキ!(´▽`)b

e0168736_15352195.jpg

ハイハイ 今回も この方(姉サマ)が 旅の相棒デス!
一時は暗雲立ち込めた 母の天然ボケも落ち着き?
またまた 母の友人らが 「留守中はお任せヲ!」と、
背中を押して下さいました!<(_ _*)><(_ _*)>  
エンド 今回は 共通の友人と合流予定だったのだが
諸事情あって NG! でも いつかネ!
e0168736_1603763.jpge0168736_1604491.jpge0168736_1605136.jpg
羽田/09:15発 大韓航空/KE2712便は 一路ソウル・金浦(キンポ)航空に向けて テイクオフ!
アンニュンハセヨ~ 笑顔のサービス! イイっす! ( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)v

e0168736_1671626.jpg

お楽しみの機内食!
今回のスペシャルミールは
厳格なベジタリアン
お替りのコーヒーを飲み干す頃には
バタバタと、着陸体制に!
2時間15分なんて あっという間!
が、ココからが 本番… ファイティン!p(・∩・)(・∩・)q
e0168736_16282178.jpge0168736_16283412.jpge0168736_16284412.jpg
ほぼ定刻通り ソウル金浦空港に到着! 乗り継ぎ時間は 5時間30分!
が、次の搭乗便は 同ソウルでも 仁川(インチョン)空港! 一旦、出国し移動しなければならない
日本でいえば 羽田と成田のようなモノで 安さと苦労は イヤな程に仲良しサンである! 
うん年ぶりの金浦航空… 懐かしさに浸る間なく 移動作戦開始!(((=・o・)(=・o・)ノ ゴーゴー

金浦航空=仁川空港間の移動は 無難に空港リムジンバスを利用!
乗場は国際線1階出口付近/7番乗降場からの発車とのことであったが 実際には6番からで
係りの人や他の乗客が とても親切なのが印象に残った! <(_ _*)>コマスミダ!
料金は 大韓航空系のKALリムジン/7,000W(約480円)! 横3列シートで 快適!
チケットは 国内線1階カウンター(カード可)または 乗車時に係り人から(現金)購入!
荷物もバッケージタグと交換なので安心ではあるが 15~40分間隔の発着なので 余裕を持ってご利用ヨ!

e0168736_16291192.jpge0168736_1629279.jpge0168736_16293542.jpg
両空港間のリムジンバスは 高速道路を走るので 時間は比較的正確なようだ!(所要時間約40分)
途中 戦車が横並走行するなど 才ォォ-!!w(゚o゚*)(゚o゚*)w スリリングな場面があるも 撮影は厳禁!

e0168736_17222068.jpg

なんだかんだと、すでに2時間経過!
ちゃちゃと チェックインを済ませ
出国ゲート(3F) 5番出口付近にある
韓国伝統の餅菓子専門店「BIZEUN(ビジュン)」で
餅… ではなく 蒸パン/1.500W(103円)をGet!
おそらく よもぎ
ずっしりと、生地が詰まっていて
甘ったるくなくて ウマっ!(´▽`)b
e0168736_17331577.jpge0168736_17332236.jpge0168736_1733319.jpg
出国審査を済ませ 意気揚々と、向かうは 旅客ターミナルの4階にある トランジットホテル&ラウンジ
東西に1箇所ずつあり 大韓航空は東側のゲートに集中しているので 東側をチョイス!
ラウンジ利用券ヲGetしちゃったんですヨ!(´艸`)ウフッ!
但し、フード類は有料! ドリンク(アルコール含)も1杯だけ!
が、節約出来るし プチ・せれぶ気分も味わえるし なによりも ゆっくり出来るのがありがたいやネ!
いつもより 格段に旨かったっすヨ! 無料のペリエ!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

e0168736_18325591.jpge0168736_183395.jpg
ソウル・仁川/17:00発 大韓航空/KE633便は 定刻通り バリ島に向けて テイクオフ!
ングラライ(デンハサール)国際空港までは 約7時間のフライト!
やや空席が目立ち CAのご好意に甘え 後方の中央列に移動! 広くて快適!ヾ(≧▽≦)ノ
そして チャチャと、機内食のサーブ! 右は 到着前の軽食!

■バリ島の空港TAXには ご用心!

