<< #07:インドネシア・バリ... #05:インドネシア・バリ... >>
#06:インドネシア・バリ島東部 2010
■6日目 '10/11/21日(日) インドネシア・バリ島/チャンティダサの5度目の朝


e0168736_16423225.jpg

なにやら転がり落ちる音で 眼が覚めた
まだ am07:00だというのに
すでに 汗ばむような暑さが
部屋の中いっぱいに わだかまっていた
なぜか ベットの上に 缶が散乱している…
生温いソレらを冷蔵庫に戻しながら
ふと、我に返る!
アレレ… 腫れも傷みも 治まっている
体調も寝不足にもかかわらず 悪くはなかった
昨夜の貞子現象は なんだったのだ?
ヤレヤレと、姉が笑う ┐(´ー`)┌




■ウパチャラ(祭事)?

e0168736_1541762.jpge0168736_1542887.jpg
縮まった胃袋に がっつり、朝食を詰め込み 少し早めに 突堤の東小屋で 待機する
海は 穏やかだが モクモクと、分厚い入道雲が 聖なるアグン山を覆い隠す
今日は ブルーラグーンに スノーケルだ! ひょっとしたら 一雨覚悟が必要か? (´゚ω゚`)

e0168736_163375.jpge0168736_1634975.jpg
落書きは 万国共通! なかなかハード…
それにしても 心地良すぎて ウツラ ウツラ…  ヤベェー やっぱ たたってるよ 睡眠不足!(ノ_-;)

と、まどろむ姉様の視線の先(フードコードのある警察署前の広間)に ひとだかりありし!
遠めなので よく解らんが 察するに ウパチャラ・ガベン(祭事:火葬の儀式)が終わり
アブ(遺灰)を海に流していると思われる
バリでは 葬式が人生最大のセレモニーであり 盛大に行われる
にしても いつガベンを? そんな様子も 気配も 気付かなんだなぁ… (;-ω-)ゞ

■感激のルンバ ルンバ!

e0168736_1623533.jpg
am10:00! ほれっ! 出発だどーっと、お声が掛かる! 几帳面なボス・ワヤン! 時間ピッタリ!
漁師仲間に見送られ 向かうは ブルーラグーン(スノーケルデビューを果たした記念すべき湾)!
が、俗に云われる"ソレ"とは違い ダイバーの間では "タンジュン・ジュプン"と呼ばれるポイントで
鎮座する石油コンビナートが 異様な光景を醸し出すも 魚影の濃い美しい珊瑚の樹海だ!
ちなみに 世界に2隻しかない最新鋭のオデュッエイサブマリンも この湾を発着所として回遊している!(^^)

e0168736_16233478.jpg
ポイントに着くや否やで エンジンを停める ( ̄b ̄)シーーーッ!!
ソロリ ソロリと、オールで掻きながら 大型タンカーや海底調査船の合間を抜けると…
ウオォォーーーーw(*゚ロ゚*)wーーーーー!! ルンバ ルンバ(イルカ)の群れがっ! 
その数 数十頭は居たかと思われる! ♪ウヒョヒョ~ン o(≧▽≦)oウヒョヒョ~ン ♪
e0168736_16234428.jpg
が、バハギア(幸せ)気分も 束の間!
やっとこさ グルグル巻きの防水バックから カメラを取り出した時には
我先にと、猛スピードで突っ込んできた二艘のジュクンが 群れを蹴散らしてしまったのだ!
他のジュクンからも どよめきやら 罵声やら 溜息が飛び交っていた
ココで これほど大きな群れを見るのは 珍しいことなのだそうだ! ケッ! 不届き者め!ヽ(`Д´)ノ

■ガイド・ワヤンのバビ・グリン!

e0168736_14171392.jpge0168736_14172454.jpg
ブルーラグーンこと "タンジュン・ジュプン"は なかなかの賑わい!
水嵩も増し 去年に比べ透明度は落ちるが それでも かなりの魚影だった
ポイントを移動しながら 2本(約2時間)泳いで マカン・シアン(ランチ)の時間!
今日は ガイド・ワヤンが 是非食べて欲しいと、バビ・グリン(豚の丸焼き)が振舞われた
なんでも 親戚のウパチャラ(祭事)があり 未明の03時に ポトン・バビ(豚をしめる)したそうだ
やはり 今朝 突堤の東小屋から見えたのは ウパチャラだったようだ
そんな大事な日に スノーケルなんて…
「ティダ アパアパ! バンジャール!」 ガイド・ワヤンは ちょっぴり 誇らしそうだった

バンジャール(banjar)とは バリ島にみられる小地域コミュニティのことで
バリの人たちは 村を集落ごとに細分化した「親族のような共同体」に属し生活している
バンジャールでは 様々な行・祭事を執り仕切るだけでなく 悩み事や喧嘩の仲裁なども行う
日本でいうなれば 自治会や青年団といったところで 誰かに何かあえば ゴトンロヨン(相互扶助)する
早い話 ゴトンロヨンに参加することで 自分もまた 助けてもらえるわけで
怠れば 「甘んじて死を待つに等しい」事態になるそうだ! 詳しくは コチラを参考に!

