<< #02:インドネシア・バリ... #31~32:インドネシア・マ... >>
#01:インドネシア・バリ島東部 2010
e0168736_23183670.jpg
■マエガキ(旅までの経緯ナンゾ)!

2010年は ホントに 色々なことがありました
大好きなニィ(想い猫)の旅立ち、家族に降り掛かる難題、旅行の中止…
地域猫活動からの離脱、ストリートの猫たちとの決別、墓地猫給仕からの卒業…
そして 9月には 愛犬 虹子までもが 旅立って逝きました
悪しきことは ココロの隙間を抜って 畳み掛けるように つけ込んでくるもので
他にも オマケや付属が イロイロと…  バズーカー砲で 身体に ドデカイ穴を開けられたようでした

季節は 瞬く間に秋となり このまま1年が終わるのかと、ホトホト 空しくなりました
エエーィ! このままで 年を越してなるものか! 厄落しだ! 邪気祓いだ! 垢すりだ! ン?
んーなわけで ココロのリセットをするべく 神々の国(バリ島)へ 得意の逃避行! ε=ε=((≧▽≦) ブゥーーン!

と、いうわけで スカイマイルの特典航空券を予約すべく DELTAに モシモシ コール!
が、DELTAの特典航空券の予約は ムズイとのウワサは 本当であった
しかも 11月中旬から年末年始は 休暇だ! 旅行だ! 帰省だ!と、タダでさえ 予約困難!
がが、しつこいタチなんで 毎日、コールしつづけ 大韓航空に バリ島行の空席浮上! (☆。☆)キラーン!

但し、復路往路ともに 選択の余地はなく 乗り継ぎがタイトな上に 期間も23日間と、中途半端!
当然ながら マレーシアへの寄り道も 韓国への途中降機さえも ムリッ!
が、この時期に 空席を確保出来るだけでも 超ラッキーなわけで この際 贅沢は云えまい?
Yes! Yes! それで ケンチャナヨ(ダイジョウブ)! チャル・プタカムニダ(ヨロシクオネガイシマス)~♪
んーなわけで コツコツ溜め込んだマイレージがロックされ バリ島行の特典航空券をGETした!
で、滞在先は 考える間もなく 前回と同じ東部に決定! だって 面倒なんだも~ん!(^^)ゞ




■’10/11/16(火) 出発進行!

午後発の便なので 比較的余裕の出発!
空港までは ちょっぴり 贅沢して 成田エクスプレス(1名/3.110円)を利用! 楽ちん~♪
が、エアー代が浮いても コレでは 意味がない?(^^;)

e0168736_145381.jpge0168736_1451640.jpg
いつも お守りの他に 今回は ニィと虹子も一緒である! そして マタマタ さまも一緒だ!
今回は 相当に ヤバく 二度も断念しただけに 喧しいほどのでハイテンションである!
きっと 虹子が 姉にプレゼントしてくれたのだろう! 一緒に海を見たくってさ!(^-^)

e0168736_131012.jpge0168736_13101151.jpge0168736_13101935.jpg
のっけから 好印象の大韓航空さん! チェックインカウンターのお姉さんが これまた親切丁寧!
しかも 航空機燃料税がインクルード! チェックインの際に徴収するマレーシア航空とは エライ違い!
念の為に用意していた燃料税が浮いたんで マック&贅沢(有料)ネット! 姉は モミモミチェアを堪能!(^^)b

e0168736_1336121.jpge0168736_13361175.jpg
成田13:55発 韓国(ソウル/仁川国際空港)行 大韓航空 KE704便! アンニョンハセヨ~♪
機体も新しく シートピッチも まずまず! CAのサービスもヨロシク 久しぶりの大韓航空に 気分は上々!
それにしても 韓国経由とは やっぱり 王子(チャン・グンソク)と 赤い糸で結ばれている?
が、途中降機できんのだよ! 許可してくれろぉ~~! ヾ(。`Д´。)ノ彡
ちゅーか 王子は 入れ違いで イン日本なのだよねぇ …  チッ!

e0168736_13364017.jpge0168736_13371172.jpg
↑ 初搭乗の虹子ちゃん人形! 姉の友人が 今回の旅に合わせて作ってくれたそうです!(^^)

で、この便 オバ様方で 満席! いわゆる韓流ファンの方々と思われます
「誰のファン?」 唐突な質問に ギョ! 真っ赤な他人とて お構いなし!
「王子デス!」なんて とても云えるはずもなく ひたすら まだ 始まらない映画のモニターを 凝視!
眼が合ったら それこそ質問攻め! さすがは オバ様パワー! 恐るべし!(^^;)
e0168736_14554029.jpg
ソウルまでは 2時間40分(往路)のフライトであるが しっかりと 機内食が振舞われる
アレルギー食のメインは 野菜のパスタに カボチャ、ジャガイモ、ニンジンのマッシュと、イタリアン風!
機内食にも定評のある大韓航空さん! ウワサ通り マシッソヨ! (^^)b

■仁川国際空港で お乗換え!

