<< #02:インドネシア・バリ... #目次:インドネシア・バリ... >>
#01:インドネシア・バリ島東部 2011
【ちょろり マエガキなんぞ… 】

今年は 心底諦めていました
一連の被害は 亡きじー(父)の悲願で家族が移り住んだ どんぐり亭(被災地寄り)にも及び
母は持病が悪化! 毛モノ(猫)たちは パニック! 要となる姉も 心労&苦労が重なり入院…
しかも 就職活動の真っ最中だったんっすよ! 姉さま… (ノ_-。)
弥が上にも 非常時であることを思い知らされました 

だかもって しかーし!
状況は のろのろと、行き先不明な鈍行列車ながらも 落ち着きを覗かせはじめた頃
マレーシア航空が サーチャージ(燃油特別付加運賃)値上げ目前に キャンペーンを打ち出した!
バリまでの単純往復(KL経由)が うん万円!
サーチャージも 今なら 値上げ前の価格だよ!

ザバーン! ザババーーン! ヘイヘイ カモォーン! ヘ( ̄∇ ̄ ) 

嗚呼 聴こえちまったよ 波の音が!

ウズウズと、逸る気持を抑えきれず こ、この手が勝手に ポチッ(航空券を予約)!
勿論 ダメもとで 近年旅の相棒として 記録更新中の姉の分も ポチッ!
嗚呼 どこまでも Going My Wayな自分(非情ともいう)!

「本当に行けると イイなぁ… 」
近い将来の希望に 心労で白髪と化した姉にも 笑顔が戻りはじめていた

が、陰りを見せたのは マレーシア航空! 苦肉の策を講じたものの 空席が埋まらんのか
減便となり 変更を余儀なくされた! あぅあぅ 時間が 日数が… (T△T)
その後も 機材の変更やらで 何度も座席(事前席予約有料)を変更をさせられたあげく
とうとう オンライン管理までが不能となり いちいち電話で確認を取るハメに! ┐(´-д-`)┌ャレャレ
お詫びに ビジネスクラスにアップグレードするから お許しを!
なーんて 甘い囁きは これっぽっちもなく 再度変更の可能性ありと、釘を刺されて
当日を迎えることになったのでした! チッ!


■10月25日(火) 出発進行! Go!Go! マレーシア! まずは2年ぶりのKLへ!

当日の朝は やや雲行き悪し チラホラと、小雨混じるも 時折晴れ間が覗く 気まぐれな空である
減便変更を余儀なくされ 午後便から 午前便にされたおかげで 早起きが 辛いお年頃… (^^;)

am06:33 ヨタヨタと、新宿駅から N'EX-5号に乗車し 成田空港第2ビルを目指す
期間限定チケットレス特別割引(期間延長中)で 400円もお得!(^^)V

e0168736_18414217.jpg
車内で 再度持ち物チェック!
いつものお守りたちに…
期限ギリギリのパスポート…
期限ギリギリのクレジットカード…
そろそろ寿命のモベル(海外用携帯)と
古さ感満載のパカパカ(折畳み)携帯…
所持金 数万円+数枚の$10札…
まぁ なんとかなる… はず?(汗)
e0168736_1975251.jpge0168736_198341.jpg
am7:52 成田空港第2ビルに到着!
ガラガラかと思いきや そこそこに賑わっている 日本って 平和なのねぇ… と、空事な自分!
母宛に手紙を投函し ちゃっちゃっと、出国手続きを済ます
出発は 勿論 から! これゲン担ぎなんっすよ!(^^)

e0168736_19251738.jpge0168736_19252983.jpg
暢気に コーヒーなんぞ すすっているうちに 搭乗時間! はやっ!
お世話になります! am10:30 成田発 MH089便! (/・・) (/・・) あろ~ 久しぶり~♪