で、話しを戻すと バビ・グリンは ウパチャラには 欠かせない供物である
儀式が終わると 参加者に分配される いわゆる ゴトンロヨンに参加した証である!
味もさることながら 彼の気持ちが なによりもご馳走だった! 大事なモノを トゥリマカシ! (*_ _)ペコリ

e0168736_1627736.jpg
彼らのサービスは止まらない! 食後、されるがままに 2本も泳いだ!
PPP同様に ココも 100.000Rp(≒1.000円)Upしたことで
かなり気を遣ってくれているようだ! うれしいけど さすがに クタクタである! (^^;)

伝えきれない感動は 動画を見つけたんで どーぞ!
Blue Lagoon Bali
20110205 バリ島パダンバイ/タンジュンブクン

帰り間際 ボス・ワヤンが なにやら遠慮がちに マッサージ・ワヤンの話しを切り出した
ただでさ 小さな村の集落! 彼女らの家に訪問したことは 彼の耳にも届いているのだろう
別段隠すつもりもないが あえて話すことでもなく 彼もまた、訊いてはこなかった
が、驚いたことに 昨日の一件(イヤ、二件)で 誤解が生じたので 仲を取り直して欲しいと、
マッサージ・ワヤンが 彼に相談したという!(◎◎)
たとえ同じバンジャールの仲間でも 彼女の口ぶりから ボス・ワヤンと親しいとは思えなかった
それでも これが ゴトンロヨン(相互扶助)というものなのか?
彼女に対し なんだか無性に 腹が立った!(`д´)

ならば 尚更 彼を巻き込みたくはなかったが 迷った末に 一部始終を話した!
我々に非があるならば 正すべく 公平な意見を聞きたかったからだ

「それは イケないことだ! 彼女は 間違っている! ワタシに なにか出来ることはないか?」 
ボス・ワヤンは 強い口調で はっきりと、云った
寡黙なガイド・ワヤンが 「ティダ バグース(ヨクナイ)… ティダ バグース… 」と、呪文のように 唱えていた
自分の腹は とうに決まっていた!
「ティダ アダ! シン ケンケン(ダイジョウブ)!」  この話は ココだけの話だ! すべてを忘れよう!

■ちっぽけなプライド!

e0168736_2245284.jpg


宿に着く頃には
東沖に浮かぶレンボカン島方面は
激しいスコールが 叩きつけていた
夜には チャンティダサにも降るだろう
きっと 何もかも洗い流してくれるはずだ
K◎:「あのねぇ 昨日から考えていたんだけど… 断ろうと思っているんだ! どう思う?」
姉さま:「あのねぇ 昨日から そのつもりだったんだけど… いいんじゃない! それで!」

迎えに来たマッサージ・ワヤンと娘に "急事が出来た"からと、食事会を断った
勿論 予約したベベ・トゥトゥ(アヒル料理)は キャンセル出来ないので
約束通り 皆に食べてもらうことにした(お金も払っているし… )
彼女は 一緒じゃなきゃ食べない! 家がイヤなら持ってくる! と、しばし 駄々を捏ねたが
我々の頑な態に フニャフニャと、身体をくねらせながら 口惜しそうに帰って行った! (´o`)=3 フゥ

正直 腹は立ったが 彼女を怨んでいるわけではない This is Bali(コレガバリ)だからだ!
が、何事もなかったフリして 食事が出来るほど 大人じゃないんだ
期待する自分が馬鹿なんだと、解っても もっと 上手く騙して欲しかった
でも さすがに 失った金は イタイかも… (- -;)ゞ
e0168736_22534228.jpg
うひょ~ん♪ 猫さん~~! アパ カパール?

e0168736_2254196.jpge0168736_22541112.jpg
アレレ… ぶっちぎりのシカトっすか? ちょっとだけ 慰めて欲しかったなぁ… (^^;)


■気になるワルン!

部屋に戻ると シャワーカーテンが 掛け直されていた
行き届いた掃除… 今日は Mr.エルザが掃除をしてくれたようだ! v(´∀`)v

e0168736_0103310.jpg

晩飯は 前回から気になっていた
ワルンに行ってみた
通りから 少し奥まった所にあり
10人も入れば 酸欠しそうな小さな店だ

一番安い ビーフン・ゴレンを食す
大蒜、生姜、キャベツ、青菜、インゲン…
シンプルだが なかなか旨い!(´▽`)=b
e0168736_0112982.jpg
ワタシも撮って~と、店の主? 年齢不詳! あたり良く なかなかの商売上手だ!(´ー`) フッ

ワルンを出る頃には パラパラと、身軽だった雨が 重みを増していた
マッサージ・ワヤンが 戻って来た気配はないようだ
遅くなって 南国の雨季らしい 激しいスコールとなった もはや 誰の足音も聞こえない
This is Bali! さすがに 今日は 疲れたぜぇ! ヽ( ´O`)ゞファー


[PR]
by 2121katcat | 2011-05-10 13:32 | 2010-バリ島 | Comments(0)
< << #07:インドネシア・バリ... #05:インドネシア・バリ... >>