<< #18:インドネシア・マレーシ... #13:インドネシア・マレーシ... >>
#14~17:インドネシア・マレーシア'0906~07
■14~17日目 '09/06/21(日) ~24日(水) 再パタンバイ2~4日目!


e0168736_16453846.jpg

毎朝 7時起床!
乾季ならではの穏やかな潮風が
目覚まし代わりである!
やっぱり 海は いいやねぇ~♪

朝食は 宿のレストランで コピ・バリ
フルーツサラダ、チーズトマトジャッフルを食す

「いつものですねぇ?」
あ~ん 常連さんみたいじゃ~ん♪

うれしいやねぇ! ぬるま湯好き(極端な変化を好まん無精者)には たまらんですヮ!(^^)




■日課?

朝食後は 昼食用のフルーツ+オヤツの調達&排便を促すべく 町を一周する
物売りのイブ・ニョマンさん、パパイヤ・イブさん、妊婦のイブさん、マダム・ピサンことイブ・サリさん
中華系トコのイブや ワンコを乗せた3輪バイクのバパなど みんなが声を掛けてくれる
腸がこなれはじめ 宿に戻る頃には Mr,マラーム(夜間の警備員)が任務を終える
また 明日 … ではなく また 今晩!(^^)/~~~

e0168736_17103672.jpge0168736_17104698.jpge0168736_17105563.jpg
Wワヤン(チャンティダサのジュクンの船頭)には あえて 連絡はしなかった
お土産(イブ特製サンバル・チリ)も 貰っちゃってるし … 別れも辛くなるし …
宿代を弾んだ分 財布の紐を締めて ぐっと、我慢のコ! ← これが本音か?(汗)

で、後は ひたすら プールで さんた~い♪  さんた~い(のんびり)♪
飽きないってか? あい! ものぐさK◎姉妹! 海とプールさえあれば ご機嫌なのさ!V(^^)V

e0168736_17261880.jpge0168736_17262955.jpg
プリ・ライのプールは 3つ! 一番奥に位置するデラックス・バンガロー前のプールは すげーぞ!
なにが すげーかって? そりゃ~ あーた! コレっすョ! ↓ (◎◎)

e0168736_21515496.jpge0168736_21524538.jpg
ドドーーン! バーーン! ヒヒィーーーン! リアル馬の2倍はあるかと思われます
そのデカさを実証すべく お馬さんに 跨ぎたい~と、好奇心が振れましたが 当然 NGっす!
ゆえに この摩訶不思議な光景を お伝え出来ないのが 誠に以って残念である
それにしても 無駄に デカ過ぎる入口のガルーダー像といい 一体 どーやって 運び込んだん?
一度 じっくりと、オーナー様とお話し … ではなく 拝んでみたいところですヮ! お顔を!(笑)

が、実は 拝んじゃったんですョ! オーナー様のお顔ヲ!
オレンジを食していたら 話し掛けてきた方が居て お裾訳したんですヮ! 姉が!
そしたら 部屋係りのクリンクリン(勝手に命名)が 飛んできて 「喜んでました オーナー!」だって!
なんでも 戻って来た日本人が居るってんでー ツラを拝みに来たそうな!
えぇー さっきの人が オーナー(ご主人の方らしい)様だったん?
そーとは知らずに ケチらず もう1個あげればよかったかしらん?(笑)

e0168736_11105055.jpge0168736_11103930.jpg
K◎姉妹的ランチのお時間は 大抵 午後1時半頃である!
たまには ちょっぴり贅沢に ピザなんぞ! チリチリ~と、呼び鈴はないが スタッフに頼めば
併設するレストランから 出前してくれるだよ~ん♪
プリ・ライ特製ピザ 1枚/Rp40.000(400円)! ややお高いが お味は グー!(^^)V
ちなみに 出前は計2回! 2人で1枚というあたりが 謙虚(ケチ)でしょう?

e0168736_1325596.jpg午後も ひたすら 泳ぐ! 泳ぐ! 泳げ!
喰らった分を消化するんだ!

が、時には ホテホテと、山を越えて
ブルーラグーンにも 行っちゃったりする
「秘密のプライベートビーチ」と、謳われているが
在住者の間では 「貧乏浜」と、呼ばれているそうな!
ひでーな … 怒る若干2名の該当者!(汗)

ワルンのスタッフも 覚えていてくれたよ~ん♪
海が荒れている日に ココから出航したきり
戻って来なかったので 心配していたんだとか!
(宿前のビーチに 直帰した為)
e0168736_13263231.jpge0168736_1326436.jpg
ココには 物売り兼マッサージ師も 待機している 値段は 要交渉! 腕前は 運だなぁ!
中でも イブ・ニョマンさんと イブ・コマンさんは 人柄よろしく 控えめな感じ!
料金も 2人/各40分 Rp50.000(500円)であった!
ちなみに 大デブのマッサージ・イブには 要注意! 口達者で ずる賢くって ひつこい女で
仲間達やゲストからも 嫌われているらしく 思い切り 怒鳴り合いましたョ!>自分!

