<< #31~32:インドネシア・マ... #29:インドネシア・マレーシ... >>
#30:インドネシア・マレーシア'0906~07
■30日目 '09/07/07日(火) マレーシア11日目・コタバル2日目の朝!


e0168736_23164632.jpge0168736_2317455.jpg
ふと、時計を覗くと 8時半になろうとしていた
ひとっ風呂浴びて 眼を覚ます
さすがに 朝食のパンとコーヒーは 品切れになっていた … (涙)
ならば アソコに行こうじゃないかい? 掃除ヨロシク!と、カギを預けて外に出ると あ、猫さん!
なんじゃワレ? す、すんません …  どちらさんも お近づきには なれないよーで … (苦笑)



■念願の雲呑麺!

向かったのは 宿屋度が集中する Jl.Patang Garongにある クダイ・コピ(中華系の喫茶食堂)!
至ってフツーの食堂ではあるが 店を切り盛りするご夫婦の人柄が 素朴で よろしいのである

e0168736_23512837.jpg
注文したのは 勿論 雲呑麺(前回食べ損ねた)!
変わりない笑顔と共に出された 念願の雲呑麺は その人柄の如く 素朴で旨かった!
ボリュームもあって 1杯/2.5RM(70円)! コレなら 毎日食べたいぞ!(^^)b


■未開発エリアの南側を駆け足じゃらん!

e0168736_041097.jpge0168736_041149.jpg
当地を最初に踏みしめた 長距離・近郊バスターミナル!
イスラム色の強い東海岸だけに マレー系ムスリマのアイデンティティーの証しである
色鮮やかなトゥドゥン(tudung)を被った女性が眼に留まる
こと バス待ちの行列は なんともカラフルであるが 見事撮影に 失敗!
んーでもって 気になるのは 裏の工事現場! 1年経った今でも まだ工事中 … (苦笑)

e0168736_0414536.jpge0168736_0415959.jpg
町のシンボル 時計塔! 周辺には 観光案内所やマレーシア航空のデスクなどがある
あ、ベチャ(トライショー)! なぜか 逃げるように 去って行った … (苦笑)

e0168736_0424443.jpge0168736_043219.jpg
Jl.Hospital(たぶん)! その名の通り 病院や裁判所、市庁舎などがある
右は ショップハウスが残る Jl.Temenggong! さて どこちらへ 向かうか?

e0168736_0432535.jpge0168736_0443889.jpg
歩を勧めたのは Jl.スルタナ・ザイナブ! 落書きは 万国共通! 枝豆みたい!
ROSE! 素敵な看板の美容室! この辺は 中華料理店や茶房が ポツリポツリと、眼につく
なぜか ホッと、するのは 自分だけだろうか?

e0168736_0445749.jpg

この近くには 旅行者の間では 悪しき日本人宿と呼ばれている安宿があるそうだ
主としては 色々な国の人に泊まって欲しいとか!
商売って ホント ムズカシイ …  猫さん! キミも そー思わないない?
が、ココに沈没する理由が 解らんでもない! 上手く云えないけど コタバル イイと思います!(^^)

e0168736_0461293.jpge0168736_0462898.jpg
こちらは 王宮(イスタナ・コタラマ/Istana Kota Lama)の … 門!
全貌を捉えていないあたりが いかにも おざなりな自分らしい!(汗)
で、なんで こんな場所に? 少々イメージ違いと、思うのは自分だけだろうか?

e0168736_0464395.jpge0168736_0465696.jpg
もっぱら 興味をそそられるのは 店先! カラフルなホウキやブラシ …  欲しいぞ!
空き缶を利用したオブジェも いい感じ!(^^)

e0168736_0471496.jpge0168736_0473341.jpg
Jl.ハムザの交差点! 左へ進めば(左) 長距離バスステーション!
何もないようなんで Uターンし 薄ら寂しい裏通りから Jl.スルタン・アブラヒムへ

ポストオフィスかと思いきや 観光案内所(右)! マップを貰おうと思ったが そそくさと、退散! 
ココのオヤジ殿 サービス良過ぎ! 正直 ウザイ …  よっぽど 暇だったのかしらん!(苦笑) 


■万歳パサール(市場)!

