<< #17:インドネシア・バリ... #13:インドネシア・バリ... >>
#16:インドネシア・バリ島東部 2011
■16日目 '11/11/09(水) パタンバイ 9ndの朝は ゾンビの行進!


e0168736_1340161.jpg

am06:00起床!
雨は かなり落ち着いたものの
それでも 小雨散る 不機嫌な空である

そして この日の朝は いつになく 異様な光景であった
まだ 時間前だというのに ワラワラと、ゲストがレセプション(朝食会場)に向う
深夜まで及んだ停電で ディナータイムを逃したゲストは… つまり 空腹!
雨の降る中 傘も差さずに まるで ゾンビのようだ! ヘ( ̄- ̄"ヘ)ヘ( ̄- ̄"ヘ)ヘ( ̄- ̄"ヘ))))
ゆえに 混雑を避け かなり時間を置いて向うも まだまだ レストランは賑わっており
Mr.クトゥ(マネージャー)自ら トレンチを抱え ゲストの対応に追われていた!ヾ(;◎_◎)ノ



■ペンジョールの立つ日!

e0168736_12314955.jpge0168736_12315545.jpg
朝食後 キオスクで 昼飯用のナシブンクスを買い 部屋で まったり!
特にやることもないので TVなんぞ! ( ̄m ̄)( ̄m ̄)プッ 結構 真剣に見入ってしまった! 

e0168736_141433.jpg
pm14:00頃 晴れ間が覗き
30分程 プールで泳ぐも 再び雨!(^^;)

また 停電になると 困るんで…
早めの晩御飯タイムすべし
と、夕方 雲の切れ間を縫って 外に出ると
ペンジョール! オォーー! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
が、いつの間に? 早っ!

← 宿のペンジョール
ペンジョールは ガルンガンオダラン結婚式などの地霊儀礼・祭礼の日に立てられる竹飾りで
この日立てられたペンジョールは 明日に控えた満月(プルナモ)の儀礼用である

e0168736_14271499.jpg
e0168736_14272321.jpg
e0168736_14283845.jpg
そこらかしこに ペンジョール
一家に1本! 家の数だけ ペンジョールが並ぶ!

e0168736_14285684.jpge0168736_14284883.jpg
ペンジョールを作るのは 主に男性の役目である
場所や地域によっても 姿や長さが異なり 作り手の個性が現れる
七夕飾りのルーツとも云われるている通り 本当に 良く似ている

e0168736_1433118.jpge0168736_14444557.jpg
こちら(左)のお宅は かなり手が込んでいる
それにしても 一体 いつ作ったん? 昨夜は 停電だったし… まさか 暗がりの中で?(^^;)

e0168736_14453142.jpge0168736_14454166.jpg
結婚式やプラ(寺院)に門口には 2本立てである

e0168736_14493137.jpge0168736_14493548.jpg
ペンジョールのある光景! もっとも好きなバリの光景である!
天気が良ければ さぞ映えることだろう ちょっと 残念!
明日 pm19:00から バロンダンスがあるぞ!」と、右の兄サン!(^^)v

e0168736_1552327.jpg
晩飯は 5日ぶりのWarung JAW
ε=ε=(≧▽≦)(≧▽≦)ノ
留守中 どこで 食べたんだと、バパ
カキルマ(移動式屋台)っすよ!
と、いうと 笑っていた!
なんでも 里帰りしていたのだそうだ
だったら 云ってよネ! (-ε-) (-ε-)ブー
e0168736_15295090.jpge0168736_15295741.jpg
今日は オレが作ってやるからな!」と、バパが チャプチャイを作ってくれた
チャプチャイとは バリ風八宝菜のことで ココのはトマトベースで ちょっぴり甘めであるが
辛党の我々の為に 辛めに仕上げ やや苦手な内臓系を たっぷりサービスしてくれた!
最近 定位置だったガス台を息子サンに任せていたが やっぱり パバが作ると 一味違うやネ!

と、そこに フランス人と思しき お一人様の若い男性がやって来た
言葉が通じず 代わりにオーダーすると(同じネ!と、一言ヘルプだけど… )
トゥリマカシ!」と、ネシア語で お礼を云われてしまった!(^^;)ゞ

と、そこに 現れたのは 在住者と思しき欧米人のご婦人とハーフのお子サマ!
なにやら イブと話し込み 難しそうな顔付きで ズンズンと、我々の前にやって来た
英語で 「日本人?」と、訊かれたので Yes!
ご婦人は ヨガの講師で なんでも 日本人のゲストが 忘れ物をしたとのことで
探しているうちに ソコに日本人が居るぞと、聞きつけ 知り合いかもしれないと 声を掛けた次第!
残念ながら Noであるが ご婦人が去ってからすぐに ソレらしき人物が通りを歩いていたので
姉が追い掛けると、 ビンゴ! 無事に 伝言を伝えることが出来て なによりであった!(^^)b

が、その一部始終を見て 固まっていたのは フランス人と思しき お一人様の若い男性!
我々が日本人と分かって 驚いたようだ! w(◎д◎)w ハイ そーなんです! 日本人デス!
まぁ お陰で その後すれ違う度に 挨拶してくれるようになったけどネ!(^^)v

e0168736_16463645.jpg
帰りに コテックスとアクアを補充!
Mr.マルコの店は開いていたが
また停電になるやもしれないので
寄らずに 宿に戻った
(結局 停電は起きなかったヨン!)
ちょっと 可哀想だったかしらん?(・・。)ゞ
ちなみに ↑の画は チナトコのイブ・スンダリに貰ったクエ(菓子)と生理用ナプキン!
1個/5.000Rp(45円)のナプキンに対して 1袋/10.000Rp(90円)のサービス!
何でも高くて 値段もいい加減だが ホントに 憎めない人である!
が、ナプキンのクオリティーは かなり劣る! メードイン日本は 本当に優秀だ!
ちゅーか 女って つくづく面倒な生き物っすよねぇ… ハラも痛いしさ! (;-_-) =3 フゥ


【この日の出費/2人分】
・昼飯(キヨスク) - ナシブンクス 5.000Rp×2=10.000Rp(90円)
・晩飯(JWA) - チャプチャイ、ナシプティ、テ・パナス 20.000Rp(180円)
・買物(チナトコ) - コテックス 5.000Rp(45円)
・アクア(別トコ) - 1.5ℓ/3.000Rp(27円)


[PR]
by 2121katcat | 2012-06-01 18:40 | 2011-バリ島 | Comments(0)
< << #17:インドネシア・バリ... #13:インドネシア・バリ... >>