<< #11-12:インドネシア・... #09:インドネシア・バリ... >>
#10:インドネシア・バリ島東部 2011
■10日目 '11/11/03(木) パタンバイ 3nd - じゃらん・パキ!


e0168736_20454899.jpge0168736_20455554.jpg
am06:00 起床! アウアウアウ~と、風が運ぶ声! パサール(市場)開始を告げる合図である
今日こそは パサール・パキ(朝市)で 買物だ!ヘ(*--)(*--)ノ
念の為 パパイヤ・イブ美人サンの出店を確認すべく 旧市場通りを回るも
やはり 出店が出ている様子はなく パパイヤ・イブの姿もなかったが
店の奥に ご老人の姿が見えたので 写真を見せて尋ねると、 「keluarga(家族)だ!」
と、おっしゃるので 写真を渡してもらうことにした
なんでも 今は別のところで 商売をしているらしいデス… パパイヤ・イブ! (T▽T)



e0168736_21303694.jpg
と、通りの先に (ノ゚ο゚)(ノ゚ο゚)ノ ウオオォォォォーー! バビグリンーーー!!
しかも 3匹目! しかも×2 これまで見た中で 一番の大物である!

e0168736_21302785.jpge0168736_21303216.jpg
結婚式があるんだよ!」と、Mr.マリオ! (;・ェ・)ノ アラ ヒサシブリ!
彼は(左画:しゃがんでるヒト) この村にある どこかの宿のツアーデスクに勤めており
紳出奇没で いたるところで現れる!(狭い村なんで仕方がないケド… )
日本語少々! 「アメ(雨) アメ!」が口癖で 悪い人ではないのだが 少々苦手… (((((^^;)

e0168736_221042.jpge0168736_221574.jpg
プラ(寺院)通りにある郵便局に 猫サン! まだ早いので 閉まっているが… 
もしや 猫サンが 局長? だったら うれしいケド! アハッ!
で、肝心のパサール・パキ(朝市)は… やや活気が欠けるも チラホラと! ((( *≧∇)ノノノ

e0168736_22756100.jpge0168736_228170.jpg
居ました! 居ました! 青果屋台の美人サン053.gif
お土産の写真を渡すと キャッキャッと、少女のように飛び跳ねていた! ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ
臨月、出産と、我々にとっては 偶然の思ひでも 彼女にとっては 家族の記念だものネ!

で、他にも 写真を渡したい人が居たのだが… オダラン(寺院祭礼)中は 休みが多いそうだ
でで、マンゴー/2kg マタクチン/1kg サラッ/1kgをお買上げ! 〆て 25.000Rp(225円)!
彼女は いつだって アレコレと試食させてくれる上に ローカルプライスなのが うれしい!(^^)v


■スタッフです!

e0168736_2231313.jpge0168736_2231921.jpg
何処に行っていたんだよ~?」と、部屋係(ナンバー2)のジャワくんと プール係のAくん!
朝食時間になっても 姿が見えないので 心配していたそうだ!
スタッフが出勤するのは am07:00! その前に 出ちゃったんだよね… <(_ _)> スマン

e0168736_22382729.jpg
ちゅーか 心配しているようには 見えないんですけど… (・・;)(・・;)ゞ

e0168736_22421821.jpge0168736_22422518.jpg
おはようございます!」 お土産のかきピーを片手に微笑む Mr.クトゥ(マネージャー)!
イェーィ!」と、Mr.マデ(サブマネージャー)! サングラス やめた方が イイと思うよ! ( ̄。 ̄)σ

e0168736_2248994.jpge0168736_22484712.jpg
私達も撮って~♪」と、レストラン係のレディース!
この宿のスタッフは いい意味で アバウト&イージーである! (^^)ゞ
朝食は サンドイッチ、フルーツMixジュース、コピスス(コーヒー&ミルク)、ヨーグルト!


■PHOTO COPYに 挑戦!

朝食後 その足で フォト屋に向った
またいつ来れるか分からない 撮った写真を渡せるうちに 渡したいと、思ったからだ

e0168736_22541056.jpge0168736_22541827.jpg
フォト屋は パサール(市場)のあるプラ(寺院)通りから クロッド(海側)に向う途中なので
パサールのついでに… と、行きたいところだが いかんせん 営業時間がネ!(^^;)
で、プリントは 日本の2Lサイズが基本で 1枚/1.500Rp(14円)!
が、今はオダランの真っ最中! すぐには出来ないが pm16:30には仕上がるというので
チャンティダサの宿のスタッフや W・ワヤンをはじめ 漁師達の写真もプリントすることにした
ちなみに ↑の画は フォト屋の奥さんと子供達!