到着予定時刻は 23:00! が、実際には 約5分程早かった!
ビザ代$25(1人)を支払って ダラダラと長い入国審査を済まし 空港TAXカウンターに突入!
チケット制で エリア毎に値段が決まっているので 安心… してはいけない!
カウンターに並んでいると、我こそTAX運転(制服着用)だと、豪語する数人の男が
首から提げた免許書を見せながら さも手際よく客を采配すべく 行先を尋ねてくる
どこそこ? TUBAN(トゥバン)! じゃー1人/60.000Rpネ!と、ポケットからチケットを出して渡す
ん… (゚_。)? TUBANまでは 35.000Rpのハズ! ゴルァァアーー!!ヽ(゚Д゚)ノ

で、当然のことながら カウンターでチケット(正規料金)を購入!
カウンター内の従業員も 見て見ぬフリというか 結局のところ コミッションさせ入れば
彼が幾らで客を乗せようと、関係ないってことのだろう ε-(ーдー)ハァ
まぁ Here is BALI! あの手この手 その足こっちの足なんで お気ヲ付けあそばしヨ!

e0168736_19493365.jpg

で、この日の宿は 深夜の到着ということもあり
兎に角 空港に近くって 分かりやすい所ってことで
トゥバン地区にある Hotel Maria
事前にネット予約! 空港からは 5分位であった!
スタッフの対応は 可もなく不可もなく 至って フツー!
宛がわれた部屋は 4階の4114(ヨイイヨ)号室! ホントかい?
e0168736_203147.jpge0168736_2032365.jpge0168736_2033289.jpge0168736_2034257.jpge0168736_2041090.jpge0168736_204173.jpge0168736_2042432.jpg
建物は 全70室/4階建てのビルヂジング! 全体的に劣化が目立つも 掃除は行き届いているようだ
室内は カエル好きにはたまらない? 黄緑を基調とした ポップな印象!
冷蔵庫はなく 洗面台も壊れていたが 他の調度品は新しく 電話やネットも出来る
ベット脇に ミネラルとお菓子のウェルカムサービス! 喉が渇いていたので ありがたかった!
最低限のアメニティーもあり シャワー&トイレの排水・水量・温度も ム問題!
が、一応コレで スーペリア(宿基準)! AC・TV・トイレ・温シャワー・朝食付で 1泊/2.497円(割引)! 
 
で、本来ならば ヤンクン(’09年以来世話になってる友人)の車で 直パタンバイに向うのがベスト!
彼も 予定外の再訪によろこび 絶対迎えに行くと、意気込んでいたので 残念がっていたが
"あの事件"以降 犬たちが徘徊する夜のドライブには どーしても抵抗があった
仮に お願いしたとしても 彼の自宅のあるギャニャール(ウブド)⇒空港まで 約1時間!
空港⇒バタンバイまで 約1時間! 更に自宅まで 約1時間の夜道を走らなくてならず
その上 彼はドライバーを生業としながらも 料金を受取らないので リスクが高く どーにも気が引ける
実際 空港から宿に向う 僅か5分足らずの間にも 危うい場面があった
二度と同じような思いをさせない為にも 昼間に来てもらう方が良いと、考えた次第!

ふと、気付けば щ(゚ロ゚щ) ゲッ! 02:30じゃん! どうりで眠いハズだヨ! ( ´O`)ゞファーァ 
明日は クサンバに寄って バタンバイだ!
寝るぞ~ あ、その前に 風呂だ! 風呂!と、バタバタと、長い1日が更けていったのであった!


【この日の出費/2人分】

・大江戸線+モノレール - 760×2人=1.520円
・お土産(柿の種) - 500円×2=1.000円
・空港(KAL)リムジン - 7,000W×2人=14.000W(約960円)
・蒸パン(ビジュン) - 1.500W(103円)
・空港TAX (トゥバン)- 35.000Rp+5.000Rp(深夜料金)=40.000Rp(360円)
・荷物チップ(ホテル・マリア) - 5.000Rp(45円)
・宿代(ホテル・マリア) - 1泊/2.497円(カード決算)


[PR]
by 2121katcat | 2012-10-12 20:42 | 2012-バリ島・マレーシア | Comments(0)
< << #02:バリ島&マレーシア・... #目次:インドネシア・バリ... >>