e0168736_1564267.jpge0168736_1565399.jpg
16:37 ほぼ定刻通り 仁川(インチョン)国際空港に到着! マジで あっという間!
実は 自分、金浦空港時代なんで ココに降り立つのは おハツさん!
アジアのハブ空港を目指し 2001年3月にオープンしたそうだが なるほど納得!
キレイ+充実した設備+解りやすく 人気が高まるのも頷ける! 国内旅行よりも 安いしねぇ!(^^)
が、乗り換え時間は 僅か1時間! 走れーーーーっ! ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘

e0168736_15202944.jpge0168736_15203741.jpg
到着した搭乗棟から地下に降り スターラインと呼ばれる無人電車に飛び乗り 旅客ターミナルに移動!
保安検査を受けてから(係官が皆親切で ビックリ!) 3階の出発ゲートで 待機!
と、その前に 禁煙予備軍の姉様が 駆け込み一服! アタクシは 禁煙成功者なんで ム問題!(^^)V

e0168736_168211.jpge0168736_1681159.jpg
出来るものならば ゆっくりと、見学したいぞ 仁川国際空港!
が、それでも しっかり 免税店をチェック! そして ちゃっかり 20%offの割引券をGET!
復路で時間があれば 母様に BBクリームのお土産なんぞ!

乗り継ぎ便は 同じく大韓航空さん! 17:55発のKE629便!
インドネシア(バリ島/デンパサール)までは 約7時間! 順調ならば 00:05(-1h)に 到着だ!
真夜中の到着だが 同日に乗り継ぎが出来るのは 時間的にも 金銭的にも ありがたい!

e0168736_1683772.jpge0168736_1684544.jpg
さすがに 日本人は居なかったが 大半が中国人旅行者だったのには 驚いた!
しかも 中国語を操る韓国人のCAが居るなんざ 大韓航空スペック恐るべし!
んーでもって 早々に ドリンクと機内食のサービス!
ウッ! 同じやんけ! アレルギー食だから 仕方がないのかしらん?(^^;)

e0168736_1685519.jpge0168736_169461.jpg
が、旨いのだョ! バジルデップ! チーズとワインが欲しくなるじゃねーか! ガマンしたけど! ワイン!
デザートは いちごアイス! チョアヘヨ(スキ)と、行ったら 2個もくれた! コマウォヨ(アリガトウ)!(^^)
 
それにしても 大韓航空って いつから こんなに サービスが良くなったん?
終始 膝を着き 笑顔でサービスしてくれるし 飲み物や雑誌も ガンガン 持ってくるし
マジで快適! ポイト高し! 次回も …  なんて、思っちゃいました!(>▽<)

■真夜中のチャックイン!

インドネシア(バリ島・デンバサール) ングラ・ライ国際空港に到着したのは 00:15頃(日本より-1h)!
まずは ビザ・カウンターで US$25を払い ビサ(30日間有効)を取得せなばならない
が、これがまた手際が悪く 更に 入国審査に時間を要するのだから イライラするぜぇ!
やっとこさ 行列から開放され $10 ⇒ 87.000RP(ルピア)を両替し
ムゥーンと、湿気を帯びた南国特有の外気に触れた頃には 01:30を回っていた!(´ヘ`;)

で、お迎えは Mr.ワヤン・Dこと Mr.DEDE! スダ・ラマ・ティダ・ジュンパ(久しぶり)~♪
彼は これから向かう宿の契約ドライバーの1人で 予約の際に 指名しておいたのだ
さすがに 眠そうだったが トゥリマカシ(アリガトウ) リクエスト~~~! ブンブン!
写真持ってきたぞ! ウオォーー! ブンブン!と、肩が外れるぐらい 激しい握手で 迎えてくれた!
真夜中なんで 記念撮影は 後日改めて!(^^;)

e0168736_21212744.jpge0168736_2121376.jpg
で、お宿は 前回と同じ チャンティダサのFajar Candidasa Beach Bungalows!(前説参照
個人的には 予算オーバー的宿ではあるが 深夜の到着&宿探しが面倒なんで
エアー代が浮いた分 ちょぴり贅沢してもイイかと Seven nightを予約しておいた

出迎えてくれたのは オーナーのニョマンさん! 真夜中だというのに 大層な歓迎ぶり!
んーでもって 部屋はリクエスト通り 中央棟のNo.15(冷蔵庫付)を用意してくれていた
しかも 疲れているだろうから 支払いは 明日の朝食後 落ち着いてからでイイとのことである!
ちなみに 料金は 1泊/ACツイン$35(朝食・税・サ込)×7泊であるが 1泊分サービスだって!
相変わらずの紳士プリに やっぱ リピートして良かったョ!(^^)V

e0168736_21215981.jpge0168736_21221821.jpge0168736_21223053.jpg
今回の部屋には 無駄にデカイ浴槽はないが 水圧・温度・排水ともに 文句なし!
が、なんだかんだと、4時ではないかい!  ゲゲゲッ!
部屋を出てから 約18時間 …  さすがに 体力の消耗激しく この辺で 寝る! アバヨ! ヽ( ´O`)ゞ
 
[PR]
by 2121katcat | 2011-04-05 23:32 | 2010-バリ島 | Comments(0)
< << #02:インドネシア・バリ... #31~32:インドネシア・マ... >>