<< #23:インドネシア・バリ... #18-19:インドネシア・... >>
#20-21:インドネシア・バリ島東部 2011
■20日目 '11/11/13(日) パタンバイ 13nd - ゴロゴロ Pantai Pasir Hitamへ Go!


e0168736_20423684.jpg
am06:00 起床!
am07:30 朝食(いつものフルコース)!

今日のプランは?」と、サブマネージャーのMr.マデ
どこか静かな処は ないじゃろか?
あるよ~ん!
と、食後 超穴場だという 黒砂のビーチへ
案内してくれることになった
e0168736_21302749.jpge0168736_21303526.jpg
am10:00 Mr.マデとプール係りのAくんが運転する オジェ(Ojek/バイクタクシー)に跨り 宿を出発!
プスプスと、心臓破りの丘を登って キーキーと、下り 牛を横目に 田畑をかっ飛ばすこと 約10分!
辿り着いたそこは 黒砂のビーチ! その名も Pantai Pasir Hitam(パンタイ・パシール・ヒタム)!

た、たしかに 静かだよネ… ひとっこひとり 見当たらないし…  ( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;))
で、でもさー! 黒砂というよりは 黒ジャリじゃねぇ?
ジャリでもイイけど 遊泳出来るんかい?
ちゅーか 溺れたら 誰が助けてくれるん? (ーー;)(ーー;)

e0168736_12294925.jpge0168736_1230639.jpg
犬に注意してネ! 後で迎えに来るよ~ん!
と、置き去りにされたときは さすがに ビビったが 広いビーチに オンリー お二人様!
海と空と風の開放感… コロコロと、表情豊かな石コロたち… 嬉々と、走り回る K◎!(右)
気が付けば いつの間にか夢中で 抱え切れない程の石コロを集めていた!v(≧∇≦)v

e0168736_1249691.jpge0168736_12491458.jpg
端まで散策すると タイドプールと呼ばれる潮溜まりが! 小魚などが いっぱ~い!
岩礁には 所々に空洞があり 波が打ち寄せる度に 様々な音を奏でていた!

e0168736_133831.jpge0168736_1331676.jpg
岩礁の先は 観光客にも馴染みのある パタンバイのP.P.P(パンタイ・パシール・プティ/白砂のビーチ)こと
パンタイ・ビアス・トゥガルに通じていた!w(゚o゚*)(゚o゚*)w
近道じゃん? イエイエ サバイバルなんで ケチらず オジェを使うか 徒歩で来ましょうネ!

e0168736_1959377.jpge0168736_19594814.jpg
ホントに長閑なP.P.H(略・パンタイ・パシール・ヒタム)!
カラフルな果実は カシューナッツの実! w(゚o゚*)(゚o゚*)w

e0168736_20203662.jpge0168736_20204486.jpg
迎えが来るまで ぽつねんと、佇む トコ(雑貨店)で 乾いた喉を癒す
店番をしていたのは 幼き少女!
ココでは こんなに小さな子でも しっかりお手伝い!
日本人が来るのは はじめてなのよ!」と、興味津々! ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

e0168736_17494641.jpg
小さいけど こちらもお手伝い?
微かに響く エンジンの音に反応する
将来有望な番犬くん!
現るたるや Mr.マデ
しっかり キャンキャン 吠えられていた!
e0168736_1753149.jpg

Pm15:30 プールサイドで マッサージ!
Mr.ゴットハンドの極上マッサージに
うつらうつら… (@ ̄ρ ̄@)zzzz
e0168736_1756485.jpg
Pm19:00 Warung JAW(ムスリム食堂)で晩飯!
この日は 具在が乏しいからと
3.000Rp(27円)もオマケしてくれた!
こーいうところが スキなんだよネ!
ヾ(´∀`)(´∀`)ノ
そして この日は チナトコで 消耗品を買いがてら 少し話しただけで いつもより早めの就寝!
Mr.マルコ(里帰り中)は まだ戻っておらず 寄り道しないと 早やネ!(((_⊿_)(_⊿_)ゴロン