e0168736_23275834.jpge0168736_2328555.jpg
e0168736_23282249.jpge0168736_23283271.jpg
表通りより 裏路地の方がスキだ
路地を抜けて Mr.マルコのショップに寄り道!
e0168736_23285088.jpg
マルコったら 朝から ビールを呑んでいるのよ!」と、
悩ましげなポーズでからかう 裏手の宿(カウンターのみのバーを併設)のスタッフ! (〃∇〃)

ゆで卵とロティ(パン)を 慌ててビンタン(ビール)で流し込む Mr.マルコ
彼の妻は すでに他界しており 息子さんたちは タンパクシリン(ウブド近郊の村)で暮している
小さな店で寝泊りし ひとりでとる食事は 寂しいだろう
じー(亡きチチ)も そうだったのかな? 彼を見ていると じーと重なるのだよね… (T_T)


■さんた~い さんた~い(ノンビリ)!

e0168736_2385244.jpge0168736_12215880.jpg
e0168736_2392623.jpge0168736_2391871.jpg
午後は 奥のプール(Dバンガロー棟前)で ドッドッドッ… ヒヒヒィーーーン!と、
巨大な馬軍団を眺めながら さんた~い♪
他のゲスト(この時は大半がフランス人)は ツアーに出掛けているので 貸切である!v(≧∇≦)v

e0168736_12384797.jpg

マカン・シアンは フォト屋の帰りに
桟橋並びのキヨスクで買った
サテリリ(魚のツクネ)入りのナシブンクス
デザートは 市場で買ったマンゴー
サラッとマタクチンは 3時のオヤツ!
e0168736_12385434.jpge0168736_12392235.jpg
e0168736_13271514.jpge0168736_13264673.jpg
pm16:25 約束の5分前に フォト屋に到着!
が、まだなんだよ~と、慌てて 作業を続ける店主! ヤレヤレ ┐(´-`)┌ 待つしかあるまい!
で、45分程待たされ 仕上がった写真の出来栄えは… 実に 簿妙… (・'・;)
宿に戻ると 「私も撮って欲しかったのに… 」と、プチ不機嫌なMs.インディ! ハイハイ 撮りましょうネ!


■ムスポ! プルタマ カリ!

e0168736_1720212.jpge0168736_17202954.jpg
日没後 女性ガムラン隊の演奏が行われるというので 先に晩飯を済ますべく ワルン・ジャワ
オーダーしたのは ナシゴレン(ピリ辛の炒飯)!
ジャワスタイルナシゴレンは 通常よりも辛口で 「もっと辛くしてネ!」と、いえば
その場で ゴリゴリと、チリを潰し サンバル(チリソース)を足してくれる! これが 旨い! (>▽<)b

e0168736_21543370.jpge0168736_21544486.jpg
食後 プラ(寺院)に向うと いいタイミングで 女性ガムラン隊による奉納演奏がはじまった
ガムラン(gamelan) とは 大小様々な銅鑼や鍵盤打楽器による合奏のことで
夕方ともなると 旧市場裏の集会所から聴こえてくる音色が気になり 一度見たいと思っていた
但し、プラに入るには 正装(サロン・クバヤ・スレンダン)が必須!
が、寛大なバリの人々は ルールさえ守れば 我々のような異教徒のでも 歓迎してくれる
がが、そう云われても やはり びびるわけで 端で覗いていると
日本人ですか? 在住の方ですか? こんな格好で うっかりしてました~ 」
と、太股露な同胞レディ! 3日目にして 4人目! 同胞遭遇率高し! (◎_◎;)

e0168736_22445415.jpg
とと、そこに 「ドーゾ ミルミル! 」と、現るたるや 紳出奇没のMr.マリオ! ヘ(^^ )
普段は ウザイが…  ここぞとばかり お言葉に甘え 同胞を置き去りにした!(ゴメンネ!)
お陰で 間近で聴くことが 出来たヨ!(☆▽☆)

ちなみに 演奏者は 村の婦人会の方々で つまり フツーの主婦なわけで
しかも オダラン(寺院祭礼)中は 毎日奉納演奏するのだそうだ w( ̄△ ̄;)w
お供え物作り、行列、儀礼、演奏、家事だってあるだろうし… バリの女性は本当に多忙だ
怠け者のアタクシ… つくづく ニンホン人で よかったと、実感しちゃったりする (ー_ー)ゞ

e0168736_14115882.jpge0168736_1412767.jpg
境内は 思っていた以上に広く さらに奥へと続く
スンバヤン(お祈り/バリ語:ムスポ)がはじまるというので ドキドキしながら 後を追った ヘ(*¨)(*¨)ノ

e0168736_14294369.jpg
中境(中庭)に通じる細い門をくぐる
美しく飾られた大小様々なバレ(東屋)が
幾つも並んでいた
山の斜面を利用した上段には
さらにバレメル(多重塔)が並び
奥庭へと続いている
想像以上に 立派なプラ
ホホホォーーー! w(゚o゚*)(゚o゚*)w
緊張と感動で 写真どころではなかった!