そして この方も 行けることになりました! 姉妹旅行記録更新!
ギリギリまで危ぶまれたが 母様&4匹の毛モノたちのお守役も見つかって 一安心!
限りなくよろこぶ! 姉さま! 女は髪が命! ちゃっかり 白髪も染め 髪を整えてきたよん! (^^)V

e0168736_19415878.jpge0168736_19423034.jpg
ぶぉーと、飛び立てば ブルースカイ! 途中 富士山なんぞも ちらり! あっぱれ晴れ女のK◎姉妹!
でもって バタバタと、機内食のサーブ! 相変らず 味気ないスペシャルミールっすね…  (・・。)ゞ

e0168736_19592575.jpg
サーブ2度目は 軽食!
野菜サンドというよりは きゅうりだけ!
せめて トマトぐらい…
それって 我がままなのでしょうか… (^^;)ゞ
ちなみに 通常はタマゴサンド!

■スラマッ ダタン マレーシア!

e0168736_1959963.jpg
pm16:45(日本時間-1H)
揺れもなく うとうとと、夢の住人になりかけた頃
KLIA(クアラルンプール国際空港)に到着!
ぴったり 定刻通りじゃん!(◎◎)

空港内で 2千円分程RM(リンギ)に両替し
ちゃっちゃと、入国審査を済ませ バスを待つ
宿までは 無料のシャトルバスがあるので
まことにもって ありがたい!

※Concorde Inn KLIA行:レベル1のゲート3
※運行時間:5時半~24時/30分毎

e0168736_13313468.jpg
20分程待って よやくバスがやって来た!
前回は インドちっくなワゴン車だったが
この時は 大型バスであった
特に案内はなく 似たようなバスが発着するので
乗車の際は 要確認!

外に出ると むおぉ~ん!
絡みつく南国特有の熱気に ま、まだ身体が…
速攻乗車! ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノヘ(*--)ノ

で、1日目のお宿は 2度目の利用となる コンコルド イン インターナショナル エアポート ホテル
なにも トランジット如きで 割高な空港ホテルなんぞに泊まりたくもないが 空港泊の企み崩れ
KL市内までは 小1時間… 移動費や労力を考えれば 無難か?と、渋々予約した次第!
されど 1泊/5千円弱(ツイン/税込/朝食付)と、今旅最高額の宿泊費… (^^;)
って、待てよ! そもそも 勝手に変更させられたんだから 宿代出せ!と、要求すべきだったか?
が、すでに 時遅し! 気付くの遅いちゅーの!>自分! (TдT)

e0168736_1347452.jpge0168736_13475582.jpg
空港から宿までは 約5分程で到着!
アクセスは良いのだが 空港ホテルの難点といえば 24時間出入りが耐えないことだ
しかも この宿、ビルぢんぐではなく 300室を越える兵舎感満載の平屋なんで ゴロゴロ音が響く
「静かで キレイな部屋をよろしくね!」
Saya faham Madame!と、あてがわれたのは 612号室!
Madame(マダム)だって… (´艸`)ププッ!

e0168736_15274517.jpge0168736_15275522.jpg
That's right! 奥棟の割には フロントやレストランへのアクセスもよく リノベーション済み!
画像では解りづらいが 壁も塗り直され カーテンやカーペット、備品などが 新しくなっていた
案内係の対応も良く 小汚いバックパックを運んでくれた上に チップは不要とのこと! やるじゃん!

e0168736_1536041.jpge0168736_1536857.jpg
湯沸かしケトルも ティファールにグレードUp! ミニバーのドリンク(有料)も キレイに並んでいる!

e0168736_15392223.jpge0168736_15393077.jpg
e0168736_15403724.jpge0168736_15404634.jpg
水周りも改装済み! シャワーカーテンから ガラス戸にお色直し!
トイレットペーパーの質もよろしく 水圧、温度、排水も無問題!

e0168736_15455953.jpge0168736_1546679.jpg
アメニティも一新! 色も香りもさわやかなナチュラルなモノに変わっていた
ココは 歯ブラシやシャワーキャップ、髭剃りなども揃っているので 便利である!(^^)b

e0168736_15551064.jpge0168736_15551955.jpg
貼り直された毒蚊シール! シール後が残っているのは ご愛嬌?
天井の真新しいキブラ(礼拝の方角を示す印)を見つめ マレーシアに来たんだと、ようやく 実感!

e0168736_16135100.jpg
スラマッ ダタン マレーシア!」
満面の笑みを浮かべる 王子(グンソク)似の姉様!