e0168736_16201157.jpg

コチラ(左)は 旧市場の入口! 
セントラル・マーケットよりも
ぐぐっと、庶民的で
撮影も かなり 撮りづらい!
いい雰囲気なんだけどねぇ … (苦笑)
e0168736_16225161.jpge0168736_16504159.jpg
パサールといえば セントラル・マーケット!
セントラル・マーケッは 町の中央にある3階建ての円筒形の市場で 中央が吹き抜けになっている
地上階は 魚肉や野菜などの生鮮生鮮食品・菓子などのブースが 所狭しと並び 量り売りされている
上階には 乾物屋や食堂、テキスタイルや衣料品店が軒を連ねている
お値段は 旧市場に比べると ちょっぴり高い気もするけど 旅行者には利用しやすと思う

e0168736_16494043.jpg
上階から見下ろす中央部の光景は よく絵葉書に使用されてる
早速 絵葉書風に パチリ! その腕前は …  云うでない!(涙)

e0168736_16513444.jpge0168736_16514817.jpg
まるで 迷路! お土産に 定番となったバデックを物色!
コアバルの物は タイの影響もあるのか 色も派手で 大柄の物が多いような気がする
インドネシア製の物は なぜか 現地で買うよりも 安い!(笑)

e0168736_16522142.jpge0168736_16523489.jpg
パサールには 猫さんも いっぱい!
写真を撮っていたら 「コタバルの人は 猫好きが多いのョ!」と、買物客が笑っていた
ウム! 納得! そーでなければ 身重の猫が こんな姿では 寝てまい!
が、吸殻 …  まさか アンタが 吸ったんじゃないよねぇ? なーわけないちゅーの!(苦笑)


■オシャレ・カフェ!

e0168736_2137491.jpge0168736_21372035.jpg
ただでさえ コタバルは 暑いのに パサール内は まるで サウナ!
ちょっと、歩くだけで 普段は 余り汗をかかない 血行不良の自分でさえも ビックリするほど 流れてくる
ヤバイヨ! 脱水症状になるぞ~と、Jl.Pintu pong沿いにあった オシャレなカフェに入ってみた!

オーダーしたのは コピ・オ・コソン・アイス(ブラックコーヒー)! グラスが シャレてるではないかい!
えんど ロジャック(Rojak)と呼ばれている 甘辛いソースのかかったフルーツサラダ!
ロジャックとは マレー語で「ごっちゃまぜ」という意味で その名の通り フルーツだけではなく
胡瓜やモヤシやカブに 刻んだ揚げパンなどが入っている
ケッタイな食べ物にも思えるが あっさりとした甘みが コーヒーの苦味に マッチして 旨い!
学生さんも 次々と、やって来る! きっと 人気のカフェなのだろう!(^^)


■今宵もパサール・マラム!

e0168736_22254671.jpge0168736_222617.jpg
この日も撮り損ねたスルメ焼屋台で チリソースたっぷりのスルメを頬張りながら 開場へ!

e0168736_2227837.jpge0168736_22272764.jpg
地元の人にも 旅行者にも大人気なマルタバ屋台! 挽肉とバナナの2種類をGET!

e0168736_2228485.jpge0168736_2229480.jpg
昨夜と同じドリンク屋台で アイス・マイロ(ミロ)をオーダー!
オカミさんは カパス島のプルミシ嬢と同じ口調だ! 我々も 語尾を上げて マカシ~♪
おっ! やるな!と、さらに 語尾が上がる!(笑)
んーもって 今宵のオカズは お魚のアメリカンドックもどきに 巨大なバナナピーマンの肉詰め!

e0168736_22294536.jpge0168736_22352123.jpg
メインは やはり 昨夜と同じく ナシ・クラブに イカを盛り合わせてもらった
あと 撮り忘れてしまったけど これまた同じく 大盛のナシゴレン・カンポン!
オバさん 覚えていてくれて スプーンを2つ付けてくれたョ!(^^)
で、デザートは 勿論 大好きなオンデオンデ(右)! こちらのオバさんも 覚えていてくれて
青いオンデオンデをメインに 全部で8個も入れてくれた! マカシ~♪

e0168736_22251100.jpg
帰りになって気付いたのだが 看板もあったのねん! タイ語表記もあるなんざ さすが!
直訳すると 竹の砦の裁判所??(汗)
いつか 国境越えもしたいものだ! そんな日が来るとイイなぁ … と、膨れた腹をさすりながら
お土産品調達に スーパーに向かうK◎姉妹であった!
コタバルのスーパーは 男女別々のレジがあるんだよ~ん!(^^)


[PR]
by 2121katcat | 2011-03-23 19:00 | 2009-バリ島・マレーシア | Comments(0)
< << #31~32:インドネシア・マ... #29:インドネシア・マレーシ... >>