e0168736_14472741.jpge0168736_14473534.jpg
お供え物に祈祷が施され スンバヤン待ちの人々で 境内は 埋まってゆく
男性は あぐら! 女性は 正座! 周囲に倣って待機するも 線香もなく 気まずいK◎姉妹!
が、「ダイジョブ!」と、Mr.マリオが スバヤンに使う為の花を摘んでくれた
全員で マントラを唱え スンバヤン開始!
独特の作法を持ち チリリーン チリリーンと、鈴の音に合せて祈りを捧げ
マンクー(僧侶・祭司)から 個々に ティルタと呼ばれる聖水と ビジョ(お米)をいただく

e0168736_15204764.jpg
以前 観光客向けのスンバヤン
体験したが 本格的なのは はじめて!
ドキドキ バクバク! (〃A〃;)
緊張しすぎて ボロボロであったが
それでも やり終えた時は
己に潜む悪きモノが浄化されたかの如く
清々しい気分であった! (>▽<)b
e0168736_1615617.jpge0168736_1614344.jpg
ゲボガン(供え物)を頭に乗せ 颯爽と後にする女性!
が、外庭に通じる門は狭く 押しくら饅頭! 先程の厳かな雰囲気は 何処へやら? (^^;)

e0168736_1673042.jpge0168736_1673946.jpg
チビッコだって スンバヤンします

e0168736_1694571.jpg
素晴しい体験が出来ました!
トゥリマカシ! Mr.マリオ! <(_ _*)>
が、やっぱり 苦手… 彼!
スンバヤンの真っ最中に
横で 「アメ! アメ!」云うには
やめよーヨ! (;-_-) =3 フゥ

e0168736_1616222.jpg
女性ガムラン隊の演奏は まだまだ終わらない!
もう少し聴いていたかったのだが 雨が落ちてきたので 引き上げることにした
あ、ひょっとして 彼は この事を云いたかったのかしらん? (・・。)ゞ


■強烈なスコールの中で!

e0168736_1622658.jpge0168736_16222481.jpg
この日は トコ・スンダリ(中華スーパー)をスルーし Mr.マルコと軒を共有している
バパのところで アクア(水/マルコ軒の方が安い)を買うつもりでいたが すでに閉店していたので
以前 バナナを買った並びの店で買うことにした
2本/8.000Rp(72円)と、高めであるが それでも トコ・スンダリよりも 少し安い!
が、10.000Rp札を出すと ウソか誠か? 相変らず野太い声(ご婦人)で
小銭がなくてさー!」と、強引に タピオカチップスを渡されてしまった! (ノ゚⊿゚)ホヘッ!

が、これが 正解! ボリュームもあるし 湿気っていないし(往々にある) 旨かったよ~ん♪
で、夜食は 焼きとうもろこし(右)と 出店で買った ゴレンガン(揚げ菓子)!
写真のお礼にと、5個分で 2個もオマケしてくれた! (^^)v

e0168736_16562640.jpg

そして 怪しげな携帯湯沸かし器で
地獄釜(激アツ)コピを作る
コレ! マジで 使えるヨ!d(^^)b
e0168736_16563647.jpg



そして×2
さらに 怪しげな… 姉さま!
全然 色っぽくもないし… ( ̄∇ ̄;)
で、事件は この後に 起きた!

ドッボーン! バチャーン! ザッブーン! 

何事かと思えば プールに ダイブする フランス人野郎4人組!
しかも 外は 強烈なスコール! ビール片手に かなり泥酔のご様子! w( ̄Д ̄;)w

が、警備員、夜間スタッフ、そして Mr.マデ(サブマネージャー)が居るも
荒ぶる大男を前に てんで 役立たず! (-゛-メ) (-゛-メ)

ハメを外したがる気持ちは分からんでもない…
大男4人を前に 小柄な夜間組が ビビるのも 分からんでもない…
けどさー うっせーんだよ!

などど 云えるはずもなく 風邪引いちまえ!と、呪いながら 夜が更けてゆくのであった
マジ 3時間は 暴れていたっすヨ! 強烈なスコールの中で!  (▼Д▼) ケッ!


【この日の出費/2人分】
・パサール - フルーツ3種/計4kg分 25.000Rp(225円)!
・昼飯(キヨスク) - ナシブンクス 1個/5.000Rp×2=10.000Rp(90円)
・晩飯(ワルン・ジャワ) - ナシゴレン、テ・アイス×2=30.000Rp(270円)
・写真プリント代 - 75.000Rp(675円)
・アクア(水) - 2本/8.000Rp(72円)→ 10.000Rp(90円)
・ゴレンガン(揚げ菓子) - 5個+2個(サービス)/5.000Rp(45円)


[PR]
by 2121katcat | 2012-05-08 19:13 | 2011-バリ島 | Comments(0)
< << #11-12:インドネシア・... #09:インドネシア・バリ... >>