まずは この地への再訪を祝して 乾杯!
コーヒーだけど… ( ^^)/▼☆▼\(^^ )

無事に出発出来て ホントに よかったね!
宿代は 出世払いにしておくよ!
嗚呼 なんて 美しき姉妹愛なんだ! アハッ!


■ダウンタウンの激ウマ炒飯!

夕食前に ちょいと、お散歩なんぞと、思いきや 激しすぎる歓迎(スコール)が!
滝壺修行の如し激圧な水量に アスファルトの大地は 瞬く間に 川と化してゆく
タイも インドも 大洪水だというし この先の不安が募る… (-_-;ウーン

スコールは小1時間程 叩きつけ 雲の切れ間を縫って 外に出る! 耐え切れなんだよ 空腹に!
宿の周辺には これといって 観光客が集うような施設はないものの
通りを越えた先に GS(ガソリンスタンド)やローカル向けの食堂が ちらほらと、軒を連ねている
但し、信号が無いので 横断の際には 要注意!

e0168736_19251983.jpge0168736_19283066.jpg
派手な看板に吸い寄せられて 「DOWNTOWN」なる 海鮮中華料理店の門を叩く
なかなか立派な店構えではあるも メニューを覗く限り リズナボー!

えっ! なになに 折角マレーシアに来たのだから マレーシア料理にしろってか?
いえなに マレーシアの食文化は 中国の影響色濃く ココならではの味が存在している
ゆえに 中華だって 立派なマレーシア料理の… はず?(^^;)

e0168736_19253310.jpge0168736_19295659.jpg
「ギンギンですぜぇ!」と、店内に案内を受けるも その言葉通り エアコンが効き過ぎているので
モニター付の広々としたテラス席で マレーシアドラマを鑑賞しながら いただくことにした

まずは 幾つかあるテ・チナ(中国茶)から 大好きなプーアル茶を オーダー!
「ポットがお得ですよ!」と、サービスもよろしく 魔法瓶のような大きなポットに 大感激!

e0168736_19574177.jpge0168736_19574954.jpg
メインデッシュは ナシゴレン・チナ(中華風炒飯)と 福建麺(ホッケン・ミー/魚介ダシの太麺焼きそば)に
シンプルな塩味のカンクン・ゴレン(空芯菜炒物)をオーダー!
全ての料理に 大、中、小と、サイズがあり 食欲大魔王のK◎姉妹! 中をオーダーしたら
小にしなさい!」と、アドバイス! これが正解! w(゚o゚)w オオーーーッ! 大盛じゃーん!
しかも この炒飯が 激ウマっ! ★4つ(5段階評価)!
福建麺(ブレてるけど…)も 魚介、豚肉、野菜の旨みが 太目の玉子麺に絡み合って ウマウマっ!
勿論 カンクン・ゴレンも ウマっ! 但し、喰らうのに夢中で 撮り忘れ… (^^;)ゞ

ちなみに 会計は 3品(Sサイズ)+ポットティ(お替り含)で 30.90RM(約742円)!
店を出る頃には 雨も上がり お腹パンパン! 気分ホコホコ~! V(^^)(^^)V

e0168736_2047476.jpg
で、宿の敷地内のマンホールに
KLIA」の文字を発見!
(※クアラルンプール国際空港の略)
空港ホテルは 空港の一部ってことかい?
つまり 空港から 出ていないってことかい?

でで、「& SF」って なによ?
(-_-;)(-_-;)ウウーン
まぁ いいや! 明日は いよいよ バリ島に向けて 出発だ!
遅刻しないように 良い子の我々は 早々の就寝! 青い海が 待ってるぜぇ! (≧∇≦)/ウヒャ!


[PR]
by 2121katcat | 2012-03-21 22:09 | 2011-バリ島 | Comments(0)
< << #02:インドネシア・バリ... #目次:インドネシア・バリ... >>