<< #04:インドネシア・バリ... #02:インドネシア・バリ... >>
#03:インドネシア・バリ島東部 2010
■3日目 '10/11/18日(木) インドネシア・バリ島/チャンティダサの2度目の朝


e0168736_2224569.jpge0168736_2225742.jpg
07:00 起床! とっとと 着替えて マカン・パギ(朝飯)!
この日の朝も ゲストは 我々だけのようだ
コピ・スス(バリコーヒー&ミルク)、、ミックスジュース、トースト、オムレツ… オーダーは 昨日と同じ!
ん? ちょいと、厚みがあるではないかい? オムレツが!
えっ! サービスだって? アレルギー… 大丈夫かしらん? ブツブツ ポリポリ… (^^;)ゞ



■東部ならではの …

e0168736_22244250.jpge0168736_22245517.jpg
食後の運動? 眼の前のジャリ浜を じゃらん(散歩)!
折角 東部に居るのだから 1度ぐらいは 朝陽を拝もうと思うのだが
結局 滞在中に トライすることはなかった! 根性ナシめ!>自分!

e0168736_2226693.jpg
それにしても 誰も居ない …  ジュクン(バリのトラディショナルボート)の動きも無いようだ
船体に描かれていたペイントが塗りつぶされ 化粧直し途中と思われるジュクンが目立ち
その様に 盛期を目前にした谷間であることが伺い見れた

■Mr.エルザ!

部屋に戻ると ベットメーキングが 終わったばかりだった
担当は 前回係りだった Mr.ワヤン・ナンバー2(同名が2人いる為)こと Mr.エルザだ!
勿論 本名ではなく 古い友人(♀)に似ていることから 勝手に そう呼ばせていただいてる
彼は とても 穏やかで紳士で 実に細やかな仕事してくれるのだが
あろうことに 途中から クリンクリン(売り込み魔の小ズルイスタッフ)に 横取りされたと思われる
本人曰く 日本人は アレコレ煩くないしし 部屋もキレイに使うので 掃除が楽なんだと! (-゛-メ)
どーか 今回は 最後まで Mr.エルザでありますよーに!

e0168736_23274593.jpg
この日は ガドガド!
マッサージ・ワヤン邸に お呼ばれだ
迎えは 午後16:00!
それまでは 貸切プールで
スノーケルのイメージトレーニング!
潜水開始! オー!\(>0<)/

■モダニティな掘り出し物!

e0168736_11395158.jpge0168736_11395948.jpge0168736_11402358.jpg
バリと日本との時差は -1時間! 時計の針を戻し忘れ 予定より早くに 準備してしまった
ウ~ン 暇だ! と、いうことで アチラコチラを覗き見しながら アスリ(スーパー)で お買物!

e0168736_11404015.jpge0168736_11404812.jpg
で、戦利品が コレ(↑)!
ビンタン(ビール)、ビンタン・ゼロ(ノンアルコールビール)、Amsterdamという名のややお高めな食パン!
そして 棚の奥に埋もれていた 「CHANEL No.5」 オードゥパルファム!
絶対に パチモンであろうが 永遠のモダニティが 30.900Rp(309円)!
やっぱ アスリは 面白い! こーいうモンが 埋まってるんだからさ! (>▽<)キャハハ!

■マッサージ・ワヤン邸で ガドガドぱーちぃー!

Pm16:00ジャスト! 約束の時間通りに マッサージ・ワヤンが 娘と共に バイクで迎えに来た
なんでも バイクは この日の為に 近所の人から 借りたのだそうだ
ゆえに 運転は ぎこちないものではあるが トロトロ 走るのも なかなか結構なもので
見慣れたはずの景色が 不思議と、違って見えた
娘のバイクに便乗した姉は 遥かに先だ! さすが 若いだけのことはある!

e0168736_12202848.jpg
マッサージ・ワヤン邸は
海岸線のメイン通りから横道に反れ
細い砂利道を上った丘の中腹にあった
ジャウ(jauh/遠い)と、云いつつも
トロトロ運転で 7~8分!
どこか懐かしくも 長閑な光景だ

ちなみに ボス・ワヤン邸と
ガイド・ワヤン邸も この近くだとか!(◎◎)
マッサージ・ワヤン(男女に関係なく第一子目名)は その名の通り5人姉妹の長女で
家には 2人の子供と夫に イブ(母)、バパ(父)、三女一家の三世帯が同居している
彼女(ワヤン)は 貧乏で 狭い家だから マル(malu/恥ずかしい)と、しきりに繰り返していたが
借物のウサギ小屋で暮らす自分からすれば 憧れの中庭付一軒屋である!

e0168736_12203663.jpge0168736_13204564.jpg
家の前では 三女がワルンを営み 外で働く彼女とイブ(母)の代わりに 家事の一切を担当している
早速 三女が 自慢のガドガドを作ってくれた

e0168736_13574528.jpge0168736_13575913.jpg
まずは ソース!
揚ピーナッツ
唐辛子!
ニンニク
ショウガ
パームシュガー
タマリンドウ
ケチャップ・マニス
etc…

ゴリゴリ…
笑顔が イイネェ!
e0168736_1434970.jpge0168736_1435861.jpg
ガドガド (Gado-Gado)とは インドネシアで ごちゃまぜっという意味を持つサラダのことで
数種類の野菜と タフゴレン(厚揚げ)、ロントン(ライスケーキ)、ゆで卵に 
ブンブー(bumbu)と、呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけもので
エシャロットをフレーク状に揚げたものと クルプッ(揚げたエビせんべい)を バリバリ散らして食す
サラダというなれど ボリューム、カロリーも しっかりあるので フゥー 満腹! ε= (^0^*)

飲み物は イブ(母)が入れてくれた アツアツの紅茶!
実は この紅茶 部屋にあるサービス・ティーと同じで お世辞にも ウマイとは云えないのだが
たっぷりと、砂糖を入れると マルコポーロもビックリ! 極上の一品に 大変身!