【この日の出費/2人分】

・オジェ(バイクタクシー/2台分往復) - 10.000Rp(90円)
・昼飯(キヨスク) - ナシブンクス 5.000Rp×2=10.000Rp(90円)
・テ・ボトル(アイス) - 5.000Rp×2=10.000Rp(90円)
・マッサージ(1時間) - 100.000Rp(900円)
・晩飯(Jaw) - ナシゴレン、テーアイス 18.000(162円)
・チナトコ - ナプキン2種類、中国菓子等… 30.000Rp(270円)



■■21日目 '11/11/14(月) パタンバイ 14nd - 4度目のスノケーリング!


e0168736_18215727.jpg

am06:00 起床!
am07:00 朝食(いつものフルコース)!
am09:00 宿を出発!
20分待ちで ベモ(乗り合いバス)をGet!
am09:55 約束の5分前に チャンディダサに到着!
そして向うは まただよ~んのP.P.P(パンタイ・パシール・プティ/白砂のビーチ)! ヒャッフォー!
なんだかんだいっても 予約を入れてしまう 我々…
移動したら その地で頼む事も可能であるが やっぱり この2人がイイのだよネ!
が、その前に ギリ・ミンパン(途中の小島)で スノーケリング!

ウオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w ウオォォーーー!!
またしても 巨大なナポレオンフィッシュに 遭遇! しかも 群れヨ! 群れヨ!
確認出来ただけでも 6匹は居たヨ! いや マジで 感動ー! ド迫力!(☆☆)(☆☆)
写真がないので その感動を伝えることが出来ずに 誠にもって 残念無念! (≧≦) スマンデスーぅ!

e0168736_1822349.jpge0168736_2158249.jpg
1時間程 スノーケリングを楽しみ P.P.P(パンタイ・パシール・プティ/白砂のビーチ)に上陸!
漁師サンたちも 総出でお出迎え! ワーイ!ヽ(´▽`)(´▽`)ノ マタキタヨー!
やっぱり P.P.Pは イイやネ!

e0168736_2251664.jpge0168736_2252396.jpg
マカン・シアン(ランチ)が出来るまで いつもように Warung Sea Breeze(シーブリーズ)で 休憩!
ココでも 食事が出来るのだが Inclusiveなんで… (*_ _)人ゴメンナサイ

e0168736_22122369.jpge0168736_22123040.jpg
それでも イナな顔せず サービスしてくれるので ありがたい! <(_ _*)>トゥリマカシ!
ゆえに 高い&不要と思いながらも ビーチチェア(50.000Rp/450円)を借りてしまう
商売上手ともいえるが トイレやシャワーが使えるので いざというときには 安心だ!

e0168736_22221437.jpg

約30分程で イカン・バカール(焼魚)の完成!
イブ・ナガ(ボス・ワヤンの奥方)特製の
サンバルチリを たっぷり載せて食す
青い空! 青い海! そして 新鮮な魚!
マジで 最高に贅沢なランチである!
d(≧∇≦)(≧∇≦)b
e0168736_2237522.jpge0168736_2238070.jpg
ボス・ワヤンジュクン(トタディショナルボート)と 弟と共同購入したビックボード! Two Brothers号
やっぱり ちびジュクンの方が スキだな!

e0168736_22461355.jpg


旅も後半! ココに来るのも この日が最後…
Warung Sea Breezeの面々が
デザートに ピサンゴレン(バナナの天ぷら)を
ご馳走してくれた! <(_ _*)>トゥリマカシ!
e0168736_22492543.jpge0168736_22493290.jpg



やっぱり ココは…
最高ーーっ!
何度来ても 飽きないヨ!
d(≧▽≦)(≧▽≦)b
e0168736_22525452.jpg

1時間程 休憩してから
ビーチエントリーで スノーケリング!
P.P.P周辺は 海カメ遭遇率が高く
この時も ガイド・ワヤンのお陰で
大きな海ガメと泳ぐことが出来た!
v(≧∇≦)v ウヒャーン!
pm16:00 名残惜しいが シンデレラタイム!
Warung Sea Breezeの面々に挨拶をして みんなで記念撮影…
って、撮り忘れてるし… (;-_-) =3 でも また来いってことなのかもネ! (・・*)(・・*)ゞ