e0168736_13271316.jpge0168736_13273530.jpg
一応 ワルンも利用しちゃったりする 船着場&心配してくれたお礼もあるしねぇ!
ビーチベット、ピザ、コピバリ/4杯で 2人分/Rp85.000(850円)!
眺めは 最高! でも ピザの味は 簿妙 …  生地が 小麦粉の味全開!(苦笑)

e0168736_13274876.jpge0168736_13275768.jpg
貧乏浜とて スノケラーやダイバーには 人気のポイント!
まさか ズームで撮られているとは思うまい!>キミら

e0168736_1328417.jpge0168736_13285649.jpg
うれしくも 驚きの出逢いが 遇ったりする
ワルンに 彫り物を売りに来たバパ! 余りにも じー(亡き父)に似ていて ドキっと、した!
顔や姿ではなく 雰囲気が そっくりなのだ! 姉も同じことを感じたらしく 思わず声を掛けた
そして 水牛の骨で作ったという 小さなガーネーシャ(学問の神様)の置物を買った
1つ Rp8.000(80円)! とても 穏やかな表情をした神様だ!

その日の夜 町で バパに遇った! 小さな土産物を営んでいるが 今時 誰も買わないという
「売れなくてもいいんだ 自分には これしか出来ないから … 」と、いとおしそうに 道具を擦っていた
なんだか 本当に じーと 話しをしているようだった
自分には じーと、まともに対話した記憶はないが きっと こんな感じだと思った
記念に 渾身の作のガーネーシャを撮らせてもらった

e0168736_13301061.jpge0168736_13302023.jpg
時には 宿前のビーチで 遊んだりもする
時には セレモニーに プチ・参加させていただいた
葬儀には 多額の費用が掛かる為 故人の亡骸は 一旦、土葬され 火葬すべく日を待つのである

e0168736_15355985.jpge0168736_15364488.jpge0168736_15365622.jpg
時には 部屋替えなんかもしちゃったりする
と、云っても これは 宿側の都合! 予約が入ってるんですとー!(涙)
で、移動したのは AC(エアコン)ルームのN0.104! 1泊2名/$40('09/6月時)と、$10も高い!
が、宿の計らいで お値段は 据え置き!(^^)V

e0168736_1537289.jpge0168736_15373720.jpge0168736_15374743.jpg
部屋の殆どを占める天蓋ベット! そのせいか? ファンルームより 若干狭めな印象を受けるも
奥に 独立した脱衣所と洗面台が付いている 勿論 TV、ミニバー付!
が、閉め切りのせいか 簿妙に カビ臭い気が … 
結局 ACルームなのに AC使わず 窓を開放する アレルギー持ちのK◎姉妹!(苦笑)

e0168736_15382019.jpge0168736_15382918.jpge0168736_15384422.jpg
水周りも 若干狭いめではあるが 清潔度、水圧、温度、排水は 無問題である
テラスの調度品も シックで 趣がございます
が、一応 目隠しの衝立や壁があるものの そこは やはり1階! 気になるゎ 人の流れが!(汗)

e0168736_15462740.jpg晩御飯は 勿論 「ワルン・ジャワ」で
激辛バッ(ク)ソと ナシゴン!
毎晩食べても 飽きませ~ん♪
テ・ボトルを入れても
2人分/Rp20.000(200円)なんで
お財布にも やさしいしねぇ!

あ、でも 一度だけ ミーゴレン(焼麺)に
浮気しちゃったけど … (汗)
で、今度こそ 写真を撮ろうと思っていたのに 最後の日に限って 休みだったのョ~~!(涙)
「きっと また来いよってことなんだョ!」と、ポジテブ(思い込みが激しいともいう)なK◎姉妹!(笑)

e0168736_15455914.jpge0168736_15404728.jpg
で、伺ったのが 「ワルン・ジャワ」から 数軒並びの人気のサテ屋さんではなく
そのお隣の静かな雑貨店兼ワルン! 勿論 観光客らしき人影はございません
小心者(変わり者ともいう)なんで ひなたい感じが好きなんっすョ!>自分

e0168736_15421151.jpge0168736_15422574.jpg
2種類のサテに 白飯、エス・テ(紅茶)、もち米のスティク状のものと 揚げ煎を食す
これが意外にも 口に合うんですョ! 〆て 2人分/Rp18.500(185円)!(^^)V

e0168736_11545849.jpge0168736_11551278.jpge0168736_11552334.jpg
在りし日の夜食! 左から サテ・アヤム(焼き鳥)、マヒマヒ(魚)のガーリックバター焼に
毎晩通った中華系トコのカッチャン(豆)と 鶏皮チップ!
勿論 毎晩 トゥア(密造酒)と ビンタン・ビールも欠かしてはいません
なにせ マレーシアに行ったら アルコール御法度のお国柄(観光客が例外) 人目がねぇ … (苦笑)

さてさて そんな訳で(どんな訳だ?) 特に 何するでもなしに 前半の旅が暮れようとしている
パタンバイに戻って来てからというもの 時間が経つのが 速かったんだよねぇ … マジで!
と、手抜きの言い訳なんぞも チラホラと! スマン!
で、次回は いよいよちゅーか ようやく マレーシアに 突入です
出来れば 年内に終わらせねば …  一応は 無駄な努力なんぞしてはみます! あはっ!


[PR]
by 2121katcat | 2010-11-05 16:46 | 2009-バリ島・マレーシア | Comments(0)
< << #18:インドネシア・マレーシ... #13:インドネシア・マレーシ... >>