更に 感激したのは 我々が座っている東小屋!
その下は 家畜小屋になっていて 豚さんがいらっしゃいました
食べ残しを ポンと、落とすんです 画期的というか 無駄がない!
家畜は 貴重な収入源なので とても大切に 育てられているのが よく解ります
ちなみに 豚さんは とても清潔で 小屋もキレイに掃除されているので ニオイもありませんでした!(^^)

e0168736_14553244.jpg
お土産に 三女のワルンで
ピサン(バナナ)とパパイヤを買った
イブが朝一で 仕入れてきたそうな!
全部で 48.000Rp(480円)!
ややお高めではあるが
ココには パサール(市場)がないので
とても ありがたい!<(_ _*)>
で、明日の予定を訊かれ スノーケル後に 宿でマッサージをお願いすることにした!
明後日は 提案通り ワヤン邸でマッサージ! イカン・ゴレン(焼魚)をご馳走してくれるそうな!
そして 明々後日は ワヤン邸で クリスピーダック(ダック)を食べることにした
なんでも 彼女の娘曰く 学校が終わると 近所のアヒル専門店でバイトしているとのこと!
さすがに 若いだけあって 素直というか? 遠慮が無いというか? おいでませということらしく
イブ(母)が ハラハラするも ウブド(有名店がある)に移動したら 食べに行くつもりでいたので
折角なら 皆で食べようと 値段とサイズを確認し 2匹分をテイクアウトしてもらうことにした
その方が 安上がりだし 皆も大いに よろこんでくれた!(^^)V

ワヤン邸で過ごした時間は 貴重でもあり ホントに楽しかった
が、残念なのは 写真が撮れなかったこと! 次から 次へと、野次馬さんが来るもんで!(^^;)

勿論 帰りも 宿までバイクで送ってくれた
が、偶然にも バイクの持ち主と思しき隣人に お金を払っているところを見てしまった
とても申し訳なく 別れ際に ガソリン代(10.000Rp/100円)を渡したが 彼女は受け取らなかった
姉がすかさず 娘の手に握らせた! 娘は 一瞬驚いていたが 「サンキュー!」と、一言告げ!
アクセル全開で かっ飛んで行った! (´ー`)┌フッ

■発掘と再会!

辺りは すっかり暗くなっても 一向に 腹が減らぬ! これぞガドガドパワーか?
ならばと 散歩がてらに 再びアスリ(スーパー)に 突入! (^^;)ゞ

ホクホクと、アスリを後に 真新しいコンビニの前を通り掛ると カキリマ(移動式屋台)から グットスメル!
クンクンクン! これは バリ島B級グルメのマルタバではありませんか!
しかも 前回警察署近くでやっていた 兄ちゃん2人組! 勿論 彼らは覚えていないけど…
早速 具沢山のスペシャル 8.000Rp(80円)を注文!(許可を得て撮影)

e0168736_15505634.jpge0168736_1551980.jpg
注文を受けると コップに玉子、大量のネギ、鶏肉のそぼろ、調味料を入れ ミックスする
次に 予め用意していた団子状の生地を ピザのように クルクル パンパンと、薄く伸ばし
専用のフライパンに広げたら 生地の真ん中に具財を投入し パタパタと、折り畳むように包んでゆく!

e0168736_16122137.jpge0168736_16122958.jpg
ココで もう1人に バトンタッチ! 確か前回も同じだったような…  何気に 気取ってる?

e0168736_16125310.jpge0168736_16131953.jpg
たっぷりの油で 揚げ焼し キツネ色になったら完成!
タンタンと、一口大にカットし 野菜(キュウリ等)の甘酢漬けと 生トウガラシをつけてくれる
そのままでも 十分に旨いが コチジャンやポン酢をつけても ウマッ!
くどいようですが 姉は極度の卵アレルギーですが なぜか大丈夫!(^^)V

で、もう少し ちゃんと撮りたかっのだが 他の客から ヤンヤ ヤンヤと、質問攻め!
可愛いから ムリもない?(真っ赤かなウソ!)
が、折角のチャンスが…  勇気を振り絞って 許可貰ったのにーーー!(≧0≦) ムゥ

e0168736_1614962.jpge0168736_16142031.jpg
でで、この日2度目となったアスリでの戦利品が コレ(↑)!
Hura-hura(フラ・フラ/楽しみに耽る様子を表す言葉)! その名の通り 豆沢山で 楽しいアイス!
K氏リクエストの鼻スースーこと インフェラー!
そして またしても 埋もれるお宝発掘! 「GUERLAIN」の輪廻転生こと サムサラ!
永遠の再生が 15.000Rp(150円)なのだから 笑っちゃうぜぇ!
パチ天香港だって この値段じゃ買えまい! ミツコがあったら 更に ヨシ!(^^)

e0168736_16143496.jpg
んーで! 晩飯は マルタバで省略! ガドガド 恐るべし腹持ち!
が、真夜中に 食欲大魔王が 小躍りするとヤバイんで ビンタン(ビール)を一機呑みして 早めの就寝! 
明日は 待望のスノーケルだ!! o(^-^)o ワクワクッ!


[PR]
by 2121katcat | 2011-05-02 13:43 | 2010-バリ島 | Comments(0)
< << #04:インドネシア・バリ... #02:インドネシア・バリ... >>