e0168736_22593814.jpg
ジュクンを送り出す 漁師の面々!
e0168736_22594691.jpg
みんな陽気で 本当に イイ人たちだ!
e0168736_2355472.jpg
また来るからね~ 達者でね~ (´Д`)ノ(´Д`)ノ~~ サンパイ ジュパラギ~~!
e0168736_2392387.jpg
パタンバイまで 送って行くぞ!」と、ボス・ワヤン
P.P.Pから チャンティダサ(彼らの村)までは 約30分程であるも パタンバイは 更に先で
約1時間のロスが生じるにもかかわらず 彼らは追加料金も取らずに送ってくれるのだ
(P.P.P→ 約30分 → チャンティダサ→ 約30分 → パタンバイ⇒ 約30分⇒ チャンティダサ
なかなか出来ることではないと思う
色々あったけど 本当にありがとう! <(_ _*)(_ _*)>
e0168736_2393283.jpg
寡黙な男! ガイド・ワヤン
我々が安心して楽しめるのは あなたのお陰デス! ありがとう!
そして また逢いましょう! ~~\( ̄∇ ̄)( ̄∇ ̄)ノ~~


■バタンバイBoss! イブ・スンダリ!

Pm19:45 空腹を堪えながら チナトコ(中国系インドネシア人経営の雑貨店)向った
店主のイブ・スンダリに 一緒に食事をしようと、自宅に招待されたからだ
ところが 助っ人が遅刻している上に 店には 次から次へと、客が訪れ イブは大忙しである
飴を貰い 待つ事 1時間半! ようやく 助っ人が到着した頃には ドロドロに疲れた様子で
今から料理させるのも忍びなく 次回にと、提案するも 腕を掴んで離してくれないもんで…
ゆえに Warung JAWで ブンクス(テークアウト)することにした
が、手料理を振舞えなかったお詫びにと、買っていただいた ナシチャンプル(ぶっ掛け飯)は
軽く2人分はあろうかという 超大盛! w(◎0◎)(◎0◎)w

イブの家は 店から徒歩3分程の場所にあり 中国系らしく 大きな水槽を配した立派な家であった
迎えてくれたのは 長女のエイちゃんと 次女のエニちゃん! そして ご主人
ご主人とは 初対面であるも とても気さくで なかなかハンサムな方である
バタンバイBoss! またの名を ぼったくりバーサンの異名を持つイブ・スンダリとは… ミスマッチ?(^^;)ゞ
しかも ご主人は イスラム教徒!w(゚o゚*)(゚o゚*)w
食事も別なら お祈りも別で 娘たちは イスラム教、仏教、バリヒンドゥー教の3つの儀礼をこなすそうで
こと 長女のエイちゃんは 両親らの習慣に合わせて ついつい食事してしまい
太るのよー!と、頬を膨らませていた

イブは 手料理を振舞えなかったお詫びにと、ブンクス代まで払ってくれた上に
果物や珍しい中国のお菓子を お腹がハチキレそうになるほど ご馳走してくれた
しかも 朝から多忙であるも おしゃべりは尽きず 深夜近くにまで及んだ
意外にも 愚痴ぽっく 子供達は呆れ顔であるも 気丈な人ほど ストレスが溜まるものである
なんだか 今まで以上に 親近感が湧いた! さすがは バタンバイBoss

が、肝心の写真が… カメラはあるのだが 充電したまま電池を入れ忘れ… (××)アチャ!
いかにも アタクシらしい 痛恨のミスである!(ノ_-;)ハア…
でも 楽しかったデス! <(_ _*)> 多謝!


【この日の出費/2人分】

・ベモ(乗り合いバス/2人分) - バタンバイ→ チャンディダサ 20.000Rp(90円)
・ビーチチェア(シーブリーズ/2台) - 100.000Rp(900円)
・スノーケリング(送迎・ガイド・昼食・チップ込) - 510.000Rp(4.590円)
・スンダリ家へのお土産 - 金、50.000Rp (450円)


[PR]
by 2121katcat | 2012-08-17 16:07 | 2011-バリ島 | Comments(0)
< << #23:インドネシア・バリ... #18-19:インドネシア・... >>